FC2ブログ

Comment reply


ここは、【Riruha* Library】【徒然日記 時々 何か】へいただいた
コメントのお返事、サイトに関するお知らせをするスペースとなっております。

コメントのお返事

【光のもとで 改稿版】

03/16 18:35 みいちゃん様*
みいちゃん様、いらっしゃいませ*
お返事が遅くなり大変申し訳ございませんm(_ _"m)ペコリ
ラスト数話になるまで迷走し続けるので、見守っていただけると嬉しいです^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【徒然日記 時々 何か】

03/11 11:11 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
んーーーっっっ!!!!
父様なりに我慢していることはあるのかもしれないのですが、自分の意思で入院したようなものだし、自分の意思で個室にいるわけで、それでさびしいとかなんとか!
「もーーーーっっっ! わがままーーーっっっ! 完璧なペインコントロールしてもらってるだけありがたいと思えっ」
と思ってしまいます(優しくない娘デス
「お腹が空いてお腹と背中がくっつきそう」とかLINE送ってくるのですが、「出される病院食を食べずに(←食べられるのに)ゼリー飲料や飲み物ばかりでカロリー摂ってるからいけないんでしょっ!」と思ってしまいます(苦笑)
病院って、入院しようと思ってすぐに入院させてもらえるわけじゃないし、今回は個室だったからすぐに入れただけで、そういうわからなくていい部分までわかっちゃうから余計に腹立たしく思う部分もあって、それら全部を父様にぶつけるわけにもいかず、自宅で地団駄踏んでます(コラ

>お年寄りって自分で判断する傾向にありますね。
もう、あれこれ反論する姿を見て、「あなた何様なのっ!?」と思ってしまいました(苦笑)
「なんでもっと素直に人の言うことを受け入れられないの?」と。
もう、いくつでも愚痴が出てくるので、この日記を公開するか公開しないか、直前まで悩んだんですよね(苦笑)
でも、こういうのも私だし、こういうのも父様だし、「記録に残しておこう」と思ったしだいです。
本当に愚痴ばかりで申し訳ないです~(〒_〒)ウウウ
こんな日記にコメントいただけて、本当に嬉しかったです。

ものすごく具合が悪い状態なら、「入院」している状況は何にも代えがたいほど心強いし安心。
でも、微妙に元気な状態で(←今の父様がそうです(苦笑)薬が切れると喉が痛むけれど、その他の身体はピンピンしてる)入院していると、連日病院へ通うことが負担に思える。
良し悪しは何にでもありますよね(^^;;
でも、うちのだんな様が「ペインコントロールがうまくいっててご飯も食べられるなら入院する必要ないんじゃない?」とポロっと零すほどの状態なんです(苦笑)
もう本当に……(-"-;)
退院してきてもわがままが続くようなら一喝しなくては……。

>でもまだ、看護はいいですよ。介護はいつまで続くのか先が見えません。
そうですよね……。
私、自宅介護は経験してないんですよね。
祖母がお庭で転んで大腿骨を骨折してから、医療行為が必要な状態の介護状態になって、ずっと入院していたのです。
父様と母様が仕事を辞めるまでは介護要員として病院へ通っていたのですが、それでもきちんとお世話してくださるスタッフがいる場所に入院していたので、朝から晩まで介護に追われることはなかったですし、パジャマの着替えから何から何まですべて病院のスタッフがしてくださっていたんですよね。
この先父様と母様がどうなるのかはわからないのですが、少し考えてみても自宅介護の様子が思い浮かべられません。
でも、そう遠くない未来には訪れるんだろうな。

「え……?」って思うほど暖かい日が数日続きましたが、今はめっきり寒いですね。
明日は雨なのだとか……。
明日病院なので、風邪をもらわないように気をつけます*
junko様もお気をつけて!

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


03/11 20:27 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
久しぶりに気ぐるみ司に会えたようで何より('ー') フフ
そういえば、紅葉祭が終わったのだから大人版のうさ耳司を出してもいいのかな、とか思ったり……_-)))コソコソ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


【光のもとで 改稿版】

03/10 20:12 みいちゃん様*
みいちゃん様、いらっしゃいませ*
>翠葉ちゃん、人は誰も傷つけずに生きてゆくことはできないよ?
そうなんですよね……。
なんというか、若いがゆえの悩みというか、誰しも一度はぶつかる壁というか……(-"-;)
翠葉さんはいつ気づけるでしょう?
たぶん、このことに気づけない限り次のステップは踏めないでしょうね(^^;;

>心が死んでしまうまえに勇気を出して手をのばして!!
徐々にカラカラになっていくところをご堪能ください(コラ
これからラスト近くまで、ひたすら翠葉さんが迷走するお話となっております(何

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


03/12 21:55 しほ様*
しほ様、いらっしゃいませ*
性教育部分をすっ飛ばして書くことも何度も考えたのですが、何をどうやっても性教育を受けないことには翠葉さんが前へ進めそうになかったので、がっつり組み込むことに……(-"-;)
このときほど翠葉さんが素直な子で、先生の勧めどおりに動物を見に行ってくれる子でよかった、と思ったことはありません(^^;;
そして、しほ様が仰るように「自分の身体」も大切にできる子になると良いのですが……。
しほ様のご感想を拝読すると、サイドストーリーに出てくる涼先生と相馬先生の会話シーンに頷いていただけそうだな、と思いました^^

>でも、少し不安定になっているみたいですね。
この不安定は割と引っ張ります。
ラスト近くまで引っ張りますので、しほ様が疲れてしまわないといいのですが……。
気分が暗くなったときには明るいお話を読んで口直しされてくださいね^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとで 改稿版】

03/03 09:02 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
お返事が遅くなり大変申し訳ございませんm(_ _"m)ペコリ

茜先輩と桃華さんのお誕生日にお祝いのお言葉ありがとうございます♡
この子たち、本来ならいくつなのかしら……と少し考えて、何も考えなかったことにしたのは葉野です(コラ

娘さん、お年頃ですね^^
女の子が一番きれいな年頃、というかなんというか('ー') フフ
お雛様のお話を聞いて、桃華さんのおうちには絶対に仰々しいお雛様が飾られているだろうな、なる妄想をしていました(笑)
でも、桃華さんはお母さんと飾るのではなくて、お手伝いさんと飾っているんだろうな、なる少々悲しい光景になってしまったので、景気良く方向転換して真白さんにスポットライトを当ててみました。
ここは間違いなくローラさんと紅子さんと三人でひな壇を飾っていたであろう予想。
真白さんたちが結婚したあとは、湊先生の雛人形になって、真白さんが湊先生のために毎年飾っていたんだろうなぁ……と。

雛人形、とってもかわいいのだけど、一年のうちほんの数週間出ているだけで、あとは物置の住人なのですよね(^^;;
しかも、「重い」+「大きい」+「邪魔」で、物置の奥まった場所に追いやられがち(苦笑)
きっと、どこのおうちも同じです('ー') フフ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとで 改稿版】

02/29 18:03 みいちゃん様*
みいちゃん様、いらっしゃいませ*
唯ちゃんと果歩さんはあんな感じなので、今後絡む場所はそんなにないのです~(^^;;
もし絡む場所があったとしても、ずっとこんな調子がお互い存在を無視しているかのどちらかになりそうです(苦笑)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

web拍手ランキング