FC2ブログ

Comment reply


ここは、【Riruha* Library】【徒然日記 時々 何か】へいただいた
コメントのお返事、サイトに関するお知らせをするスペースとなっております。

コメントのお返事

【光のもとでⅠ】

08/25 07:12 絢子様*
絢子様、いらっしゃいませ*
さっそくコメントありがとうございます♡

>着々と、読み返し進んでおります。司が恋と認識するのは結構早かったんですね。
そうですね。
ちょこちょことほかの人には感じないあれこれを感じてはいたのだけど、そのときには気づけなくて、秋斗さんに嫉妬した時点で気づいた感じでしょうね。
それまでも、小さいころから秋斗さんにコンプレックスは抱えてきていたのですが、対人関係で嫉妬したのが初めてだったというか……。
そこが気づきポイントだったかな、と思うのですよ。

>なかなか寝付けないとき、ついつい読んで、余計眠れなくなるので、昨晩は携帯を外に出して寝ました(笑)
ものすっごくよくわかります(笑)
眠れないときに本読むの、微妙に危険ですよね(笑)
先が気になって仕方ない小説とかだとなおのこと(笑)
ついつい朝方まで読みふけっちゃったりしますものね(^^;;
どうか、寝不足でこのあっつい外へ出かけたりなさらないでくださいねー。
冗談じゃなく、ぶっ倒れますから!!!

>光のもとで2+というのがあるんですね。3年生の1年間は、描かれるのでしょうか??
「光のもとで2」は高校2年生のお話で、「光のもとで2+」は高校3年生のお話となります。
「1」や「2」ほどたくさんのお話を書ける気はしないので、「2+」という表示だったりします。
なんていうんでしょう……「おまけ」的な(笑)?
ただ、分けた理由はもうひとつあって、「2+」からR18になるのです。
お見知りおきいただけたら幸いです*

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【Comment reply】

08/20 15:48 ぼたん様*
ぼたん様、いらっしゃいませ*
しばらくはサイトにも遊びに来ていただけないかな、と思っていたので、長期戦覚悟の掲載だったのですが、翌日には気づいていただけて本当に嬉しかったです(´▽`) ホッ
就職先で禁止されているとのことなのでなかなかSNSで関わるのは難しいかと思いますが、また何かをきっかけにツイッターを始められることがあれば、お声かけいただけたら嬉しいです^^
もしツイッターができなくても、こちらで交流をもてたら嬉しい。
この縁が失われなくて、なかったものにならなくて、本当に良かったです……^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


【光のもとでⅡ】

08/20 18:31 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>これってもしかしたら唯兄と「一口ちょうだい」「いいよ。はい」な感じのやりとりで慣れていて恋人同士の「あ~ん?」ではないのかな(^-^;
翠葉さん、いたってナチュラルでしたよね(笑)
でもって確かにjunko様がおっしゃるとおり、自宅で唯ちゃんと「そっち味見させて!」「私も唯兄の食べたい!」とかあれこれやってそうで、「あーん」の意識はまったくなかったんだろうな、と(笑)←司氏すごいとばっちり(笑)
でもって翠葉さんの怖いところは、ほかの仲のいい男子(海斗くんとか佐野くんとか)とも唯ちゃんと同じノリでやってしまいそうな天然っぷりがあるので、司はそれらを危惧するし、阻止するのが大変そうだな、と……(笑)

>回りにいらした老夫婦も「ステキな二人ね」なんて思って春のようだった雰囲気が一瞬でブリザード(笑)
間違いない……(笑)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


08/20 21:10 絢子様*
絢子様、いらっしゃいませ*
なななな、なんですって……?
「1」から読み返しですって???
すんごく嬉しいのに「気力体力根気ともに大丈夫ですか!?」とそこが心配になる何かです。
本当、くれぐれも目を酷使しすぎないよう、この暑い最中寝不足でぶっ倒れないようお気をつけくださいませ;;
そしてたまにコメントなどいただけましたら泣いて喜ぶのでなにとぞなにとぞ……(笑)

>進行中のお話ですが、はやく二人がいちゃこらしないか楽しみです←
完全にいちゃこらするのは「光のもとで2+」になってからなので、もうちょっとお待ちくださいね♡
実にふたりらしい「初めて」迎えますので、んふ(〃∇〃)♡

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ】

08/17 21:34 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
司はいつだって「出遅れマン」です(笑)
まだ咄嗟に動くことはできないんでしょうね……(単に慣れてない
でも、褒めたりなんだかんだしたら翠葉さんが喜ぶことは学習していて、だからこその言動というか……(笑)
かわいいなぁ、と思っていただけたら幸いです('ー') フフ

蒼樹はやっぱりシスコン代表ですからね(笑)
にこにこしてても目がおっかない人になっていたことでしょう('ー') フフ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


08/19 21:11 ぼたん様*
ぼたん様、いらっしゃいませ*
お返事はちょっと……とのことだったのですが、どうしてもどうしても誤解を解きたくて、お返事させていただいています。
たぶん、今朝呟いたツイートの件で誤解を与えてしまったのだと思うのですが、違うんです!!!
あのツイートはぼたん様のことを指していたわけじゃなくて、まったく別の方のお話なのです。
ぼたん様からフォローしていただけたことも、ツイッターでお話できたことも、とっても嬉しかったですよ^^
お仕事先でツイッターが禁止とのこと。
そういう会社も今は少なくないのでしょうね……。
ツイッターはできずとも、これからもサイトに遊びにいらしていただけるととても嬉しいです。
全然印象悪くないですし、身勝手なコメントでもなかったですよ!
本当に!!!
どうか誤解が解けますように~……(〒_〒)ウウウ
抽象的な呟きをしたことでぼたん様を傷つけてしまい、大変申し訳ございませんでしたm(_ _"m)ペコリ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ】

08/14 20:58 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
司、自宅では表情崩すことそうそうなさそうですからねぇ……(^^;;
そりゃ、笑ってるところなど見たら真白さんたちびっくりですわ(苦笑)

ひょんなところに慧くん登場です('ー') フフ
今めっさ、この子悶々としてますから(笑)
「え? 翠葉? え!? なんでツカサって男も一緒!?」って、超絶てんぱってますから(笑)
そんな慧くんサイドをお楽しみに(〃∇〃) ♡

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


08/14 23:46 ぼたん様*
ぼたん様、いらっしゃいませ*
わーーー、「光のもとで1」から読み返してくださってたんですかっ!?
しかもベリーズカフェさんんんん……orz
ベーリーズカフェさんに投稿している「光のもとで」、「2」は大丈夫なのですが、「1」のほうは第一改稿分なので、誤字脱字や文章あれこれ一番質の悪いものなのです~……orz
読み返しをされるのでしたら、アルファポリス様と個人サイトが一番新しいデータなので、今後のご参考になさっていただけると幸いですm(_ _"m)ペコリ

>こんなに、ずっと好き!終わったら寂しい!って思える小説はやっぱり光のもとでだけです。
そうおっしゃっていただけることが何よりも嬉しくて、こうしてご感想をお伝えいただけることが何よりも執筆の励みになります。
これからも地道に執筆活動していくので、すべてが完結するまでお付き合いいただけたら幸いです♡

初めてご覧いただいたときは翠葉さんよりも年下だったのですねぇ……。
気づけば10年近くこの子たちのお話を書いていて、初期読者様たちが続々と社会人になってゆかれるのを見ていて、時の無常を感じております(笑)
物語や詩集、文章との出逢いって奥深いですよね。
初めて読んだときにはわからなかったことが、数年経ってわかるようになったり、初めて読んだときに感じた想いとは別の感情を抱くようになっていったり。
そんな変化までお楽しみいただけて、本当に嬉しいです*

>翠葉ちゃんは、女子がうらやましいと思う要素をごっそり持っているのに、全く嫌味じゃなくて、素直に素敵だなって思える理想の女の子。本当に可愛いくて可愛いくて…(笑)
翠葉さんみたいな子は好き嫌いかなりはっきり分かれるので、「かわいい」とおっしゃっていただけて嬉しいですーーー(TT▽TT)ダァー
これからも、よりすてきな女の子に成長してもらうため、がんばりますね!

>IIを読み始めると司くんの翠葉ちゃん溺愛っぷりが本当にわかりやすくて(笑)読んでいて顔の緩みが止められません(笑)2人以上に可愛いカップルいる?!って思いながら読んでます。
司も翠葉さんも、最初は「付き合うってどんな?」って感じでどう接したらいいのかわからなかったっぽいですけど、司は甘やかし方(?)のコツを覚えたのか、最近はでろっでろに甘いですよね(笑)
若干、翠葉さんが優しくされすぎてどうしようとオロオロしているほど(笑)
これからも地道にいちゃいちゃさせてまいりますので、どうぞあたたかい目で見守ってやってくださいませ*

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


08/15 18:51 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
司家のというか、司と涼先生の会話は始終あんな感じです(^^;;
笑みなど浮かべようものなら、冷ややかな笑みオンリーと言ったところでしょう……orz
そりゃ、笑顔が珍しいわけです(笑)

同棲に関してはさすがに二つ返事でよしとはしませんでしたね。
この件については、反対の姿勢は示すけど、自分が大々的に反対しなくても、きっと御園生の両親が了承しないと思ってる部分もあるでしょうから、適当なハードルを提示した感が強い気がします(笑)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ】

08/12 18:12 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>顔合わせの会食で色留袖やら振袖ですか!!
これについては司サイドの一話で真白さんがごにょごにょ述べてます('ー') フフ
うちも初顔合わせのときは女性陣はワンピースで、男性はスーツでしたね。
だんな様方の親戚のおうち(お寿司屋さん)だったから、というのもあるのですが……
やっぱり格式高いホテルなどを利用する際には、それなりの服装を求められるものなのかも……?

静さんは微妙な立ち位置ですよね(笑)
相手側の両親とは旧知の仲だし、でも、今自分は涼先生の長女の夫という立ち位置だし(笑)
あまりしゃしゃり出るようなことはしないけども、やっぱり普段の癖がちょろちょろと出ている感じで('ー') フフ

唯ちゃんはぁ~……司のことはある程度認めてはいるけど、「婚約なんてまだ早すぎるでしょっ!?」って思ってて、でも翠葉さんが望んでいることでもあり、家族に自分以外反対者がいなくて、さらには対面にオーナーが座ってるからどうにもこうにも自分の意見が言えない状況、ってやつでしょうかね(笑)

エレベーターでのやり取りは、司サイドにも描写があるので、そちらをお楽しみに♡
さて、甘いのか甘くないのか……(笑)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


08/14 13:18 希様*
希様、ようこそいらっしゃいませ*
数あるオンライン小説の中から、「光のもとで」を見つけてくださり、また、長いお話にも関わらず最新話までご覧くださりありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
不定期更新ではありますが、がんばって執筆してまいりますので、最後までお付き合いいただけたら幸いです*

ツイッターのフォローもありがとうございます!
鍵アカのほうも承認させていただきましたので、お気軽にお声かけくださいね^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ】

08/09 22:20 はるか様*
はるか様、いらっしゃいませ*
新しいお話、お楽しみいただけたようで何よりです(〃∇〃)
行動力といい、言ってることといい、まさに司節炸裂でしたよね(笑)
でもって、零樹さんですが、自分たちが学生結婚だっただけに、順序踏んで事を進めようとしている若者を無下にはできなかったんだろうなぁ……。
でもって、零樹さん自体が司という人間を買っている部分もあったのかな、と。

翠葉さん、ひとりポツンでしたよね(笑)
目まぐるしく話が詰められているそれをただ眺めているだけどいうかなんというか……(笑)
>とても''らしい''な、と思いました( ´艸 ` ))
が、本当にしっくりきました('ー') フフ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


08/10 19:00 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
段取りの良さというか、こうと決めたら機動力抜群なところは司の持ち味でもありますよね('ー') フフ
零樹パパの反応は、結構前にこういうシーンが来たらこう対応するだろうなぁ、なるものをメモしていて、そのまま出した感じでした。
「らしい」の一言に尽きますよね('ー') フフ
零樹パパかわいくて好きなんです♡
この場に蒼樹と唯ちゃんがいなくて良かった、は葉野も思ってました(笑)
いたらいたで、もうちょっと違う話の運びになっていたかな、と。
大晦日、秋斗さんが潰れるまで飲みに付き合ってたふたりは、お昼前くらいに帰ってきたと予想されます(^^;;

>それにしても司には緊張ってないんだな~と感心しました。
一応、それなりに緊張はしていたと思うのですが、ここで「NO」と言われても、ただでは引き下がらなかっただろうなぁ、予想……(笑)

>翠葉さんに逃げられないように必死なのはとても伝わりました!(^-^)
笑いました(笑)
でも、そこだけわかってもらえたら満足です(何

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ】

08/03 16:54 みー様*
みー様、いらっしゃいませ*
お久しぶりです、お元気でいらっしゃいましたか?
(やだなー! 覚えてますよっっっ!!!)
ホント、恐ろしくなるほど暑い夏ですが、どうかご無事に乗り切ってくださいませ;;

司卒業記念にコメントありがとうございます♡
ようやく司を卒業させられました。
残るは翠葉さん……(が、がんばる

本当に、付き合い始めはどうなることかと思いましたが(今も思ってますが!)少しずつではありますが、ふたりとも成長してくれたなぁ、と感慨深く思っております。
いちゃいちゃさせるのも一苦労だったのですが、ここにきて自然といちゃいちゃしてくれるようになったので、本当にほっとしています(笑)

司も翠葉さんも基本は自己完結型の子だったので、ここにきてようやく思ってることを口にしてくれるようになったなぁ、と。
ものすごく不器用な歩み方ですが、それがまたこの子たちらしいのかな、と思います。
これからも不器用全開で歩ませてまいりますので、どうかあたたかい目で見守っていてやってください♡

>でも慣れるために練習ってこの二人らしいですね
もう、翠葉さんを懐柔するのに作者手一杯です><。
司には「いい加減に先に進ませろ」と睨まれ、翠葉さんには「まだ怖い!」と逃げられ、どうしたら一線越えられるのかと日々試行錯誤でございます(〒_〒)ウウウ
でも期限も間近……が、がんばりますから見守っててくださいね;;

>翠葉さんからも触れてほしい触れたいと求めれるようになれるといいのだけど(割愛)
翠葉さんから、「もっと」とか言われたら、司氏は理性吹っ飛んじゃうんだろうなぁ(笑)
いつか、そんなお話を書ける日がきますように(-∧-;) ナムナム
ふと思ったのですが、「いいこいいこして」って翠葉さんに甘えられるだけでも司氏はとても喜びそう(笑)←いいのかそれで
相変わらず歩みがゆっくりなふたりではありますが、これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _"m)ペコリ

最後に、体調のお気遣いありがとうございます!
みー様も油断なさらずお身体ご自愛くださいね*

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

web拍手ランキング