FC2ブログ

Comment reply


ここは、【Riruha* Library】【徒然日記 時々 何か】へいただいた
コメントのお返事、サイトに関するお知らせをするスペースとなっております。

コメントのお返事etc...

【光のもとで】

10/19 14:59 kaeru様*
kaeru様、いらっしゃいませ*
誤字の報告ありがとうございましたm(_ _"m)ペコリ
さっそく直してまいりました。

何度も読み返してくださりありがとうございます*
前みたいに一日一話更新できたらいいのですが、それができない状況なので、お待ちくださる読者様が、「前のお話読み返して待ってます!」と仰ってくださるのがとても嬉しいです(〒_〒)ウウウ
読み返したときに、前に読んだときとは違う何かを感じていただけたら、またコメントをいただけると嬉しいです^^

急激に寒くなってきましたね。
私は風邪ひかない気満々で、すでにマスクしてスーパーや病院にでかけているのですが、サクっと風邪をもらってきてしまったみたいです(^^;;
今週か来週にはインフルエンザの予防接種受けに行こうと思っていたのに(苦笑)
kaeru様もお風邪召しませんように……。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



10/24 23:14 凛様*
凛様、いらっしゃいませ*
21話の更新に気付いてくださり、ありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
「魔性の女か、さすがだ」なるコメントに吹いてしまった葉野です(笑)
孔雀さんに求愛されてた翠葉さんですが、珍しく少々喜んでいた模様(笑)

実は今回のお話、香乃子ちゃんの詰め寄りシーンを書くのにかなり時間がかかってました(^^;;
香乃子ちゃんの胸の中のもやもやをどう言葉に表したらいいのかな? と、何度も何度も書き直し……orz
凛様の仰るとおりで、今まで司や相馬先生、唯ちゃん、時に昇さんくらいにしかキツイことって言われたことないんですよね。
20話21話と、クラスメイトがここまで翠葉さんにぶつかってくるのは初めてのことです。
佐野くんが皮切り、次が桃華さん、そして香乃子ちゃん。
佐野くんは相当な覚悟で最後の一言を口にしたと思うし、桃華さんは堪えて堪えて堪えて、でも堪え切れなくて口にしちゃったけど、その後のフォローはしっかりと……(笑)←きっとこのあたりが桃華さんが桃華さんである所以
香乃子ちゃんは翠葉さんがどういう子かって多少なりともわかっていたけど、それでも自分の中の感情の処理がしきれなくて正面からぶつかった子。……かな?
私もこのあたりのサイドストーリーを書くのが楽しみです^^
本編か完結しても、サイドストーリーが続くことを忘れずにいただけると嬉しいです*

いやはや、本当に……。この後どうなるんでしょう(をぃ)
色んなことが翠葉さんの中につもり積もっていて、なのに冬休みは幸倉に帰っちゃいますからね。
さらにはパレスじゃ藤宮一族勢ぞろいですし(苦笑)

人に相談するのって難しいですよね。
一言目を切り出すのがとても難しい。
一度言葉を飲み込んでしまうと、次のタイミングがつかめなかったり。ひとつ隠し事すると後ろめたさからか、小さかった秘密が倍の大きさになってしまったり。
泣いてもいいから話して、と言ってくれる人がいる環境ってものすごく幸せなことだな、と思います^^
第13章の司サイドはきつかったですよね。この子も相談ごとをする、というよりは自分のことをあまり人に話すタイプの子ではないし、そういうことをしてきてなかったので……。
場所やタイミングを提供されてやっと……な感じでした。
翠葉さんもまた同じなんだろうなぁ……。この子のほうが何やら根が深くて、私も苦労するのですが(^^;;

凛様が翠葉さんの浮上を全力で待機してくださってるので、葉野も頑張ります。
翠葉さんに浮力装着すべく頑張ります。でも、お空から錘とか鉛が降ってきたらすみません……m(。_。;))m ペコペコ…
落下物に直撃してさらに海底に沈ませてしまったらすみません(何予告だ、これ?)
私も胃カメラ大嫌いなので、翠葉さんが涼先生の胃カメラトラップにかからないように頑張ろうと思います(ますます何……)

【七夕の出逢い】もお読みくださり、ありがとうございます*
涼先生と真白さんの年齢差(笑)
7、8歳や10〜15歳差って意外と多いんですよね。
片方が学生のときには、「え?」って思うような差でも、社会にでるとそうでもなかったり……^^

腹黒さ……。
いやはや……年齢と共に増えたりしたら怖いなあああっ><。
だって、そしたら会長なんて底がないくらいに腹黒い人になってしまいそう;;←怖くて怖くて会長視点のお話が一切書けない人(をぃ)
【七夕の出逢い】は、番外編の【過去】に真白さんサイドが控えているので、更新を楽しみにお待ちいただけたら、と思います。
今回は時間軸をかぶらせず、涼さん視点の先のお話を真白さん視点で書く予定です*

第07章のイラストリクエストをまとめてくださってるとのこと!
楽しみにお待ちしております*

それから、求婚と求愛の件、了解しましたー^^
追加ポチありがとうございました*

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



10/25 16:18  junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
あーーー、もうっ!!!!
junko様、大好きっ(をぃ)
そうなんです、香乃子ちゃんがあぁ言わずにいられなかったのは、紅葉祭のときのその会話がもとです。

>「好きな人が自分を見てくれたら、その恋を緩衝材に包みまくって大切にするつもり。翠葉ちゃんも誰かと想いが通じたらそうして欲しい」

それにあいまって、周りで見てたらどうしても納得できない様子だったのでしょうね。
香乃子ちゃん、翠葉さんに言うのはとても勇気がいったと思います。
翠葉さんは辛いかもしれないけど、でも、言われて良かったと思います。

それから、昇さんの言葉。

>「面と向かって言葉で傷つけられるのと避けられまくったり無視されたりするの、どっちが傷つく?」
>「避けられたら……無視されたら意志の疎通もこっちの考えも何もかもがつたえられなくなるだろ?」

ここまで拾っていただけるとは思ってなくてですね、葉野感動中っ;;
そうなんです、翠葉さんは律儀にこれを守ってるつもりなのですよ。
同じことは二度と繰り返すまいと思っているのですが、さすが翠葉さん。安定の翠葉さんクオリティで斜め上を驀進中です(^^;;
香乃子ちゃんに、“物理的な問題じゃない”ってがっつり指摘されたので、ハッとしただろうな……。
でも、直球で伝えられないとわからないことがある子なので、やっぱり香乃子ちゃんのとった行動は翠葉さんにとってはとても意味のあるものになると信じていますっ(キリッ)

相談するタイミングって難しいですよね。あと、内容も。
全部が全部話せるものだったら、もう少し話しやすかったかもしれない。
佐野くんには一部話していたけど、仲良しメンバーだからこそ、「藤宮に関わるかどうか」の選択をさせられたことも話せなかったんじゃないかな? と。何せ、メンバーの中には海斗くんもいるわけで……。
佐野くんに話せたのは一対一だったから……かな?
唯ちゃんたちは仕事のことも何もかも知ってるから話せる相手のはずだけど、そこで話さない、相談しないのは、自分で考えて答えを出したいから……ということと、相談することが“甘え”に思えてしまったのかも?
この子、自分を自分で追い詰め中なんですよね。逃げ道を全部閉ざす勢いで。
相談することは“甘え”じゃないと思います。でも、今の翠葉さんには何もかもが“甘え”に思えちゃうんだろうな。
もはや、今の翠葉さんは自分が空回ってることにすら気付いてない気が……(苦笑)
またしても司に怒られそうな状況ですよね(^^;; ←それでこそ翠葉さん(何)
“茨の道”を選んで歩いているような翠葉さんだけども、いつか、“茨の道”を避けて歩ける子になっていただきたいものである……~(-゛-;)~ ←そしたら、私も少しは楽になれるハズ……。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*




【etc...】

最近は更新が月2くらいになっているダメ葉野です。
せめて週1くらいにはしたいな……と思っているのですが、なかなかに難しい。
なのに、毎日お話が更新されてないか確認に来てくださる読者様がいたり、更新済みのお話を読んでは拍手をクリックしてくださる読者様がいたり。
とても嬉しく思っています。
中には、「数回読んだら初めて読んだときとは別のことに気付けました」「捉え方が変わりました」と仰ってくださる読者様がいたり……。
本当に嬉しいです。
ありがとうございます。
お話を読んで、どんなふうに感じてくださったのかを知ることができるのはとても嬉しいです^^
これからもどうぞお気軽にコメントくださいませ*

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



By 葉野りるは

コメントのお返事etc...

【gooブログ】

10/13 07:40 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
すみませんすみませんすみませんm(。_。;))m ペコペコ…
全然更新できる状態になく、あらかじめ用意してあったトップページに写真サイトの更新を記載してUPしてしまいました……orz
21話は現在下書き執筆中ですm(。_。;))m ペコペコ…
なるべく早くに更新できるように頑張ります。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


 
 


【光のもとで】

10/13 15:29 chikori様*
chikori様、いらっしゃいませ*
お疲れ様、ありがとうです^^
メール、こちらこそありがとうございました。またのメールを楽しみにお待ちしてます*

えへへ……20話は拍手コメントこないだろうなぁ、と思っていたら案の定……な具合だったので、chikori様のコメントとても嬉しかったです(^^;;
お話の展開が展開だから仕方ないんですけどもね。でも、避けても通れないところなので頑張ろう……。

それと、翠葉さんの行動(というか思考回路?)を理解してもらえて嬉しかったです。
体に良くないとわかっていても、身を晒したくなること、ありますよね。常に予防予防予防……とは思っていても、なんかこぉ……自分をいじめたくなることが葉野にもあります。
なんとなくでもわかっていただけて本当に嬉しかったです。
あとは、決して嫌いなわけじゃなくて、むしろ好きなのだけども、顔を合わせづらいときとか……。
ありますよね(^^;;

自分が笑えてるかどうかを確認するときって、chikori様も仰るとおり、かなりキテルときだと思います。
えぇ、翠葉さん、キテますよね~(-゛-;)~
でも、なんとか乗り越えてほしいところっ!!

そして蒼樹……。頑張って妹離れしようとしてますが、所詮はシスコンなんです(笑)
かわいいお兄ちゃんなんですよ^^
読者の皆様、意外と超絶シスコンの蒼樹が好きと仰る方が多くて、ちょっと嬉しい(〃▽〃)
ここのところ、いい場面を全部唯ちゃんにかっさわられていたので、蒼樹のシスコンぷりをお見せできて良かったです*

佐野くんも桃華さんも、わかってるんですよねー……翠葉さんのこと。
「話してほしい」が本音。「訊きたい」が本音。それをしないのは翠葉さんの気持ちを考えてのことだったけども、待ち続けていたら自分たちが“圏外”になっちゃったと思ったんだろうな。
やっと話してくれるようになった……と思った矢先にこれじゃ、さすがにどれだけできた子たちでもこうなっちゃいますよね……(〒_〒)ウウウ
このあたりのサイドストーリーを書くのが楽しみです(をぃ)

私も御園生ファミリーの礼服いちゃこらイラスト見たいです(笑)
しっかりと、かのこ様にお伝えしましたー^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



10/13 22:39 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
キャラデザやイラスト部屋をご覧くださりありがとうございます!
キャラデザは本当にもう……わがまま全開な葉野の要望をいつも聞いてくださって、かのこ様には頭上がりません(苦笑)
しかも、たいていがメールであったり、ネット上で言葉(文字)を交わしながら……なので、説明能力の低い私の言葉からよくあそこまでイラストにしてくださった、としか言いようがなくてですね(苦笑)
毎回毎回、新しいキャラが生まれてくるたびに感動です!
そして、練習や気分転換に描いてくださるイラストに日々よだれをたらしてます(をぃ)

栞さん、優しそうですよね^^
そうですそうです、怒らせたら怖いんですよー(ΦωΦ)ふふふ・・・・
アニメの実写化……(笑)
葉野はあまり好きではなかったりして……(^^;; 
マンガがアニメになるのは嬉しいのですが、実写化されるとイメージがガタガタ崩れることが多くて(苦笑)
でも、【光のもとで】を女優さんや俳優さんにあてはめると誰になるんでしょうね?
芸能人にはあまり詳しくないのですが、たまに読者様が、「このキャラは私の中では●●さんなんですっ!」と教えてくださいます^^
そういうのがあったら教えてもらいたいな*

これから生まれてくるキャラたちもお楽しみにっ!

またのお越しを楽しみにお待ちしております*





【music】

10/14 16:50 titan様*
titan様、ようこそいらっしゃいませ!
初コメントありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
素敵な曲と演奏と仰っていただけて、とても嬉しいです。
しかし……拙い演奏で申し訳ございませんm(。_。;))m ペコペコ…
もっと練習してから録れればいいのですが、どうしても練習してると指先が痛くなってきてしまって練習時間が取れなくて……(〒_〒)ウウウ
雰囲気だけでもお楽しみいただけたらいいな、と思っています^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*





【etc...】

眠い眠い病に犯されている葉野です。
いえ、ちょっと痛みに耐えかねて副作用に眠くなる痛み止めを飲んでるせいです。
ちょこちょこ21話の下書きはしているのですが、まだ更新できる分量まで届かず……。
もうしばらくお待ちくださいm(_ _"m)ペコリ




2009年からお話を書いてきて、最初の頃はあまりにも“文章を書く”という意識が低く、誤字脱字、言葉間違い、文体など何も考えずに描き始めてしまったのですが、去年の3月頃からあれこれ試行錯誤していて、今年もあと数ヶ月で終わりますよ? というところまできて、やっと自分なりの指針というか、ルールのようなものができました。

文章と文章の間にかなりスペースをとる書き方をしてきたのですが、それを思い切り詰める方向に変えたり、今まで漢字を使ってきたものをひらがなに開いたり。文章を詰めるほうが先に定まって、最後の最後まで決まらなかったのがどの漢字を開くか……ということ。

最後まで悩んだのは「時」という漢字でした。使い分けることもできたのですが、結果的に開く(ひらがなで「とき」と記す)ことに決めました。
「時」という漢字は、「〜の場合」と言い換えられるときは「とき」なのです。で、何時何分、いつ、と言いきれるときは「時」なのです。
使い分けることはできるけど、読まれる方はそこまで意識されてないだろうから、どちらかに統一するほうがいいだろうな……と思って、ひらがなにすることに。

あとは、「後」(笑)
「後ろ」は送り仮名があるから間違えることはなくて、そのほかは「ご」「あと」「のち」と読むことができるんですよね。文章によっては「ご」としか読めないこともあるのですが、「あと」「のち」と読んでほしいこともある。どうしようかな? と考えて、文章始まりの「あと」と「のち」と読んでほしいところは「後」ではなくて、「あとは」「〜のち」と書くことに決めました。

あとは、「何」。
「なに」とも「なん」とも読める。「何枚」とか「何度」というときは「なん」と読むことが決まっているけれど、そのほかは判断に困ることも多々。なので、「なん」と読んでほしいときは「なん」と書き、「なに」と読んでほしいときには漢字で記すことに……。「何で」って書いてあっても、きっと「なんで」って読んでもらえるのはわかっているのですが、自分の書き方を統一したいから、というのが大きな気がします。

ほかは、「他」(笑)
最近では「他」という字を「ほか」と普通に読むようになったけれども、国語辞書には「た」でしか載ってないのです。なので、「ほか」と読んでほしいところは「ほか」と書き、「そのた」と読む場合のみ「その他」と記すことにしました。

ほかにも漢字にするかひらがなにするか悩んだ文字は数知れず(苦笑)
「〜してほしい」の「ほしい」。「〜してください」の「ください」。「行ってくる」の「くる」。「このうえ(そのうえ)」「なおかつ」「たぶん」。「〜のほう」の「方」や「〜ふう」の「風」etc...
なんでもかんでも漢字にすればいいというものではなくて、普段使わない漢字や読みづらい漢字はひらくべき……と学びました。

文章がこんなに奥が深いとは思いませんでした。
考えて書いている人にはきちんと拘りや基準があって、必ずこの文字は漢字になってる、ひらがなになってる、そういうのがあるんです。
キャラの口調や地文(セリフ以外の文章)の語り口調以外にも書き手さんの個性って表れるんだな……と、一年以上かけて学びました。
表現の幅ってすごいですね?

きっと、読者様にはそれほど気にならないものだと思うのですが、書いていて気になりだしたが最後……orz
とことん悩んで一年半強、ようやく決められました(^^;;
けれど、決めたら終りじゃないのが辛いところ(苦笑)
膨大な修正作業が待ってるんですよね。
今のところ、【光のもとで】の外伝SSとキリ番SSを直したところです。
【七夕の出逢い】も粗方直っているのですが、最終的に決めた言葉にまだ直していないので、後日確認作業をしなくては、です。
【光のもとで】完結後の加筆修正時までには決めたい、と思っていたことなので、目処がついて良かったです*
文体を変える際に、「読みづらいですか?」と訊いたとき、コメントやメールで感想をくださった読者様、本当にありがとうございましたm(_ _"m)ペコリ
とても参考になりました。
相変わらず文章を書くのは苦手なのですが、こうやって少しずつ前に進めたら、成長できていたらいいな……と思っています。



それから、サイトトップの画像を変えました*
フォトショップを使って初めて写真の加工をしたかも!?
今まで、切り取りやサイズ変更、文字入れくらいにしか使ったことがなかったので(^^;;
今回は白黒で撮った写真の背景に色を入れた感じで……。
夜明けに見えるでしょうか? それとも、夜の帳が下りてくる時間に見えるでしょうか?
さて、私はどちらを想像して作ったでしょう^^?



またのお越しを楽しみにお待ちしております*


P.S.

決めたのに……もう一度「時」という漢字を開くか漢字のままいくか悩む人。



By 葉野りるは

コメントのお返事

【gooブログ】

10/05 23:31  ねね様*
ねね様、いらっしゃいませ*
お久しぶりです!!
写真みてくださったのですね、ありがとうございます^^
うふふ、姫、かわいいであろう? ←わかってます、親ばかだって自覚ありますともっ。
レオンもおっきくなったんだろうなぁ……*
彼岸花はとっても好きなお花で、この季節になると決まって近くの森林公園にでかけます*
あれは確か球根でしたよね? だから毎年咲くし、年々増えていくはず……。数年後には素敵なお庭になってるといいですね(*´∇`*)

おぉ、新しいおうちが近くに建ったのですねー?
目隠しって意外と大変ですよね。うちの実家の裏にもおうちが建って、北側の窓の前が相手方のリビングの東側の窓のまん前なので、微妙な距離感です(笑)
ご近所関係で気まずくならないような対策ができますように^^

(*'ー'*)ふふっ♪
家族総出で翠葉さんのドレス選びでした*
でも、相変わらず翠葉さんは困惑顔です。
きっとみんな気付いてるけど知らんぷりして、自分たちファミリーペース維持、な感じですかね(^^;;
この子は人と過ごすことに慣れないとなぁ……と毎回思います。
以前、栞さんと巨大ショッピングモールに買い物に行ったことを覚えてますか?
あの時はひとり行動で、とてもショッピングを楽しんでたんですよね。それと、秋斗さんと別行動中に蒼樹の誕生日プレゼント選んでる時も。
いつかは、誰と一緒でも何も考えずに楽しんでショッピングできようになるといいなぁ……(頑張ります、頑張らせます)

朗元さんと会長が同一人物であると翠葉さんが知る日はそう遠くなくなりましたね。そのことで危惧してるのは秋斗さんだったり……(^^;;
さてはてどうなることか、私もドキドキしてます。また作者の意図とは反対の方へと大暴走されそうで怖いデス。
方向指示器は守ってください、と今からみっちり教育しようと思います(何

朝晩の冷え込みが際立ってきましたね。お互い、風邪など引かないように気をつけましょうね^^
またのお越しを楽しみにお待ちしております*





【光のもとで】

10/07 03:17 凛さま*
凛さま、ようこそいらっしゃいませ*
初コメント、とても嬉しかったです!
気がついたら恐ろしく長いお話になってしまっていたので、最近になって見つけてくださって、「読もうっ!」と思ってくださった方には本当に本当にもうなんと申したらいいものか……orz
ひたすら平伏ですっ、ありがとうございますm(。_。;))m ペコペコ…
そして、泣いてしまうような辛いシーンが多くて申し訳ございません(〒_〒)ウウウ
それでも、投げ出さずサラっと読むでもなく、じっくりと読んでいただけることが嬉しいです;;

凛さまは司派なのですね^^
秋斗さんのターンでギリギリしている読者様は数知れず……。私そのうち返り討ちにあうんじゃないかと思うほど(苦笑)
そして、紅葉祭あたりを読み返してくださる読者様は本当に多くてですね、かのこ様とずっと練りに練ってきたイラストたちも大公開の章だったので、何度も読み返していただけることが本当に嬉しいです*

司へ。
「司ホントお前マジ頑張れ…!」
と、凛さまの念が飛んできたので、え〜……頑張ってください。自力でなんとかしてください(をぃ)

ご感想、思い出したときでけっこうです。
「あ!」って思い出したら拍手ボタンピコってクリックしてダダダと書き込んでくださいませ^^
24時間年中無休でweb拍手さんが受け付けてくださいます*

それと【Season?】と【Season?】のことですね?
本当は今書いているお話がラストまでいったら完結で終わる予定だったのですが、嬉しいことに、まだ終りも見えないうちから、「終わらせないでください」「ずっと読んでいたいです」というお言葉をたくさん頂くことができたので、続ける方向で考え始めました。
実際、私も書いているうちに“終り”と決めている部分の先が書きたくなってきてしまって(^^;;
今書いている最終章までを【Season?】とし(つまり、翠葉さんが高校1年生のお話)、その後、高校2年生のお話を【Season?】にしようかな? と思っています。
ただ、【Season?】ほどのボリュームはないかもしれないし、【Season?】に高2〜高3までを詰め込んでしまうかもしれないのですが……。
それでも、翠葉さんの高1以降を書こう! というのは決定事項として、ブログにその旨をちょろちょろと書いていたりします。
もしよろしければ、そちらまでお付き合いいただけたら……と思います^^

最終章、更新停滞していて本当に申し訳ございませんm(。_。;))m ペコペコ…
目標60話というのは旧目次ページ上の都合なんです(^-^; (→http://riruhano.net/hikarinomotode/hikarinomotode.html)
すでにブラウザによっては目も当てられないような表示のされ方をしていることは知っているのですが、手直しできないところまできてしまってるので、これはこのままいくことに(苦笑)
新しい目次ページはできているので、そちらに移すとき(完結後に加筆修正をする予定でいます)は最終章を60話までにおさえる必要もなくなるのですが……。新目次→http://riruhano.net/hikarinomotode2/top.html

ほかの読者様にも長くなる分には大歓迎です! とあたたかなお言葉をいただいているのですが、目次ページが目次ページが目次ページが!! ……なのです(〒_〒)ウウウ
いたらない作者で本当に申し訳ない限りです。

のんびり更新ではありますが、お時間あるときに遊びにいらしていただけると嬉しいです^^
体調のお気遣いもありがとうございます。
またのお越しを楽しみにお待ちしております*
(あ、コメントは短いのも長いのも大歓迎です!! うちの読者様は基本的には皆様長文コメントでらっしゃいます^^ そして、その際にはお返事も長くなることをお覚悟くださいませ! →ただ単に文章をまとめるのが苦手なだけです……(^^; )



By 葉野りるは

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

web拍手ランキング