FC2ブログ

Comment reply


ここは、【Riruha* Library】【徒然日記 時々 何か】へいただいた
コメントのお返事、サイトに関するお知らせをするスペースとなっております。

コメントのお返事

【Riruha* Diary】

04/23 20:55 momohamu様*
momohamu様、いらっしゃいませ*
夢はたいてい脈絡のないものが多いですよね(苦笑)
前後の場所が全然違ったり(←家の階段上ったら学校だったとか……)
夢の中で料理してることは結構多い気がします(^^;;
多分、あまりまともに夕飯作れてなかったりすると、頭のどこかで気になっていて、それが夢にそのまま出てくるんだろうなぁ……(苦笑)
因みに、私が食べたかったのはネギ間の焼き鳥デス(何)
塩味でレモンかけて食べるのが好きっ!
あぁ……お昼ご飯に作ろうかな(゚-、゚)ジュル

それにしても、momohamu様の夢に爆笑しました。
そうかそうか、momohamu様は実は糸こんにゃくさんだったんですね。
で、お肉さんに嫌われてると……。
しかも、その鍋、家族で構成されてると見ました(をぃ)

もう、息子氏の蒼兄妄想が暴走気味でおなかが痛い(笑)
スカートはいてるってどれだけ(o_ _)ノ彡☆ギャノヽノヽノヽノヽ!! ノヾンノヾン!
小学校に上がって“兄”って漢字を習うのは割りとすぐですよね?
多分、1年生か2年生では習うはず……。
その時を待ちましょう(笑)

これからの季節、また更新が不定期になりがちですが、無理はせず、それでもお話を前へ前へ進められるように頑張りたいと思います。
いつも体調へのお気遣いありがとうございますm(_ _"m)ペコリ

司も翠葉さんのことをなんだかんだと言いつつ、自分も“友達”というものをきちんと理解してないわけで(苦笑)
ここら辺で司もワンステップ上がってほしいものです^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



04/25 18:18 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
“おめでとう”ありがとうございます*
何というか、junko様のライフワークに組み込んでいただけていることがとても嬉しいです。
これからも“日課”にしていただけるように、更新頑張らねばー!!!

1章からの読み返し、本当にありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
3年間書き続けてきたらこんな分量に……(けれど、お話の中はまだ1年も経っておらず←くどい)
3年間、ただ過ぎただけじゃなくて、少しは文章が上達してるといいなぁ……と思いつつ、時々恐る恐る第1章を振り返っています(をぃ)

サスペンス風味……。
苦手だなぁ……と思いつつ、でも、そっち方面に転がっちゃったしなぁ……と、バシバシ壊れそうなくらいつり橋を叩いて渡り中です(何)
でも、このお話のくだりで雅さんのことにもう一度しっかりと触れることができたので、ルートは間違えてなかったと思いたいです。

唯ちゃんはねぇ……。
本当にサクッと話してくれるんですよぉ(苦笑)←その予定の下書きになっています(予定が未定で終わるのが怖いです><。)
「えっ!? そんな要約でOK!?」って私が突っ込みたくなるくらい。
その勢いでブチ切れられそうなので、それを留めるべく、司サイドを進行中。
唯ちゃんがぶちきれなくていいように……と思ってるのですが、司次第かなぁ(苦笑)

久先輩に誕生日おめでとう、ありがとうございます!
何か、「りるさーん、そろそろ俺高校卒業してもいいっすかね?」って茜ちゃんとふたり揃ってにこにこと聞かれそうで怖いです(苦笑)
久先輩、茜ちゃん、もうちょっと付き合ってください(苦笑)

司は久先輩のことをいつになったら“友人”って思うようになるんでしょうね?
“恐ろしく付き合いの長い人間”とは思ってるみたいですが(笑)
うん、司も少しずつ変わっていけたらいいなぁ……*

この季節、寒暖差が激しくて、どうにもこうにも体がついていかないんですよね(^^;;
でも、できれば今年は点滴さんのお世話になりたくないなぁ……と、それを目標に掲げてがんばろうかと思います(←目標が低すぎる点はスルーで……)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



04/25 20:21 ゲスト様*
更新がないのは寂しいですがゆっくり静養してください


ゲスト様、いらっしゃいませ*
体調へのお気遣いありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
昨日、時間差で更新かけられたので、お楽しみいただけたら嬉しい限りです*
できる限り、コンスタントに更新できるように頑張ります。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*





【光のもとで】

04/23 22:49 レオ様*
レオ様、いらっしゃいませ*
うふふー、ちゃんと覚えてますよ^^
読者様のお名前はコメントやメールくださった方であれば、たいてい把握していると思います。
ただ、何度も伺っているはずなのに、家族構成やお年があやふや……。
確かこの読者様は中学生から高校生になったはず……とか、大学生から社会人になったはず……とか、お子様が3人いらしてまだ小さかったような……とか、高校生男女ひとりずつ、女の子ふたり、園児……と、そのあたりがとても自信ないのですが(^^;;

キリ番SS【誰にも見せない絵】お読みくださりありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
秋斗さんを欲望のままに動かしてみました^^
エロい、と仰っていただけて良かった!!!
司が秋斗さんのような行動に出たら……。
いや、基本、翠葉さんは相手が司だろうが秋斗さんだろうが、オドオドする羽目になるんだと思います(笑)←翠葉さん、ごめん……(苦笑)

唯ちゃんは、本編のほうですかね?
とりあえず、彼はいつでもいい仕事をしてくれて、作者的には大助かりで……。
秋斗さん経由で報酬をドッサリとあげたい気分です(何)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



By 葉野りるは

コメントのお返事

【光のもとで】

04/18 00:12 ゲスト様*
今回のことは司を殴りたいと思うこともあったけど、まあ証拠が必要なのも判るし…
携帯っていろんな思い出も残っているから複雑ですね。


ゲスト様、いらっしゃいませ*
ふぉぉぉっ!!!
これは新しいコメントです!
「司がかわいそう」やら「翠葉さんらしくない言葉だったよね」等のコメントは多数頂いていたのですが、「司を殴りたい」というのはお初です。
なんていうか、お話を書き始めてから、初! というか(笑)
それだけに、どこら辺ですか? どこら辺ですか? と訊きたくなる心境です(をぃ)
多分、携帯が池に落とされるのを陰から見ていながら止めに入らなかったあたりかな? とは思うのですが……。

携帯って、メールのやりとりや偶然出くわしたものを撮った写真、個人情報などなど……。
やっぱり“思い出”がつまったアイテムなんですよね。
かくいう私は自他共に認める携帯放置魔なのですが、それでもメールのデータがなくなったらショックだなぁ……と思うので、あれだけ携帯に執着していた翠葉さんにとってはもっとだろうな……と思うのです。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



04/18 23:45 みほ様*
みほ様、いらっしゃいませ*
うふふ、蒼兄はいつでも麗しくかっこよいのでございます(何)
あぁ、蒼樹と翠葉さんと唯ちゃんがべったりくっついてにこにこしてるイラストを見てみたい……(゚-、゚)ジュル

エクセル……。
私自身がエクセル苦手なので、この先、エクセルの描写は出てきませんけどもね(笑)
とりあえず、あれこれ考えたことをキレイにリストアップして、形にしたい人のようです。
全部脳内処理で終わらせるかなー? と思ってたのですが、私的にはそこが意外でした。

藤宮一族が……というよりは、従兄弟間やら家族間での片言会話半端ないですよね(苦笑)
それできちんと伝わるっていうのは、多分相手がどんなふうに言葉を使うかってところまで理解してるからなんだろうなぁ……と思うのですよ。
しっかりと、相手を見てる(分析とも言うし、付き合いの長さからくるものでもあるだろうし)からだと思うんですよね。

雅さんは色々と特殊よね。
多分、本来はとても頭のいい人なんだと思う。
ただ、心が壊れかけてるんだろうなぁ……。
問題行動を起すのには必ず理由があると思っていて、登場させたときから、家庭環境やら育った経緯に複雑なものがあるのよ的な設定を匂わせてはいたのだけど、ここにきて、その設定を細かくし始めたらあれこれ本当にかわいそうな人で……orz
そういうのも全部詰め込みたいけどできるか不安。
今、書いてて不安しかないって非常によろしくない状態です(をぃ)

私クオリティ、「当」がふたつであってるかな?
ごめん、他が見つけらんないダメ作者です。
回答をください(をぃ)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



By 葉野りるは

コメントのお返事

【Riruha* Diary】

04/16 20:23 ひな様*
ひな様、ようこそいらっしゃいませ*
大学1年生から読み始めてくださって今が3年生ということは……!!!
うわーうわーうわーーーー!!!
隠れ初期読者様発見!!!(←誤変換:発券)
嬉しいな嬉しいな嬉しいなーーー(〃▽〃)
他の読者様にも、「いつのまにか翠葉ちゃんの年を追い越してしまいました」なんてコメントを頂くくらい長いこと【光のもとで】を書いていることに気付かされた今日この頃です(何)
コメントいただけて、本当に嬉しいです。
ありがとうございますm(_ _"m)ペコリ

医学関連のお勉強をされているとのこと。
読者様の中には看護師さんや介護のお仕事をされていたり、医師の方がいらっしゃるのですが、やはり“線維筋痛症”という病名(正しくは症状名、になるのかな?)はあまり知られておらず、ただ、どれほど辛い状況なのかは感じ取っていただようです。
そういったコメントやメールを頂くと、病気を扱ったお話を書いて良かった……と思えます。
お話を書き始めたきっかけはいくつもあるけれど、そのうちのひとつが“知ってほしかった”からなので……。
ひな様にも何かを感じていただけたのなら、それだけで、書いてきて良かった、と思えます。

きっと、同じ病気になったとしても、感じ方は人それぞれだし、症状の出方も薬の効き方も人によって違います。
だから、完全に“解る”ことはできないのだと思います。
でも、解ろうとして、想像し、患者に寄り添うことや、客観的に見てどういう状況なのかを判断できるのが、医療従事者なのかな、とも思うのです。

特殊な知識を習得して、難しい試験を突破してやっとその職業に就ける。
就いた先は体やメンタルに問題を抱えている人がいて、そういった人たちを相手にする対人のお仕事は本当に難しいものでしょうね。
主治医から聞いた話なのですが、
「患者が痛いと言ったら検査結果に何も異常が出ていなくても、痛いんだ、と捉えなくてはいけない」
それが根底にないと患者と向き合うことも診ることもできない、と仰ってました。
それはひな様にも通じるものがあるかと思います。
きっと、その人の痛みをわかることができない、というのが問題なのではなくて、目の前にいる人をわかろうとすることが大切なのだと思います。
ひな様は素敵な薬剤師さんになれると思います^^

悩んで、立ち止まって、自信をなくして、でも諦めずに考えて――。
新たに何かを感じ、一歩前に足を踏み出すことができたのなら、それは悩んだ分、立ち止まった分、全て自分の糧にできたのだと思います。
それは、自分が何かを“感じる”ことができないと得られない財産だと思います。

(〒_〒)ウウウ
泣かせてすみませぬー;;
本当に痛いシーンは痛いので……。
でも、自分も少しばかり目を背けて書いた感が否めないので、完結後に改稿する際にはもう少し加筆して、もっと痛いシーンになる予定です(どんな予告だ……orz)

感謝だなんて、こちらが“ありがとうございます”を目いっぱい伝えたい気持ちですっ。
何というか、本当にずっと読んでくださっていてありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
そして、お話から色んなことを感じ取ってくださり、ありがとうございます。
書き始めて、書き続けてきて、本当に良かったなと思えました。
ラストまでお付き合いいただけたら嬉しいです。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*
(長文コメント大歓迎ですよー! 10000文字までOKですからっ。ただし、お返事も長くなることをご覚悟くださいねー(笑)←基本的に文章まとめるの苦手なんですー(^^;; )



04/16 20:50 unga様*
unga様、いらっしゃいませ*
ありがとうございますっ><。
「読んでますよー」と一言いただけるだけでも、本当にありがたいです。
特に初期読者様は年をまたぎまたぎ……でお付き合いくださってるわけで……。
本当に頭がさがる思いです。
25日まではあと少しありますが、3周年おめでとう! もありがとうございます(*´∇`*)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



【光のもとで】

04/15 22:52 くる●様*
くる●様、いらっしゃいませ*
あ、あのですね、あまりお返事は気になさらなくても大丈夫ですよ\(;゚∇゚)/
ほら、基本的にはコメントを頂いたものへのお返事をしているので、それにお返事をしなくちゃ! って思うと、延々ループになってしまうので(笑)
いえ、お返事にお返事いただいたら、喜んでお返事書きますけどもね(笑)?←何だか白ヤギさんと黒ヤギさんのやりとりになってきましたな……(何)
お話にコメントいただけるだけで十分幸せです^^

本編、そうですねぃ。
気がつけば大変なことに(苦笑)
でも、長いお話でストーリーが平坦なものはきっと飽きちゃいますよね(苦笑)?
だから、適度な問題とか山場も大切なのかな? と(笑)
それに、山とか谷がないと、翠葉さんたちも成長できない気がするので……(をぃ)

翠葉さん、大丈夫でしょうかね……?(読者様に訊いてどうする……)
翠葉さんは、何となく常に自分に対して自虐的なところがある気がしますよね。
何か、幸せになりたいのに、幸せになっちゃいけない病を持ってるような(どんな……)
ただ、あのときは、本当に携帯しか目に入ってなかったと思うのですよ。
池の水が冷たいとか、今が12月前だとか、そういうの全く考えてなくて(←コートすら手に持ったままの状態で桜香苑に行ってましたし……)池に入ったら携帯を見つけられるかも……ってその一点のみにしか意識が向いてなかったような……。

本編の45話はくる●様の大好きな唯ちゃんがぐわっっと出てくるのですが、なんだかぶち切れモードになりそうで、話がえらい方向に行きそうで、ちょっとサイドストーリーを挟むことにしました。
そしたら、サイドストーリーすらがえらい方向にいってて、私収拾できるのか? と今から不安に駆られてます。
私が憔悴し始めたら、それは【光のもとで】のせい、ということで……(何、と、をぃ、を一緒に突っ込みたい感じ)←それこそ何

くる●様の考察は本当に読んでいて、なるほどー、と思います。
私の思惑とは別の部分を感じ取ってくださっていたり、何よりも、キャラひとりひとりを深く深く理解しようとしてくださってるのが伝わってきてとても嬉しいです。

間違えることで気付くことってたくさんあると思うんです。
例えば、すっごく頭のいい人って、実は人にものを教えるのがあまり上手ではなかったりするのですよ。
自分が難なく理解できてしまったものを人に教えるとき、何でこれがわからないの? と疑問に思うそうです。
相手と向き合うことができて、さらには分析力が長けている人は、教えることも上手なんですけどね(^^;;
その点、一度(もしくは何度も)間違えた人は、人に教えるのが上手です。
自分にも間違えた経緯があるからこそ、あぁ、ここでこう勘違いして間違えちゃったんだ、ということがきちんと見える。
どこで間違えたのか、どこがわからないのか、それに気づくことができるんです。
だから、間違えることは悪いことじゃないんですよ。
間違えたことで、より、その問題をじっくりと見つめることができるのだから。

間違えたことにすぐ気付けるのは、正しい答えがある場合が多いです。
人付き合いなどでは、何が正しい答えなのかはほとんど用意されてません。
同じ言葉でも、状況が違うと雲泥の差だったりします。
だから、その分、気付くまでに時間がかかってしまう。
今回、翠葉さんは司の顔色や声音が一変したことですぐに気づくことができましたが、それもケースバイケースだと思いませんか?
多分、すぐに気付けない人が大半だと思います。
時間が経ってでも気付けるのは、言ってしまった言葉や状況をきちんと覚えているから。
覚えているから気付けるのであって、何も感じずにあっさりと忘れてしまっていたら、気づくことすらできないんですよ(^^;;

この後翠葉さんどうするのでしょうね?
それ以前に、私は司がどうするのかが知りたい所存にございます(駄

秋斗さんの手刀。
これ、難しいんですよね。
力の加減とか、打つ場所とか……。
ドラマや映画、漫画ではよくあるシーンなのですが、色々と調べてみたら、かなり熟練の技でした。
力が強すぎると神経(首には神経がたくさん集まっているので)いためて下半身不随になちゃったり、うっかり死なせちゃったりね……オホホ(苦笑)
なので、そこは「秋斗さんさすが!」な感じで(笑)
良かった、かっこいい、言われて(笑)

SSもお読みくださり、ありがとうございます*
あはは、ドキドキしてもらえましたか?
そうですね、うちは基本的にPG12程度だな……ということで、あの年齢規制です。
学生さん読者様から聞いた性教育事情と、お子様がいらっしゃる世代の読者様からうかがったお話から、PG12でいいかな? と。
早い話がこのお話を自分の子供に読ませられますか? というのが指針になってます。
何割かの読者様はお子様と一緒に読まれてるとのことでしたし、もう少し大きくなったら読ませたいと仰ってくださる方が多かったこと。
学生さんのお話では、「すごく変な(多分いやらしいという意味)描写が出てきたら読むのをやめようと思いましたが、大丈夫でした」など……。
今回のSSはR15にすべきか悩みましたが、あえてPG12で。
建前上でしかないかもしれないけども、12歳に満たない子は親御さんと読まれているということを前提に、親御さんがヨシとするならいいですよ、な具合で。
お話の設定も結婚しているというものだったし、翠葉さんも高校生ではないだろうし、性交渉真っ最中は描写に入れてないし、擬音の類も使わなかったし……(←何これ、思い切りいいわけ中???)
お願い、だから、キス魔は許して……ということで(何)

でも、楽しんでいただけたようで嬉しいです^^
秋斗さん、えっちだけど愛があるのですよ(〃▽〃)
翠葉さんが大好きすぎてどうにもならんのです(笑)
んでもって、秋斗さんを好きな翠葉さんは恥らいつつも、やっぱり秋斗さんが大好きなのです、うふふ。
そんなふたりを書いてみました^^
Yシャツ姿の翠葉さんを落書きですとっ!?!?!?
みーせーてー!!!
ぜひとも、見ーせーてー!!!(をぃ)
(その際にはコチラまで→info★riruhano.net →★を@に変えて下さいね^^)

心情描写や情景描写、満足していただけて嬉しいです。
でも、書き続けていて何も成長しないのもアレなので、もちっと自分を伸ばせるように頑張ります^^

昨日、ガトーショコラのレシピをUPしたので、良かったら作ってみて下さい*

ビタミンB入りの愛をしかと受け止めました!
お返しにビタミンC入りの愛を送りますっ!!!

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



04/15 22:55 chikori様*
chikori様、いらっしゃいませ*
季節の変わり目というか、この時期本当に体調のコントロール難しくて(苦笑)
いつも体調へのお気遣いありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
chikori様も新生活が始まり、色々と大変かとは思いますが、慣れるまで頑張ってくださいね。
そして、慣れた頃の油断が禁物というか大敵というか、その頃には体調にもお気をつけくださいませ。

書くのは楽しいんですよね(時に、キャラのおかげで苦行に変身するけども)
でも、薬のせいで寝てばかりなので、どうにもこうにも時間が足りない人になってます(苦笑)

ここら辺、サイドストーリーが多くなりそうなのは、chikori様がお考えのように、ひとりひとりに色んな思いがあるからなんですよねぇ……。
まずは主人公である翠葉さん。
それから、裏で起こってることを知っている皆様方。
秋斗さんだったり司だったり唯ちゃんだったり碧さんだったり、ちょっと蚊帳の外チックの蒼兄だったり(←蒼樹、ごめん……)
ひとりひとりの考えだとか思いを考えてしまうと、自分がオーバーヒート起しそうになって、アウトプットが必要になる事実(←死亡フラグが立ってる感じで)
でも、そんなキャラたちをとても好いてくださっていて、この世界に入りたいとまでおっしゃっていただけることがとても嬉しいです*

司はねぇ……今のサイドストーリーを読んでいただければお解りのとおり、かなり衝撃的な事実を突きつけられた上でのアレコレだったんですよね。
本当、どれだけのものを背負えばいいの? って思うくらい、藤宮の一端を担わされてるというか……。
じーさん手加減なしですか、そうですか、そうですよね……な具合です。
司サイドで、あのときの司がどれだけ過酷な中にいて、翠葉さんにあの言葉を言われてしまったのかを、きちんと読者様に伝えられるように書けたらいいな……と奮闘中です。
頑張ろう、がんばろう、ガンバロウ……orz←今無性に欲しいものは、もちろん“説明能力”と“文章力”。

頑張って、“大丈夫”な状態に向うようにするからねっ、むんっ!!!
(大丈夫だよ、大丈夫。ほら、私もお返事書いてて、何書いてるのかわからなくなってきてる人だからね、お仲間お仲間……)

翠葉さんの“怒り”を感じていただけて良かった!!!
もう、本当にあそこは怒ってる翠葉さんを見たい、見せたいがために書いたようなものなので(^^;;
でも、願わくば、もっと問題児ちゃんになって欲しかったんだけどなー(苦笑)
そこは、翠葉さんクオリティを貫かれてしまいました>産みの親完敗ナリ

SSも読んでくださり、ありがとうございます*
ラブラブな感じは良いですよねー^^
翠葉さんが好きで好きでしょうがない秋斗さんと、好きだけど恥ずかしがり屋の翠葉さん、うふふ*
ちょっとこのお話に司を挟む余地はありませんでした(笑)
嫉妬に狂いそうだもの(をぃ)

また、ゆとりのあるときにコメントいただけたら嬉しいです*
chikori様も、本当にお体気をつけてくださいね?

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



04/16 13:21 フリージア様*
フリージア様、いらっしゃいませ*
4話連投コメント、本当にありがとうございました!
ものすごく嬉しかったです*←コメントは私の心の添え木です。
本当、久しぶりに秋斗さんファンの方のコメントを読むことができて幸せでした^^

秋斗さん、翠葉さんへの愛、全開ですよー^^
いや、いつだって全開なんだ、この人は(笑)
そうじゃなくちゃ秋斗さんじゃない(笑)
翠葉さんとの時間のためなら、お仕事だってとっとと片付けてしまうくらい、翠葉さんが大好きなのだ。
でも、時に厳しく……なんて面も持ち合わせつつ、うふふ*
もともとの秋斗さんの設定に、人に執着はしないけど、翠葉さんだけは別、というのがありまして、さらには家庭環境事情により、ものすごく愛に飢えた人、という設定もありまして……。
“愛”を求める先が翠葉さんだけなので、翠葉さんにはとても甘くなる、甘えたくなる……な設定が本編のほうにもあるのですよ。
なので、とても書きやすかったです^^

最後まで楽しくお付き合いくださりありがとうございましたm(_ _"m)ペコリ

どうしてでしょうねぇ……。
司ファンに偏るのは……。
私も不思議なのですが、未だに法則が見出せません(苦笑)
根底に同じものを持ちつつ、性格を対極に……と思って設定したふたりなので、人気も二分されていいはずなんだけどなー? と思いつつ、今も昔も断然司ファンが多い事実……。
【光のもとで】七不思議があるとしたら、そのひとつです(何)

あの後の病院。
きっと秋斗さんが一緒に行ったと思います。
で、服を脱ぎたがらない翠葉さんを相馬先生に生贄よろしく差し出して、体見せて「キレイでしょ?」って言ってそう(をぃ)

相馬センセ「くっ……何だ、珍しく一緒に来たと思ったら……。スイハが行かないとでも駄々こねたか? んなもん見たって何も思いやしねーよ。からかいはするがな」

な、感じだったかと(笑)
相馬先生はどこまでも相馬先生でした(笑)

リクエストは難しいですよね?
どこまで指定したらいいのかと悩むと思います。
たいていの方がカップリングとこんなシチュエーションで……くらいな感じです。
それで全然問題なくて、自分でお話を考えることができるのですが、フリージア様のはプロットのような構成指定がしてあったので、その通りに書くことができました^^

本編では……あはは。
そうなんですー。
裏ではそんな事件が起こるかもしれなかったという……。
本人はいっぱいいっぱいで、現実逃避でブライトネスパレスにプチ家出だったわけですが(苦笑)

勧善懲悪かぁ……。
唯一、悪要素があった雅さんが、実は……な展開で申し訳ない限りというか(苦笑)
やっぱり、悪には悪になるだけの理由がある……と思っているので、こんな結果になってしまいました(^^;;
雅さんについては5章くらいだったかな? 栞さんサイドで少し生い立ちを書いてはいるのですが、翠葉さんの周りにいるほとんどの人が――というよりは、本家の人間ですら、雅さんのことはあまり深く知らないんです。
今回、会長があれこれ調べさせて、ようやく出てきた真実というか……。
さて、今後どうなるんでしょうか……(をぃ)

この先の司サイドも多分ひどいことになりそうですが、どうぞお付き合いくださいませm(_ _"m)ペコリ

フリージアの香水、ないですねぇ……。
私、その昔、金木犀の香水を探してたのですが、ふたつほど実在しましたが、香りは別物。
やっぱりお花そのものの香りには程遠いものでした。
あ!
秋斗さんファンならぜひ……。
ローパケンゾーの女性用の香水をお勧めいたします、うふふ。
私、この香り大好きなんです。
因みに、男性用は甘ったるくてダメでした。
この女性用の香りを秋斗さんがつけてるところがポイント!!!
甘いマスクで言葉も甘いけど、香りはとても爽やかで優しい。
甘ったるさがない。
うわーん!!! ローパケンゾーらぶっっっ!!! と壊れたところで……(え

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



04/17 01:17 ゲスト様*
途中で越谷→堀越と名前変わってますよ^^;


ゲスト様、いらっしゃいませ*
朝、コメント見て、すっ飛んで直しに行きました(苦笑)
最初は“堀越まりあ”という名前の設定だったのですが、老舗茶屋にしては堀越ってどうなの? といモヤモヤが浮上し、“越谷”に変えたんですよね(苦笑)
その残骸が見事に丸っと残っていたようで(^^;;
お知らせありがとうございましたm(_ _"m)ペコリ←教えてもらわなかったら多分気付かなかったダメ作者デス。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



By 葉野りるは

コメントのお返事

【光のもとで】

04/13 15:23 フリージア様*
フリージア様、いらっしゃいませ*
うふふー^^
キリ番SS、こんなにも喜んでいただけて何よりです*
そうですね、これが司だったら取られる前に死守してそうですよね……(なんだろ、この違い(苦笑))
しかも、最新医療機器の導入と引き換えとか、かなり笑わせていただきました(笑)
大丈夫です、フリージア様、司のイメージしっかりと掴んでます(笑)

静さんもお好きとのことだったので、少しだけ静さん×湊センセのお話も入れてみました^^
喜んでいただけて何よりです*

お弁当の中身を考えるのは実は意外と楽しくて、ウキウキしながら書いてました。
アレも食べたいコレも食べたい的な何か……。

今日のお話にはハイビスカスティーがお供だったとか?
大丈夫でした?
甘さ丁度でした?(何

お料理は大好きです^^
時間のかかるものは休み休みじゃないと作れないので、たいていはご飯が炊けるまでの3、40分で作れるものばかりです(^^;;

教えてくださったお肉のほうはよく作るレシピなのですが、油揚げのほうは初めて知りましたー!
野沢菜大好きなので、今度試してみますね*

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



04/13 15:24 みほ様*
みほ様、いらっしゃいませ*
あ、拍手お礼が秋斗さんのイラストだったのですねー^^

キリ番SSお読みくださりありがとうございます*
静さんのドSはパラレルでも健在です(何)
蔵元さんも相変わらず、あの調子でございます(笑)
おっかしーなぁ……うちの子たち、何でこんなにSっ子が多いんだろ……orz
しかも、ピラミッドのように力関係があれこれ関係してきてSっぷりが変化するという(もっと何)
あ、でもアレですよ?
料理長、確たるところは口にしなかったんです。
ばらしたのはあくまでも静さん( ̄m ̄* )ムフッ♪

そうですそうです、翠葉さんたちが結婚してるということは、湊先生たちも結婚して数年経ってるわけですよ、オホホ。
ふたりったらエッチの最中、どんな会話してるのかしら……と、作者の私ですら想像するのが怖いです(コラ)
ここはやっぱり唯ちゃんに盗聴器をしかけてもらって、しっかり見つかって怒られて……=( ・_・;)⇒ アレ?

とりあえず、料理長に段取りはさせるけども、レシピを翠葉さんから聞かなくてはいけないので、近日中に連絡が入るものと思われます。
その上で、ちゃんと商品化するための道順ができていくのだト思うけども、まぁ、なんですかね……。
断られるつもりが一切ない自信家ならではの料理長への指示っぷりでしたよね? ということで(笑)

翠葉さんと秋斗さんのかみ合わない会話に噴いていただけてなにより(←え
ま、翠葉さんが相手だとどこかしらでシナプス障害起きてて、こういう会話になるのではなかろうかと……(相手問わず……というところが翠葉さんクオリティ)
さて、果たして翠葉さんはワフワフしてたのかなー(笑)?
でも、いやではなかったんだと思います( ̄m ̄* )ムフッ♪
好きな人に触れられるのは嬉しい、と思うのが翠葉さんだと思うので^^

あ、秋斗さんの性癖メモされた(爆)
次のお話は秋斗さんの性癖オンリーです(何)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



04/15 00:04 saori様*
saori様、いらっしゃいませ*
まず先に……うちのサイトは匿名コメントですと全文開示させて頂きますというお約束事があるので、リクエストを頂いていたときのHN宛てにお返事させていただきましたm(_ _"m)ペコリ

なかなかお話をかけず、リクエストを頂いてから1ヶ月ちょっと経ってしまい申し訳ございませんでしたm(_ _"m)ペコリ
でも、とても楽しく書かせて頂きました*
翠葉さんサイドと司サイドとお楽しみいただけたら幸いです^^

良かった(´▽`) ホッ
甘くて照れていただけて良かったっ!!!

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



04/15 11:38 ふー様*
ふー様、いらっしゃいませ*
活字に対する想い、読ませていただきました。
私も同じように思うことがあります。
ものは何でもいいのですが、例えば短いものだと詩、ですかね。
高校生のときには読んでもまったくわからなかった一文が、年を経て読んだときに、あぁ……、ってわかるあの感覚が何とも言えず。
ストーリーのある本もそうなのですが、読むときの感情や、年によって受け止め方が全く違ったりするので、その違いを感じたいと思う本は手元にずっと残してあります。

それから、「何かを感じて欲しい」と思って書いているだけに、ふー様のお考えがとても嬉しかったです。
こう捉えてほしい……そういう思惑がまったくないわけじゃないのですが、それでも、紡いだ文章から何かを感じてもらえたら……と、そう常々思います。←それもあって一人称で書くのが好きなのかな? と。

私の文章はとても拙いし、上手に伝えられないことが多いのですが、それでも何かを感じていただけることがとても嬉しいです。
2009年から書き始めて未だに完結していないのですが、このお話を通して伝えたいことはたくさんあって、創作というよりはアウトプットに近い感じなんですよね。
ふー様がおっしゃられる、「脳内思考、生きた歴史、経験…様々なものが反映され、創られている」これがそのまま当てはまる気がします。

ちょうど昨日、旦那様が話していたのですが、
「同じ作家の話を何作か読むと、その人が文章を通して何を訴えたいのかが見えてくる。シリーズものじゃないのに、テーマが同じだったりしてさ。例えば、イジメだったり鬱屈したものだったり、人間関係ドロドロしたものだったり。まだ同じものを書くのかよって時に辟易するけど、それがその人の型なのか、書いても書いてもまだ書き足りないテーマなのか、ちょっとわからないことがある」
と。

そんなことを言っていたのですが、ちょっと思うところアリ、です。
私は多分、お話を書く、という意味では創作という創作はできない人かも? と。
旦那様がいうところの作者さんにおさまる気がしたんですよね。
多分、人間関係とか心の問題だとか、そういうことをテーマにしか書けないような気がして……。

そう考えると、色んなジャンルを書ける方がすごいなぁ……と、今まで以上に感心することに(笑)
あぁ、何を書いてるのかわからなくなってきちゃいました(苦笑)
でも、やっぱり、私は器用な人間ではないので、ひとつのものをきちんと伝わるように書けるようになることが目標です。
だから、この先も書き続ける限りは、同じようなテーマを書いていくんだろうな、と思います。

ネット小説の読み方は人様々ですよね。
完結してるものから読む人や、短編ばかりを読む人。
長編しか読まない人、長編は読まない人。
本当に様々。
ふー様の完結作品を優先して読まれているというルールの中の例外になれたことがとても嬉しいです*
コメントも、ありがとうございますm(_ _"m)ペコリ

【光のもとで】を大好きとおっしゃってくださってありがとうございます。
その言葉ほど嬉しいものはありません。
途中くじけそうになったことは何度もあるけれど、その言葉を頂くたびに、書き続けてきて良かったと思います。
これからも翠葉さんたちの物語を楽しみにしていただけることが励みです。

 そんなそんな……(笑)
あのですね、私、告白されたら告白し返す変態作者なんですからねっ!(え、何なの?)
ふー様、大好きですっ!!!
【光のもとで】を見つけてくれて、好きと言ってくれて、しかも、コメントまで下さって、本当に本当にありがとうございますっ!!!

またのお越しを楽しみにお待ちしております*
(あーーー!!! もうっ、支離滅裂なお返事でごめんなさいっm(_ _"m)ペコリ)



04/15 13:26 フリージア様*
フリージア様、いらっしゃいませ*
うふふー^^←もう、うふふ、からしか書き始められないような何か。
これを翠葉さん視点で書け、と言われたらかなりてこずったでしょうねぇ(苦笑)
秋斗さん視点だから妄想全開で書ける何か!!!
でも、さすがに相手が翠葉さんなだけに、秋斗さんも無茶振りは発揮せず(ぇ?)
手始めは白シャツでした^^

ナース服は、何となく翠葉さんが着ることを憧れていそう……。
あ、コスプレえっちとかではなく、純粋に看護師さんに憧れてそうだから(笑)
もしも、着てみる? って言われたら、「え!? いいんですか!?」って目をキラキラと輝かせてしまいそう(苦笑)
で、それを着てどーのこーのしたい秋斗さんは、良心の呵責にさいなまれるっていうね……(笑)
えぇ、翠葉さん、何のために用意されたナース服なのか、まったく理解してないと思うんですよ(爆)

制服萌え、それはそれはもう(笑)
翠葉さんが学生だった頃は秋斗さん大変だったでしょうねー(笑)←何が

秋斗さんの甘い台詞だとかアレコレはさらっと出てくるのですが、何が大変って、司×翠葉さんでとびきり甘い状況というオーダー(笑)
ネタが思いつけば書くのは楽しいのですが、ただ甘いものを想像しようとしても、相手が司だと非常に困難という話し(笑)
まず、どうやったら甘い状況になるのかから考えなくちゃいけないんですよ。
でも、秋斗さんだとなんのその……(笑)
本当に、甘い言葉キャラキングです、うふふ*

次のお話は粗方書きあがっているので、ぜひとも、PC子ちゃんの前でお座りして、いい子に待っててください♪(何)

あはは(笑)
そうでしたね、初めて本編のコメント頂きました(笑)
この先、頑張って45話の途中まで書いていたのですが、サイドストーリーを書いてからのほうがいい気がしたので、司サイドから攻めることにしました。
説明だらけなので、地の文で埋め尽くされますが、頑張って背景を理解していただけたら幸いです。
頑張れ、私の文章力と読者様の読解力。
無理っぽくても以心伝心とか、ETの指と指をつなげるアレっぽい感じでテレパシー受信してください(←オーダーしてることがハチャメチャ)

フリージア様もお写真好きなんですね^^
お写真の話を出そうにも、ちょっとしばらく無理そうというか……orz
写真部屋を作りたいなぁ、と去年からずっとCSSのお勉強をしてるので、もうしばらくお待ちくださいm(_ _"m)ペコリ

最後に!
私は黄色いフリージアが好きですっ!!!(←何宣言?)
またのお越しを楽しみにお待ちしております*



By 葉野りるは

コメントのお返事

【光のもとで】

04/12 12:13 伽羅さま*
伽羅さま、いらっしゃいませ*
うふふ*
コメントから想像してみていかがでしたでしょうか?
種明かしは次話からになりますが、またしてもサイドストーリーの嵐になりそうな予感満載です(笑)

惜しいっ!
東條さんは出てこないんですよ(←読み返さないと思い出せないのですが、この人の子供って男だっけ、女だっけ……(をぃ))
でも、Seazon?に出した人間はSeazon?に出てくるようにしようとしているので、この先、どんな形でかは不明ですが、きっといつか出てくると思います^^
司がすぐにとめに入らなかった理由はほんの少しだけ43話でお解りいただけましたでしょうか?
より完璧な状態で状況証拠を取るため、というのがひとつの理由です。
他の理由は司サイドで書きますね^^←それまで悶々してろということになる?(相変わらず鬼作者)

むふふむふふ( ̄m ̄* )
もう少しぐるぐるしててくださいね♪(コラ)

このコメントを読んでて、あ! 伽羅さまって海外在住の方だったかしら? と思い出した次第にございます(笑)
数人、海外にお住まいの方がご覧くださってるのですよね^^
すごい時間に読みに来てるなー! と思うと、たいてい学生さんだったり海外にお住まいの方だったりします(笑)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



04/12 16:09 みほ様*
みほ様、いらっしゃいませ*
新キャラ、翠ちゃんカラーに大いに噴かせていただきました(笑)
見事なまでに韻踏んでるよって(笑)

雅さんはねぇ、なるべくしてあぁいう人になってるから仕方ないんだよね。
家庭環境っていうか、育った環境が育った環境だから。
そして、やり方がベタ……。
これは多分、私がいけないんだなー。
すっごくやなキャラって書くの難しい。
いい子を書くよりもすんごく難しい。
言葉とか発想とか、アレコレ考えるだけで体力消耗する(苦笑)
もっと悪者研究せねばな、といつも思う。
今回の女生徒は私的にはよくできたか!? とか思うくらいで(をぃ)
紅葉祭前の翠葉さんの呼び出しのところとか、もっとグチグチドロドロできないかな? って未だに思ってる人(苦笑)
スクリーニング作業するときまでには、悪者をもうちょっと上手に書けるようになりたいでござる(何)

やっぱり各章、何かしらハプニングがなければね……って、第13章は痛いイベントだらけという事実。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



04/12 16:20 みつき様*
みつき様、いらっしゃいませ*
お久しぶりです^^(←以前まで“美月”さまだった読者様であってますか???)

そうですよね、そうですよね……。
司って本当にいつもこんな役ばかりで……。
いや、彼だからこそこの役なのかな、と自分をフォローしつつ書き進めてます(何)
ホント、司ってどんなことしても男前って言われちゃうんだから、作者が放置したくなっても仕方がないと思うんです(どんな)
もうね、君、私がいなくても生きていけるよ、と言いたくなる(だから何。どこまでキャラに本気で嫉妬してるの)

おぉ!
みつき様の携帯にもトンボ玉がついてるのですね^^
私もトンボ玉大好きです^^
つい先日、【Twins】でコラボさせていただいたみほ様と鎌倉に行ってきたのですが、その時にも吸い寄せられるように露店のトンボ玉に手を伸ばしてました。←そして数分後にはテイクアウト決定(笑)

翠葉さんが持ってるトンボ玉は、家の近くの骨董市で出ていたトンボ玉なんです^^
私もみつき様と同じく、一目惚れで買った子でした*
一目惚れの出逢いは大切ですよねっ!!!←とりあえず力説

いつも持ち歩くものについているアクセサリーって絶対その人にとって特別なんだろうなぁ……と思います。
電車に乗っててもバッグにつけてるアイテムとか、携帯についてるアイテムとか、人が持ってるものをついつい観察しちゃう(笑)
ぬいぐるみのキーホルダーですっごくボロボロになったものとか見ると、あぁ、大切なものなんだろうなぁ……と、ほわほわとした気持ちになります*
ちぐはぐな組み合わせでも、きっとそこには持ってる人にとっては意味があるんだろうな、って。

翠葉さん、相変わらず素直なのですが不器用です。
そして、司が相手だと“売り言葉に買い言葉”がでるほどまっさらな“素”になります。
うまくいかないけど、それでも頑張ってほしいなぁ……とどこか遠いところから見ながら執筆してます(何)

これから気温が徐々に上がってくるんですよね(苦笑)
ものすごく血圧のコントロールが難しい季節に入りますが、昇圧剤味方に頑張って乗り切ります!
いつも体調のお気遣いありがとうございますm(_ _"m)ペコリ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



04/12 16:25 みほ様*
みほ様、いらっしゃいませ*
うふふ、そう仰っていただけると嬉しい^^
翠葉さん、感情を表に出せるようになってきました。
抑えつけるだけじゃなくて、ちゃんと表に……というか、今回は本当に我慢ならんかったんだろうなぁ……とも思うけど(苦笑)
そして、司。
ちょーっとかっこ良かったですよね? ね?? ね???(しつこい)

水没した携帯については後ほど、むふふ(何)

女生徒、雅さんもどき言われてるし(≧m≦)ぷっ!
携帯の中身をみることがプライバシーの侵害だとか、データ消しちゃうのが犯罪だとか、自分のことは棚上げ上等なんです(をぃ)

次話で全部ことのあらまし書けるかなー?
多分ね、これ、翠葉さんサイド(本編)では全部説明できない気がするんですよね。
今考えてるだけでも、司サイドに秋斗さんサイドに唯ちゃんサイドに碧さんサイド……とサイドストーリーの嵐になりそうな予感が……。
ま、それだけ、色んなところあれこれあるということで……(何なの、何の予告なの……)
ま、黒い人がいることは確かです(キリッ)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



04/12 16:50 みほ様*
みほ様、いらっしゃいませ*
えへへ、砂吐かれちゃった(〃▽〃)
これでこそ秋斗さん! なお話書くの久しぶりで、本当にウキウキしながら調子に乗ってかいてたら、一気に原稿用紙22枚とか行ってて、それでもまだ終わらなくてびっくりした(笑)
キリ番SSで03話って始めてなんじゃなかろうか???
多分、今までの最高は唯ちゃんの02話だったハズ。
それを越えたよ、秋斗さん!!!
そして、秋斗さんファンが喜んでくださってることが何よりも嬉しい;;

でもって、静さんはどこまでも静さんです(笑)
静さんからしてみたら、秋斗さんは“ひよこども”の1羽にすぎませんからね(*^^*)
華麗な捌き具合は02話でもご覧いただけます♪

そですそです、結局秋斗さんの口には入りませんでした(爆)
ですよねですよね、朝からおかず摘んで翠葉さん食べてきたんだから、オホホ(笑)

親父上等です!
またのお越しを楽しみにお待ちしております*



04/12 16:52 フリージア様*
フリージア様、いらしゃいませ*
わわわ***
喜んでいただけて良かったですー^^
本当、素敵リクエストをありがとうございましたm(_ _"m)ペコリ

計03話になる予定です^^
いや、もう、何ていうか……。
楽しくてノリノリで書いてたらそういうことになってたというか(笑)
基本、キリ番SSに頂くリクエストはどれも楽しく書かせていただいているのですが、場所が移動するお話になるとシーンが増えることもあって、お話が長くなる……ということに気付きました(笑)
基本、1シーン1シーンをガッツリ書く人なので(^^;;(←だから2009年から書き始めてるのに【光のもとで】が本編でまだ8ヶ月しか経ってないんだよ、という事実)

うふふ、本になったら……のコメント、とても嬉しかったです^^
でも、書籍にはなりそうにないので、いつでもサイトに遊びにいらしてくださいね*
ここに来ればいつでも秋斗さんに会えますよ♪

おぉ!!!
秋斗さんの次に好きなキャラが静さんなのですねっ!?
黒い人が好きな読者様多いなぁ……(何)

大丈夫ですよ!
ちょっとトリップしちゃってるようなコメントでも絶賛大歓迎です^^
その場合、私もトリップしちゃったようなお返事になりますがあしからず(笑)

わわわわっっっ!!!
光のもとで布教活動って(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!
びっくりですが、とても嬉しいですキャッ(゚ー゚* )( *゚ー゚)キャッ

激甘にハチミツですね……(ΦωΦ)ふふふ・・・・
基本、糖度低めのサイトですが、頑張って甘さ増量頑張ってみますっ!
修行だと思って頑張る(何か違う方向へ……( ̄ー ̄?).....??アレ??)

>今夜は眠れないフリージアより

↑私はこれを読んで、頭からこのキャッチコピーが離れなくなりました(笑)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



04/12 23:16  ふー様*
ふー様、いらっしゃいませ*
お久しぶりですっ!!!
そうですね、翠葉さんが記憶を無くした次に痛い章かもしれません、うぐぐ。
でも、痛い思いした分、きちんと成長していける子達だと信じてます(頑張れ、うちの子たち。そして頼むから産みの親を足蹴にしないでください(切実))

人は変われると思います。
根底にある部分は変えず、その上に積み重ねるものは、積み重ねて崩して積み重ねて崩して、ってそれを繰り返したら素敵な建物になるんじゃないかな? と思うのです。
ただ、それには柔軟性か、固くなってる自分をドカっと壊すことができるほどの衝撃が必要だったりするのですが(苦笑)

そうなんですよね、価値観や気持ちの方向を変えるのって、時として自己否定が必要だったりするから……。
自己否定ってつまりは自分の前に自分を置いて、近距離で自分と向き合うことだと思うんです。
これは本当に精神的にとてもきつい作業。
もし、それができなかったとしたら、少し遠くから自分を眺める感じ、というのもありだと思います。
私は、それを“省みる”という言葉を使うのですが、こちらのほうが幾分か柔らかい感じで、そこまで自分を追い詰めない感じかな? と。

でも、どんなに心に痛くても、真っ直ぐ自分と向き合って答えを出したときって、その後はとても心がすっきりとするんですよね。
その爽快感は“省みる”では得られないものだと思います。
“省みる”はあくまでも軸道修正的なもので、歩いてきた道を戻ったり壊したりする作業じゃないから。

【光のもとで】を好きだと仰ってくださる読者様には色んなタイプの方がいらっしゃるのですが、純粋に“お話”として好きと仰ってくださる方とは別に、自分を重ねて一緒に考える、自分を見つめる、読みながら成長できる気がすると仰ってくださる読者様がいらっしゃいます。
ふー様は何となく、後者なのかな? と。

自分を重ねて、自分と比べて、お話とは別に自分と対峙しながら読んでくださる読者様には、時としてとても痛いお話だと思うのですが、それでも読み返してくださったり、痛くても更新するたびに読みにきていただけることをとても嬉しく思います。

これからもお時間あるときに遊びにきていただけると嬉しいです*
【Twins】もSSもお読み下さり、本当にありがとうございます。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



04/12 23:23 みほ様*
みほ様、いらっしゃいませ*
うん、43話はみんなに痛い落とし方だったなぁ、と思ってまする。
基本、翠葉さんを落とすと、みんな共に落ちる運命なのですが(をぃ)、今回はホントにひどかったなーと(←書いた人間が言ってるよー)

翠葉さんは司が相手だと言葉がポンポン出てっちゃうんですよね(苦笑)
多分、翠葉さんがこんなふうに話せる人って司しかいないと思うのですよ。
でもって、言葉の失敗って口にして初めて知るものが多いかな、と。
それに、このとき、翠葉さんも携帯のことで頭も心もいっぱいいっぱいだったので、ポンって言われた言葉にポンって、条件反射で頭使わずに返してる部分あって、だから失敗しちゃったというか……。
藤宮の人たちとっては地雷とも言える部分をガッツリ踏んじゃったというか……。
しかも、そういうときに限って向き合ってるのが司っていうね……。
本当、司っていっつもこんな役ばかり(苦笑)
でも、司じゃなかったらこういう切り替えしはできないんですよね。
うんうん、司、本当に心が痛かっただろうな……。
でも、それに気付かない翠葉さんじゃないから。
何だろう、大切な人を傷つけると、それと同等のダメージが自分に来る。
それをダイレクトに受ける子だから。
さて、これからどうなることやら……。

“説明”をするのが一番難解っていうね(苦笑)
どうしよっかな、って真面目に思ってる(駄)
仕方ないから、ガッツリ周り固めてくるか……とサイドストーリーから攻めてますよ(何)
サイドストーリーの下書きを書かないと、本編を書けない感じ。
なので、頑張って戦ってくるであります。
いやはや……まったく伏線のつもりなく書いていたものを伏線にしてあれこれ理由の肉付けをして収拾しようとする自分がアレです(笑)←いつものこと

秋斗さんの手刀、笑われた(爆)!!!
鳩尾は翠葉さんきっついなー、と思ったので、手刀で(笑)
手刀でホントに落ちるのか、真面目に調べてしまった(笑)

みほ様の感想はいつも感慨深く読ませて頂いてます^^
親父目線も楽しいし(笑)
またのお越しを楽しみにお待ちしております*



04/13 12:48 らすかる様*
らすかる様、いらっしゃいませ*
お久しぶりです^^
えへへ、えへへ(〃▽〃)
今回、キリ番踏んでくださった方が秋斗さんファンだったのですー*
しかも、素敵設定をくださったので、ウハウハしながら書いてるですよ^^
秋斗さんファン歴の長いらすかる様にもお楽しみいただけて嬉しい限りです*

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



By 葉野りるは

コメントのお返事etc...

【光のもとで】

04/10 17:50 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
司に誕生日おめでとうありがとうございます^^
そうなんです(苦笑)
いずれ、4/6に変わってしまうのですが(苦笑)
まだ今現在は4/10でいいかな? って(^^;;

そうですね、このあたりの翠葉さんと秋斗さんって思考回路が同じというか何というか……。
同じように自分を責めてしまってるんですよねぇ(-""-;)
秋斗さんは自分がもっと彼女のペースに合わせてあげることができたなら、キスマークで彼女に傷をつけることなんかなかったのに……から始まっているし、翠葉さんは男性恐怖症がなければ秋斗さんを拒絶することもなかったはずなのに……から始まってますし。
そこにきて髪の毛ザックリ事件やら10階軟禁事件やら……。
心には相手を思いやる気持ちがあったはずなのに、不器用すぎてうまくいかなくて……。
そんなふたりだからこそ、今は相手の気持ちが手に取るようにわかるのでしょうねぇ……。
司も大分不器用だけど、不器用の種類が違うというか……(笑)

翠葉さんには甘いけど、落ち着いて普通に話してる秋斗さん。
私も好きです^^
落ち着いているようには見えるけど、頑張って自分を律して落ち着けようとしてるんだろうなぁ……こともわからなくなく、そんな努力真っ最中の秋斗さんが好きというか……(笑)
今、秋斗さんは翠葉さんの苦しみを解消することしか考えてない気がするんですよねぇ……。
「あわよくば自分のものに」精神がちょこっとなりを潜めてる感じというか、ここをクリアしないことには、翠葉さんを得ることはできないって思ってるような、そんな感じがします(←サイドストーリー書いてないので、どんな心境なのかは実はちょっとわかりかねてます。やっぱり書かねばならぬかな……~(-゛-;)~)

翠葉さん、コートのポケットにあると信じて疑ってなかったのですよ。
だから、桃華さんたちの前で確認しなかったんです。
でも、実は……な展開の42話でした(^^;;

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



04/11 00:47 フリージア様*
フリージア様、ようこそいらっしゃいませ*
キリ番リクエスト、ありがとうございました!
楽しんで書かせていただきますね^^

そうなんですよ。
お話のリクエストオーダーするのに200文字って絶対に少ないですよねー……。
私もそう思います。
でも、その設定は変えられないので、ダイレクトにメールを送っていただくか、メールフォームをご利用下さい的な注釈つけさせていただいてます。
(あ、コメントでも大丈夫なんですけどもね。たまに設定をこのように少し変えてもいいですか? 的なご連絡をすることがあるので、できれば個人的にご連絡のとれるメールを推奨してるだけのことなのです。あと、ちょっとエッチなオーダーだったりすると、表のコメントでのやりとりではお恥ずかしい思いされたりしないかな? と思ったりもして……(^^;;)

フリージア様も持病もちなのですね。
体が思うように動いてくれなかったり、体調の波が激しいと、それだけでぐったりしちゃいますよね;;
そして、人間天気予報……。
これ、悔しいことにめちゃくちゃ当たるんですよね。
一昨日から体がものすごく痛くてお薬全開で服用していたのですが、それを見た旦那様が「明日は雨か……」って(苦笑)
そして、まんまと昨日は雨……( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
そんなことが日常的な葉野家であります(笑)

秋斗さんファンは私の中では絶滅危惧種扱いでございます(何)
司ファンの勢いに押されてか、最近は秋斗さんファンからのコメントがほとんど入らず(苦笑)
なので、キリ番リクエストもほとんどが【司×翠葉】というオーダーが多いのですよ。
たまに【相馬先生×翠葉】とか【海斗×翠葉】とか貰うと、おぉぉぉ!!! と思います(笑)
今回は【秋斗×翠葉】さんだったので飛び上がってみました(をぃ)
ついつい楽しくて昨日のうちに下書き20枚まで行きましたので、下書きが終わり次第推敲してUPしますね*
素敵お題をありがとうございました!

体調へのお気遣いもありがとうございます^^
無理はしません。
頑張ることも努力も好きだけど、それで倒れてたら元も子もないですものね(^^;;

更新、楽しみにしてくださってありがとうございます*
その言葉を胸にガンバリマス!

またのお越しを楽しみにお待ちしております*
(こちらのコメントは10000文字まで書けますので、お好きなだけコメントくださいませ*←注)それ以上に長いお返事がくることをご覚悟くださいね(ΦωΦ)ふふふ・・・・)
フジーリア様もお体ご自愛くださいね^^



04/11 07:45  ねね様*
ねね様、いらっしゃいませ*
お久しぶりです!!!
おぉ!!!
そうですよね、お子様がいらっしゃると春休みや夏休みなど、長期休暇に入ると、なかなか自分の時間が取れませんよね(苦笑)
今回、旦那様の長期傷病休暇で身を持って実感しました(苦笑)

旦那様はこれから月1で血液検査をしてNASHの疑いが晴れるまでそれが続きます。
もちろん、アルコールは飲んじゃダメ令が出たまま。
もともと週に4、5日350ccを飲む程度だったのですが、今はそれもストップです(^^;;

私は、ここからが正念場、かなぁ……。
気温が上がり始めるとどうしても体がついていかれなくなるので、お薬必須です。
何とか頑張って切り抜けたいところです、うむむ。

お話の方は、久しぶりに“事件”です!!! な具合で(笑)
この髪の長い女の子が誰かは後にわかりますので、「えー? 誰よっ!」と思いながらお待ちください(笑)
この子自体はお話に出てきたことがないのですが、「あぁ、そんな人もいたよね」と思う人につながりのあるご令嬢なので^^

携帯……。
便利になればなるほどに情報盛りだくさんで大変なことになりますよねぇ……。
いやはや、自分で書きつつ怖いわぁ……と暢気に思ってました(コラ)

翠葉さんの気持ちも司の気持ちも、秋斗さんの気持ちも。
どれをとっても、やっぱり三角関係って複雑ですよねぇ。
どうして三角関係のお話書いちゃったんだろ? と思いつつ、でも、最後まで頑張ろうと思ってます。
翠葉さんが最後には幸せになれるように、ただひたすらにそこを目指してガンバリマス!
……と言いつつ、現在ガンガンに落としてるのは誰だ、と突っ込まれそうですが(^^;;

昨日はこちらもずっと雨でした。
今日は快晴。
痛みも多少は楽なので、今日こそ、お洗濯物を一掃したいと思ってます、むんっ!

うふふ、桃華さんも麗しいですよね〜♪

再読、嬉しいです*
またのお越しを楽しみにお待ちしております*
(レオンも元気で何よりです* うちの姫も元気ですよ!)



04/11 14:12 小波さま*
小波さま、いらっしゃいませ*
本当、携帯って便利ですが、怖いですーーーorz
以前、友人Aが携帯をなくし、あまり携帯に執着してない子だったのですが、友人Bが情報漏洩になるから、Aだけの問題じゃないんだよっ!? ってものすごく怒っていたのを思い出しました……。

パスワード。
アイフォンとかには必須ですが、ガラケーだと、そこまで神経質になってる人ってあまりいないんですよね。
よほど、中を見られたくない人がロックかけてるくらいで……。
そして、機械に疎い翠葉さんはロック機能までは頭が回っておらず、蒼樹や唯ちゃんたちもそこまでの指導はしてなかった模様であります……~(-゛-;)~
さて、唯ちゃんと秋斗さんは今回どんな動きをしてるのかな?
このあたりは次々話か唯ちゃんのサイドか司のサイドで明かされるかと思います^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



04/11 22:13 小波さま*
小波さま、いらっしゃいませ*
おぉぉぉ!!!
司がかっこいい言われた!!!
でもですね、この女生徒は何とかさくらさんじゃないんですよ(←苗字をまんまと忘れたダメ作者)
さくらさんVS翠葉さん、のお話は下書き1本あるのですが、夏休みに出す予定でお話がずれて(←翠葉さんが記憶なくしたのが原因)お蔵入りしているので、いつか、そのお話を出せたらいいなぁ……と思っていたりします。
出せるとしたらSeazon?かな?
でも、今回の女生徒も今までに出てきた登場人物(サイドキャラにも入らないような登場人物)につながりのある人なので、そのあたりは次々話更新あたりでネタばらしがありますので、楽しみにしてていただけると嬉しいです^^

さて、携帯のバックアップはいかに???

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



04/11 22:53 ちー様*
ちー様、いらっしゃいませ*
ねー!?
本当ですよね!?
翠葉さんの言い分、ごもっともです。
そこにいたなら携帯落とされる前にどうにかしてよっ><。みたいな……。
司に当たることじゃないかもしれないけど、それだけ翠葉さんに余裕なかったんだろうなぁ……と推察。

最終的には池に入って携帯さがすことになってるけども、この人、この時点では携帯を探す気なかったですよね……(←あの引きとめっぷりからして)

翠葉さん、人徳言われた(笑)
この子、本当に真っ直ぐな子なんだなぁ……と、今回書いていて思いました。
何で“いい子”に見えちゃうのかは不明だけど、真っ直ぐな子だなぁ……と。
怒り心頭な状態でも、どうにかして自分落ち着けようと呪文唱えてみたり。
それでも、我慢ならなくて手を上げてしまったわけだけど、ちー様の仰るとおり。
喧嘩両成敗なところはきちっと押さえてて。
真面目だなぁ……と書いていながらにして思いました。

春、私も大好きです*
どこに出かけてもお花がかわいく美しく可憐に咲いていて、目に鮮やかな緑が芽吹く季節で。
でも、気候の変化はやっぱり体調管理が難しいですよね(^^;;
ちー様もお体ご自愛くださいね。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



04/12 00:26 フリージア様*
フリージア様、いらしゃいませ*
うふふ……(ΦωΦ)ふふふ・・・・
しかと承りましたわっ!!!
↑すでにそっち方面で下書きを始めておりました。
ひさっびさのカップリング、極甘オーダーなのでウキウキ感半端ないです(笑)
もうしばらくお待ちくださいね^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



04/12 02:11 羽桜さま*
羽桜さま、いらっしゃいませ*
(笑)
司につれた人がここにお一方(笑)
そっか、羽桜さまホイホイには司エキスを入れておけばOKということでβ(□-□ ) フムフム(コラ)

翠葉さんの言い分ごもっともですよねー?
ビデオなんかにとってるんだったら証人ふたりで結構だっ!
とっとととめろっ! みたいな(苦笑)
このあたりは司サイドやら唯ちゃんサイドで明らかになるので(や、先に本編で話すことになるのか???)どうぞ楽しみにしていてくださいませ*

ブラック翠葉さん。
体調不良のときのブラック翠葉さんとはまた一味違った感じで(笑)
書いてる私がびっくりした。
翠葉さんでも切れることあるんだ……と。
いつもなら怖くて怖気づいちゃうような感じもするけれど……。
何というか、こういうことに関しては中学のときに耐性がついてしまった部分もあって、この子の怒るという部分においての沸点はかなり高めのはずなんですよね。
それが、今回はかなり早くにブチっときてたなぁ……と(苦笑)
ま、それだけ大切なものをもの質に取られてた、ということなのかな。

司、脱ぎましたねぇ(上着だけだけども)
しかも、そですそです。
泣いてる翠葉さんに怒鳴れるのなんて司くらいです(苦笑)
でも、きっとこのときの司も結構複雑な心境だったんではなかろうか……と、今から司サイドを書くのが楽しみのような怖いような……オロオロ。
ガンバリマスっ(笑)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



04/12 04:57 伽羅さま*
伽羅さま、いらっしゃいませ*
お久しぶりです!!!
旦那様、快方に向っていて安心しました。
肝臓の数値やら脂肪肝にかなりぐっときたみたいで、今は自分から食べ物のアレコレを規制していて、ジャンクフードとかに手を出さなくなりました^^
これで少しでも痩せてくれて、私の好きだった顎の輪郭が戻ってくれると嬉しいです(何)

なるべく有言実行したいんですけどね(苦笑)
できないときは、いさぎよく「ごめんなさい」して休むことにします。
それでも、待っててくださる、と学んだので……。
学んだけども、読者様が離れていってしまったらどうしよう? という不安は常にあるのですが(苦笑)
それでも、無理だー、と思ったときにはお休みさせていただきます。
本当に、いつもいつもあたたかいお言葉をありがとうございますm(_ _"m)ペコリ

読み返して、伏線に気付いていただけたり、これとこれがつながってる……というのに気付いてもらえるの、本当に嬉しいです^^
意外と伏線魔なので、伏線見つけてもらうと小躍りしてます(心の中で)
いつか、実際に小躍りを始めたら、ぜひ、「危険だから」ととめにかかってください(何)

>13章41話、42話、警護が付いているから最悪な状態にはならないと思いつつ

ちょこっと引用させていただきました(あしからず……)
これね、思いましたよね?
私もそこがクリアできなくて、40話あたりからずっと悶々としてたのですよ。
何でこういう状況になったのかな? って。
司ならもっと未然にどうにかできたんじゃないかな? って思ったし、警護があれだけ厳重についてるのに、校内なら風紀委員もついてるはずなのに……ってすごく頭を抱えたのですよ。
でも、それっぽい理由が今までのお話の中に転がってたので(をぃ)、種明かしの際には、あぁ、なるほど……と思ってもらえるように頑張ろうと思っています。

翠葉さん、携帯落とされちゃって、ズーンと落ちましたよねぇ(苦笑)
秋斗さんと司とどう接したら……という部分は、解決はしてないけれども、何とか誤魔化し誤魔化しこれてたっぽいのに、携帯はねぇ……。
いわば、彼女の心の拠り所だったのに……。
んなわけで、第13章は記憶が戻ってガッツリ落として、携帯落とされてガッツリ落として、さて、最後のひとつはなぁにかな〜♪←落とすというのにどこか楽しげな、キャラたちに報復を考えている作者(をぃ)
残念ながらなっちゃん先生のご指導では落ちないんですのよー*
もっと別のこと。
普通の人だったらそこまで落ち込まないかもしれないけれど、翠葉さんだから落ち込むこと、かな?

通勤中にぐるぐるさせて大変申し訳ないのですが、もう少しぐるぐるしててください(鬼りるは)

>(求)翠葉さんの笑顔です。

↑ちょっと笑いました(笑)
でも、そう思っていただけることがとても嬉しいです^^

司の誕生日おめでとう、もありがとうございました*

サイトトップのお花、気に入っていただけて何よりです*
とても可憐で可愛いお花ですよね!
でも、香りはニラなんです(爆)
気にしませんけどねっ!!!
だって、本当に可憐で可愛らしいお花なんですもの!!!

またのお越しを楽しみにお待ちしております*





<etc...>

拍手だけでも十分嬉しいのですが、コメントが入ってると天に昇りそうな勢いで嬉しいです。
やっぱり言葉で感想をいただけるのは違います。
どの部分にどう感じてくれたのか、それを教えてもらえるのは本当に嬉しいです。
ありがとうございますm(_ _"m)ペコリ

そして、41話から……気に留めて欲しい場所に皆様わさわさ引っかかって下さり、ニヒニヒしてしまいます(= ̄∇ ̄=) ニィ

問題解決するかは謎ですが、種明かしは早めにする予定なので、“悶々”はあまり引張らない予定です(笑)
ただ、その種明かしをする際に、話をつめなくてはいけないので、そこで自分の首を絞めることになりそうです(←いつものこと)
丸っと私に都合よく(ぇ?)裏事情がまとまってくれると嬉しい限りでございまする(何)

今日はキリ番SSも1話UPできたらいいなー!
(つまり本編1話とSS1話の全2話)
そんなことを目標に頑張りたいと思いますっ!!!



By 葉野りるは

コメントのお返事etc...

【Riruha* Diary】

04/08 21:24 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
お久しぶりです^^
旦那様の看護はほぼ終了です^^
もう足の腫れもすっかり引いているし、肝臓の数値も徐々に下がってきているので、後は月に一度の血液検査を半年ちょっと(だったかな?)続ける程度です。
ご心配おかけいたしましたm(_ _"m)ペコリ

お花が咲く季節や緑がきれいな季節になると旦那様が色んなところに連れて行ってくれるのですが、結構急に予定を入れられるので、その度にアワアワしてます(^^;;
でも、写真撮るの大好きなので、やっぱり嬉しい(笑)
そして、どこかに出かけるたびに熱を出したり何したり……(苦笑)
疲労感だけだと「今回は勝ったな」と言われ、発熱していたりすると「今回は負けたな」と、旦那様に言われる始末です(それってどうなの……orz)

なかなか毎日更新を続けられなくて申し訳ない限りなのですが、いつも読者様のあたたかいコメントや拍手に元気づけられ励まされてます。
ありがとうございます^^

junko様のコメントで気付きましたよ?(゚m゚=)ハッ!!
予告? 予告ってなんだっけ? と思って、サイトトップを見に行ったら、本当に予告になっててびっくりしました(をぃ)
9日に40話をUPするぞっ! という心積もりで、サイトトップの用意をしていた記憶はあるのですが、まさかそれをUPしていたとは……orz
お話自体が書きあがらないと、基本的には更新予定出さない(出せない)人なので、ぎゃぁぁぁっっっ!!! と急いで降ろしました(スミマセン)
でも、何とか昨日のうちに40話を更新できて良かったです(^^;;
最近、有言不実行が多いなぁ……と思っているので、そのあたりどうにかしたいです、うぐぐ。

サイトトップのお写真、ご覧くださりありがとうございます*
これが発熱の原因のお花見に行った時に撮ってきた写真のひとつです('-'*)フフ
ハナニラさん、かわいいですよねー*
撫子さんよりも可憐に見えるのは私だけかしら……?
でも、確かに……匂いは思いきりニラ……です(爆)
お庭とかだと放置してても毎年咲いてくれるから、本当にかわいいなぁと思います*
そうそう、この子は群生して咲くんですよね。
もう、本当にかわいくて好きです←何回好きって言っても足りないくらい好き(笑)
白い子と写真のように青い筋の入った子と白から青にグラデーションかかってる子と薄青紫の子。
本当、どの子もかわいくて……(〃▽〃)

お休み期間にお話を読み返してくださりありがとうございましたm(_ _"m)ペコリ
【Twins】もお読みくださったそうで、本当に嬉しい限りです*
柊さんには、あのまま元気っこ猪突猛進型を地でいっていただきたいです(笑)
しばらくは【光のもとで】に徹しますが、いつか、後日談的な何かを書いていく予定です。
(今は木崎くんサイドを書きたくて仕方のない人←次の現実逃避までとっている事実(コラ))

昨日は20度ちょっとあったんですよね……。
室温も24度だったのですが、体温が低かったからか、寒い寒いと遠赤外線ストーブを抱えていたのは私デス(何)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*





【光のもとで】

04/09 14:23 みほ様*
みほ様、いらっしゃいませ*
え? 何ですって?
司に何の良からぬことを考えてたんです?(ほら正直におっしゃいな……(何))
でも、私がどうこうせずとも、司は自分で報復に向うようなので(ウサ耳司で)手間がかかりません(だから何)

あはは、今回のSSうちの夫婦っぽかったですか(笑)?
ところどころに旦那様の台詞は使ってはいたのですが、こんな甘いシーンではございませんことよ(笑)
でも、仰るとおり、旦那様との会話で使えそうなものは全てネタにしております(コラ)
ひとつの会話があったとして、この言葉を司や秋斗さんに言わせるとしたらどんなシーンかしら……? 的な妄想でSSネタを溜めています(事実)

ネクタイ!!!
いいですよね、私も好きです。
お付き合いしてるときは旦那様の顎がとてもシャープで好きだったんだけどなぁ……。
今は顎と首が同化しつつあって、私の好きなパーツではなくなってしまいました(_ _。)・・・シュン
でも、最近は脂肪肝を気にしてダイエットをしようと思い始めてくれているので、もしかしたら、いつかまたあのシャープな顎が見れるかも!? と夢を見させていただいています(何)

そしてそして、「司なら首元までボタンを閉めてそう」のコメントに笑いました。
確かに(笑)
何ていうか、海斗くんはぐわっと開けてそうなイメージで、秋斗さんは色香を醸し出す程度に……(何)
司は開けても第一ボタンだけ……。
何人かの男性キャラでこの人なら……と考えていたらとても楽しかったです(笑)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



04/10 02:35 紫桜さま*
紫桜さま、いらっしゃいませ*
コメントいただけたらとても嬉しいですし、お返事書くの大好きなんです^^
文章をまとめる能力に欠ける人なので、長文返信になりますが、それでよろしければいつでもコメントくださいね^^

わわわわ……。
第12章が終わりかけてるときに発掘してくださったのですね……。
もう、本当、何というか……お疲れ様でした、と、ありがとうございます(平伏)な感じで一杯です。
ここまで長くなってしまうと、読もうと思う気が失せるのでは……と、日々心配しているほどで(苦笑)
なので、本当に嬉しいです。
ありがとうございますm(_ _"m)ペコリ

それから、体調のお気遣いもありがとうございます。
無理なときは無理だなぁ……と、きちんと休ませていただいてますので、ご安心ください^^
またのお越しを楽しみにお待ちしております*





<etc...>

おはようございます*

1ヶ月近く空いてしまいましたが、ようやく第13章40話を更新することができました。
秋斗さんとのお話の部分で、もう少し御園生家との歓談話を入れようかどうしようか悩んで入れず……。
司のランチタイムあれこれも突っ込んで書こうか悩んで書かず……。
ピンポイントで決めてある通過点に向ってお話を進めたら、何だかまとまりのないお話になっちゃったなぁ……と思っているのですが。
これ、どうしたらよかったのかなぁ……(←未だに納得いっておらず、けれど、どうしたらいいのかもわかってないという状態)
御園生家の歓談入れて、司のランチタイムのお話ももう少し密度増しておけば納得できたのかな?
でも、もう13章の40話なんですよね……。
最終章のラストが2月の予定なので、話数的に大丈夫なのかな? とか考えたら端折ってしまったのですが……。
もしかしたら、改稿時に加筆修正するかもしれません(←あぁ、どれくらい先の話しなんだろー...( = =) トオイメ)
それか、後日、サイドストーリーで秋斗さんサイド、司サイドで補うか……。
常に迷走作者であります。

なんでしょうね?
通過ポイントはところどころに設置してあるんです。
ゴールも存在してるんです。
でも、どのルートを通って通過点とゴールに行くかは決まってない……そんな具合なのですよ。
なので、ルート誤ると通過点にたどり着かない恐れがあったりして、今はそんな中書き進めてる感じです。
え? このルートで大丈夫?
ちゃんと通過点にたどり着けるんでしょうね?
つけないと困るのよっ!?
こういう場面でキャラが勝手に歩いてくれると助かるのですが、歩いてほしい時には歩いてくれず、行かせたい道があるときにはその道を拒む……。
何でうちの子たちってひねくれてるのかなー(主に私に対して)

そんなわけで、四苦八苦の状態ですが、頑張ってラストに向ってお話を進めたいと思っています。



お話の他ですと、写真とイラスト部屋を一から作ろうと、CSSとxhtmlと格闘してます。
去年から手をつけてはいるのですが、苦労しながら作ったものを、PCの“強制終了”という極悪な行為により時空の彼方に吹っ飛ばされてみたり、苦戦だらけです(〒_〒)ウウウ
いつか形になることを祈ってガンバリマス。



最後に!
今日か明日にはキリ番【151515】が発生するかと思います。
リクエストいただけると嬉しいのですが、スルーだった際には、恒例のキリ番リクエストオーダーフォームを設置する予定でいます*



By 葉野りるは

コメントのお返事etc...

【Riruha* Diary】

04/04 09:55 momohamu様*
momohamu様、いらっしゃいませ*
お久しぶりです^^
旦那様の心配までしていただきありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
えぇと、旦那様は今、残りの検査結果を聞きには病院へ行っております。
結果、どうだったかな?
わかり次第、ご報告しますね^^

“光の輪”報告!!!
とても嬉しかったです!!!
ネット小説はたくさんあるし、そんなに身近な場所に4人もうちの子を読んでくださってる方がいらっしゃったなんて。
びっくりしすぎて、コメントに気付いた瞬間にツイッターでぎゃーーー!!! って叫んでました。←もはや呟きとはいえない何か。

それにしても、美鳥(←これで“みとり”と読みます)さんファンがいたとはっ(ノ゚?゚)ノびっくり!!
数回しか登場してないのですが、どこでも“濃い”んですよね(笑)
でも、そんな美鳥さんが私も好きです^^
嬉しいなー、保育園の保母さんありがとうございます*
秋斗さんファンの方も司ファンの父兄の方も、唯ちゃんファンのmomohamu様もありがとうございます。
ぜひぜひ、一期が終わったらうちの子たちを肴に飲み会してください(←一番これに驚きました(爆))←でも、すごく嬉しかったです*

さて、息子くん……。
ふふ、蒼兄は麗しいけどもオトコの人なのですよ。
カミングアウトした暁、どんな様子だったか教えて下さいね*
そうですね、小学生くらいなら第01章〜02章くらいまでOKかな(笑)?
「どうして蒼兄なの? 蒼姉じゃないの?」とか言ってくれたなら、もうもうもう……(何)
ぜひ、楽しみにお待ちしております(笑)←読み返してお返事書いてても笑いが止まらない人。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*





【光のもとで】

04/06 02:55 紫桜さま*
紫桜さま、ようこそいらっしゃいませ*
コメント、とても嬉しかったです!
見つけたときにはすでに長編になった状態でしたでしょうか……?
だとしたら、先の長さを知っても「読もう!」と思っていただけたことが、本当に嬉しいです。
最新話までお読みくださり、ありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
本編、お休みさせていただいていたのですが、そろそろ頑張って更新します。
その前に大分前に頂いていたキリ番リクエストを消化する予定です。

キリ番SSもお読み下さりありがとうございます*
キリ番リクエストは、本編とはまったく違うお話が書けるので、私も楽しんで書かせていただいています('-'*)フフ
良かった、ウフフな感じを感じていただけて(笑)
俗に言うところの「あまーーいお話」は書き慣れていないので、どこまで糖度を出せるかが常に課題です(何)

ラストまでお付き合いいただけると幸いです*
またのお越しを楽しみにお待ちしております*





<etc...>

お久しぶりです、葉野です。
【光のもとで】をずっとお休みさせていただいておりましたが、昨日、キリ番リクエストSS【ネクタイ Side 御園生翠葉】の更新することができました。
次は【ネクタイ Side 藤宮司】を更新する予定です。

何というかですね……。
しばらく【Twins】の柊さんたちを書いていたので、少しリハビリが必要というか(苦笑)
翠葉さんの思考回路や司の口調、秋斗さんの甘い調子を取り戻してから取り掛かろうと思っています(←リハビリしながらやっつけてやる、とどこかで思ってる気がします(何))

【Twins】に拍手くださった読者様、ありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
もーーー、本当に。
ひたすらに、拍手に励まされて頑張ってました。
後日、SSの扱いっぽく木崎くんサイドを書きたいな……と思っていたりします。
柊も聖も白い子(ホワイト)にしようと思ってたのに、結果的に“白”がどこかへ行ってしまいました。
柊は底抜けに猪突猛進な子になってしまったし、聖は白いどころか黒いし……orz
こうしよう! と思ってると、大概その通りにはならないということを、改めて学びました(何)
なので、今度こそっ!!!
木崎くんを白い人にすべく頑張ってきます。←多分、この時点で何かもう間違えてます。
更新した際に、お立ち寄りいただけたら嬉しいです^^

【Twins】の方に、実は【光のもとで】の超サイドキャラつながりの人が数人出てきていました。
どなたか気付いた方いらっしゃるかしら……?
音楽教室に出てきた蓮井美香子さんと、コーラス部の先生(蓮井先生)は【光のもとで】に出てくる吹奏楽部の顧問であり、音楽の先生である蓮井先生のご家族です。
それから、仙波篤先生というピアノ講師が出てきましたが、それはコンシェルジュ仙波佳一の弟さんです。
他には、数学の先生として出てきた春日先生、春日先生は優太先輩のお父さんです^^
以上、登場人物の関係種明かしでした。
蓮井先生と春日先生は気付く方いらしたかもしれませんが、さすがに仙波さんには気付かなかっただろうなぁ……と推測。
いえ、いずれにしても、この3つのいずかに気付かれた方がいらしたら、かなりの【光のもとで】マニアです。
保証します(←何も得はしません)

佐野くんがあれこれ匂わすようなことを申してましたが、私は目下そこに向うべく、本編と格闘せねばならぬ……という状況です、ガンバリマス。
(余談:聖なんて名前を適当に使ってしまったのですが、考えてみれば香乃子ちゃんの従兄さまが七倉聖さんだった?(゚m゚=)ハッ!! スクリーニング作業のときに、名前が“響(ひびき)”に変わってるかも? そのままかも?)



さて、今日は午後から桜を見に行く……と旦那様が言っていたのですが、病院に行ったまま連絡がきません(・_・;
空を見ると、今にも雨が降ってきそうなのですが、降水確率的には30%だそうです。
連絡がきたら姫を連れて自転車で駅まで行き、駅構内で待ち合わせ。
3駅先まで電車に乗って行き、帰りは桜並木やお寺に寄りながら歩いて帰ってくるんだそうです。
が、これから連絡があったとしても15時過ぎに待ち合わせでしょう。
写真撮りながらじゃ2時間で3駅歩ける気がしません。
ま、線路近くを歩くし、大通りに出れば路線バスもあるので、どこからでも最寄り駅まで帰ってこれる仕様ではあるのですが……。

この後の予定、どうなるんだろう……???

そんなこんなの葉野でした!



By 葉野りるは

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

web拍手ランキング