FC2ブログ

Comment reply


ここは、【Riruha* Library】【徒然日記 時々 何か】へいただいた
コメントのお返事、サイトに関するお知らせをするスペースとなっております。

コメントのお返事

【Comment reply】

09/22 22:35 りん様*
りん様、いらっしゃいませ*
やっぱり!(笑)
葉野は早生まれではないので、一個下みたいですね^^
ということは、あの命短きルーズソックスの時代を過ごした、ということですね(笑)
本当に、この世代ってあれこれありましたよね(笑)
今はルーズソックスはいている子めったに見ないけれど、葉野はあたかかったのであれが意外と好きでした^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


09/25 12:47 トムトム様*
トムトム様、いらっしゃいませ*
>えっ?豆吉姉さんとのトークはね……基本的にはなろうの活動報告と変わらないよ。
あ、いえいえいえいえ……。
トムトム様がツイッターで「光のもとで」のお話をされていると仰っていたので、それなら混ざりたいー! と思ったしだいです^^;
葉野はゲームのことはサッパリなので(^^;;

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


【光のもとで改稿版】

09/28 12:37 春隣豆吉様*
春隣豆吉様、いらっしゃいませ*
翠葉さんがいっぱいいっぱいすぎて、秋斗さんはこんな境遇です(^^;;
でも、そこは大人の秋斗さん、な対応。
秋斗さんが今自分にできることを考えたら、これ以外の方法がなかったのかな、と……。
司も秋斗さんも、両方応援していただけたら嬉しいです(←欲張り……

この先をベリーズカフェさんで読むとしたら、「1441」ページからです(^^;;
ベリーズカフェさんへの投稿分はサイト公開分以上に誤字脱字が多いのですが、お楽しみいただけたら幸いです^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


【徒然日記 時々 何か】

9/28 19:24 小波様*
小波様、いらっしゃいませ*
お久しぶりです^^
うーん……(^^;;
やっぱり外食は総じて苦手っぽいです(苦笑)
でも、会社で人間関係がわずらわしいからひとりで食べる、というのはなんとなく納得できてしまったり……。
小波様は家で食べるのもおひとりが好きなのですね。
それはそれは、本当におひとり様が好きなんだろうな……。
葉野の場合はちょっと違うんですよね。
人と食べるのが好きとか、ひとりで食べるのが嫌いとか、その部分に重きが置いてあるわけではなくて、ひとりで食べると余計に苦手意識が高まる……そんな感じかな?
人が一緒だとひとりのときよりも分量が食べられたり美味しく食べられる。
そんな効果が得られます(何

そういえば、あの病院ものすごくきれいな建物に建て変わったのですよ。
新しくなってからは最上階のレストランに行ったことがなくて……。
病院はたいてい午前中で終わるので、病院のレストランへ行こう、とはなかなか思わないかも……?
でも、病院のスタバには入れるようになりました^^
(たぶん、街中のスタバに入るのはまだ無理……(笑))

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


この先は「光のもとで」のネタバレを含む返信となっておりますのでご注意ください。










【光のもとで番外編】

09/26 01:59 みー様*
みー様、いらっしゃいませ*
お久しぶりです^^
体調へのお気遣い、ありがとうございます。
みー様のコメントを読んで、「あぁ、無理せずにサイト更新も休もう」と思うことができました。
夏場は大きく体調を崩すこともなかったのですが、そのツケだったのか、久しぶりに寝込んでました(^^;;
三日ほど点滴人間でしたが、ようやくご飯も食べられるようになりました。
この季節、本当に体調を崩しやすいのでみー様もご自愛くださいね。

番外編のどこかで出したい! と思っていたのが「祖父母との対面」。
碧さんと零樹パパのご両親の設定はかなり前からあったので、いつ出すかいつ出すか……とタイミングを見計らっていました。
結局、「光のもとで」には出すことができなくて、「番外編」に収録。

>唯君よかったね、とじんわり幸せな気持ちになりました。
そう仰っていただけることが本当に嬉しくて……;;
この子にはいろんな意味で幸せになってもらいたいです。
読者様もそう思ってくださる方が多いみたいで、今後、この子にはどんな人生を歩んでもらおうかな、と思案中です^^

そして、司サイドもお楽しみいただけたようで良かったです(´▽`) ホッ
翠葉さんはだいぶ言いたいことを言えるようになってきているけれど、司は素直になることが難しいみたいです(笑)

>なんというか絶滅危惧種どうしの恋は大変だ。
本当に(笑)
これからも、のんびりとふたりの恋愛模様を書いていけたらいいな、と思っています^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【Comment reply】

09/21 00:13 りん様*
りん様、いらっしゃいませ*
体調は一進一退ですかね……。
ひとつ調子がいいと別のところがだめ……みたいな(苦笑)
何分、面倒な身体ですがなんとかやりすごしたいしだいです。

長文コメントウェルカムなので、長くてもお気になさらず*

わー! 本当に好きなものが同じ(笑)
これからの季節、キャスケットさん大活躍ですよね^^
梨はあと少しでシーズンオフ。
寂しいなぁ……また来年の夏までしばしのお別れ。
ハイキューも最終回でしたね;;
二期があると信じてます……。
ティンク!
葉野はあまりキャラクターものに惹かれるほうではないのですが、
ティンカーベルだけは別!
あの子はどこからみてもかわいい美しい……(゚-、゚)ジュル
ペーパーアイテム!
安いのでついついコレクターに走っちゃいますよね^^
ありがちなところで、レターセット、ポストカード、栞、
メモ帳、ノート。
集めだすときりがなくて……(苦笑)
さらには買ってきても使えないトラップ。
もったいなくてなかなか使えないからたまっていく、
けれども新しいものを見ると買いたくなってしまう……(エンドレス
困ってはいるのですが、やめる気がさらさらないので、
さらに困ってます(笑)

お肌、アトピー持ちさんなのですね?
葉野は単なる敏感肌なのですが、
やっぱり負担になるものは極力乗せないほうが
肌の調子が断然良いですよね^^
メイクをしているときのきれいさと、スッピンのときのきれいさ。
それらは別物の「きれいさ」なのですが、
やっぱり「すっぴん美人」を目指してしまいます^^
一概には言えないかもしれないけれど、
「手作り石鹸」お勧めです♡

葉野も結婚してからひとりご飯が増えて、
未だに悶々としているのですが、
実家が近くなので「おいでー!」とは言ってもらえるものの、
行くとなんだかんだ数時間は滞在してしまい、
やらなきゃいけないことあれこれが消化できないため、
行くのは時々(^^;;
やっぱり誰かと食べるご飯のほうが美味しいですよね。
そして、作っていただけるご飯はなおさら美味しく感じます(笑)

ラテちゃんはシルバーダップルなのですね!
うちの子はゴールド。
毛が金色から白ぽくて、光にあたると輝きます(笑)
最近は年のせいか(8歳)徐々に白い毛が増えてきて……。

それから、世代が同じとか!
葉野と同世代ということはポケベル→PHS→携帯の流れを
過ごしてきた方かしら?
葉野は高2から高3まではポケベルで、高校卒業してからPHS。
2年後に携帯に乗り換えた口です。
この世代、通信機器が甚だしい進化を遂げましたよね?
そして、納得です(笑)
同世代だったら紅葉祭の曲セレクトはヒットするでしょう(笑)
「光のもとで」は下は小学生から、上は65歳の方にご覧いただいているので、
少し前の曲も……と思ってセレクトしていたのです。
ふふふ、色んなことに合点が行きました(笑)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


【光のもとで改稿版】

09/21 18:09 春隣豆吉様*
豆吉様、いらっしゃいませ*
第5章まで読破お疲れ様です!
ふふふ、司氏は延々と不憫のレッテルを貼られてがんばるので、
最後までお楽しみいただけたら幸いです^^
この子の報われなさっぷりは葉野が書いてきたキャラの中で
ダントツです(いいのか悪いのか……(笑))
(あ、でも途中で出てくる鎌田くんの上をいく不憫はいません(何))

>「翠にとって俺は何?」ってセリフに萌え転げたのを白状します。

不器用ならではの直球でした('ー') フフ
それに答えた翠葉さんの答えもどうかと思うけど……(苦笑)

秋斗さんの甘さ(優しさ)はわかりやすいですよね。
恋も何も知らない女の子でも「ふわっ」と浮いちゃう感じの甘さ。
心地よくてその中にいたくなっちゃうような感じ。
そしてまんまと術中にはまっているのが翠葉嬢……(笑)
翠葉が司の「わかりづらい優しさ」に気づくのはいつでしょう('ー') フフ
「優しい」ことには気づいていても、その「意味」にはなかなか気づけない。
ありがちな「じれじれ」ですが堪能していただけるほど長く続きますので
どうぞお楽しみください♡

長文コメントウェルカムですよ!
司へのだめだしは常時受け付けております(何
なんといっても、長文コメントいただいても大丈夫なように
10000文字までOKですから!
その際には長文のレスがつくお覚悟を^^

トムトム様と「小説家になろう」のメッセージを使って
「光のもとで談議」されているとツイッターでうかがいました。
葉野もぜひ加わりたいです(笑)
三者間通話ができたらいいのに(コラ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


ハープスコアのお知らせ

ハープスコアのお知らせ第9弾です!
09月20日より、下記の楽曲がダウンロードできるようになりました。
グレースハープ・インターナショナル様の、
「楽譜ダウンロード販売」からご購入いただけます。

08月に入稿したものがこのタイミングでの公開なので、
前作品のお披露目からは少し間が開いてしまいました。
今回は2曲のご紹介です。


■ 夜明け(29弦~)

視覚的なイメージとしては、星が瞬く静かな夜が徐々に明けていくようなイメージ。
視覚的イメージと別にあるものは心の反映。

「夜」という時間は大切な睡眠時間のほかに、
「自分と向き合えるひとりの時間」でもあると思います。
その日の出来事や過去の出来事を思い返したり、普段は直視しないように、
と目を背けている心に潜む闇を見い出してしまう時間。
考えているうちに、小さな不安が大きな不安へと変化してしまうこともあるでしょう。
けれども、夜が明け空が白み始めると、
漠然とした不安は影を潜め新しい一日が始まります。
悩みも不安も、何もかもをバネにして次なる一歩を踏み出せますように――。
そんな思いをこめた曲。
どうか、奏者の心に寄り添える旋律でありますように。


■ Requiem/菩提樹(34弦~)

こちらもタイトルどおりの曲です。
数年前、8月にふたりの友人を立て続けになくしました。
数日おきに訃報を聞く、という状態に心が耐え切れず、
ずっとハープを弾いて過ごした記憶があります。
そのときに生まれたのがこの曲、「Requiem/菩提樹」。
悲しみの旋律から始まり、最後は昇華するように、と高く高く上りつめます。

スコアを見てのとおり、あまり音数の多い曲ではありません。
十六分音符があるので速い曲なのか、と思われるかもしれませんが、
全体的にゆっくりな曲です。
同じフレーズを繰り返し使っているので、
5つのフレーズを練習すれば通して弾けるようになります。
左手は単音を弾くのみなので、右手の練習をつめば弾けるようになります。

何か大切な人やものを失って悲しいと感じる心に寄り添える曲であれたら幸いです。


2曲とも参考となるように指使いが振ってありますが、
ご自分の弾きやすい指使いに変えていただいてかまいません。


今後の予定としては、最終チェックを控えている曲が1曲。
次の曲はノア、ラビア、ザナブ、チェルシー、沙羅ハープなど、
小型ハープでも弾ける曲となっております。
もうしばらくお待ちください。

すてきなハープライフを!


コメントのお返事

【Comment reply】

09/17 07:52 トムトム様*
トムトム様、いらっしゃいませ*
>萌のドストライクなんだよね……

嬉しい限りです(-∧-;) ナムナム
ラストは割と早くに決まっていて、
そこまでのルートであれこれ考えていた時期、
秋斗さんルートもあったんですよね。
秋斗さんを選択していたとしたらどうなったか……は
キリ番SSで書いたお話のようになっていたんだろうなぁ。
秋斗さんが翠葉さんの手の上をコロコロ、よりは
秋斗さんの手の平をコロコロしている翠葉さん希望。
でも、翠葉さんにコロコロしている意識はないのに、
秋斗さんがコロコロ転がっているところは見てみたい(何

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


【光のもとで番外編】

09/20 17:59 りん様*
りん様、いらっしゃいませ*
番外編の「メール友達」「祖父母との対面」をお読みいただき
ありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
ものすごく些細なことなのだけど、小さな石や溝に
躓きながら歩いていってほしいな、というのが葉野の願いです^^

「藤の会」はあと少しで下書きがあがるのですが、
司サイドから書いたものを翠葉さんサイドでも書こうかどうしようか
悩み中(笑)
一週間開けずに始めたいな、と思っていますがどうなることやら……。

紅葉祭ステージでの曲がツボだったとのこと、良かったです^^
奥華子さんは葉野も知らなくて、紅葉祭に使う曲を選ぶ際に
100枚以上のCCDを聴いたのですが、そのときに出逢った曲なのです。
きれいな優しい声ですよね。
葉野も好きです*

プレイリストに「光のもとで」、紅葉祭のプログラムをCDに焼きました、
このふたつはよくうかがいます^^
それほどまでに気にっていただけたことが嬉しくて……(〃▽〃)
葉野のipodにも「紅葉祭」リストとクラスからのプレゼントCDのリストが
入っています(笑)

人と何か好きなものが重なるの、嬉しいですよね^^
好きなもの、何が一緒だったのかな?
先日書いた日記からだとキャスケットかな?

わっ! りん様のおうちにもダックスがいるのですね!
ラテちゃん、名前かわいい*
うちの子はさくら、です^^
もう、どんなアホなことしててもかわいいですよね。
姫と遊ぶと、たいてい葉野はでれっでれしてます(笑)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとで改稿版】

09/16 12:05 春隣豆吉様*
春隣豆吉様、ようこそいらっしゃいませ*
こちらこそ、コンビニスイーツ企画ではお世話になっております。
いつもいつもトムトム様を通してで申し訳ないです……。

そして、「光のもとで」をご覧いただきありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
とても長いお話ということもあり、
この先読者様増えるのかな? と思いながらの更新でしたので、
コメントをいただけてとても嬉しかったです*
(勧めてくださったトムトム様には本当に感謝です……)

三章あたりから恋愛風味がじんわりと染み出しますので、
じれったいお話に「じれじれ」していただけたら本望です^^

司をかわいいと言ってもらえて嬉しくて仕方がありません(笑)
この子の成長を見守っていただけたら嬉しいです。

「小説家になろう」さんは使い方をよくわかっていないので、
何か失礼があったら申し訳無いのですが、
先ほど豆吉様をお気に入り登録してきましたので、
豆吉様のお話を読むのが楽しみです^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


【光のもとで番外編】

09/16 20:12 若菜様*
若菜様、いらっしゃいませ*
お久しぶりですー! お元気でいらっしゃいましたか?
葉野は今年の夏は比較的体調良く過ごせました^^
いつも体調のお気遣いありがとうございます*

今まで改稿作業にかかりきりで新しいお話がなかなか出せなかったのですが、
一通りの改稿作業は終わりましたので、
これからはちょこちょこと新しいお話を投下していく予定です。
下書きが終わっているものもちょこちょこあるのですが、
時系列順に並べていくとまだ表には出せなくて(^^;;
急がず慌てずゆっくりとこの子たちを歩ませてあげられたらいいな。
これからも翠葉さんたちを見守っていただけたら嬉しいです*

ここのところ、朝や晩は半袖では肌寒い季節になりましたね。
若菜様もお子様も、お風邪など召しませんようご自愛ください*

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事(追記あり)

【光のもとで番外編】

09/14 22:53 がっきぃ様*
がっきぃ様、いらっしゃいませ*
誤字脱字、言葉間違いなどご連絡ありがとうございますm(_ _"m)ペコリ

>70点以下は70点未満の間違いでは?

「70点未満、60点未満」に訂正いたしました。

>「……力入れて選ぼう……」気合入れて選ぼう?

これの読み方は「リキ入れて選ぼう」なのでルビを振ってきました。

>「お疲れ様です」誰が言ったのかわかりにくい

「通路で人とすれ違うたび、「お疲れ様です」と声をかけながら歩く唯兄のあとに続き、」と訂正いたしました。

>「毛糸がずらりと並ぶ什器の森」:什器って陳列棚のことらしいですが,正直わからなかったので変えて欲しいです

訂正はせず、ルビを振りました。
わからない言葉は調べていただく意向です。
 
>脱字?:一緒に作ってくれたことに対するお礼を書き添えて正解

体言止めを使用しておりますので変更はございません。

>一欠片

訂正いたしました。

>要望:手作りの私のほうが時間がかかっているくらい。:"一人分だけなのに"等付けたほうがわかりやすいかと思います

前述に「天板6枚分作る」と書いてありますので、「そのうちのひとつ」が翠葉の手作り分となります。 
これで問題ないと思いましたが、それでもわかりづらいと言われるであろうことを考慮し、「天板一枚分だけは」に訂正いたしました。
なお、ご指摘いただいた箇所「手作りの私のほうが時間がかかっているくらい」に関しましては、訂正する必要性を感じませんので訂正はいたしません。

>機嫌な直るんじゃん?

訂正いたしました。
 
>絶対に

訂正いたしました。

>気になっただけ:司って……が必要なレベルで思考の空白開けるんでしょうか

 前者の「……」を削除し、後者の「……」は残しました。このあたりは個人の受ける感覚によるかと思います。
  
>集めてきた

訂正いたしました。

>全体的に「!」や「?」だけ半角にするのはどうなのでしょう?

小説を書く際の決まりごととして、単独の「!」「?」は全角、複数の場合「!?」「!!」は半角にするというルールがございます。
まだ直していない部分もありますが、去年か一昨年の文章からはこれらの法則に則って書いております。

> 「」が文章やメッセージならば終わりは"。」"なのではないでしょうか

メッセージカード内では「。」が必要なのでは、とのことですが、私の中で明確な判断ができないため、直さずそのままにしてあります。

>誤字?:×カックリ ○ガックリ カックリ,意図的に使用しているようですので誤字ではないみたいですが方言でしょうか?

方言ではなく、「カックリ」という表現です。翠葉が見て、そのように見えた、という「感じ」です。「カックリ」という言葉に意味はなく、「ガクッと」「バシっと」「ザックリと」などの言葉と同様に、その様を表す語句として使用しております。

誤字脱字その他のご指摘ありがとうございましたm(_ _"m)ペコリ
直せるものと直せないものがありますが、また何かお気づきの点がございましたら教えて頂きたく存じます。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


09/14 22:56 がっきぃ様*
がっきぃ様、いらっしゃいませ*
まだまだ知らないことが多い翠葉さんですが、
少しずつ色んなことを知っていってくれたらいいな、と(見守りの体勢)

以前、20歳の翠葉さんをかのこ様が描いてくださいました。
そのイラストは、「プレゼント(いただきもの)」の中に掲載しています。
「涼倉かのこ様→アナログ絵」とお進みいただくと、
上から3枚目が20歳の翠葉さんです。
お時間がありましたらご覧ください*

司サイドを書くのは楽しいのですが、書けば書くほど人間味溢れてしまい
かっこいい司どこへ行ったっ!? な心境に……(苦笑)
イメージをあまり壊さずに書きたいのですが、難しいです、(-"-;)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


09/14 23:15 がっきぃ様*
がっきぃ様、いらっしゃいませ*
あははは(笑)
がんばって脳内で翠葉さんを成長させてあげてください!
拗ねる司を書いて司に射殺されそうになるのはいつも作者……orz

翠葉さんのえっち事情は番外編で書いていく予定です。
少しずつ少しずつ前へ進める予定。
司、ふぁいとっ!

>終わり

訂正いたしました。

>聴いていた

訂正いたしました。
(使い分けできてると思ってたけど、できてなかったーーー! 恥かしい(^^;; )

>「将来の夢、という意味なら"医者"……」ゴール地点じゃなく中継点なら強調してはいけない?
 
「就きたい職業、という意味なら"医者"になることがゴール地点かもしれない。けど、医者になったらそれで終わりってわけじゃないから」に訂正いたしました。

使い分けできていると思っていてもできていないもの、たくさんあるんだろうな。
教えていただいて、再度辞書を引くことで覚えられた気がいたします。
ご報告に感謝!
またなにかお気付きの点がございましたら教えてください。
ありがとうございましたっm(_ _"m)ペコリ


09/15 01:00 がっきぃ様*
がっきぃ様、いらっしゃいませ*
翠葉さんは相変わらず翠葉クオリティを維持しております。
でも、ようやく「恋する女の子」らしくなってきてくれて、
お母さん嬉しいです……;;

>服用量マックス 服用量マックスの か 服用量のマックス, とすべきではないかと思います

「三月の第三週から新しい薬を飲み始めた。それは一週間毎に二錠ずつ増えていき、今は一日の上限とされる八錠を飲んでいる。」と訂正いたしました。

>嵩む は普通金銭に対してしか用いません.

訂正いたしました

>コクコクと頷くものの、理解が追いついているかは怪しい限りだ。 これは司Sideではないでしょうか

「コクコクと頷いたものの」に訂正いたしました。
「理解が追いついているかは怪しい限りだ」は翠葉自身がよくわかっていない、という意味で使用しております。

>思いつき

訂正いたしました

>それには意を唱えるつもりもなかった。 私の読解力のせいかもしれないのですが,5秒くらい意味がわかりませんでした."それ"を"これ"にするなど,何にかかっているのかもう少しわかりやすくして欲しいです.自分の意見を言わせていただけるのなら,冗長なのでいらないと思います.

文の挿入箇所を変えました。涼先生の台詞直後に入れましたので、指示語は明確になったと思います。

>「即ち、翠がもうひとりの男に声をかけられて困っていたか何かだろう」

「声をかけられて困っていた」以外の事象を示唆しているので、訂正はいたしません。

>通常運転 は 平常運転 だと思います

訂正いたしました。

誤字脱字その他のご指摘ありがとうございましたm(_ _"m)ペコリ
直せるものと直せないものがありますが、また何かお気づきの点がございましたら教えて頂きたく存じます。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


09/15 01:14 がっきぃ様*
がっきぃ様、いらっしゃいませ*
フレンチキスはディープキスのことですよ?
「フレンチキス=触れるだけのキス」は日本人の誤用です。

してもらう「キス」と自分からする「キス」、別物ですよねぇ(笑)
でも、司がことあるごとにキスをしているからなのか、
翠葉さん、だいぶキスには免疫ができてきた模様です^^
ふふふ、司っちはこれから耐える一方ですよ(笑)
何せ翠葉さん相手ですからね(笑)
作者に優しくない司は作中で困ればいいんだっ(しかし報復が怖い……

>換える

訂正いたしました

誤字脱字その他のご指摘ありがとうございましたm(_ _"m)ペコリ
直せるものと直せないものがありますが、また何かお気づきの点がございましたら教えて頂きたく存じます。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


09/15 02:06 がっきぃ様*
がっきぃ様、いらっしゃいませ*
碧さんのお父さん!
唯ちゃんサイドで少し掘り下げたお話がでてきます^^
碧さんのご両親弟、零樹さんのご両親が出てくるのでお楽しみに*
司に人間味を与えると、イメージが崩壊するのを防ぐのが大変という……(苦笑)
漏れなく射るような視線が飛んでくるとか本当に怖い子です;;
翠葉さんも司もふたりとも初めてのことが多くて、さらには不器用さんで、これからも何かあるたびに乗り越えていってくれたら嬉しいな、と。
ちょっと恋愛小説っぽくなってきたかな、と思い始めました(何
鎌田くんは葉野もイチオシです!
仲良しメンバーの中では佐野くん押しなんですが、サイドキャラ全員なら鎌田くん。
彼には大学編でまた出てきていただく予定です^^

>「御園生さん、先日お願いしていた審判台間に合ったかな?」

句読点を入れました。

>全体的に笑みは"漏れる"ものではなく"溢れる"ものではないでしょうか.笑いをこらえていた時は別ですが

辞書より、「『笑みを漏らす』のように感情を思わず外に表わす意」とありますので、問題ないかと思われます。

誤字脱字その他のご指摘ありがとうございましたm(_ _"m)ペコリ
直せるものと直せないものがありますが、また何かお気づきの点がございましたら教えて頂きたく存じます。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


09/15 14:53 がっきぃ様*
がっきぃ様、いらっしゃいませ*
>「めんどくせえなこいつ」と思われたのであればDMでもどこでも言ってくれて構いません.以後致しませんので.

これは……とくには思っていないかも?
ただ、あれだけの分量を一気に言われてしまうと、訂正作業や確認作業に時間がかかってしまうので、少しずつ教えていただけるほうがありがたいな、とは思います(^^;;

「笑みが漏れる」に関してはこちらをご覧ください。
こちらの語句に肯定的否定的なものがあるというのは私が目を通した辞書には載っていませんでした。
http://www.excite.co.jp/dictionary/japanese/?search=%E3%82%82&match=beginswith&itemid=DJR_morasu_-010

>葉野語,という解釈で相違ないでしょうか.少なくとも私が使っているどの辞書でもカックリはヒットせず,ガックリはありました.私が頭かたいのかもしれませんが,ガックリと相違点がわかりません.大した違いがないのであれば,誤字と思われるよりかはガックリに直したほうが良いのではないでしょうか.それか「はじめに」に葉野語辞典を表記するのもいいと思います.

葉野語というまでもないと思います。そして、ガックリとの相違点を探す必要もないと思います。
たとえば、肩を「ストン」と、「カクっ」と、「ガクっ」と、「コクリ」と頷く、「コクコク」頷く、「ふるふる」と顔を左右に振る、「くつくつ」と笑う、「クスクス」と笑う、このような表現をすることがあると思います。
これら「ストン」「カクッ」「コクリ」「コクコク」「ふるふる」「くつくつ」「クスクス」という言葉自体に意味はありません。
それと同様という意味です。

>最後に.フレンチキス=ディープキス 知っています.個人的にディープキスという表現よりフレンチキスのほうが好みなだけです!ちなみにフランスでフレンチキスは訳すと「愛のキス」です.

このような言葉の指摘をするコメントと一緒に感想を書く場合は、「誤用」と思われるものは使わないほうがいいかもしれません。
「フレンチキス(愛のキス)」という意味で使われたとしても、読み手には「フレンチキス」としか見えていないので。
文字にするって本当に難しい……(-"-;)

前述のお返事にも書きましたが、直せるものと直せないものがあります。
でも、教えていただくことはたいてい葉野が気づいていないものなので、教えていただけるととても助かります。
読者様に伝わりにくい部分、脳内補完している部分、それらは私が持つ感覚だけでは気づけない部分なので。

面倒な人とは思ってないですよー(笑)
どちらかというなら、そこまできちんと読んでいただいているのだな、と。
漢字の使い分けは、「使い分けよう!」と思ったものだけはきちんと意味を理解して使っているつもりでしたが、まだまだ甘い……(-"-;)
誤字脱字、言葉間違いは気づいた方がいても教えていただけないことのほうが多いですし、言葉間違いにおいては「コレ何か違う、何か違うんだけど出てこないっ!」と思いながら書いているものがほとんどで、教えられて「あぁっ! それっ!」と思うこと多々。
「通常運転」という言葉、確か最終章で翠葉さんが湊先生を見て口にしている台詞でも、間違えて書いているはず……(苦笑)
時間見つけて場所を探しに行かなくちゃ……。

教えていただけるのは嬉しいですよ^^
説明しよう、と思うと言葉が硬くなってしまうみたいで、それで不快にさせていたらすみません。
教えていただきありがとうございますm(_ _"m)ペコリ

またのお越しをお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとで番外編】

09/11 23:40 crea様*

crea様、いらっしゃいませ*
お久しぶりです!
番外編の更新に気づいてもらえて良かった(´▽`) ホッ
サイトトップでアナウンスしていないので、
気づいてもらえるかいつもハラハラしてます(^^;;

唯ちゃんサイドは翠葉さん視点でサラッと流したところを
細かく書いている感じです^^
司サイドが終わってからの更新になるので、もうしばらくお待ちください*

「藤の会」は今下書きの真っ最中!
早くお届けできるようにがんばりますね^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


09/12 23:05 りん様*
りん様、いらっしゃいませ*
番外編の更新に気づいていただけて良かった(´▽`) ホッ
そして、面白かったと仰っていただけて良かったです*
翠葉さんはどこまでも真っ直ぐだなぁ……と思いながら書いていました。
そんな翠葉さんを見て、「嬉しくて優しい気持ちになれた」と
仰っていただけたことがとても嬉しかったです。
お話を読んで何かを感じていただけたらそれだけで幸せ♡

そしてりん様の仰るとおり(笑)
今日から司サイドが始まるのですが、
嫉妬していた司は翠葉さんのストレートさに救われます。
(誤変換が「巣食われます」だったのですが、なんてひどい……)
人間味溢れる司をご堪能いただけたら幸いです^^

翠葉さんの「ヤキモチ」なのですが、
ちょっと先になってしまいますが、
翠葉さんと司が大学生になるとそういうお話が出てきます。
すでにネタはあるので、あとは高校2年生高校3年生のお話を
書くのみっ!
そのお話を早く書きたくて書きたくて……(笑)
がんばって執筆しますので、末永くお付き合いくださいませ*

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとで番外編】

09/10 21:10 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
弓道の大会、詳しいトーナメントのようなものはわからないので、
そのあたりはぼかして書いてあります(^^;;
さて、司の反応はいかに……!?

唯ちゃんのご両親は唯ちゃんのことをどう思っていたのでしょうね。
唯ちゃんサイドのことはわかるのですが、ご両親サイドは書けないなぁ。
でも、ひとつ言えることは「唯はひとりでも大丈夫」と思っていたこと。
唯ちゃんはそんなに強くないけれど、両親がそう思ってしまうゆえんが
唯ちゃんにはあったのだろうな、と。
そのあたりのことを唯ちゃんサイドでがっつりと書いています。

贈り物をするあたりのお話も実に唯ちゃんらしいエピソードかと……(^^;;
「あぁあぁ……この子は……」と思いながら読んでいただけたら本望。
唯ちゃんサイドでは、碧さんのご両親と零樹パパのご両親も出てきますよ^^
司サイドを挟んでからの公開になるので、
今しばらくお待ちください*

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


09/11 17:48 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
そんなに恥かしがらなくても……(笑)
お話の先を読まれてばかりじゃ葉野が困っちゃいます^^
弓道のことは本を読んで少し勉強したのですが、
試合を描写できるほどの知識はなくて……(^^;;
そのシーンじゃなくて申し訳ないですm(_ _"m)ペコリ

翠葉さん、少しずつ少しずつ前進中。
葉野的には女の子に絡まれることよりも
変な輩に絡まれることを危惧するのだけど
このときの翠葉さん、間違いなく「女子」しか考えてなかったよね(苦笑)
唯ちゃんも葉野と同じ心配をしていたんだろうな、と予測(笑)
(残念ながらそのあたりの唯ちゃんサイドがない件……)

翠葉さんサイドはあと1話!
そしたら、司サイドに入ります^^
もうちょっと、もうちょっとだけ待っていてくださいね*

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


ベリーズカフェさんのお知らせ

先日、「光のもとで番外編Ⅰ」「片恋シリーズ」
新作品枠を立ち上げました。
まだ公開は始まっていませんが、読者登録は出来る状態になっています。
「光のもとで番外編Ⅰ」は9月半ばから月末までのどこかで投稿開始予定。
「片恋シリーズ」は10月頭に投稿開始予定です。

「光のもとで番外編Ⅰ」って何よ、「Ⅰ」って何よ、
と言われそうなのでその解説も……。
ベリーズカフェさんでは性描写は可能なのですが、
野いちごさんでは性描写に規制があるのです。
なので、性描写規制に引っかからないものを「Ⅰ」に、
性描写にひっかかりそうなものを「Ⅱ」に投稿します。

当初考えていたのはこちら(Aとしましょう)
「Ⅰ」……高校2年から高3頭くらいまで
「Ⅱ」……高3頭から結婚生活

できたらこうしたい、というのはこちら(Bとしましょう)
「Ⅰ」……高2から結婚生活
(性描写は擬音と喘ぎ声を含まないライトなもの)
「Ⅱ」……高3頭から結婚生活
(個人サイトに載せているものと同程度の性描写)

Bにした場合、「Ⅰ」と「Ⅱ」に同じタイトルのお話が
入ることになります。
ただ、中身がライト版性描写と普通版性描写に分かれる感じ。
作者的に楽(執筆ボリューム的に)なのはA。
Bは大変なのですが、「野いちご」さん世代にも
楽しんでいただけるルートを確立できる感じ。
考えるだけ考えて、できるかできないかは
実際にやってみないとわからないので、
そのときになってから決めようと思います。

事前になっててんやわんやしてると思うので、
「あぁ、やってるやってる……」と思ってやってください(笑)

お知らせでした!


コメントのお返事

【光のもとで番外編】

09/05 21:50 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
鎌田くんに対抗して「犬」なのかは司サイドをお楽しみに♪

>「唯兄の取り扱い説明書」私も見てみたいなー!

まとまったものが書けたなら「おまけ」としてUPしますね。
書けなかったらスルーということで……(^^;;

眩暈を起こした翠葉さんを受け止めた司氏に
校内の女子からは反響様々ですが、
ほかの女子が同じようなことになっていたとして、
司は淡々と対処するんだろうと思います。

 ・校医に連絡(誰かに指示)
 ・声をかけて気づいたなら簡単な問診
 ・問題がなければその場に集まった人間を散開させる

翠葉さんに対しては、私情を挟むからアレコレ言葉が増える件。
(主に文句という名の何かが追加される)

香月さんはもともと嫌な人なわけではないんですよね。
ただ、中等部で納得のいかないリタイヤをしてしまったから、
「生徒会会計」に執着している人。
それでも、翠葉さんが紅葉祭で任されていたものが
「会計総元締め」と知って、自分の分をわきまえた感じ。
そんな経緯があるから、ちょっとツンツンしちゃってるだけ。
香月さんサイドは書いていないので、そのあたりはわかりませんよね(^^;;

>ここでの登場にびっくりでした。
やっぱりサイドキャラをそのまま終わらせるのは
葉野のポリシーに反するようで(←何
一度出た人は何かしらで葉野に引っ張り出される運命なのです(笑)

「番外編」はテーマをがっつり絞っているだけに、
割と細かく描写できる感じ。
基本、紅葉祭二日間に丸々一章費やした人間ですから、
ページ数があればいくらでも書ける気が……(やめなさい
今は、「短編」を書けるようになりたくて、
テーマを絞ってこのくらいの話数で……と決めて書いている感じ。
ダラダラと長くしないのが目標です^^

司サイドをぜひお楽しみに!(何

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


09/06 02:19 みー様*
みー様、いらっしゃいませ*
「光のもとで番外編」の更新に気づいていただけて良かったです^^
サイトトップではアナウンスしていないので、
更新するたびに気づいてもらえるかヒヤヒヤしています(^^;;

翠葉さんサイドから司が七転八倒している様をご想像いただけたようで
嬉しい限りです(笑)
翠葉さんサイドからでも予想ができる司サイドですが、
司サイドは今まで見守ってきてくださった読者様に
クスクスと笑っていただける仕様です(何
司には睨まれそうですが、そんな司を公開することに決めたので、
ぜひ、お楽しみに♡

たぶんなのですが、誰かに指摘されなければ
翠葉さんは「メールが原因」とは思わなかったかも?
海斗くんたちに指摘されて気づいた感じですね。

>彼女が自分のよく知らない男の子と楽しそうにメールしてたら司君じゃなくても微妙な気持ちになると思うのだけど。

ふふふ。これは翠葉さんにはわからないのでしょうね。
サザナミくんに「自分が同じ状況だったらどう?」と訊かれて
司に送られてきた長文メールが読んでもらえるかを
心配するような子なので。
そのあたりは成長があるのかないのか……(苦笑)

司が不憫な思いは……どうかな?
司自身は途中で鎌田くんに同情してますけど(^^;;
司サイドはもうしばらくお待ちくださいね^^

体調へのお気遣い、ありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
またのお越しを楽しみにお待ちしております*


09/06 21:08 りん様*
りん様、いらっしゃいませ*
ツイッターデビューおめでとうございます!
もしよろしかったらお声かけくださいね^^
お声をかけていただいた読者様はフォローさせていただいているので。
(呟き内容見られなくないとかだったらスルーしてください(^^;; )
葉野の呟きは更新以外は何も有益なものがないのですが、
どうぞよろしくお願いいたします*

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


09/06 22:09 りん様*
りん様、いらっしゃいませ*
ツイッター! 見ていていただけて良かった*
でも、お使いの媒体はipadとMacだったのですね……。
葉野はアンドロイドのスマホとWin使いなので、
りんごさんから見れるかどうかは読者様のご報告で知る感じなのです。
お役に立てなくて申し訳ない限り……。
でも、パソコンのほうで見られたとのことでしたので良かった!
ご感想、楽しみにお待ちしております*

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【徒然日記 時々 何か】

09/05 15:54 がっきぃ様*
がっきぃ様、いらっしゃいませ*
何を言いたいのかよくわからない日記に
コメントをありがとうございますm(_ _"m)ペコリ

書き始めた頃のブログは削除してしまいたいのですが、
過去を振り返るのにはとても有力で破壊力たっぷりな存在なので、
バックアップをすべて取った今ですら削除できずにいます(^-^;

推敲や校正作業の際、紙に印刷するのがいいのは知っているのですが、
なかなかそここまで手間をかけられないのが実状、かな。
そのかわり、見る媒体をあれこれ変えています。
パソコンでも、メモ帳(二種類)と縦書き表示と三種類。
ほかはスマホチェックかな。
最近きづいたのだけれど、
一番ミスを発見しやすいのは行間を開けたメモ帳みたい。
いっそのことワードに入れればいいんじゃないか、
とか思い始めたり……(^^;;

そして、文末の「――」の意味なのですが、
それが日本語の正しい文法であり作法であるかは知らないのですが、
文末に入れる場合の大半は「余韻」を残すためだと思われます。
「……」と「――」の違いは作者さんによりけりかも。
葉野が読んでわかりやすいと思ったのはこちらのサイト。
(「ナカセン」という部分を見てみてね)
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kijun/sanko/pdf/kugiri.pdf

それから、教えていただいたお話、わくわくしながら読んでいます^^
男の子目線のお話が新鮮なのと、描写がとっても丁寧なので
頭の中で情景を想像しやすいです。
久しぶりにすんなりとお話の中に入れた感じ。
教えてくれてありがとうございます*

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【Comment reply】

09/03 00:09 りん様*
りん様、いらっしゃいませ*
入り口見つけていただけて良かったですー^^
今は番外編も飛び飛びでお話がある程度なのですが、
これから徐々に増やしていくので楽しみにしていただけたら嬉しいです。

司がどストライクとのこと!
葉野は佐野くんや空太くん推しです(何
司は好きなんですが、付き合うことを考えると
非常に厄介な相手に思えて……(笑)
番外編でもなかなかうまくいかないふたりですが、
そんな子の子たちをあたたかく見守っていただけると幸いです*

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとで改稿版】

09/01 18:23 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
「更新しました!」とか大々的に呟いたくせに
アップロードし忘れていたダメ人間葉野です(苦笑)
教えていただけて助かりました!
本当にありがとうございますm(_ _"m)ペコリ

「蒼樹×桃華」のお話も書きたいのですが、
どういう形で書こうかな? の部分を悩んでいます。
たぶん、長いお話を連載させるよりも、
短編をポツポツ書くほうがいい気がするので、
そんな形でいつか公開できたら……と思っています。
そのときまでお待ちいただけたら嬉しいです*
ブライダルの写真を撮るシーンで、
フォトグラファーたちの面々も出してみたいな、とか(をぃ
また人がたくさん出てきてキャラの把握に苦労しそうな気配が濃厚(駄
でも、書いてみたいです……(笑)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


【光のもとで番外編】

09/01 06:25 コタツネコ様*
コタツネコ様、いらっしゃいませ*
くくく、桃華さんの突っ込みには葉野も「ちょっ!」と思いましたとも(笑)
しかし、あのタイミングでサクと突っ込んでくるのが彼女です……(笑)
今までの話から、これの司サイドが格好悪くなるのは想像できますよね(^^;;
それを聞いたらほっとしてしまって(ぇ?)
下書きのまま公開しちゃおうかな、とか思い始めてます(〃▽〃)
(ただいま司を踏みつける準備中……)

09/01 18:23 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>鎌田くんとするようなメールは司とはできないですよねー(笑)
「ですよねー?」と、誰もが思う件(笑)
今までの行動が物語ってます……(苦笑)
このあとの司を想像して肩透かし食らってください(何
今回はキス魔降臨しませんよ^^
さすがにまだ付き合い始めたばかりですからね('ー') フフ
(とか言いながら、最終章のお話ではちゅっちゅさせてたけど)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


【徒然日記 時々 何か】

09/02 20:21 りん様*
りん様、ようこそいらっしゃいませ*
ベリーズカフェさんからいらしていただけたとのこと。
あんなにもたくさんのお話がある中から、
「光のもとで」を見つけていただきありがとうございます。
そして、長いお話にも関わらず、完結までお付き合いいただけたこと、
とても嬉しく思っています。

後日、「光のもとで番外編」という枠をベリーズカフェさんにも
作る予定ではいるのですが、先にサイト内の裏もくじの場所を
お教えしますね。
「光のもとで」トップページ(本編もくじページです)の一番下、
コピーライト表示の「Riruha* Library」の文字をクリックしてみてください。
「光のもとで番外編」もくじページへ飛びます。

まだこちらのサイトでは完結していないため、
更新時にはブログやツイッターで呟くのみで、
わかりやすい場所にはリンクを張っていないのです(^^;;

「光のもとで番外編」もじページの左サイドバーの一番下には
「片恋シリーズ」という欄がございます。
そちらから、「光のもとで」のサイドキャラだった
鎌田くんの片思い話もお読みいただけますので、
お時間があるときにご覧ください*

いつでもお気軽にコメントください^^
またのお越しを楽しみにお待ちしております*


最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

web拍手ランキング