FC2ブログ

Comment reply


ここは、【Riruha* Library】【徒然日記 時々 何か】へいただいた
コメントのお返事、サイトに関するお知らせをするスペースとなっております。

コメントのお返事

【光のもとでⅡ】

05/24 21:40 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
葉野の最近のお気に入りは高遠さんです(何
この人、たぶんすごく若いころから司付きの護衛班にいて、今は班のトップか何かで、秋斗さんが司を見るような目で見て、半分は育ててきた感じでもあるんだろうなぁ、と。
家族親戚外で、司の成長を喜んでホロリと涙を流しているような人だと嬉しい(という妄想です

桃華さんたちが部屋の入り口入ってすぐのところで話し始めちゃったのは、「飛鳥ちゃんがそこで待ち受けていたから」というのが大きく、司が廊下で聞いているであろうことはさすがの桃華さんも気づいていなかったのではないかな、と……。
なんていうか、このときの桃華さんは司に対しての不満爆発状態だったので(笑)
なので、聞かせているから口調がきついわけでもなく、これが彼女の素……(笑)→ある意味安定の桃華嬢でございます

司の場合、本気腰のプロポーズでも普段と話し方とかテンションが変わらないので、聞いている側は日常と同じテンションで聞いてしまう何か、なんでしょうね。
でも翠葉さん、「語句の意味!!!」と一声かけたくもなりますが……(笑)
ふたりともそれぞれの考えだとか、心境があって、それがうまく噛み合わないようでこんな状況に……。
なかなか平穏なお付き合いが訪れませぬ……(-"-;)

佐野くんはなんだかんだと気の回る子ですよね、大好き♡

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


05/27 13:47 nano様*
nano様、ようこそいらっしゃいませ*
数あるオンライン小説の中から「光のもとで」を見つけてくださり、また長いお話にかかわらず最新話までご覧いただけたこと、とても嬉しく思います。
それから、先日はプレゼント企画にもご参加くださりありがとうございました*

「らしさ」で言えば、とっても「司らしい」プロポーズでしたよね(笑)
でもって、桃果さんの格好良さは健在です('ー') フフ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ】

05/19 21:16 はるか様*
はるか様、いらっしゃいませ*
不定期更新に気づいてくださりありがとうございますm(_ _"m)ペコリ

プロポーズひとつとっても順風満帆には進めないおふたりです(^^;;
ほんっと、この子たちの道のりは障害物だらけ!!!
でも、そんなお話にお付き合いいただけるのが嬉しいです♡

ですねですね、翠葉さんが倒れたの久しぶり……。
「Ⅱ」になってからはイベントごとのお話ということもあって、日常的なシーンが少なくなっていたことも理由のひとつにあがるかと思います。
でも、葉野も翠葉さんが体調崩したときのふたりのやりとりは好きだったりするので、これからもちょこちょこと出していけたらいいな、と思っています^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


05/20 09:10 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
不定期更新に気づいてくださりありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
それから、脱字のお知らせありがとうございました!

>思っていたこと桃華さんがみんな言ってくれました!
今回の桃華さんもいつもどおり手厳しくて、自分で書いていてアレなんですが、「桃果さん、そのあたりで勘弁したってくださいっ!!!」な何かでした(苦笑)
で、書いてるそばから、ここはアレですよね。
もちろん司がこの話を聞いてどんな反応をしているのかって皆さん読みたいですよね、とその準備を始めてみたり(←鬼

>だから司は医学書ばかりじゃなく恋愛の本も読んで女心も知って欲しいなーって言ってるのに!!
ただこの子の場合、恋愛小説を読んだところで女の子の気持ちが微塵も理解できなくて「書物として成り立ってない」とか言い出しそうで怖いです(苦笑)

体調へのお気遣いもありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
毎年五月は魔月なのですが、今年は一段と魔の力が強く……(苦笑)
金曜日、ようやく病院なので、おそらく点滴打たれて少し楽になってくる予定です^^
またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ】

05/04 22:45 はるか様*
はるか様、いらっしゃいませ*
早速のご感想、ありがとうございます!
握手事情諸々、実に翠葉さんらしい思考回路してましたよね(^^;;
病院のくだりは、もっと色々考えていたのですが、「あの短時間にそこまで考えられるかな?」という部分をクリアできなかったので削除しちゃいました……(^^;;

翠葉さんサイド、一話で終わりにしてしまおうかとも思ったのですが、気が動転したままの翠葉さんをあのままにしておくのは気の毒だし、別の意味で司も気の毒だし(笑)、もう少し書こうかなと思っています。
そこに一個二個三個くらい(?)エピソードを盛り込もうと思っているので、もうちょっとラブラブしているところをご覧いただけるかもしれません♡

プロポーズはねぇ、もうねぇ……(見なかったことにしたい
ある意味ふたりとも平常運転すぎて……orz
いつもの物言いでプロポーズを済ませた人間と、それをそれとわからず素通りする人間……。
作者としてどう対処したらいいものか、と思いながら、この先のお話を書くことになりそうです(-"-;)
ががが、がんばりますね……(^^;;

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

web拍手ランキング