fc2ブログ

Comment reply


ここは、【Riruha* Library】【徒然日記 時々 何か】へいただいた
コメントのお返事、サイトに関するお知らせをするスペースとなっております。

コメントのお返事

07/16 16:14 Kaeru様*

Kaeru様、いらっしゃいませ!
ものすごくお久しぶりのコメントに、とても心があたたまりました。
コロナ禍に入ってからは初めてのコメントかと思うのですが、お身体にお変わりないでしょうか?
ご家族も、何ごともなく過ごせていることを願っております。

「言葉」は難しいですよね。
私が小説を書き始めた理由はいくつかあるのですが、そのひとつに、「人にきちんと伝わる言葉を使えているのか、文章を作れているのか」という部分に不安があったから、というのもあります。
また、書き続けることで、少しでも文章構成力があがり、伝えたい事柄を伝えるための語彙が増えたらいいな、という思いがあったから。
その部分が成長しているかは自分では計り切れないところではあるのですが、読者様が離れずについてきてくださっていることや、きちんと私が伝えたいことを受け取ってコメントをくださっている。
それらのことにどれだけ救われてきたか、本当に伝えきれないほどの感謝でいっぱいなのです。
なので、
>でもこの作品を思い出し相手に伝わる言葉で話をすることの大切さを教えられました。
とおっしゃっていただけるのは、とってもとっても嬉しいことなのですよ。
コメントくださって、本当にありがとうございます。

>コロナ禍になりマスクをすることで顔の表情が読めなく、お互いが発信する言葉でしか伝え合えないため難しいと感じる日々です。
これね、本当に困りますよね(苦笑)
仕事関連だと特に。
ただ、私の場合はマスクをせずに話す相手(家族)でも、どんなに言葉を駆使して噛み砕いても伝わらないことが多くて、本当に苦しかったな、と。
なので、マスクは一要因に過ぎず、相手のベクトルと自分のベクトルが合っているか、きちんと互いが向き合えているか、が一番大切な部分なのかもしれません。
いくらこちら側が必死に伝えようとしていても、相手がその事柄や私のことを軽く扱っていたとしたら、伝わらなくて当然なのです。
こういうケースもあるので、kaeruさんもあまり落ち込まれないといいな……。
少なくとも、今回のコメントはきちんと私に届いていて、私の心はあたたかくなったので、伝わる人には絶対に伝わるので大丈夫っ!!!(力説

>それでも子供達のために、と自分に出来ることを頑張るだけで毎日が過ぎます。
私からしてみたら、毎日お子様たちと接して育てて家事もして、と過ごしていることのほうがすごく大変そうに思えるので(いや、実際に大変なんだな、って今友人宅で実感中です)、kaeruさん十分がんばられていてとてもすごいです。
なので、kaeruさんもご無理なさらないようご自愛くださいね(って言っても、自分大切にする前に子どもだから、もう本当に……orz

私は北九州よりに住んでることになるのだと思います。
太宰府天満宮はいつか行きたくて、体調も生活も、すべてが落ち着いたら行ってみようかな、と。
そして、お勧めされた場所にも行ってみたいと思います。
そのときは、ぜひともカメラを携えて!!!
kaeruさんがかつて癒された光景に近いお写真が撮れると良いのですが……!
トライしてみます♡

関東とこちらの道路事情を比べると、車間距離をすごくとる地域という印象なので、車線変更がしやすくなりました。
その分(?)車線変更の際に指示器を出さない車や「ありがとう」のハザードを出さないという印象もあるのですが(笑)
あとはスーパーや商業施設へ行っても、お客様も店員さんもみんなお優しい。
神奈川(神奈川の真ん中あたりで、さほど都会感はない)では、こんなことくらいじゃ声かけられなかったし、レジかごをほかの方(お客様)が一緒に片付けてくださることなんかなかったな、と。
なので、私も人にしていただいて嬉しかったこと(びっくりしたこと?)をここでできるようになったら、いいな、と。
でも、関東に戻って同じことをしたら、不審がられるだけなんだろうな、とも……(笑)
土地柄って面白いですね。
初めて神奈川以外の土地で暮らしているので、地域差が面白く思えます。

ご心配いただき、あたたかいお言葉をおかけくださりありがとうございます。
まだ諸手続きは色々あるのですが、少しずつ片付けて、治療に専念できる状態を作りたいと思います。

で、全然「とりとめのない文章」になっていなかったので大丈夫です!!!
少なくとも、葉野には伝わりましたし、きちんとした文章になってましたよ!!!
大丈夫っっっ!!!

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

web拍手ランキング