FC2ブログ

Comment reply


ここは、【Riruha* Library】【徒然日記 時々 何か】へいただいた
コメントのお返事、サイトに関するお知らせをするスペースとなっております。

コメントのお返事

【Comment reply】

06/28 09:51 Fran様*
Fran様、いらっしゃいませ*
本当に、今年は体調の悪くなるペースが速くてびっくりしました(^^;;
今年は梅雨明けも早いとのことで、夏の暑い期間が長くなりそうですね。
願わくば、秋の到来が早まりますように……('ー') フフ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


【Diary】

06/28 05:50 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
早速投下してきましたので、お時間あるときにご覧ください♡

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ】

06/26 22:12 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
桃華さんと雅さんって少し性質が似てる感じですよね('ー') フフ
年の問題なのか、桃華さんのほうが煽り立てる話し方だけども、年を重ねたら、雅さんのように凛とした話し方ができるようになる気がします。
桃華さんには後にFメディカルでお仕事していただくことになるので、そんな際には雅さんにまた新たな同僚というよりは友人が増える感じになるんだろうなぁ♡

蒼樹も唯ちゃんも蔵元さんも、基本懐が深いですよね。
だから、秋斗さんみたいな人をしっかり受け入れてくれるんだろうなぁ。
あとは、感情面が未熟でも、仕事面では多いに尊敬できる部分があるからかな?

静さんの諦めの悪さは天下一品というか、筋金入りでしたよね(笑)
>ただ、零樹さんや司の気持ちを考えると穏やかではいられないんでしょうけど
これはちょっと違うかも?
そんな人のことを考える余裕がないくらい、自分の気持ちにいっぱいいっぱいなんだと思います。
そのくらい好きで、振り向いてほしいという気持ちが強く、やるせない気持ちに打ち負けてしまっている感じ。
こんな苦しい思いをするならこの想いごと手放せてしまったらいいのに、みたいな。
かつての翠葉さん的思考ですね。

雅さんが秋斗さんを狙っていたのは「好きだから」ではなかったですからね(^^;;
仕事ができて包容力もあって――という男性に初めて出逢ったのだと思いますよ^^
ただ、雅さんが自分の恋心に気づいているかどうかは微妙なんですけども(笑)

竜田さんの設定としては、ちょっとわがままなお嫁ちゃんがいて、でもそのお嫁ちゃんに首っ丈ということくらい?
あとは、Fメディカル内では一番ノリがよくて、ちょっとお調子者というか堅苦しくないタイプの人間という設定がある程度ですね。
いずれ出てくるかもしれませんが、どうでしょう……?
この人、蔵元さんと同じで外回りに出る人なので、めったにマンションにいないんですよね……(笑)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


06/27 10:09 はるか様*
はるか様、いらっしゃいませ*
秋斗さんも不憫な人になってしまわれました……(笑)
秋斗さんの意地悪って、故意的にやってるときと、自分でコントロールできずにやってるときとあるんですよね(^^;;
意地悪される側はそれがわからないから厄介という……(苦笑)

>本人にとっては辛いことですよね(-_-;)
恋愛って成就するまでは楽しいことや嬉しいこと、苦しいことと半々くらいですが、好きな人がほかの人と成就しちゃった暁には苦しいの一言に尽きますからね(^^;;

>最後の方を読んでいて、また胃潰瘍になりませんようにと心配になりました笑笑
お酒はたまに解禁しているみたいですけどコーヒーは控えているし、胃潰瘍になる前に話せる人たちが現れたので今回は大丈夫だといいな……(笑)

>それにしても、秋斗さんとの電話が蒼樹さんたちにも聞かれてたとは...
決してスピーカーにしていたわけじゃないんですけど、テレビとか消していると電話から聞こえてくる声が周りに漏れること、結構あるんですよね(笑)
そこで聞き耳立ててるこの子たちときたら……(笑)
翠葉さんが帰ってきたら、蒼樹も唯ちゃんもそわそわしてるんだろうなぁ。
「プロポーズの返事どうしたの?」とは訊くに訊けない……(笑)
家族が揃った場で翠葉さんからきちんとご報告があるのかしら……?←それが元旦の朝とかだったら多いに笑いますよね(で、碧さんと零樹さんはびっくり

ツイッターでコンタクトとってもらえたとき、とても嬉しかったです*
SNS、怖いこともありますけど、それ以上に嬉しい出逢いとかも転がっててすてきですよね^^
うまく利用していけたらなぁ、と思います('ー') フフ
またのお越しを楽しみにお待ちしております*


06/27 10:37 Fran様*
Fran様、いらっしゃいませ*
暑かったり涼しかったり、今年の梅雨は本当に過酷ですよねー(^^;;
例年に比べると今年は結構つらくって、GW明けからスタボロに体調崩してました。
ここ数日でようやく普通に暮らせる程度に復活気味なのですが、もうしばらくは週一通院で点滴コースの予定です。
Fran様もくれぐれもご自愛くださいね。

秋斗さん、今は苦しそうですが、必ず乗り越えてくれると信じています!
またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ】

06/25 23:39 櫻子様*
櫻子様、いらっしゃいませ*
正直、一話目ではコメントいただけないかと思っていたので、朝起きてコメント欄見たとき狂喜乱舞しました(笑)
それとは別に、櫻子様のコメントは楽しいものが多くて、いつも読むのを楽しみにしています('ー') フフ

本当、秋斗さんのウサギ化ときたら……(笑)
(犬だったらマメ柴路線も捨てがたい……)
他人をつっぱねてきたツンな子が、一気にデレだすとこうなるのか……と思いながら書いていたしだいです(^^;;
で、デレられた周りの人間たちは若干戸惑い気味なのがなんとも……(笑)

>秋斗さんも不憫様の称号が必要だなーと…
「不憫」は司の代名詞でしたが、「Ⅱ」ではだいぶ報われているので(報われてない部分も多分にあるのですが……)今度は「不憫様」の称号は秋斗さんのものですね(笑)←絶対喜ばれない……。

このお話でここまで笑い転げていただけるのでしたら、次のお話では櫻子様どうなっちゃうんだろう、と若干不安に思いつつ、次の更新しますね!
秋斗さん必死だしシリアスシーンなんですが、突っ込みどころ満載なのでお楽しみに!

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


06/26 16:41 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
最初は穏やかな忘年会なんですけどね~(^^;;
途中からお葬式のようになるのでご注意を……(何

年越し初詣のほうでは桃華さんが大活躍でしたが、こちらではいったい誰が活躍するのか(ΦωΦ)ふふふ・・・・
そのあたりをお楽しみに♡

蔵元さんや蒼樹、唯ちゃんと、秋斗さんとの距離が確実に縮まってきていますよね。
そういう意味では、司と同様に秋斗さんにも色んな変化があったんだなぁ、とちょっと感慨深く思ったり……。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ】

06/23 22:03 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
鎌田くんのお友達は、「楽しんでるから断った」わけじゃなくて、「年末年始くらい勉強すんなよ!」的な意味合いで言った言葉でした。
そして翠葉さんのお返事は、「夜遅くにごめんね」へ対する返事だったので、「友達と過ごしてる(すなわち起きてる)から大丈夫だよ」の意味となります。
うーん……どう書けばそのあたりを正確に伝えられたんだろう(-"-;)
日本語って難しいですね……。

>普通はすぐには携帯を見ないかな~なんて。
ふふふ、junko様はキスしてたら携帯無視しちゃうタイプなんですね(笑)
私はすぐ近くで携帯が鳴ったら、やっぱり携帯を気にしてしまう性質かもです。
地下にいる友達が心配して連絡してきてくれているのかもしれないし、家族からの連絡かもしれないし……うん、やっぱり無視はできないかなぁ。
それに、ここは司の部屋でも自分の部屋でもなく、友達の家の友達の自室だから、やっぱり個室でありふたりきりとはいえ、キスをしつつもちょっとそわそわしていると思うんです。
だから、ちょっとした物音でもものすごくびっくりするし、気になる。
そんな感じなのですが、このあたりは考え方だったり感じ方の個人差ですね。

>冷めた視線をツカサへ向けのところは「相変わらず哀れな男ね」とか「いい気味」っていうのが司に向けた感じで翠葉さんの方を向いてのため息には「あ~ぁ、しょうがない子ね」って感じでしょうか。
これはですね、司に対しては「あんたまた性懲りもなくプロポーズしなおしたの?」という目ですね。
翠葉さんに対しては、junko様のご想像どおりで(笑)

>見事な桃華さんの長ゼリフでした(^-^)
桃華さんの長台詞、このお話の中で一番頭使った気がします(笑)
いかに司をこき下ろし、翠葉さんをフォローするかという何か。
あくまでも司のフォローじゃないようにするところに命かけた感あります(笑)
お楽しみいただけてよかった♡

なんかプロポーズとかプロポーズとかプロポーズのおかげで、年越し初詣感がゼロに近かったので、最後に無理やり押し込めた感じで……(^^;;
カウントダウンはできなかったけど、初詣と初日の出をみんなで見に行けてよかった、とほっとしております(´▽`;) ホッ

確かに、司の変化を一族のみんなも幼馴染や生徒会メンバーも喜んでいるでしょうね。
でも、高遠さんは司の信用を得ているだけのことはあり、おそらく密告しているとしても会長にだけでしょうね('ー') フフ
(あー……でも、涼先生にも多少は話しているかもしれませんね(^^;; )

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

お返事が遅くなり、大変申し訳ございませんでしたm(_ _"m)ペコリ


【光のもとでⅡ】

06/15 21:11 俊彦様*
俊彦様、いらっしゃいませ*
えぇと、俊彦様のコメントに関しましてはツイッターでお返事させていただいたので割愛させていただきますね。
がん検診、何事もないことをお祈りしております。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


06/15 22:07 はるか様*
はるか様、いらっしゃいませ*
「かわいいなぁ」いただきました!!!←何
四月からお付き合いし始めて、不安定だった部分多々ありましたが、何度となく言葉を交わすことで落ち着き始めましたよね。
でもって、自分が不快な思いをする「嫉妬」について対策練るあたりは非常に司らしいかな、と(笑)
翠葉さんも知らなかった感情を実際に体験することで、少しずつ視野が広がっていってるのかな、と。

そしてそして、はるか様が翠葉さんたちと同学年とは思いませんでしたーーー!!!
大学生くらいかな、と勝手に想像してました。
新たなる発見(笑)
お若いなぁ……と思うと同時に嬉しく思いました。
どんな方にご覧いただけても嬉しいのですが、中高生くらいの方にご覧いただけたら……という思いが強くあったので。
本当に嬉しいです♡

鎌田くんは大学生編(おそらくは「光のもとでⅢ」)にちょこちょこと出てくる予定ですので、これからもどうぞ忘れないでやってくださいませ!

高専は二期制なのですね……。
それはそれはテスト範囲がものすごくえぐそうです(-"-;)
でも、結果がよかったみたいなのでひとまず安心ですね^^
これからも、お勉強の息抜きに遊びにいらしてくださいね。
またのお越しを楽しみにお待ちしております*


06/16 16:27 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>司、分析してますね~(^-^;
してますしてます(笑)
こういうふうに考えるところがもう、「ザ・司」って感じですよね(笑)

>だって翠葉さんは一学年下のはず(^-^;
これ、本編のどこかに書いた覚えがあるのですが、藤宮では二年生までに三年生までの範囲を大方履修してしまうカリキュラムなので、二年生の翠葉さんであっても、三年生の問題が解けちゃうんです。
(見つけた! → 第14章36話
あとは数学と化学っていわゆるセンスみたいな部分あるので、理系が得意な翠葉さんにとってはパズルみたいなものなんです('ー') フフ

>ちゃんと「いっぱいお話しよう」が実践できているし!
葉野もほっとしております~(笑)
翠葉さんは思ったことをごっくんって飲み込んじゃう子だったし、司は思ってることを人に伝えることをしてきていない子だったので、どうなることかと思っていたのですが、ふたりで決めたことをきちんとふたりとも守って実践していて、本当に心底ほっとしております('ー') フフ

>そしてこのことをきっかけに司と鎌田くんが友達になっていくのかな!(^-^)
そうなってくれたらいいな、という願いをこめて、今回のお話を書いていました。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ】

06/12 23:14 はるか様*
はるか様、いらっしゃいませ*
「かわいい」「癒される」というお言葉をいただいて、葉野が癒されております(〃∇〃)
試験前のお忙しい時期に遊びにいらしてくださりありがとうございます*
テスト、健闘を祈ります!

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


06/13 01:53 俊彦様*
俊彦様、いらっしゃいませ*
翠葉さんのこと「かわいい」とおっしゃってくださりありがとうございます♡
何分独特な子なので受け入れてもらえることがとても嬉しいです('ー') フフ

秋斗さんが何を思ってああいう言い方をしたのか、葉野もまだ掴みきれていないので、今回は秋斗さんサイドもトライしてみようかな、と思います。
で、納得のいくお話になったら公開しようかな、と。
ただ、俊彦さんのおっしゃる「相性がいい=自分にとって都合がいい」という理論は、葉野にはちょっとわかりかねます。
葉野にとっての「相性がいい」や「話が合う」というのは、「波長が合う」とか「関心を持つものが似通っている」「考え方が似通っている」という印象だからです。
中には「自分にとって都合がいい」という方もいらっしゃるのかもしれませんが、万人が、というわけではないと思います。

「かけがえのないひとりに出逢えた」という感覚は翠葉さんにも司にも秋斗さんにもあるのでしょうけれど、心が通った人にしかわからない感覚というものはあると思っていて、秋斗さんもかつては翠葉さんと心が通ってはいましたが、あまりにも短い期間で、今の司ほどの何かを得られてはいないんだろうなぁ、と思います。

翠葉さんは本当にたくさんの不安を抱えているのですが、それを全部丸ごと引き受けるよと司がなんてことないふうに言ってくれたので、本当に救われたんだろうな、と。
でも、これからだって体調を崩すたびに申し訳なく思うのだろうけれど、そんなことも想定済みとでもいうかのように司が対応していく姿が思い浮かびますよね('ー') フフ

俊彦さんのお兄さんはとてもすてきな方ですね。
葉野も同感です。
どんなものを抱えていたとしても、自分を愛してくれる人はすべてを受け入れてくれるものだと信じていたいです。

葉野の書く物語に救われたとおっしゃってくださる方がまれにいらっしゃるのですが、読んだものをマイナスに捉えるか、プラスに捉えられるかは読者様ご自身のお力だと思っています。
なので、お話を読んで良い方へと向かっていけたのなら、それは俊彦様自身のお力ですよ。
そんな葉野は、お話をご覧いただいて、何か感じていただけることが嬉しいし、思ったことや感じたことをお伝えいただけることで心底救われています。

ブログを再開されたのですね。
葉野はブログサボリ勝ちなのですが、時々思い立ったかのようにがーっと吐き出します(笑)
心の中にある感情を言葉に変換して吐き出すのは心の整理に役立ちますよね。
葉野もがんばらねば……(笑)

いつも体調へのお気遣いをいただきありがとうございます。
体調不良のピークが先々週だったのですが、まだ食欲がまったく戻らないこと以外、生活に支障がない程度のところまで回復してまいりました。
まだ点滴は必要なのですが、徐々に復調できたらいいな、と思っています。
そろそろ全国で入梅ですね。
低気圧の影響は侮れませんので、俊彦様もご自愛くださいね。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


06/13 18:10 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
そうですね、いつもは翠葉さんサイドを更新してから司サイドなのですが、今回はお話の書きあがりが司サイドのほうが先だったので、司サイドを先に更新したしだいです。
次のおまけ話も最初は翠葉さんサイドをメインにする予定だったのですが、メインが司サイドになってしまったので、司サイドからの更新になります。
ぜひぜひ順応していただけますように……(笑)

もしかしたらjunko様は翠葉さんに感情移入しながら読むタイプの読者様なのかもしれませんね。
だから、翠葉さんサイドから読むほうが理解しやすいのかも?

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ】

06/08 16:44 俊彦様*
俊彦様、いらっしゃいませ*
司と翠葉さんは何事もなく前には進めない星のもとに生まれたようで、ふたりとも手探りで道を探り当てて歩いているしだいです。
でも、何かを乗り越えるたびに幸せを手に入れているので、この子たちはこれでいいのかな、と思います。

ここ最近のツイッターは体調不良に関するものばかりでお見苦しくて申し訳ない限りですm(_ _"m)ペコリ
今回はかなりひどく体調崩していたのですが、ようやく復調し始めまして、やっとこお話の更新ができたしだいです。

俊彦様も持病をお持ちなのですね。
>西洋医学的には異常なし。いやでも身体つらいんだけどと言いたい。
これ、めっちゃわかります(笑)
異常がないことはとてもいいことなのですが、じゃ、この身体のつらさはどうしたら……ですよね(苦笑)
そういう際には本当に東洋医学(鍼)がよく効きます。
近所にものすごく腕のいい先生がいらっしゃるのですが、やっぱり鍼は高くって(^^;;
薬でもどうにもならないときにしか利用できません。
幸い、今は痛みに有効なお薬が見つかったので、病院のほうでお世話になっています。

この季節は健康な方でも体調を崩しやすい時期ですよね。
天候においては気をつけようがないのですが、お互い気をつけましょうね(^^;;

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


06/08 17:19 俊彦様*
俊彦様、いらっしゃいませ*
ツイッター、フォローさせていただきました。
とりとめのないことしか呟いておりませんが、更新情報はいち早くお届けできるかと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
まだ不定期更新が続くかと思いますが、この先の更新もお楽しみいただけたら幸いです*

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


06/09 00:24 俊彦様*
俊彦様、いらっしゃいませ*
血圧は学生時代に比べたらだいぶ上がってきたほうなのですが、それでも80/60なんですよね(^^;;
これは父の体質を引き継いでしまったものなので、おそらくは年をとっても血圧が100を越えることはないんだろうなぁ、と。(父も74歳ですが90/60くらいです)

頭痛に関しては、頭痛外来というものがあるので、そちらにかかられてみてはいかがですか?
私は麻酔科で頭痛も診ていただいているのですが、頭痛予防薬を飲むようになってから、だいぶ楽になりました。
頭痛に悩まれている方にはぜひお勧めしたい外来です。
西洋薬だけではなく、漢方の予防薬もありますし……。

かかりつけのお医者様が亡くなってしまったのはおつらいでしょうし、残念ですね。
私も16歳からずっと診てきてくださったドクターが、今年度で定年なので、来年度からどうなっちゃうんだろう、とちょっと途方に暮れております。
完全にリタイヤするわけではなく、しばらくは小さなクリニックなどで週に何度か診察に出るそうではあるのですが、それも数年でしょうし、後々のことを考えると、今の大学病院で新しい先生との人間関係を築かなくちゃいけないのかな、と思ったり……。
本当、ドクターとの出逢いは大切……。

俊彦様もお身体がおつらいのに、体調へのお気遣いありがとうございます。
くれぐれもご自愛ください。
またのお越しを楽しみにお待ちしております*


06/09 22:39 はるか様*
はるか様、いらっしゃいませ*
不定期更新に関わらず、更新に気づいてくださりありがとうございますm(_ _"m)ペコリ

司、甘いでしょう~?
珍しく糖度高めのお話でした('ー') フフ
いつもならもっと淡々と話すようなことを、翠葉さんが理解しやすい言葉を選んで、翠葉さんが斜め上の解釈しないよう、ストレートに伝わる言葉選んで、成長したなぁ、と思いました(笑)←またの名を、翠葉さんの操縦がうまくなったとも言う……(笑)
私も、「愛してる」の言葉にはちょっとびっくりしていて、でも本人、なんの違和感も覚えず気負いもなく、すんなりと口にできていて、「あぁ、良かったね……」と思いました。

秋斗さんの意地悪(?)のフォローもがんばってましたよね(笑)
それから、翠葉さんの体調不安の件に関しても。
ここまで誠実に向き合ってくれる人が相手なら、そりゃ首を縦に振るでしょう、と思いながら書いていました(笑)
今回はひたすら、どうやったら翠葉さんが首を縦に振るか、が問題で、読者様に違和感を与えない程度に司にがんばってもらうのが課題でした(^^;;
受け入れられて良かった(´▽`) ホッ
キュンキュンしてもらえて本当に嬉しかったです♡
これからもキュンキュンしていただけるようにがんばりますね^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


06/09 23:07 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
「甘い雰囲気には程遠い」のお話が生かされていたんですね!(^-^)
ですです!
もともと、「未来のお話にできるように」とSSを書いていたので、そのあたりはきちんと盛り込みたくて(^^;;

相変わらずな翠葉さんを「素直でかわいい」と仰っていただけてよかった(´▽`) ホッ
司も呆れてはいましたが、「もう仕方ないな」って感じでしたし(笑)
でもって、「赤ちゃんより翠葉さん」思考は、間違いなく涼先生譲りです(笑)
きちんと受け継いでるなぁ、と(笑)

>翠葉さんがプロポーズにロマンチックを求めていたのかなーと思っていたのですが(~割愛)
これね、本当にね(笑)
主にロマンチックなプロポーズを求めているのは桃華さんかも(笑)?
翠葉さんは、ただただ頭や気持ちが追いつかなくて、どうしたらいいのかわからなくなってるだけだったんですよね。
そこをうまい具合にリカバリーしてもらえてよかったと思います♡(司、お疲れお疲れ!!!
未知のものを前にすると必ず立ち止まってしまう翠葉さんですが、これからもそんな翠葉さんを宥めすかして促しながらふたり一緒に歩いていってくれたらいいなぁ、と作者は願うのです(何

今回、本当死ぬかと思うほど体調悪くって(苦笑)
ずっとパソコンにも向かえなかったしなんやかやで、復調して椅子に座れるようになってから、いの一番にメモ帳開きました(笑)
連載途中だからとかそういうことではなく、「あぁ、私書きたいんだ」ってしみじみと感じたので、やっぱりもうしばらくはお話を書き続けたいな、と思いました。

今日から雨ですね。
地味に痛みはあるのですが、生活に支障がでるほどではなくて、むしろ涼しくて過ごしやすいです♡
junko様も気候の変動で体調を崩しませんよう、ご自愛ください*
またのお越しを楽しみにお待ちしております*


06/09 23:26 まー様*
まー様、いらっしゃいませ*
不定期更新にも関わらず、更新に気づいてくださりありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
今回の司、いつもとは一味違いましたよね?
いつもなら端折っちゃいそうな会話もきちんと言葉にして、翠葉さんに伝わるように一生懸命言葉を砕いて。
そうでもして「婚約」を取り付けたかったんだろうなぁ、と思うとちょっとかわいく思えた作者なのでした(〃▽〃)♡

>2人の最初はすれ違ってもちゃんと話し合って曖昧にしないところがすごいし、そういう関係が羨ましいなって思います!
そうなんですよね。
これができるカップルって意外と少ないというか、難しいことだと思うのですが、都度うやむやにせずクリアしていこうとするあたりは、司と翠葉さんの性格なのでしょうね。
これからもトラブル起きるたびにこうやって解決していってもらいたいです♡

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


06/10 00:43 俊彦様*
俊彦様、いらっしゃいませ*
司、がんばっていたでしょう?
ちょっと褒めてあげたい気分な作者なのでした(〃▽〃)

一日2時間睡眠とは、ショートスリーパーさんですね……(・_・;
葉野は基本6時間以上は寝ないと身体がだるくてかないません。
早くまとまった時間ぐっすり眠れるようになりたいです(〒_〒)ウウウ

それから、ツイッターのフォローの件はお気になさらず!
読者様とわかる方や、お声かけ下さった方は皆様フォローさせていただいておりますので^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

web拍手ランキング