FC2ブログ

Comment reply


ここは、【Riruha* Library】【徒然日記 時々 何か】へいただいた
コメントのお返事、サイトに関するお知らせをするスペースとなっております。

コメントのお返事

【光のもとでⅡ】

05/22 21:34 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
読み返しありがとうございます!
今、四回目の改稿をしているのですが、今回はあちこち文章やセリフをいじってますので、またいつか読み返ししていただけるときにはちょっと違うものをご覧いただけそうです*

キャラに個性を出そうと思うとこういう方面へ走ってしまうんですよねぇ(笑)
こういうちょっと面白い一面を持っている香乃子ちゃんは柊ちゃんとも仲良くなれそうですよね('ー') フフ
わが子たちを褒めていただけるのは、とーっても嬉しいです♡

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


05/26 14:56 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>母親な碧さんのお話ですね。
ですです^^
そうですね、「お父さん」な零樹さんのお話はちょいちょいありましたが、「お母さんな碧さんのお話はなかったですね。
でもって、動き方が「碧さんらしい」何かです(笑)

碧さんはおそらく自分に自信があるのでしょうね。
だから、誰の前に出ても動じないというか……。
そんな気がします。
誰に対しても態度が変わることはなくて、自分の考えや思ったことは行動にも移す人で、そんなところに惚れたのが静さんなのだろうな、と(笑)

でもって、会長とのランチは間違いなく学食を選ぶでしょうね('ー') フフ
校内中の噂になって、司がすっ飛んで学食に来そうです(笑)

唯ちゃんの恋バナの伏線は「Ⅰ」に張ってはいたのですが、それを回収するかどうかはちょっと未定。
気づいている人はおそらくいないだろうし(junko様の予想もハズレです♪)このままスルーしてしまってもいいかな、とか思い始めてます(^^;;
回収するかしないかまだはっきりとしていないので、そこら辺はっきりしたらネタバレするなりなんなりしますね。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ】

05/20 14:12 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
翠葉さん視点から慧くんを書いているときは海斗くんとかぶらないように、というのが目標だったのですが、慧くん視点を書いているときは唯ちゃんにより過ぎないように、というのが課題でした(笑)
結果、ふたりとは違う人格をちまちま構築できたかな、と……(^^;;
これからも精進します。

慧くん、ずけずけものを言う割に、色々と考えて我慢している部分もあって……。
あれが全開でわーーーっっっとこられたら、翠葉さんがっつりかまえちゃうんだろうな、と(笑)
サイドストーリーの醍醐味を味わっていただけたようで良かったです^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


05/20 17:48 りん様*
りん様、いらっしゃいませ*
web拍手の不備あれこれでお手間かけて申し訳なかったです~;;
たくさんのコメント、とっても嬉しかったです♡

Twinsを読み返してくださったとのこと、ありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
あれも2ndシーズンが途中で止まったままなので、なんとかしたいのですが、なかなかなかなかなかなか……(コラ
柊ちゃん、ごめんよーーー><。
今とは書き方も多少違うので、改稿したいお話でもあります。
(因みに、七夕と鎌田くんの片恋は改稿したばかりです(〃▽〃) )

そうなんですよね。
翠葉さんの世界が広がるのは絶対的に良いことなのですが、司にしてみたら不安要素であったり不満要素でしかない事実(苦笑)
最初は嫉妬を前面に出さない方向で考えていたのですが、「藤山デート」であれこれ話せたことだし、ここは思い切って出してしまおうか……な境地にいたり、こんな話になったしだいです(笑)
ヤキモチって厄介ですよねぇ……(笑)
翠葉さんは単純に「嬉しい!」って喜んじゃっているけれど、ヤキモチを妬いている方からしてみら、たまったもんじゃない……(笑)←といいながら笑っているひどい作者デス

>司と付き合ってることを、知ったら落胆するんだろうなぁ。
えぇえぇ、盛大に落胆していただきましょう。
でも、その「落胆」の意味を考えちゃうんだろうな。
「あれ? 俺なんでこんな落胆してんの? あれだけかわいかったら彼氏くらいいてもおかしくねーだろ? (゚_。)?」って。
この子はこの子でちょっと天然入ってるというか鈍いところがあるというか……。
これからどんな子に育っていってくれるのかが楽しみなキャラです♡

ですねですね、翠葉さんと司、だいぶスキンシップが増えてまいりました。
もともと蒼樹に溺愛されていたので「スキンシップ」の免疫はあるんですよね。
でも、やっぱり兄と好きな人は勝手が違って戸惑ってはいるのだけど、くっついたときに得られる安息感はきちんと感じられてて……。
徐々にステップアップしていけたらよいです('ー') フフ

司が卒業したらどうなるんでしょうねぇ……。
たぶん、会えないことによる不安感や、不安による束縛なんてものもでてきそうですが、どうなることやら……。
ふたりが進展するのはもう少し先の話です。
そのあたりのことは下書きしてあるのですが、そのお話につなげるべくお話が書けるかな、という不安が……(苦笑)
が、がんばろう!

こちらこそ、いつも心あたたまるコメントに励まされております♡
またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ】

05/15 09:04 junko様
junko様、いらっしゃいませ*
今回のお話は過去に出していた設定を回収するお話でもあったし、未来のお話の布石みたいなものでもあり、そんなつながりを楽しんでいただけたなら幸いです^^

確かに……。
翠葉さんはあの手のいやみでは堪えたりしないでしょうね(笑)
ちょっと前までの翠葉さんだったら「猛省→落ち込み」な具合だったと思うけれど、今の翠葉さんは割と前向きなので、練習ができなかったことに対する反省はあったとしても、来年はそうならないように対策練らなくちゃ、な方向転換がきちんとできている感じ。
今、「光のもとでⅠ」の四回目の改稿をしているから、初期の頃の翠葉さんがいかにネガティブだったかがよくわかる……(笑)
なので、慧くんは非常にドキドキしながら接してますが、意外と大丈夫なところは大丈夫ですよ、と教えたくなる何かです('ー') フフ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


05/18 07:33 りん様*
りん様、いらっしゃいませ*
お久し振りです、お元気でしたか?
ここのところツイッターでもお見かけしないからどうしていらっしゃるかなぁ、と思っていました^^(←と言いつつ、私自身もあまりツイッターにいないのですが(^^;;
忙しさかから解放されたらお話読みにいらしてくださいね^^

で、芸大祭の翠葉さんなのですが……。
もうこの子は……といった感じですよね(苦笑)
司の心情を思いつつ、これはこれで「正解だな」とりん様と同様の感想を持っていました(笑)
共感できる人がいて嬉しいです('ー') フフ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ】

05/04 17:25 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
「かわいい」とも「また会いたい」とも思っていたけれど、それが初恋だったかは謎ですよね('-'*)フフ
なんというか、「かわいい」から「また会いたい」と思っていたわけではなくて、ピアノの演奏を聴いて「また話したい」と思ったという経緯。
この子、良くも悪くもピアノ一辺倒なので(笑)

でも、司の心配事の「種」ではあるんだろうな。
翠葉さん、表へでてしっかりばっちり虫をつけて帰ってきました、的な何かです(笑)
さて、司くんは虫対策なるものを講じるのでしょうか……!?

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

web拍手ランキング