FC2ブログ

Comment reply


ここは、【Riruha* Library】【徒然日記 時々 何か】へいただいた
コメントのお返事、サイトに関するお知らせをするスペースとなっております。

今後の更新について

おはようございます。

ここ最近ツイッターでつぶやいていたことなのですが、
我が家の姫(ミニチュアダックスの女の子)の体調が思わしくなく、
二週にわたり病院通いをしていたのですが、昨日の朝に容態が悪化し、
入院となりました。

症状としましては急性肝炎なのですが、
今日にも黄疸が出て膵炎を併発する恐れがあるという状況で、
この先の見通しが立っておりません。
昨日から抗生物質等の点滴を始め、
少しでも症状が上向きになってくれていればいいのですが、
あまりの心配に、葉野自身が情緒不安定な状況です。
なるべく連載には響かないようにしたいと思ってはいますが、
現時点でラスト数話の下書きが白紙であることと、
姫が退院できたとしても、しばらくは病院通いが続くこともあり、
どこかで更新が停滞していしまう恐れがあります。
本当に申し訳ないのですが、ご了承いただけると幸いです。



コメントのお返事

【10th Anniversary】

04/24 17:14 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
イラストへのご感想、ありがとうございます!
葉野もふたりがいくつなのか、という設定はうかがっていないのですが、明らかに年を重ねているふたりで、立ち姿がとてもしっくりきますよね('ー') フフ
翠葉さんの安心しきった表情と、翠葉さんを愛おしく思ってる司の表情がとってもツボなイラストです♡

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


04/24 17:54 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>夜かと思っていたから――
葉野もそのつもりだったのですが、我慢できませんでした(^^;;

ほんっとにすてきなイラストだったので、サイトトップで使えるように加工していただいたのです♡
でも大きなイラストにはかないませんな。
本当にすてきですてきですてきで……(笑)
しかも、今回は配布のお許しいただいていたので、皆さんDLして愛でてくださるといいなぁ……(〃∇〃)

「せっかくの夏休み」ということで、司も色々考えたのでしょうね('ー') フフ
ずっと一緒にいたい、時間を気にせず一緒に過ごせるにはどうしたらいいか……って。
朝から夜九時までなら一緒にいられるけれど、願わくば「泊まり」が許可されるのがどんな状況か考えて、「旅行」にたどり着いたんじゃないかな、と。
結果的には司にとっては邪魔な人間も一緒の旅行になってしまいましたけど(^^;;
そう、物事はそんなうまくはいかないのです……(笑)

日々、サイトへ遊びにいらしてくださり、広告をクリックしてくださりありがとうございます。
本当に助かります。
こちらで得た資金はすべてサイト運営費に使わせていただいておりますのでm(。_。;))m ペコペコ…

10周年のお祝いのお言葉もありがとうございます!
本当、読者様がいらっしゃらなかったらまず続かなかっただろうな、と思うので、本当に読者様には感謝してもしきれません。
これからも、長々と書き続ける予定ですので、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _"m)ペコリ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


04/25 17:26 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>翠葉さん、車で司と楽しいひとときが過ごせてますね~(^-^)
とてもふたりらしい会話だったり、空間ですよね^^
今回のお話は基本ふたりがとっても仲良く過ごしているお話なので、最後まで心和むお話のはず……!
ぜひ最後までお楽しみください♡

>蔵元さんに雅さんを空港まで迎えに行かせたのは間違いなく秋斗さんの配慮ですね!
ですです('ー') フフ
こういう部分、秋斗さんも唯ちゃんもとってもいいお仕事してくれる(笑)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


10th Anniversary 特別企画!

お久しぶりです、こんにちは……|ω・)
ちょこちょことツイッターで呟いていたのでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、明日、2019年4月25日でサイトが10周年を迎えます。
自分の感覚では、「え? もう10年? まだ7年とか8年じゃない?」って感じなのですが、10年です……orz
時間とはなんと無常なものか……(〒_〒)ウウウ
10年経ってるのに、この子たちまだ18歳です!!!(笑)
いい加減年をとらせてあげたい……と思いつつ、この10年間を振り返ってみたりしました。
まず書き始めたころは、こんな長期間、「光のもとで」を書き続けるなどとは思ってもいませんでした。
今となっては、「きっとこの子たちが結婚するところまでは間違いなく書くんだろうなぁ...( = =) トオイメ」という気持ちなのですが、それに欠かせないのは読者様の存在なわけで……。
この10年間、何度となく読者様のお言葉に励まされて書き続けてこられました。
間違いなくこの先も必要不可欠な存在です。
なので、「今までありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします」の思いをこめて、「10th Anniversary」と銘打った感謝祭を行いたいと思います。
とは申しましても、葉野にできることは限られております。
それでもお楽しみいただけたらいいな、と思って一月から準備してまいりましたので、どうぞご堪能ください!


10th Anniversary


最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

web拍手ランキング