FC2ブログ

Comment reply


ここは、【Riruha* Library】【徒然日記 時々 何か】へいただいた
コメントのお返事、サイトに関するお知らせをするスペースとなっております。

コメントのお返事

【光のもとでⅡ】

04/25 04:58 ゲスト様*
いつも素敵なお話をありがとうございます。翠さんの相変わらずの天然っぷりに(~割愛)好きな人がいて、その人も自分が好きで、お互いに想いを伝え合える素敵な位置関係、素直に羨ましいです。


ゲスト様、ようこそいらっしゃいませ*
こちらこそ、いつもお話を読みにきてくださりありがとうございますm(_ _"m)ペコリ

司は態度や行動には好きという感情を出せるのですが、なかなか言葉にはできない不器用な子です(^^;;
その反対が翠葉さんですかね(笑)
言葉にはできるのだけど、なかなか自分からキスをするにはいたれないというかなんというか……(笑)

>「翠さん、司くんが赤面するくらい、好き好き大好き愛している、なんて言ってあげてください。」
これ、想像してみたのですが、好きを連呼された司は間違いなく真っ赤になるし、真っ赤になった暁には翠葉さんの口を塞ぐべくキスをするのだろうな、と(笑)
そして、翠葉さんが困るほどにキスを施して困らせる、という仕返しに打って出るだろうな、と(笑)
いまいち甘い空気に欠けるふたりでした(^^;;

好きな人に「好き」と言える関係、すてきですよね。
その幸せを、ふたりには噛み締めてもらいたいです^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*
(よろしければ、次回からお名前を記載していただけると幸いですm(_ _"m)ペコリ)


コメントのお返事

【光のもとでⅡ】

04/20 17:48 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>『人目を気にせずゆっくりできる場所』の選択で司のマンションに行ってしまうところがね・・・・・(^-^;
これはjunko様の思惑とはまったく別の理由でした(^^;;
倉敷コーヒーで人目に晒されてきたばかりだったので、人の視線を感じず落ち着いて食事できる場所に身を置きたかっただけなのです。

>娘を持つ母としては少し心配かな(^-^;
碧さんはどう思っているのかな、と考えたのですが、碧さんは司のことも翠葉さんのことも信じているんだろうなぁ、と。
司によって、娘が傷つけられるとは思っていないし、好きな人とはいずれそういう関係になるもの、というのも受け入れていて、だから司の部屋へ行くことも認めているのだろうな、と。
これは普段から司という子がどういう子なのか、どんなふうに娘と付き合っているのかを知っているからこその信用だろうな、と思いました。

小さいころの司の写真、おそらく今とまったく変わらないかと……(笑)
翠葉さんは、カメラ目線のものはかまえてしまっているけれど、蒼樹と一緒に遊んでいる写真はかわいく笑ってるんだろうなぁ!
その差を見た司はおそらく笑うのだろうと……(笑)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


04/20 20:27 風の又三郎様*
風の又三郎様、いらっしゃいませ*
お久し振りです!
お元気でいらっしゃいましたか?
お話の読み返し、そしてコメントありがとうございます*

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ】

04/15 17:33 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
嫉妬されて嬉しいと思えているうちが花ですよね~('ー') フフ
でも、「嫉妬されて嬉しい」という感覚、司にはわからないだろうなぁ……。
現時点では嫉妬するばかりでされたことがないから。

翠葉さんの司に対する気持ちが少しずつ成長しているのを感じていただけて嬉しいです^^
こうやって徐々に司を求める気持ちが育っていくといいな、と思っています。

司の嫉妬はこの先すごいことになりそうですよね(苦笑)
ちょっと考えるだけでも末恐ろしい……(笑)
大学に通い始めても、藤倉キャンパスにいる間はしょっちゅう図書棟に顔を出していそうな予感……(笑)←そして朝陽や桃華さんたちにクスクス笑われるに違いない
もし司が毎日アイテムを欲したとしても、自分からは「毎日〇〇してほしい」とは言えないだろうなぁ……。
そして悶々するくらいなら自分が会いに行けばいいという結論に達しそうな何かです(笑)
両思いなのに環境が変わるだけで前途多難になるふたり。
そんなふたりをこれからもよろしくお願いいたしますm(_ _"m)ペコリ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【Diary】

04/09 21:27 小波様*
小波様、いらっしゃいませ*
一時はどうなるかと思いましたが、数値改善が見られてホッとしています(´▽`)
そうなんですよね、具合が悪いと訴えてくるときはかなり病状が進行した状態なので、本当よく見ていてあげなくては……と思います。
うちの子は、私たちが普段から身体をよく撫で繰りまわしていて、それで腹部にある腫瘍に気づいたんです。
獣医さんに「よくわかりましたね」といわれるくらい初期の段階で気づけ、それ以来も何かないか、と常日頃から身体を撫で繰り回してます。
それで、二回ほど腫瘍を発見しているので、おうちでのスキンシップ大事ですよ。
うちの子は二歳から病気持ちなので、お薬を飲んでいる都合上二ヶ月おきに血液検査をしていますが、それとは別で、年に一度全身状態を調べるための血液検査をしています。
私が通っている動物病院の方針なのかな?
春に血液検査キャンペーンをやっているのですよ。
なので、病気や怪我のない子たちも、この時期になると検査しているみたいですよ^^
ご飯は健康と体重がキープできるなら、なんでもよいと思います。
うちはフード重視の食生活でしたが、肝臓の件があってあれこれ工夫を始めたしだいです。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


【光のもとでⅠ】

04/11 11:57 おひろ様*
おひろ様、ようこそいらっしゃいませ*
数あるオンライン小説の中から「光のもとで」を見つけていただけたこと、また、こうしてご感想をいただけたことをとても嬉しく思います。

先に「光のもとでⅡ」を読まれたのですね。
「光のもとでⅡ」のテーマが「恋愛」なのに対し、「光のもとでⅠ」は「人間関係」や「トラウマ」がテーマなので、ちょっと目を逸らしたくなるシーンも多いのですが、お読みいただけて幸せです♡
長いお話なので、目をいたわりながらご覧くださいね^^;

娘ちゃんも起立性調節障害なのですね。
学校の朝礼とかきっついだろうなぁ……かわいそうに。
娘ちゃんの症状が、成長期だけのものであることを祈っています。
作中の対処法を参考にしても良いか、というお話なのですが、参考にしていただくのは一向に構わないのですが、これは私がお医者様に教わって実践してきたことなので、あくまでも私の症状にあった対処法だと思うのです。
なので、実践される際にはくれぐれも自己責任でお願いします。
娘ちゃんが体調に不安を抱かず過ごせる日が訪れますように……。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ】

04/05 08:47 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
秋斗さん、ついつい牽制に手が出ちゃいましたよね(笑)
あれは心配で手が出た、というよりも「牽制」でしたよね(笑)
まったくどうしようもない子だ……(笑)
で、junko様お気づきの通り、司はばっちり車からその光景を見ているわけです('ー') フフ

唯ちゃんの珍しい気遣いですが、司からしてみたら「気色悪い」以外の何ものでもないですよね(笑)

「真冬」のお名前、気に入っていただけて何よりです^^
この子は涙ぼくろに長髪の長身くん、という容姿でして、女の子の扱いに長けたフェミニスト坊や(何)になる予定(予定は未定で書き始めたらまったく違う子になってしまうことも……
春樹と夏樹の名前は、両親の父たち(春と夏の祖父)の名前から一文字いただいた、という設定でございます。
なので、生まれた季節はまったく関係ないのです。

読み返しもありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
拍手やコメントは、web拍手の管理ページを開けばきちんと確認できますのでご安心ください。
今までコメントをいただけたときにはメールが届くような設定にしてあったのですが、その機能がうまく働いていないみたいで、今はコメントをいただいてもリアルタイムで気づけない、というだけのことなので(^^;;

風邪は昨日あたりで完治したっぽいのですが、気圧が荒れるのかなんなのか、手先から肩まで痛みが出ていて何もできずに昨日今日と寝て過ごしてしまいました……orz
これ、いつ回復するのかなぁ……と思いながら、昨日今日とお休みのだんな様に食材の買出しも丸投げでございます(〒_〒)ウウウ
引越しの時期が四月下旬にずれ込んで助かりました。
今月が終わるまではまだバタバタ続きそうです。
「芸大祭」全部書きあがってないのにどうなるのかしら(-"-;)←駄

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ】

03/30 21:13 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
慧くんはガーガー行く子ではあるのですが、人の心にはものすごく敏感な子だと思うのです。
だから、翠葉さんのあれこれに気づけたのかな、と。
で、唯ちゃんや蒼樹ばりの対応をできたのにはちょっとしたわけがあって、この子は一人っ子なのですが、親戚の子供が皆年下で、小さい子の扱いに慣れている、という裏設定があります^^(ゆえに、慧くんが小さかったころは父や母の門下生たちが子守役だった……という事実です

私も風邪をひいて一週間ほど寝込んでました(^^;;
そしたら、web拍手からのメールは届かなくなるわ、久し振りにパソコン開いたらふくろうさんやツイッターの仕様が変わっているわで少々びっくりしているところです。
久し振りに風邪らしい風邪をひいて思ったのですが、やっぱり風邪はいやですねぇ……(-_-;)
junko様もぶり返さないようお気をつけくださいませ。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

web拍手ランキング