FC2ブログ

Comment reply


ここは、【Riruha* Library】【徒然日記 時々 何か】へいただいた
コメントのお返事、サイトに関するお知らせをするスペースとなっております。

コメントのお返事

【光のもとでⅡ】

12/26 20:19 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
junko様がご指摘くださった司と翠葉さんのやり取りなのですが、何回か意識して出しているやり取りだったりします。
伏線ともいえないあれなのですが、いつか回収しますので、そのときに「あ!」と思っていただけたら幸いです♡

>自分の大切な人をものすごーく愛しているのは涼さんに司が似ているかも(^-^)
ですねですね^^
司も楓先生も、きっと涼さんの背中を見て育ったから好きな人を大切にすることを知っているんだろうな。
司においてはちょっと不器用すぎる気がするけども、そんなところも「自分に似てるな」と涼さんは思っている気がします('ー') フフ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ】

12/12 22:31 みいちゃん様*
みいちゃん様、いらっしゃいませ*
サイトトップ画像の差し替えに気づいてくださりありがとうございますm(_ _"m)ペコリ

>ちょっと思う事があって感想は司のを読ませてもらってからに・・・
今回のお話は伏線を張った部分があるので、そこを気になさっているのかなぁ、と思いつつ、今回のタイトルでは回収してないんですよね。
うーん、どこを気にされたのか……。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


12/18 08:15 華野紅葉様*
華野様、いらっしゃいませ*
お久し振りです^^
翠葉さんが司に赤面するのは相変わらずです。
いわば平常運転('ー') フフ

華野様には本当、何度読み返していただいたことか……。
嬉しい限りです♡
そして、弟くんにも勧めて下さったとのこと!
姉弟で読んでくださっているというお話は初めて聞きますー!
嬉しい♡

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


12/20 08:15 Suzi様*
Suzi様、ようこそいらっしゃいませ*
数あるオンライン小説の中から「光のもとでシリーズ」を見つけてくださり、また長いお話にも関わらず最新話までご覧いただけたこと、とても嬉しく思います*

司と翠葉さんが一線越えるのはもう少しだけ先のお話です(〃▽〃)
でもこのふたりですから……(笑)
お察しのようにジレジレ全開ですよ(ΦωΦ)ふふ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


12/20 16:43 しほ様*
しほ様、いらっしゃいませ*
しほ様は定期的(?)にコメントくださるので葉野の心のオアシスです♡

翠葉さんの怪我、本人もびっくりな状態で……(苦笑)
自分のせいでそんな怪我をさせてしまったら、そりゃやりきれないというもの。
しほ様お察しのとおり、このあとはでろっでろに甘い司全開です('-'*)フフ
でも、なんでしょうね……。
秋斗さんとは違う甘さです(何
やっぱり秋斗さんのほうが甘やかすことには長けているというか、女の子の扱いには長けている的な何かが見え隠れする何かです(笑)
あ、違うかな……?
秋斗さんのは「甘やかす」とか「エスコート」であって、同じことを司がしようと思っても、動きが硬かったり「過保護」っぽくなっちゃう何か、かな?
紫苑祭後編も藤山デートも、秋斗さんならこう動くだろうなぁ、こう話が進むだろうなぁ。
でも、司だとこうだなぁ……と妄想しながら書いています^^(←本編そっちのけの寄り道妄想が多い今日このごろ(駄

翠葉さんは本当にあれこれ耐性がなくて司に「ごめんねごめんね」と謝りながらお話を書いてます(^^;;
これはひとえに蒼樹の過保護がこうしちゃったんだろうなぁ……(苦笑)
いつか、蒼樹と翠葉さんの小さい頃のお話を書いてみたいなぁと思いつつ、お互いの小さいころの話をする司と翠葉さんというのも書いてみたいです(うずうず

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ】

11/26 21:29 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>体育祭に参加できてよかったですよね!
本当に!
球技大会でも応援という形で参加したり表彰式に出たりもするけれど、競技へ参加するのは初のことで、そういう意味ではものすごく貴重な体験になったと思うし、嬉しかったと思います^^

ダンスの曲はあれこれ悩んで決めたので、お楽しみいただけてよかったです♡

>(そのわりに短いコメントですみません。(^-^;)
とんでもないとんでもないっ!!!
めっきりコメントのこないサイトになってしまったので、好意的なコメントが入っていると心がほっこりします('ー') フフ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


12/01 19:27 kaeru様*
kaeru様、いらっしゃいませ*
誕生日にお祝いのお言葉をありがとうございましたm(_ _"m)ペコリ

今ちょろっと計算してきたのですが、翠葉さんサイドが18話までで司サイドが11話とすると、「藤山デート」の更新は年末が年明けか、といったタイミングになりそうです。
主婦にとってはバタバタと忙しい時期かもしれませんが、ほっと息をつくお時間のお供にしていただけたら幸いです^^

また、体調へのお気遣いもありがとうございます。
めっきり寒くなってまいりましたので、kaeru様もお風邪など召しませんようご自愛ください*


【アンケート】

アンケートにご協力いただき、あたたかいお言葉を添えてくださりありがとうございますm(_ _"m)ペコリ



こっそりお邪魔しています♪読み返すこと数度目…笑 翠葉ちゃんをはじめとして登場人物の温かさ、キャラクター、それぞれの成長が癖になります。IIのスタートがとっても嬉しく、そばに置いておけたら嬉しいなと思っています!
応援しておきながら大変恐縮なのですが、問7につき全部読み切ることを考えるとちょっと高いような印象を受けました。とはいえ、書籍業界?のことは無知な身ですのでおまかせ致します!
お体に気を付けて、応援しております!


うちの子たちをあたたかい目で見守ってくださりありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
電子書籍にした際の金額の件なのですが、まだ検討中ではありますが、高校生や中学生でも購入できる金額に設定したいなと思っています。
しかし、全巻買えばそれなりの金額になるのはごく当たり前のことかな、と……。
「光のもとでⅠ」の総文字数は3,743,833文字です。
つまり、文庫本にすれば37冊相当という分量ですので、それらをいったいいくらで購入されようとしているのか……。
たぶん、そういったお話だと思うのです。
とはいえ、第一章から最終章までを「まとめてドンッ!」と出すわけではなく、早くても一ヶ月に一冊、もしくは一シーズンに一冊のペースで出していくことになるかと思いますので、そこまでナーバスになる必要はないかと思います。
書籍化した際にはご検討をいただけると幸いですm(_ _"m)ペコリ


最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

web拍手ランキング