FC2ブログ

Comment reply


ここは、【Riruha* Library】【徒然日記 時々 何か】へいただいた
コメントのお返事、サイトに関するお知らせをするスペースとなっております。

コメントのお返事

【Comment reply】

01/28 22:39 Maris様*
Maris様、いらっしゃいませ*
テンション高めコメントはこちらのテンションも上がってくるので大歓迎です^^

サイドストーリーはMaris様のようにお楽しみいただけたら嬉しいです。
このおじー様は最終章でもちょこちょこ出てきてあれこれかき回してくれるので、そのあたりを楽しみにしていてくださいませ(ΦωΦ)ふふふ・・・・

頭を抱えて床をゴロゴロしている司を想像したのですが、たかが妄想をしただけなのに、床を転がっていた司が身体を起こして冷たい視線を向けてくるところまで想像できてしまい、非常に怖い思いをしました……orz

翠葉さんが携帯を優先したことに対するお話は司サイドのほか、秋斗さんサイド、唯ちゃんサイドの用意があります*
それぞれの視点をお楽しみください♡
一日一話ののんびり更新ですが、日々の楽しみにしていただけたら幸いです。

今年はインフルエンザのほかにおたふく風邪も流行るのだとか……。
外出時にはしっかりマスクして、帰宅したら手洗いうがいを忘れずに実行しようと思います。
Maris様もお風邪など召しませんようご自愛ください*

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【徒然日記 時々 何か】

01/27 09:45 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
父様の検査結果、かなり悪いことを想定していただけに「ほっとした」というのが正直なところです(^^;;
喉がおかしい、声が出しづらいと言い始めてから一、二年経っていたし、ガン家系な上にヘビースモーカーなので、喉から食道、肺への転移まで覚悟していたのです(苦笑)
それが初期のガンとのことだったので、ひたすら「(´▽`) ホッ」でした(笑)
父様の姉、伯母もガンだったのですが、そのときより医学が進歩して治療法も変わってきているみたいなので、ひとつひとつ状況に応じて落ち着いて対応していけたらな、と思っています。

伯母が入院しているときにも思ったのですが、放射線治療も化学療法も、受けるのは自分じゃないんだなぁ……と。
今までは治療を受けるのは自分で、両親は見守ってくれている側で、でも、今回は違うんだな、って。
ものすごく当たり前のことをしみじみと感じています。
治療を受けるつらさを代わってあげられないって、こういう気持ちなんだな、とひしひし実感中。

母様はここ十年ほど介護が続いていたので、息の抜き方とか力の入れ方抜き方を覚えたのかな、という感じ。
そこへ、機織のレッスンに行くようになったりして趣味ができて……。
父様の治療が始まっても長引いてもレッスンはやめないつもりみたいなので、それだけは続けさせてあげたいな、と。
家族で息苦しくならないように闘病生活を支えられたらいいな、と思っています。
そんなわけで私も具合悪くなってる場合じゃないので、今まで以上に健康管理しっかりしなくちゃ!
人って不思議なもので、緊張状態にあるほうが健康維持できたりするんですよね^^
なので、がんばりすぎないようにがんばれたらいいかな、と思っています。
また、弱音吐いたりなんやかやすると思いますが、お付き合いいただけたら幸いです。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


【光のもとで 改稿版】

01/25 21:54 Maris様*
Maris様、ようこそいらっしゃいませ*
年末に嬉しいメールをくださったMaris様ですよね?
テンション高めのコメントがとっても嬉しかったです(〃▽〃)♡

司がボロボロになるお話は受け入れられるかな、と心配でもあったのですが、司派の方々から酷評されることもなくほっとしています(^^;;
でも、ここまでの状態にならなければ「友達」というものに司は触れられなかっただろうから、「書いてよかった」と思えたシーンでもあります。
そして、「ありがとう」が言えた司をイイコイイコしたいシーンでもあり……(そんなことしたら冷たい視線に息の根止められそうですけども((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
このあとは秋斗さんサイドからのお話になります。
本編の裏の裏あたりをお楽しみいただけたら幸いです^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとで 改稿版】

01/19 21:08 みいちゃん様*
みいちゃん様、いらっしゃいませ*
お返事が遅くなってしまい大変申し訳ございませんm(_ _"m)ペコリ
えぇと……うちのサイトは基本的に私が旅行へ行って留守にしていたり、具合が悪くて起き上がれない状態にならない限り更新は止まらないので、更新がストップする心配はなさらなくても大丈夫ですよ(^^;;

それから、メールへいただいたお返事もこちらから……。
天気ばかりはどうしようもないのですが、できれば病院へ行く日に雪とか雨はやめて欲しいです(^^;;
次の通院日が晴れますように……(-∧-;) ナムナム

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとで 改稿版】

01/14 19:59 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
ちょっと混乱を招く更新の仕方をしていて申し訳ございませんm(_ _"m)ペコリ
もともとは「フライイング更新」で0時から一時間、もしくは二時間ほど前にトップページから目次ページ、お話ページの更新をかけていたのですが、今はちょっと違うんです。
13時から21時までの間にお話ページと目次ページの更新を同時にして、その時点で登録しているサーチサイト様の情報を更新。
サイトトップは21時以降に単独で更新をかけています。
なので、トップページと目次ページやお話ページには時差があるのです。
どうしてこんな面倒くさいことをしているのかと訊かれると、たいした理由があるわけではないのですが……(^^;;
読者様によっては「日付が違います」とお声かけくださる方がいらっしゃるので、「フライイング更新をしています」という基本姿勢だけは崩さず、トップのみを遅らせて更新かけています。
うまく説明できた気がしないのですが、ご理解いただけると幸いです。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【徒然日記 時々 何か】

01/12 17:44 小波様*
小波様、いらっしゃいませ*
明るい内容ではない日記にコメントありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
父は来週から検査が始まって、すべての検査結果が出揃うのが26日です。
(核医学検査はPet検査です)
本当、何事もなければいいんですけどねぇ……(^^;;
でも、今年で72歳なので何かあっても不思議じゃないかな、と。
しかも、ヘビースモーカーだしガンの家系なので……。
幸い、高血圧ではないし糖尿も持っていない、不整脈の類もないので、手術を受ける際のリスクは同年代の人たちに比べると低いのかな、と。

ひとまず、カードやあれこれの暗証番号はすべて母様が知っているようなので、その部分は大丈夫なのですが、ほかの手続関連はね……(^^;;
このあたりは得て不得手があるので、フォローできたらいいな、と思っています。

相続の話は本当に厄介。
母様方のあれこれでしばらく聞きたくないくらい(苦笑)
母方は、祖父母が住んでいた家以外にも土地を持っていたりお墓があったりなんだかんだで本当にひどく揉めたのですよ。
今は絶縁に近い状態なので、兄様とは同じようになりたくないなぁ……と。

口座の件は祖父が亡くなったときに色んなことを知って(口座が凍結されてしまったりなんやかや)、以来、伯母のときも祖母のときもスムーズにことを運んできました。
今まではそれを自分が(父様が)できたからよかったものの、「自分が――」となるとやっぱり回りにあれこれ話す必要があるわけで……。
色々と複雑ですよね。
「もし――」を前提に話すことは。
でも、間違いなく必要なことではあると思うし、話すことで落ち着くこともあると思うので、そういう話は聞くに徹しています。

体調崩して心配かけてる場合じゃないので、自己管理もしっかりしなくちゃ(^^;;
風邪ひかないように気をつけます。
小波様もお風邪など召しませんようお気をつけください。
お母様も早く回復されるといいですね。

またのお越しを楽しみにおまちしております*






この先は、FC2ブログまたはベリーズカフェさんにて「光のもとで」を完結までご覧いただいた方への返信となるため、現在「光のもとで改稿版」をお楽しみいただいている読者様がご覧になると、ネタバレになってしまいます。
ご注意くださいm(_ _"m)ペコリ













【光のもとで番外編】

01/12 12:09 りん様*
りん様、いらっしゃいませ*
当初司サイドは2話完結の予定だったのですが、どうにもこうにも座りが悪く、もう1話書き足したしだいです(^^;;
なんていうか、司の疑問をすべて解決できていない気がしたし、あれだけだと何をどうしても翠葉さんとすれ違ったままになってしまうので。
(なんて手のかかる子たちなの……(-"-;) )

楓先生は「お兄ちゃん」キャラですよね(笑)
おそらく、楓先生が主人公の「Real Maple」を書いたら違う一面がボロッボロ出てくるんだと思うのですが……(苦笑)
あとはあの場に果歩ちゃんがいたのが良かったのかな、と。
やっぱり女の子の気持ちは女の子に代弁させよ的な何かです(何

煌くんの幼稚園生くらいのお話が書きたいです♡
間違いなく翠葉さんっ子になって司と敵対してくれるはず(コラ

司がいい男に成長するかどうかは――いったい誰にかかってるんだろう(-"-;)
翠葉さんにかかっているような気もするけれど、ある意味翠葉さんもイレギュラー女子だしな……(駄

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

この先は、FC2ブログまたはベリーズカフェさんにて「光のもとで」を完結までご覧いただいた方への返信となるため、現在「光のもとで改稿版」をお楽しみいただいている読者様がご覧になると、ネタバレになってしまいます。
ご注意くださいm(_ _"m)ペコリ













【光のもとで番外編】


01/11 13:15 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
果歩ちゃんは初登場のときから散々な扱いですよね(^^;;
楓先生の対応も散々だし唯ちゃんからの対応も散々だし、挙句司もこの始末(苦笑)
でも、それでめげる果歩ちゃんではないので大丈夫です(コラ

>まあ、涼さんは真白さんに「なにか困らされたことはありませんか?」とか真白さんの心配をしそうですけど・・・・・
これっ!
大当たりですっ(笑)
間違いなく、子どもの前にまず真白さん(笑)!
(今、涼先生が「それに何か問題がありますか?(にこり)」ってこっち見た気がします((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル)

煌くんの幼稚園くらいの頃を書くのが楽しそうで……(〃▽〃)
間違いなく拓斗くん二号で翠葉さんにべったりになるに違いない(笑)
今回のお話は真面目なお話の要素もあったのですが、笑っていただけたら本望です('ー') フフ

>でも、楓先生と果歩さんが近くにいて司の相談にのってくれる環境でよかったと思いました。
おそらく、このふたりには以前も相談というかこういう話をしたことがあるから、ある種言いやすい人たちになったのでしょうね。
司の性格上、これ以上自分の弱みを見せる人間は増やせない的な何か……(笑)

「平行線な価値観」はふたりで話していると堂々巡りになりやすいですよね。
だから、ほかの人のお話を少しでも聞けてよかったと思います。
さて、翠葉さんサイドではどんなことになっているか……(´m`)クスクス

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


01/11 17:11 小波様*
小波様、いらっしゃいませ*
お久しぶりですーーー!!!!
美羽ちゃんのことすっかり忘れていて、なんてこと……orz
そそくさとお話直して来ました。
第二子こそ女の子、美羽ちゃんで……むんっ!

司は親しい人付き合いをしてきていないから、こういう会話が本当にネックなんですよね(^^;;
すべて自分の基準で、ある意味「世間の基準」が備わっていない何か。
こういう部分は翠葉さんのほうが「世間」を知っているような感じ。
「世間」というか「一般」というか……(苦笑)
人付き合いスキルがお互い高くないから、こういうこと何度か繰り返しながら学んでいってくれると嬉しいというか、あまり作者を困らせないでください、という何かです(^^;;

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

この先は、FC2ブログまたはベリーズカフェさんにて「光のもとで」を完結までご覧いただいた方への返信となるため、現在「光のもとで改稿版」をお楽しみいただいている読者様がご覧になると、ネタバレになってしまいます。
ご注意くださいm(_ _"m)ペコリ













【光のもとで番外編】

01/08 21:45 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
司の顔に「翠は?」って書いてある様を思い浮かべていただけたら本望です(笑)
きっと、司を横目に通り過ぎた生徒は多いと思うのですが、皆が皆、「あぁ、御園生さんのこと待ってんだな」と思ったに違いありません(笑)
きっと、翠葉さんが入学してくるまでは司が人を待っていたことなんてないんだろうな、と思えば、皆ほほえましい思いで通り過ぎていると信じてる(何

そうなんです(笑)
翠葉さんが「行きたいっ!」と食いついたとき、司はのんきにハナのことを思い浮かべてました。
ハナに対して「俺が飼い主様だ」という姿勢は崩さないものの、こういったところでハナちゃんにデレデレという事実(笑)

>それにしても泣いてしまった翠葉さんの理由がわからなくてもっと焦っているのかと思えば「歩いているほうが考えがまとまる」とかかなり冷静な様子の司。
これでも司的にはものすごく焦ってるんです(^^;;
焦っていても取り乱したりはしないし、問題点や疑問をすぐさま形にするのが司というか、泣いている翠葉さんをどうしたらいいだろうって必死に考えてあの言葉が出てくるところが司というか……(苦笑)
司の中に構築されているのは、蒼樹がしゃべりつくした数々の情報と、今まで接してきて知っている翠葉さんの情報でしょうね。
司的にはまだ「トリセツ」の域には達していない何か(笑)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


01/10 09:49 junko様*
>『価値観の差』ってけっこう大きなことですよね!?
>ふつうでは破局につながるような!?
ですよねですよね(^^;;
翠葉さんはその言葉で割り切ろうとしていて、逆に司はその言葉に大きな壁を感じていて……。
そのあたりのことを盛り込むことができなかったので、おまけ的な03話を執筆中です(^^;;

相手のことを知りたいってものすごく単純な欲求なんだけど、司もごく普通に感じている気持ちなのだけど、「合理性」が身についてしまっていたり「我関せず」が身に染み付いていると、なかなか翠葉さんが欲しているものに気づけなかったり(苦笑)
相変わらずすれ違ったりなんだかんだするふたりです。
そして、相変わらず恋愛小説には手が出せない司氏なのでした(笑)
もし、そんな本を手に取っていたら周りの人間が「天変地異」と思うことでしょう(笑)
心理学の本は読むんですけどねぇ……(←あまり意味がない
まぁ、翠葉さんのことを知るにはやっぱり本人と話すのが一番なんだろうな(会話しろっ!

またのお越しを楽しみにお待ちしております*
(メールのお返事ちょっと待ってくださいね(^^;; )


コメントのお返事

【光のもとで 改稿版】

01/07 23:10  みぃちゃん*
みぃちゃん、いらっしゃいませ*
大変申し訳ないのですが、「お返事不要」のチェックボックスは意図して外しておりますので、「お返事いりません」とお言葉を添えていただいてもお返事はさせていただいております。
サイト上部にあります「はじめに*」という場所に記載しておりますので、一度お目を通していただけると幸いですm(_ _"m)ペコリ

お話に対する感想はどんなシーンのコメントでも、どんなタイミングでいただいても嬉しいので、そのあたりはあまりお気になさらず……(^^;;
イラストに対するコメントも随時受け付けております。
いただいたコメントは涼倉様にすべてお伝えさせていただいておりますので、どうぞお気軽に。

本編では主に翠葉さんの心情しかわかりませんし、裏でどんな動きがあったのか、ほかのキャラたちがどんな思いでいたのかもわかりませんものね。
そういった部分をお楽しみいただけたら幸いです^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとで 改稿版】

01/03 19:48  み様*
み様、いらっしゃいませ*
この章のサイドストーリーでは秋斗さんと司の絡みが頻繁に見られるので、そのあたりをお楽しみいただけると幸いです。

>ライブラリー<光のもとで>のカラーイラストをみて皆が中学生みたいに可愛くて、翠葉も一緒の中学校って?と思ったのですが・・・・・・
これは……「光のもとで」の目次ページのトップ絵のことでしょうか?
こちらのイラストは第三章30話に出てくる挿絵から一部分を切り取ったものですので、この子たちは一年B組のクラスメイト。
みんな高校生ですよー(^^;;

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


01/03 23:07 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
秋斗さんと司の絡みがあるシーンは葉野も好きです^^
ふたりが真面目に話しているところというか、ふたりがほかの人間には見せない部分を見せ合ってるところというか、なんか好きなんですよね('ー') フフ
ちょっと癖がある(いや、多分に癖がある、の間違いだろうか……(-"-;) )ふたりだからこそ、自分に正直になって話しているシーンが新鮮というかなんというか……(笑)
この章のサイドストーリーではそんなふたりが多々見られるので、ちょっと好きな章でもあります^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


01/04 21:28 み様*
み様、いらっしゃいませ*
秋斗さんも司も、間違いなく朗元さんの血が流れる孫ふたりです(笑)

み様にひとつおうかがいしたいのですが、ハンドルネームは「み」様であっていらっしゃいますか?
「みいちゃん」様ではないですか?
最近いただくメールやコメントに少々混乱しているため、ご確認を取らせていただきました。
まったく関係なく、「み」様でしたら申し訳ございません。
もし同様の方でしたら、どちらかひとつにハンドルネームを統一していただけますようお願い申し上げますm(_ _"m)ペコリ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*






この先は、FC2ブログまたはベリーズカフェさんにて「光のもとで」を完結までご覧いただいた方への返信となるため、現在「光のもとで改稿版」をお楽しみいただいている読者様がご覧になると、ネタバレになってしまいます。
ご注意くださいm(_ _"m)ペコリ













【光のもとで番外編】

01/04 22:49 里依紗様*
里依紗様、いらっしゃいませ*
お久しぶりです! そして、
明けましておめでとうございます*
今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _"m)ペコリ

里依紗様のことはちゃんと覚えていますよ^^
名前が珍しいので、辞書登録してあるくらいです('ー') フフ

番外編の更新に気づいてくださりありがとうございます*
翠葉さん、少しずつではあるのですが変わってきましたよね。
心が萎縮していなくて自然な感情が芽生えるようになったというか、そんな感じの変化。

>今までだったら申し訳ないという感情ががそういう普通の感情を表してくれたのが嬉しかったです
これ、読者様みんなに言われているので、佐野くんが「申し訳ないを連発されるのかと思った」というのも仕方ないというもの(笑)

>後思ったことは翠葉は長時間の運動や激しい運動が出来ないだけで実際の運動神経は良いのではということですね
これはたぶんそうなのでしょうね。
持ち前の運動神経は悪くなく、身体の機能的に運動することができないだけ。
これだけの短期間でマスターしたのだから、それなりのポテンシャルは持ってるんだろうな。

>あと紫苑祭で後輩の女の子が翠葉に文句?を言った時に香月さんが前に出ようとした所が好きです!
このシーン、香月さんが一言口にしちゃう線でも書いてみたのですが、ちょっと収拾つかなくて風間先輩に黙らされることになりました(笑)
今回の一年生ちゃんはどうかな?
これはちょっと後編を書いてみないとわからないので、後編の更新をお待ちいただけると幸いです^^

>なんだろう…この2人は相変わらずだなぁって思いながら読んでました笑
もう本当に……(苦笑)
きっと書いている私が一番そう思っていると思うんです(苦笑)
「組でちょっとアクシデントあったから、司との下校デートでほっこりしてね♡」という作者の思惑どこいったっ!?
気分的には「なんてことしてくれたっ!」と司に噛み付きたい気分でした(ΦωΦ)ふふふ・・・・
でも、そのおかげで司の写真を撮れることになったので、ひとまず副産物は得たかな、と(をぃ

これから冬本場ですね(^^;;
豪雪とかないといいなぁ……と思いつつ、里依紗様もお風邪など召しませんようご自愛ください*

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

この先は、FC2ブログまたはベリーズカフェさんにて「光のもとで」を完結までご覧いただいた方への返信となるため、現在「光のもとで改稿版」をお楽しみいただいている読者様がご覧になると、ネタバレになってしまいます。
ご注意くださいm(_ _"m)ペコリ













【光のもとで番外編】

01/02 22:43 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
まさかの交渉成立でした(笑)
翠葉さんは嬉しそうだし、司もこれで帳消しにできることで落ち着いたもよう。
葉野もほっと一息つけました(苦笑)
相変わらず恋愛ステージの低いふたりですが、泣いたり悩んだりケンカしながら進んでいる模様です。

親戚の集まりお疲れ様ですっ!
我が家は私の実家が近くにあるのですが、そちらは毎年年末の集まり。
兄様のお誕生日が12/27なので、そのくらいに兄家族が帰省してお誕生日祝ったり、遅めのクリスマスプレゼントやお正月のプレゼント(まだ甥っ子も姪っ子も小さいのでお金よりはおもちゃとかゲームとか絵本とか)を渡して騒ぎます。
今年は朝9時からボーリングへ行き3ゲームやって帰宅してから宅配ピザをオーダー。
お昼ごはんのあとは子供も大人もごっちゃになってジェンガにはまり、途中から甥っ子は組み立てて動かすタイプのおもちゃの製作を始め、姪っ子ちゃんはアクアビーズで作品作り。
残りの大人はジェンガで大人気なさ全開で勝負――という何かでした(笑)
だんな様方の実家は今週の水曜日に行くことになっています。
だんな様がサービス業で年末年始、あまり関係のない人なので、結婚してからお正月の特別感が一気に下がってしまいました。
それでも年末の大掃除は毎年やってくるのですよね~(^^;;

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


01/02 22:58 織音♪様*
織音♪様、いらっしゃいませ*
お久しぶりです!
昨夜、ベリーズカフェさん側でも無事に最終話完結しました^^
残すところ、「紫苑祭後編~二日目~」。
いつ更新できるかわかりかねますが、更新の際には遊びにいらしていただけると幸いですm(_ _"m)ペコリ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


01/03 00:49 櫻子様*
櫻子様、ようこそいらっしゃいませ*
数あるオンライン小説の中から「光のもとで」を見つけてくださりありがとうございます!
長いお話にも関わらず完結まで、さらには番外編までお付き合いいただけること、とても嬉しく思います*

確かに葉野は神奈川県民なのですが、藤宮学園のモデル校というのはとくにないのです(^^;;
こんな学校があったらいいなぁ……的な妄想を文章に起こしたまでで。
なので、コメントに書かれていた学校のサイトなどを見てウハウハしていました(コラ

「光のもとで」の読者様年齢層は意外と幅広いのですよ。
私が知っている限りで(読者様の自己申告)小学生が親御さんと一緒に読んでくださっていたり、70歳過ぎの方がいたり……。
読む年によって様々な感想をいただけることがとても嬉しいです。
もし、翠葉さんたちと同年代の人たちにご覧いただけるのなら、日々を大切に、一生懸命すごして欲しいと、そんな想いが届いたらいいな、と願っています。

番外編の更新は不定期なのですが、今年もゆるゆるがんばりますので更新の際には遊びにいらしていただけると幸いです*
櫻子様もお風邪なと召しませんように……^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

この先は、FC2ブログまたはベリーズカフェさんにて「光のもとで」を完結までご覧いただいた方への返信となるため、現在「光のもとで改稿版」をお楽しみいただいている読者様がご覧になると、ネタバレになってしまいます。
ご注意くださいm(_ _"m)ペコリ













【光のもとで番外編】

01/01 10:41 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _"m)ペコリ

12月にまさか風邪をひくとは思っていなかったので、かなりバタバタな更新となってしまいましたが、なんとか無事に更新を始められて良かったです(^^;;
できれば年内に終えたかったけれど、そこはご愛嬌ということで……(笑)

>「尋問」みたいな質問のやりとり。
ふふふ('ー')
これは意識して出したやり取りだったので、前回にどんな状況でしたやり取りなのか覚えていていただけてとても嬉しかったです♡
司はなんだかんだいってやきもち妬きさんですよね(笑)
junko様の、「末っ子らしくて」の言葉に、そういわれてみれば……と思ってしまいました(笑)

本当は10話で終わる予定だったんです。
一日目は優太先輩と一緒に過ごす時間は結構あったのですが、飛翔や司は競技に出ずっぱりだったので、ようやく下校時間に会えるね♡ ←な感じで、ほんわかまったりとしたラストを予定していたのに、会話が怪しい方向へ……orz
司がカバなおかげで翠葉さん泣く羽目になるし……(苦笑)
当初は「なんで教えてくれなかったのっ!?」と怒る方向で書いていたのですが、これがもう収拾つかないのなんのって……orz
仕方なしに路線変更しました(^^;;
翠葉さんが多少落ち着いて理路整然と話をまとめてくれて助かりました。
結果、ぐりぐり自分の傷に塩を塗りこむ羽目になってましたけど……(苦笑)

>普段から会話のネタがないんだから、こういうこと言わないでどうするの!?
本当ですよね~……。
でも、司にとっては本当に些細な予定だったからスルーしちゃったんだろうな……と。
この子たち、こういうことを繰り返しながら相手が何を考えているのかとか理解を深めていくんだろうな。
おそらく、これからもこんなケンカを何度も繰り返すんだろうな、と(先が思いやられる~...( = =) トオイメ

私、実は年末にお鍋をふたつ(追加アリでした(^^;;) )焦がしちゃいまして、今使えるお鍋がミルクパンと大きな寸胴鍋だけで、黒豆も何も煮れませんでした(笑)
ティファールのお鍋を10年近く使っていたのですが、3つともそろそろお役ごめんにしてもいい頃だな、と年始早々お鍋を買いました。
今度はニトリで売っている安いもの。
どのくらいもつのかなー? とお試しな感じで。
それが5日に届くので、そしたらお豆煮たりなんだかんだしようかな、と(笑)
思い切り年始の予定が狂いまくりの葉野家です。
junko様は今日大忙しの日ですね。
最終話更新しましたので、あとで遊びにいらしてくださいね^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


01/02 09:49 りん様*
りん様、いらっしゃいませ*
明けましておめでとうございます!
今年もゆるゆる更新しますのでどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _"m)ペコリ

>紫苑祭1日目お疲れ様でした。
ありがとうございますーーー;;
もう、なんていうか、まだもう一日あるんですよね、と思うと頭が痛くなります(コラコラ
紫苑祭は前編も後編も難産すぎて、葉野が干からびてしまいそうです(をぃ

>ってか、司はどこまでたっても司ですね。
もう、どうしようもない子ですよね~……(-"-;)
ものすごく司らしいのだけど、のだけど、のだけど……(苦笑)
翠葉さんが不憫です(苦笑)
この日、下校時間になってようやく司との時間が取れるからほんわかムードで終わらせるつもり満々だったのに……orz
これ、司に仕掛けられたのかな。それとも風間先輩が刺客だったのかな……(-"-;)

ふたりとも、無言でも居心地悪いわけじゃないからいいや、って思ってる部分があって、だから日常的に会話が少ないんですよね。
でも、出逢ってからそんなに時間が経っているわけではないから、互いのことをすべて理解しあっているわけでもなくて……。
一緒に過ごすだけでわかることもあるけれど、それと同じくらい話さないとわからないこともあるから、この子たちはこれからもこんなすれ違いを何度となくしてはぶつかっていくんだろうな。
せめてもの救いは、問題が勃発したところでそれを放置する人間ではない(主に司が)ところ、かな?
おかげで誰が苦労するって、きっと私です(苦笑)
むーん……愚痴愚痴言いながらもがんばろう(コラ

ひとまず、翠葉さんは写真ゲットできそうです^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとで 改稿版】

12/29 20:21 み様*
み様、いらっしゃいませ*
なかなかいい性格をしている唯ちゃんですが、葉野は唯ちゃんが大好きです(〃▽〃)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


12/30 13:16 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
イラストのご感想ありがとうございます!
かのこ様にお伝えしますね^^

そうなんです(苦笑)
久先輩は何度かシャッター切っていたのですが、結局翠葉さんは笑えてない、というオチです(笑)
後ろで飛び跳ねてるの、誰にしようかなぁ……(笑)
空太くん、和光くん、時田くん、河野くんあたりはこの子! って決めているのですが、そのほかはまだ決めてなくて(〃▽〃)
因みに、誰かはまだ決めてないのですが、葉野は前で転がってじゃれてるふたりが好きです♡

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


12/31 23:49 しほ様*
しほ様、ようこそいらっしゃいませ*
数あるオンライン小説の中から「光のもとで」を見つけてくださり、また長いお話にも関わらず第十四章まで読み進めていただけたこと、とても嬉しく思います。
そのうえコメントまでいただけて、とってもとっても嬉しいです!

>改稿版でも完結までする予定でしょうか?
はい。
毎日一話ずつの更新ですが、きちんとエピローグまで更新する予定ですので、完結までお付き合いいただけたら幸いです*
そのあとには「番外編」もございますので、よろしければ「番外編」にもお付き合いくださいm(_ _"m)ペコリ
現在コソコソと更新している番外編は、「光のもとで本編(現在改稿版として更新しているお話)」が完結しましたら、左サイドバーのリンクに「番外編」という欄を付け足しすぐに読める状態にする予定です。
(今は翠葉さんが高校二年生のお話を書いています)

拍手お礼のイラストや小話も10種類ほどありますので、お時間あるときにポチポチクリックしてお楽しみいただけたら幸いです^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*






この先は、FC2ブログまたはベリーズカフェさんにて「光のもとで」を完結までご覧いただいた方への返信となるため、現在「光のもとで改稿版」をお楽しみいただいている読者様がご覧になると、ネタバレになってしまいます。
ご注意くださいm(_ _"m)ペコリ













【光のもとで番外編】

12/28 19:42 ぽち様*
ぽち様、いらっしゃいませ*
「前編」の紫苑祭準備から半年近く経っての更新で申し訳ない限りですー(^^;;
でも、気にかけていただけたり、更新したことにすぐ気づいていただけてとても嬉しかったです。

思いを文章にして表現するの、難しいですよね……。
葉野はもともと文章を書くのがとても苦手で、その苦手意識を克服する、という目的もあってお話を書いているのですが、なかなか思うようにはいかなくて(^^;;
それでも、書き始めて7年経つので少しくらいは成長していたらいいな、と……(苦笑)

準備のときにも一波乱ありましたし、一日目にもちょっとした波乱が……(苦笑)
なかなか順風満帆な人生を歩めない翠葉さんですが、やはり一年の頃とはだいぶ変わってきていますよね。
あの翠葉さんが愚痴をこぼせるようになっただなんて……(笑)
確かに佐野くんは喜んでいそうだし、事後報告を聞いたとしたら桃華さんと海斗くんは悔しがるんでしょうね(笑)
とくに桃華さんの嫉妬が恐ろしいデス(笑)

そしてそして、大学編に備えてもうひとり登場人物を確保してみました^^
風間先輩あたりならいい味を出してくれるのではないかと思って。
鎌田くんとも司ともまったく違うタイプだし、翠葉さんという共通項を介して鎌田くんとすぐ仲良くなれそうだし。
鎌田くんが温厚なのに対して、ザクザク物事口にしてくれそうだし……(←風間先輩に「いいように使ってくれんな!」と文句を言われそうです_-)))コソコソ )

それから、漫画の紹介ありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
早速ゲットしました(〃▽〃)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


12/28 19:45 ぽち様*
ぽち様、いらっしゃいませ*
仲良し三人組の司バージョンっっっ!
まったく思いつきもしませんでした。
どうだろ?
やっぱり優太ケンケン朝陽、そして久先輩あたりかな?
みんなが司に群がる絵が咄嗟に頭に浮かびましたが、そのときの司のいやそうな顔がもう……(笑)
本当に「うんざり」した顔で……(笑)
でも、確かに愛されてますよね^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


12/28 21:42 makichan様*
makichan様、いらっしゃいませ*
番外編の更新はいつもツイッターでお知らせしているので、もしツイッターをされていたらご利用ください*

飛翔の変化。
この子はどんな成長を見せてくれるかなぁ、とは思うのですが、番外編は翠葉さんと司にスポットライトが当たっていることもあって、なかなか飛翔の出番がないんですよね(^^;;
途中途中でちまちま出てきていただいて、少しずつ飛翔の内面がお話に出せたらよいのですが、果たしてできるかどうか……(苦笑)
がんばります……_-)))コソコソ

ひとまず、自分の殻にこもっていじいじする翠葉さんではなくなったことが葉野も嬉しいです(笑)
もともとは負けず嫌いな子なので、そういった面が少しずつ出せたら嬉しい。

風間先輩は紅葉際のときから司に食って掛かる勢いですよね。
司がいないところでは普通なのに、司を目の前にすると憎まれ口叩くみたいな……(笑)
これからもそんな人であっていただきたいです^^

>葉野さんの描く登場人物は お気に入りいっぱい
そうおっしゃっていただけると嬉しいです!
もともと一人称でしかお話を書けなくて、このときこの子はどう考えているのか、どういう心境なのかな、とその子視点でお話を書くようになってからキャラひとりひとりの人格をつかめるようになった感じです。
なので、基本は書いてみないとわからないのです(^^;;
それがゆえに、サイドストーリーが増えたこと増えたこと……(笑)
サイドストーリーはお話を盛り上げるためとかそういうわけではなく、ひとえに葉野がキャラの心境を掴むための作業に過ぎなかったのですよ(ΦωΦ)ふふふ・・・・
これぞ本当の副産物ですね♡

今年もゆるゆるマイペースに更新しますので、お時間あるときに遊びにいらしていただけたら嬉しいです。
またのお越しを楽しみにお待ちしております*


01/01 00:34 ちこり様*
ちこり様、いらっしゃいませ*
>んもーーー!!!! 司っちのあほーーーーーー!!!! そんなの言われてないのすっごく悲しいじゃんかあああああ!!!!
あはははは(笑)
こういうのがわからないところが司で、司たるゆえんですよね(笑)
最初はこの司に「どうして教えてくれなかったのっ!? 知っていたかったっ」と翠葉さんが噛み付く路線のお話で、ケンカまっしぐらだったんですけど、それだとどうにもこうにも二話で収拾つかず、ちょっと路線変更しました(^^;;
最終話(10話までの予定でした)はひたすらいちゃこらさせようと思っていたのにこの展開……orz
ふたりのお約束すぎます(苦笑)
さ、残り一話がんばって下書きしてきます!

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

web拍手ランキング