FC2ブログ

Comment reply


ここは、【Riruha* Library】【徒然日記 時々 何か】へいただいた
コメントのお返事、サイトに関するお知らせをするスペースとなっております。

コメントのお返事

【光のもとでⅡ+】

01/23 18:16 いちごみるく様*
いちごみるく様、いらっしゃいませ*
18歳になられたのですね^^
遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます♡
それから、司たちにお祝いのお言葉をありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
司、よくがんばりましたよねぇ('ー') フフ
ネットの情報を鵜呑みにしないあたりは本当に司らしいな、と(笑)
そこでお兄ちゃんに訊きにいくあたりがもうなんていうか、翠葉さん至上主義だな、と(笑)
ほかのサイトにあるような「初めて」のお話からはかけ離れたあれこれでしたが、これが一番この子たちらしい「初めて」な気がして、悩みながら二年ほどかけて書き上げたお話だったので、受け入れていただけたことがとても嬉しかったです。
そして、ドキドキしていただけてよかった(´▽`) ホッ
本当にありがとうございますm(_ _"m)ペコリ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


【Comment reply】

01/25 01:44 あかつき様*
あかつき様、いらっしゃいませ*
お久しぶりですね、お元気でいらっしゃいましたか?
葉野は年明け早々風邪っぴきでございました(^^;;

最近はこれといった問題もなく、ふたりとも自然に(?)いちゃいちゃしてくれるので、葉野も書いていて穏やかな気持ちでいられます♡
願わくば、このまま何もなく進んでほしいのですが、慧くんあたりがそうはさせてくれないんだろうなぁ、と思いつつサイト「10周年記念のお話の下書きをしている真っ只中です('ー') フフ

ルイボスティー!
葉野家では常備茶のひとつで、主にご飯を食べるときに飲むお茶です。
この子、紅茶みたいな飲み方もできますよ^^(←つまり、レモンティーにしたりミルクティーにしたり)
香詩苑というお店のルイボスティーが好きで、オーソドックスなのはそこで購入するのですが、ほかにも「玄米ルイボス」というものがありまして、そちらはティーライフさんで購入しております*
ルイボスティー以外だと、カレルチャペックのお茶を飲むことが多いです。
作中に出てくるフルーツティーは「チルドレンハーブ」ですし、寝る前に飲むハーブティーとして出てくるのは「グッドナイトハーブ」です。
ほかにも「モーニングハーブ」や「シェル」といったお茶があったのですが、今見てみたら廃盤になってしまったみたいですね……(残念)
でも、ここのお茶はハーブティーも紅茶もどちらもおいしいので本当にお勧めです♡
お手軽に、たくさんのお茶を楽しめるセット商品も数多くあるので、ぜひぜひチャレンジしてみてください^^
すてきティーライフを!!!

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ+】

01/14 21:01 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
お返事が遅くなり大変申し訳ございませんm(_ _"m)ペコリ

ひとりのときにはどす黒いことをあれこれ考えてはいましたが、やっぱりこの子はまっすぐな子なんですよねぇ……(^^;;
もしくは、「敵」認定している唯ちゃんからひょいっと欲しいものを目の前に出されて何か試されてるんじゃないか、と思い切り疑ってかかる子(笑)
どちらにしても、翠葉さんに顔向けできないことはしたくないというのが根底にあるからこその対応だったと思います。
そうですね……唯ちゃん的にはかなりポイント高かったでしょうね('ー') フフ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


01/16 22:57 makichan様*
makichan様、いらっしゃいませ*
お返事が遅くなり大変申し訳ございませんm(_ _"m)ペコリ

「欲しかったもの」をご覧くださりありがとうございます。
もう、感じたとおりに司のことを「ぎゅっ」としてやってくださいませ♡

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



コメントのお返事

【光のもとでⅡ+】

01/10 16:11 蒼波様*
蒼波様、いらっしゃいませ*
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします♡

例のお話、唯ちゃんサイドのおまけ話でちょろっと触れてみました。
お楽しみいただけたようで何よりです('ー') フフ
秋斗さんはめっちゃ秋斗さんっぽく打撃受けてるし、唯ちゃんは蒼波様のおっしゃるとおり、意外と冷静でしたね(笑)
やっぱりこの子は観察力があるんだなぁ、と思いながら書いておりました。
しっかし、蒼樹がこのことを知ったらどうなるのかなぁ、と(笑)
おそらくは、「翠葉さんがどうこう」ではなくて、桃華さんのことをあれこれ考える羽目になるのではなかろうかと……(笑)
女の子同士でも初体験の話はするかもしれないし、そしたら桃華がますますもって迫ってくるのではなかろうか、とか(笑)
そのとき自分はどうすべきなのかなどなど……(笑)
頭抱えちゃいそうなレベルで悶々としそう(笑)

>味方につけたら最強だよ!!?
これ本当に、葉野もそう思います(笑)
司も、「唯さんを味方につけられたなら、かなり有効活用できそう」くらいには思っているのですが、唯ちゃんの言動にイラッとすることが多くて何分素直になれない何かです(笑)
でも、バイタルの転送あれこれで、少し距離が縮まるといいな、と思っていたり。
今後の連載でそのあたりに触れられたらいいな、と思っています^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


01/11 13:21 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>おまけの唯兄話だけど、内容は秋斗さんのサイドストーリーって感じで(^-^;
なんというか、これ、秋斗さんサイドから書くより断然唯ちゃんサイドから書いたほうがいい内容で、結果、唯ちゃんがすんばらしく軽くさらっと対応してくださったので、やっぱり唯ちゃん最強だな、と思ったしだいです(何

静さんは秋斗さんよりも人ができているので(?)、零樹さんとお付き合いしている碧さんであったり、子どもを産み育てている碧さんや零樹さんとも絶妙な距離感で「親友」を続けながらずっと想っていた人だと思います。
もうなんていういうか、葉野の中では変人扱いなので(コラコラ
自分の気持ちを押し付けすぎず、しかしきちんと意思表示はし、それでも相手の生活や環境をかき乱さない礼節は持って……ということをうん十年やってきた人なので、「おお、静さんすごい……」と思っていただけたら幸いです('ー') フフ

蔵元さんも唯ちゃんも、秋斗さんの面倒くさい一面を知っていて側にいる人たち。
もっと言うなら、その面倒くさい部分を渋々面倒見る心づもりで側にいる面々なので、いい仲間だな、と思います('ー') フフ
なんというか、面倒臭い男と生真面目な男とノリの軽い男でバランスよいですよね。
そこに混ざるとしたら蒼樹は何担当かしら???
唯ちゃんとは別の意味で面倒見よし男くんかしら(笑)?

風邪、流行ってますよね~(^^;;
去年はうっかりインフルエンザになってしまったので、今年こそはスルーしたい!!!
(年始早々に普通の風邪ひいちゃいましたけど)
junko様もお風邪召しませんようご自愛くださいませ。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ+】

01/08 13:37 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>なんでも二人で一緒にしたい!
翠葉さんのこれは、たぶん小さいころからなんだろうなぁ、と思いながら書いてました。
碧さんがお料理をしていたら、「私も一緒にやりたい!」という子で、蒼樹が勉強をしていたら、「私も一緒にやりたい!」って思う子で、零樹さんが図面引いていると、「私もお絵かきする!」みたいな……(笑)
あとはまあ、司が開いてだからこそ「一緒にいたい」という気持ちもあるのでしょうけれど('ー') フフ

>女性の患者さんにもやきもちをやく翠葉さん。
これは患者さんに限定してやきもちをやいていたわけではないかな、と。
ただ、「私以外はいやよ?」と純粋に言葉そのままの意味。
で、ツカサの対応にはっとして、「でもお医者様になるのだから――」のくだりだったと思います。
司はどんなお医者様になるでしょうねぇ……。
葉野は未だに不安が拭えません(笑)
でもって、患者より面倒なのは、たぶん看護師さんたちだと思います。
なので、そういう煩わしさを一掃するために、就職前に入籍しようとしてるんだと思うのですけども……(笑)←相変わらず容赦ないはねつけ方をなさる

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


01/09 21:35 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
翠葉さんのスルースキルは留まるところを知りません('ー') フフ
がんばれ秋斗さんっ!(笑)
(でも思ったんですけど、ふたりで写真撮りたいってダイレクトに言われたとしても、今の翠葉さんなら「それはダメです!」とかわいくバッサリ断りそうですよね?)

秋斗さんもそこまでおばかじゃないので、攻め時とそうでないときはちゃんとわきまえてると思います。
でも、司とケンカしたとかうまくいってないとか、そんなことがあろうものなら、抜群のタイミングで現れて、「俺にしない?」って言いそうですけど('ー') フフ

秋斗さん、最初こそ力技で翠葉さん掻っ攫いましたけど、その後の司の対応をこれでもかと見せ付けられてきたので、やっぱり司相手にズルはしたくないのだと思います。
それに、司が翠葉さんのバイタルを知っていれば、いろいろメリットがあることは目に見えて明らかなので、助言したしだいじゃないかな、と。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ+】

01/04 20:14 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
高校生のうちから、好きな人のご両親への感謝、ってあまり思いつかないでしょうね。
でも翠葉さんの場合、自分を産み育ててくれた両親への感謝が常にある子だったので、司のご両親にも……というのはものすごく自然と出てきた感情だったのだと思います。
もしこの子が病弱じゃなかったら――とも考えたのですが、とても元気な子だったとしても、この子は蒼樹とも仲良かっただろうし、家族との親交もものすごく深く、きちんと親に感謝できる子に育っていただろうなぁ、と思ったしだい。
いい子だ、翠葉さん……♡

唯ちゃん、今回はあまり登場していないにも関わらず、ちょいちょいあちこちに出没しています('ー') フフ
これはいつか書きたいなぁ、ということを鍵アカで呟いていて、それを回収した感じで……(笑)
結果、「唯さんぶっ殺したい……」と思われる羽目になっております(笑)

今の「光のもとで2」や「光のもとで2+」は、司と翠葉さんがふたり主人公な感じなので、ふたりのお話はどちらがサイドストーリーというわけではなく、ふたり以外の人のお話がサイドストーリーの位置づけとなります。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


01/05 14:38 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>「どうして?」「これなあに?」と質問攻めにする子(する時期)もいるけど(~割愛)
これは翠葉さんもあったと思いますよ。
そのたびに蒼樹なり両親に聞いていたと思います。
でも、このおうちの人々ですからね、すべてのことにきちんと答えをもらえる子だったと思うのですよ。
そこが、以前の雅さんの嫉妬ポイントでもあったので。
蒼樹にも両親にもわからないことがあると、「よーし! みんなで原因究明だー!!!」って感じで、翠葉さんの「なんで?」「どうして?」に向き合う家族だったんだろうな、と。

司の小さいころのお話は、書こうと思っていたエピソードは粗方出しちゃった感じなんですよね(^^;;
また何か思いついたら書きますね。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ+】

01/02 19:38 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
たぶん、余裕綽々な表情で写真には写っていて、でもやってることが余裕綽々とはかけ離れた何かで、海斗くんに笑われちゃったんだろうな('ー') フフ
そういうところが「かわいいな」と思いますけど(笑)

>秋斗さんは、格好いい俺を見て!って思ってるけど、翠葉さんはそんな秋斗さんの姿を通して司の姿を想像しちゃってるなんてね(^-^;
なんて残念なんでしょうね……(笑)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


01/03 22:25 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
秋斗さんからしてみたら、「好きな子のことだから気になる」というものよりも、「自分が植えつけてしまったであろう恐怖感を払拭できたのか」のほうが気になっていたんでしょうね。
記憶を失う過程のことは何度も謝ってきたし、それは受け入れられてはいたけれど、自分が与えた恐怖感がトラウマになっていて、現在の翠葉さんと司の関係に影響を与えてしまっているとしたら――とは考えずにいられなかったんだろうな、と。
そういう部分はものすごく気が回る人ですよね。

>今の生徒会メンバーもいい関係のようですね!
生徒会メンバーは適度な距離感でわちゃわちゃしてくれるので好きです('ー') フフ
で、裏から手を回す司の卒のないこと……(笑)
さすがは腹黒王子様ですよね('ー') フフ
今回ばかりは翠葉さんの完敗で……(笑)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ+】

12/31 08:59 希様*
希様、いらっしゃいませ*
翠葉さん、朝からそわそわっ子でした^^

来年は何やらお忙しいのですね。
また遊びにいらしていただけるのを楽しみにお待ちしております*


12/31 22:31 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
ですです、翠葉さん機会音痴なので(笑)
そのあたりはしっかり唯ちゃんにレクチャーされてのことです('ー') フフ
ま、唯ちゃん的には常に「何か司っちいじるネタないかな」的な協力な気がしなくもありませんが(笑)

>司のスーツ。
ですです……間違いなく格好いいです。
葉野も拝見したいくらいです('ー') フフ

>翠葉さんの回りにいると心配症が育つからね~(-_-;)
そうなんですよねぇ……。
司の「心配性」もすくすく成長中です(笑)
こればかりは翠葉さんが実績を作るしかないのですが、そのあたりのお話も翠葉さんサイドに出てきますので、お楽しみいただけたら幸いです♡

昨年はお世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _"m)ペコリ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


01/01 12:00 希様*
希様、いらっしゃいませ*
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _"m)ペコリ

桃華さんと一緒なら心配はありませんよね^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

web拍手ランキング