FC2ブログ

Comment reply


ここは、【Riruha* Library】【徒然日記 時々 何か】へいただいた
コメントのお返事、サイトに関するお知らせをするスペースとなっております。

ハープスコアの販売 第一弾

こんばんは*
更新停滞中の葉野です。

以前、少しアナウンスさせていただいたのですが、
作曲活動再開の運びとなりました。

そして、今日から(←たぶん)スコアの販売が始まりましたので、
宣伝させてくださいm(_ _"m)ペコリ

小説サイトでは「葉野りるは」名義なのですが、
作曲活動の際には「葉野えり」で活動しています。


スコアの販売はコチラ → グレースハープ・インターナショナル


メニューの【楽譜ダウンロード販売】からご覧いただけます。
名前のとおり、いずれもインターネットでのダウンロード販売となります。
詳しくは会社のサイトをご覧いただきたく存じます。

現在販売されている曲は下記の3曲です。
それぞれ、ハープの音域に合わせて2~3通りのスコアをご用意いたしました。



 ■ 祈り → 22弦チェルシーハープ、23弦沙羅ハープ用
          22弦ラビアハープ、ザナブハープ用
          34弦用

 ■ 灯火 → 26弦ラベンナハープ、アレグロハープ、FH26用
          28弦乙女ハープ、29弦バクタワハープ用

 ■ 優しい時間 → 22弦チェルシーハープ、23弦沙羅ハープ用
              23弦ラビアハープ、ザナブハープ用



「祈り」は、初めてハープのために作った曲です。
アルペジオの練習曲がほしくて、響きを楽しんで弾けるように作りました。
ゆえに、右手パートは最初から最後までアルペジオ漬けです。
ただし、29弦以下のスコアにつきましては左手が単音なので、
さほど難しくはないかと思います。
(34弦用の左手パートには、オクターブ、アルペジオ奏法が含まれます)
「灯火」「優しい時間」はメロディーライン重視のゆったりとした感じの曲です。
「優しい時間」は2008年に出版されたスコアの改訂版となります。



ハープは敷居が高いと思われる方が多いかと思うのですが、
そんなことはありません。
ピアノを習う(購入する)のと変わらないくらいです。
弦の張替えや調弦は自分でおこなうため、「調律費」もかかりませんよ^^

新年度を迎え、心機一転「何かを始めたい」と思われている方がいらっしゃいましたら、その一候補にいかがでしょう?

楽譜が読めなくても大丈夫!
グレースハープ直営店のスクールでは、講師がマンツーマンで指導してくださいます。
目で見て耳で聞いて、そうして体で覚えられる方はたくさんいらっしゃいますよ^^
体験レッスンも行っているので、「気になる!」と思った方は、ぜひグレースハープ・インターナショナルのサイトをご覧ください。


コメントのお返事

【光のもとで】第12章イラスト見たい場所リクエスト受付中(5月末まで)! → 

【光のもとで】登場人物人気投票開催中! → 


【光のもとで】

05/09 20:28 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
最終章に入ってからちょろちょろと楓先生出てきてましたが、ここでまた出てきました^^
麻酔が切れてきてるところのやりとり、唯ちゃんぽかったですか(笑)?
あれはたぶん、まさかこの痛みを我慢するとは思ってなかったんだろうなぁ……(苦笑)
お医者さんとして、「え……? 嘘でしょ?」な心境だったんだと思います(笑)
ありとあらゆる場所で翠葉さんが斜め上の行動に出る件(笑)

春や夏の翠葉さんと比べてみたら、だいぶ進歩しましたよね。
一年先のこともわからなくて不安になってたこの子が、一年先のことを楽しみにできるようになるなんて。
産みの親としてはなんとも感慨深いものが……(〃▽〃)
それを一緒に読者様にも「進歩!」「嬉しい!」って思ってもらえることが本当に嬉しいです*
この子にとって藤宮にきたことはとても良かったことなんだと改めて実感している今日この頃です^^

やることが山積みになってるのもプレッシャーになって困っちゃうんですけど、体調が悪いときほど「やれることまで取り上げられる」のはちょっとやなんですよね(^^;;
「何もできない人」になってしまうことが怖かったりいやだったりするんだと思います。

私が一番ダメなのは、長時間立ってることで、家事で苦手なのは食器洗い、料理、洗濯物を干す……です(笑)
掃除機をかけるとか、何かしら体を動かす動作があれば血圧を維持してられるのですが、立ちっぱなしで手作業のみ……とかだと、サクっと血圧が下がるので(苦笑)
手際よくなんでもかんでも済ませられるといいのですが、そこまで器用な人間でもないので、作業を分割したり、30分以内で作れる料理しか作らなかったりと、意外と手抜き魔だと思います(苦笑)
でも、「楽をしよう」「効率よくしよう」と考えるのは知恵ある人間だからこそ……ということで(笑)

人は何か困ることに直面しないと「当然のようにそこにあるもの」には気付かないのかもしれません。
これは何にでも言えるのでしょうね。
健康、人、身の回りにある便利な品々。
だから、何かがなくなって困ったとき、「あぁ……困った。あれがないと困るんだー」って気付けたらそれでラッキーなのだと思います。
ただ、失ってからでは遅いものもあるので、その前に気付けるか、気付いた時点で後に生かせるようにすることがベストなのだと思うけども……。

最近、常々思います。
「気付く」って自分の財産になることなんだな、と。
翠葉さんはほかの人が知らないことをたくさん知っているけれども、ほかの人が知っていることを知らなすぎたりもするので、これからも色んなことを知ったり気付いたりしていってほしいな、と思います。

かくいう私も、「健康のありがたみ」はわかりますが、何をもってして「生きてる」と実感するのかは微妙につかみかねてます。
ただ……「生きてる」と感じることは、翠葉さんみたいに「痛み」である必要はなくて、「充実した毎日」であったり、忙しい中の「楽しみ」であったり。
形は様々で、ひとりひとり何で感じるかは異なるものだと思うのです。
「生き生きとしている」という言葉がありますが、人から見て、自分が生き生きとしているのはどんなときなんだろう? って考えたら、意外と早くに答えが見つかるのかもしれません^^
junko様も頑張って!
私も頑張って探します(笑)

贅沢ですよねぇ……。
久住先生だけが違うけど(いや、奥さんが藤宮縁の人っていうのは多いにあり得る……)、ほかは主治医が皆藤宮の重鎮やら会長直系ですからね(笑)
それも、この半年ちょっとで翠葉さんが藤宮の方々と仲良くなった証のようなものなのかもしれません^^

またのお越しをお待ちしております*
(いつもまとまりのないお返事で申し訳ない(〒_〒)ウウウ )


05/09 21:39 小波様*
小波様、いらっしゃいませ*
お母様、大変でしたね……。
どうか、早く回復されますように。

翠葉さんは気管支切開はしてないので、麻酔から覚めて自力で呼吸ができるようになったら呼吸器離脱です。
なので、手術後すぐに取れました^^
さすがに声は出ませんでしたけれども……。

体が思うようにならない状況で「声」っていうツールが使えないとストレス溜まるんですよねぇ……。
都合の悪いところはたくさんあるのに伝えられない……みたいな(苦笑)
右手には点滴はされていないけれども、脇の下にドレーンが入ってる状態だから、筋肉や皮膚が動いたときに少なからずとも痛みが生じるともなると、筆談もできる限りしたくないだろうし(苦笑)
健康って大事。

麻酔科の先生は人数かかえているところは術前術後には患者さんの近くにいらっしゃるかと思います。
あくまでも、麻酔から覚めるまでの管理が麻酔科にあるはずなので……。
ただ、人手が少ないところは手術室に詰めっぱなし、なんてこともあるそうで、手術前にアレルギーの有無や麻酔のリスクを話した後は執刀医や病棟担当医に一任されるところも多いようです
藤宮は麻酔科外来もやっているので、麻酔科医の人数はある程度いそうなイメージですね。

たぶん、このタイミングで翠葉さんが手術することになると思っていた読者様は一人もいらっしゃらなかったかと思います(笑)
こういうシーンが最初から設定としてあったので、最終章では翠葉さん落としますよ、ガツガツ落としますよ、と予告してあったわけですが……(苦笑)
紅葉祭が終わってから、かわいそうなくらい落としすぎでしょう……な件。
あともう一度突き落としますが、それが最後になるかと思います♪(←どんな予告)

手術前の司の対応は……司だから仕方ない、ということで(苦笑)
あれでこそ司、ということで……。
「司らぶー!」のコメントが多い中、小波様のコメントはとても新鮮です(〃▽〃)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


05/09 23:21 文香様*
文香様、いらっしゃいませ*
翠葉さんの手術、無事終わりました^^
これからリハビリが始まりますがひとまず安心*

「生きている」ということ。
普段はあまり気にしないことだと思います。
だからこそ、お話の中のことであっても、「どういうことかな?」と少しでも考えるきっかけになれたら嬉しいです。

翠葉さんから見たら司は怒って見えたかもしれません。
でも、翠葉さん大好きな司のことです。
たぶん、怒ってただけじゃないと思うんですよね。
普通に心配もしていて、だからこそ怒りたいこともあって、色んな感情が入り混じった状態でどんな顔をしてるのかも自分でわかってないと思うんです(苦笑)
だからね、「手術が終わったら覚えてろよ」っていうのも額面どおりそれだけじゃなくて、「無事に手術終わって帰ってこいよ」という気持ちもあったのだと思います。
ただ、それをストレートに言葉にできなかったり表現できない不器用っ子(笑)
このあたりの司視点はとても難しそうだけど書きたいなぁ……と思っています^^

湊先生のサプライズ。
この人もたいがい翠葉さん病末期患者です(笑)
翠葉さん家族においては言うまでもなく……(笑)
仲良し家族っていいですよね^^
それと、素敵なクラスメイト、友達ができて良かったね、と翠葉さんに言いたい。
そしたら、きっと満面の笑みで「はい」って健やかな答えが返ってきそうです^^

体調のお気遣いありがとうございます*
ここのところ、朝晩の冷え込みと日中の暖かさの差がひどすぎますよね……(-_-;)
文香様もお風邪ましませぬように*

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


05/10 21:12 せろり様*
せろり様、いらっしゃいませ*
お久しぶりです^^
なにやらお忙しそうだな……と思いつつ――。
サイトはよほどのことがない限りはなくならないし、私は声をかけようと思えばかいつでも声をけられるところにいますので、実生活が忙しかったり体調が悪いときはそちらを優先してくださいね^^
余裕ができたときにおはなしを読みにきていただいたり、コメントをいただけたら幸せです*
またツイッターでお見かけしたらピックアップいたしますわ(〃▽〃)

翠葉さんと友達になりたいとおっしゃっていただけて嬉しい限り*
桃華さんと友達になりたいとか、湊先生と友達になりたいという方は意外と多いのですけどもね(笑)
大丈夫ですとも^^
翠葉さんと心の中でお友達になってやってください^^
翠葉さんにお手紙いただいたら、翠葉さんキャラでお返事しますわ*
(そういえば、最近はリクエストがないからキャラブログも書いてないなぁ……...( = =) トオイメ)

またのお越しを楽しみにお待ちしております


コメントのお返事

【光のもとで】第12章イラスト見たい場所リクエスト受付中(5月末まで)! → 

【光のもとで】登場人物人気投票開催中! → 


【光のもとで】

05/07 09:22 みほ様*
みほ様、いらっしゃいませ*
ぎゃあああっっっ((((((((((((( ̄▽ ̄;
最近、第一章から読み返してくださる読者様が多くて嬉しい反面恥かしいいいいいってなってます(苦笑)
早く書き直したい……orz
でも、第一章からのキャラたちの成長を感じていただけるのはとても嬉しいです(〃▽〃)

みほ様に言われて初めて気付きました。
確かに……司は最初から翠葉さんに「自分を大切にしろ」って言ってたなぁ……と。
キャラの中では最初と途中からでは一番ぶれているキャラなので、その点をきちんと修正したいなぁ……と思っていたのですが、芯のような部分はぶれてなかったんだ……って思うと、なんだか嬉しかったです^^

最近は少々湊先生がかわいくなってきた気がします(←「ぇ? どこが?」って言われそう)
なんというか、翠葉さん病末期に名を連ねた……というだけの気もしますが(笑)

朗元さんとの対決は半分まで終了、って感じですかね(^^;;
あそこに全部入れたかったのですが、ちょっと無理で……orz
なので、残り半分はこの後にきます。

>萎縮するかキレスイッチ入るか

私もそう思っていた人の一人です(をぃ
そして、そのつもりで書こうと思っていたのですが、翠葉さんが意外と冷静だった件(苦笑)
朗元さんと会長を別に考えていた翠葉さんだけども、やっぱりいざ朗元さんを前にすると朗元さんは朗元さんでしかなかったからかな? と。
正体がばれても変わらずの対応だったからなのか、緊張が解けてキレスイッチが入ることなく言いたいことを伝えられた感じ。
そんなふうにお話が運んでくれてほっとしました(^^;;

>しかしまぁとんでもないわ、藤宮一族w

えっ、えっ!?
どのあたりでそう思われたのかしら……。
思い当たる節がありすぎて……(コラ)

>じーさまを叱りつける清良女史の図、見たいです(笑)

私も見たいです。
清良さん、藤宮一族の血は流れてませんが、そこらの藤宮一族よりも一族らしい言動やら行動なさるので(苦笑)←楽しみでちょっと怖い
でも、怒られてかわいくなってるおじいちゃん朗元さんも見たい気がします(何

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


05/07 09:25 みほ様*
みほ様、いらっしゃいませ*
ふふふ(〃▽〃)
照れる司、見てるこっちが照れますよね(笑)
でもかわいい……(笑)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとで】第12章イラスト見たい場所リクエスト受付中(5月末まで)! → 

【光のもとで】登場人物人気投票開催中! → 


【光のもとで】

05/05 22:33 タク様*
タク様、ようこそいらっしゃいませ*
とても長いお話にもかかわらず、「読もう!」と思っていただけたことが何より嬉しいです。
膨大なお話なので、目がお疲れになられたのではないでしょうか?
どうぞ、ご無理はなさらないように……(^^;;

それと、体調へのお気遣いありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
書き始めた頃はとても痛みがひどい時期で、意識をほかに逸らしたくて無理に毎日更新をしてましたが、今は体調や家事などとの折り合いをつけながら、無理はしないように更新をしています。
ゆえに、定期的な更新ではなく、書きあがったら更新する……という不定期更新になってしまっていますが、最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

また、お話のご感想などお聞かせいただけたら、と思います。
またのお越しを楽しみにお待ちしております*


05/05 23:27 文香様*
文香様、いらっしゃいませ*
そうですね、とうとう手術です。
医学は日進月歩というだけあって、最近の心臓の手術もとても進歩しています。
ですが、やはりとても難しいものではありますよね。
何か悪いところがあれば外科処置で治す、切る、してもらって治してもらいたいとは思うでしょうが、やはり女の子ということもあり、傷跡はきになるでしょうね。
それが、胸の真ん中に25センチともなると怖いと思います。
手術そのものも怖いだろうけれども、傷跡も相当なネックになるのではないかな……と。
あとは、家族の心配も大きなものだと思います。
手術の後にはリハビリも始まるし、唯ちゃんは翠葉さんの前ではいつもの自分らしくいよう、と思っているけども、実際には涙目で目真っ赤だし(苦笑)

司はどこまでも司でした(苦笑)
確かに、あれはあれで司なりの心配の見せ方だったのかもしれないけれども、あえて「心配」を見せないようにしていたようにも思え……。
司も司なら、湊先生もどこまでも湊先生でらっしゃった(苦笑)
この姉弟はまったく……(笑)

星の数ほどあるネット小説の中から、【光のもとで】を見つけてくださってありがとうございます。
内容が内容なだけに、あまり気を引くようなあらすじではないかな? と思っていたのですが、「タイトルがきれい」と思っていただけたり、「あらすじを読んで読んでみたいと思った」とおっしゃっていただけてとても嬉しかったです。
お話も曲も好きとおっしゃっていただけて本当に幸せ*
相変わらずの不定期更新ですが、最後までお付き合いいただけると嬉しいです^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとで】第12章イラスト見たい場所リクエスト受付中(5月末まで)! → 

【光のもとで】登場人物人気投票開催中! → 


【光のもとで】

04/30 05:58 コタツネコ様*
コタツネコ様、いらっしゃいませ*
サイト記念日におめでとう、ありがとうございました*
気がついたら年単位で月日が経ってるとかびっくりでしたが、続けてこられたのはこうやってコメントをくださる読者様のおかげです^^
私もコタツネコ様と出逢うことができて幸せです*
これからも、末永くお付き合いいただけますようお願いいたしますm(_ _"m)ペコリ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


04/30 22:29 さつき様*
さつき様、いらっしゃいませ*
そうなのですよぉ……(^^;;
最終章後半はこんな展開なので、どこで切っても続きが気になるような終り方しかできないんですよね(^-^;

入院中の警護に関しては、前例があるのですでに構築され済みで、とくに何か画策することはなかったり……。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


05/04 22:27 コタツネコ様*
コタツネコ様、いらっしゃいませ*
司、どう出るかなー? って書くまでわからなくて、何か言葉をかけるかな? って思ったのですが、やはり無言でらっしゃいました(苦笑)
ようやく口を開いたかと思えば、アレ、です(^^;;
まったくもって素直じゃない(笑)
でも、そんなところに司らしさを感じていただけたら幸いです^^

翠葉さんの中では相変わらずのポジション健在でしたね^^
翠葉さんの検査期間の唯ちゃんと蒼樹を蒼樹視点か秋斗さん視点で書きたいなー、と思ってます!

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


【Diary】

05/02 23:23 momohamu様*
momohamu様、いらっしゃいませ*
お久しぶりです^^
ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょう?

ボツ話、お読みくださりありがとうございましたm(_ _"m)ペコリ
しっかし……(笑)
ないです、葉野に限ってサスペンス、ミステリーはないです(笑)
その手のものが書けるほどの頭を持ち合わせません(←もらえるものならもらいたい、買えるものなら買い換えたい(コラ))

コーヒーはですね、カフェインが気管支拡張の効果があるのですよ。
藤宮一族は皆コーヒー好きなのですが、朗元さんに限ってはそういう予防的な使い方をしている部分があったり……。

翠葉さんが歩いても走っても警護の方たちに出くわさなかったのは、朗元さんが徹底的に人払いをしていたからなんですよね(^^;;
そりゃ、湊先生が怒っても仕方ない……(笑)←密かに静さんも怒っていそうですが(苦笑)

翠葉さんは、今、どちらかというと体調的な辛さが続いていますが、この後は――(ΦωΦ)ふふふ・・・・
心臓の強化をお願い申し上げます(やめなさいって……)

私も早くサイドストーリーを書きたいです(←たまに書いているけど、基本的に書かないように我慢してる人)

年越し初詣に参加できないのは、【Twins】のほうで一部ネタバレしてるのですが、その部分もサイドストーリーに組み込めたらいいなぁ……と思いつつ、どうなるでしょう?

入院中はまたあれこれあるようなないような……。
予想とは違うかもしれませんが、楽しんでいただけるように頑張ります^^

「君ヲ想フ」の司!
ちょっぴり成長して大人風味なのに、表情が照れ顔でかわいすぎますよね!?
私も、あのイラストを見た瞬間に「ぎゃああああっっっ」って叫んだ口です(笑)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

web拍手ランキング