FC2ブログ

Comment reply


ここは、【Riruha* Library】【徒然日記 時々 何か】へいただいた
コメントのお返事、サイトに関するお知らせをするスペースとなっております。

コメントのお返事

【10th Anniversary】

05/19 21:18 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
お返事が遅くなり申し訳ございませんm(_ _"m)ペコリ

>さすがに心理学を学んだ雅さんでも自分のこととなると気持ちが態度に表れているとは思っていないし、分析もできていないご様子(^-^)
本当ですよね('ー') フフ
きっと雅さん、めちゃくちゃ動揺していて、それどころじゃないのでしょうね(笑)
どれだけ冷静になろうとしても、蔵元さんのことを考えちゃうと冷静になれないんだろうなぁ(〃∇〃) ♡

>でも義姉になると「簾条」とは呼べないですね(^-^;
司は桃華さんと蒼樹が結婚しても、「簾条」呼びしてそうなイメージ。
で、その都度「簾条じゃないわよっっっ」と突っ込まれてそうな未来が……(笑)
蒼樹も「俺も、『御園生さん』じゃなくて『蒼兄』でいいよ?」とか言い出しそうだし、唯ちゃんも便乗して、「ほら唯兄って呼んでごらん? ほらっ!」とか絡みつきそうだし、司の未来は前途多難な気がしてならないのだけど、それらばっさり斬り捨てるのが司の持ち味というか……(笑)
それらを見てクスクス笑ってる翠葉さんだけが平和です(何

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


05/23 00:18 なんとかなる様*
なんとかなる様、いらっしゃいませ。
お返事が遅くなり申し訳ございませんm(_ _"m)ペコリ

>めっちゃ可愛い鶴橋
これ、お話に関する感想ですか……?
お話には鶴橋というキャラはいませんし、この二文字を作中に入れてもいないのですが……。
「鶴橋」が何なのかを教えていただけると幸いです。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【10th Anniversary】

05/12 08:43 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>秋斗さんポイント稼ぎに行きましたね!(^-^)
いや、そこは秋斗さんの優しさと言ってあげてください……(笑)
司は舌打ちしたい気分だったかもしれませんね(^^;;

>人に向けての花火が危ないからじゃなくて、唯兄のきれいな顔に傷がつくからって(笑)
翠葉さんならではの思考回路ですね('ー') フフ
でも確かに唯ちゃんの麗しいお顔に傷ができるのは、葉野も見逃せない事案なのです(何

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


05/12 21:12 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
桃華さんにはお姉さんがいますからね。
家の跡取りという意味ではお姉さんが次期家元になる予定です。
それとは別に、桃華さん自身に家を継ぐ意思がありませんし、この子はグローバルな会社で働きたいという意向があるので、何がなんでも家の外に出ようとするでしょうね。

翠葉さんも蒼樹も、身近な人(楓先生)が失敗していることを本人から聞いて知っているだけに、慎重にならざるを得ないんでしょうね(^^;; ←あれ、司は……???
そして、「もしも」のときのことを考えるからこそ、すべての人に祝福してもらえる環境を整えたいと思うのでしょうね。

>ハープの曲!!素敵でした♡
拙い演奏を聴いてくださりありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
「光のもとでⅡ」が始まってからはお話のBGMなりなんなり曲をつけることをしていなかったので、久しぶりのあれこれにちょっと戸惑いながらのレコーディングでしたが、演奏技術はともかくとして、アイリッシュハープの音色だけはお楽しみいただけるものをUPできたかな、と思っています。
翠葉さんが何を思って作っていたのかは翠葉さんサイドでも少し触れていますが、司サイドにも出す予定ですので、本編公開時のサイドストーリーをお楽しみいただけたら幸いですm(_ _"m)ペコリ

体調へのお気遣いもありがとうございます。
姫の通院がひとまず落ち着いたので、やっと平穏な日常に戻れそうです。
最後の数日間滋養強壮剤を使っていたので、まだ身体のだるさが取れないのですが、数日無理をせずゆっくり過ごせば問題ないかと……。
本当、姫の体調が快方へ向かってくれてよかったです~;;

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


05/15 20:29 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
蒼樹がどんな言葉でプロポーズしたかまではまだ考えていないので、本編更新時のサイドストーリーを書くのがちょっと楽しみです♡

>気持ちはわかるけど、これから親戚ですね~(^-^)
とはいえ、それも早くても六年後の話ですからね(^^;;
桃華さんは今後も変わらないと思いますよ。
なんたって、蒼樹と結婚したら、義姉になるわけで……(笑)
色々見ものですよね(ΦωΦ)ふふふ

>あっ!もしかして、その話し合いをしたのって以前、唯兄に外せない用事があるからって翠葉さんのことを頼んだときかな~。
これ、ビンゴです♡
桃華さんの婚約者を選ぶパーティーに蒼樹と一緒に乗り込んだとき、桃華さんのお父さんと対面して、後日自宅に来るように言われて、それがあの日だったのですよ。
だからマンション近場にはいるので、唯ちゃんひとりでどうにもならなくなったら呼んでもらってかまわないけど、できれば唯ちゃんにどうにかがんばってもらいたい、というのが蒼樹の気持ちだったのです。
ずいぶんと昔に張った伏線をようやく回収できて、少しほっとしています(´▽`) ホッ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【10th Anniversary】

05/07 22:31 はるか様*
はるか様、いらっしゃいませ*
コメントくださりありがとうございますーーー(TT▽TT)ダァー

いつもすてきなのですが、今回のかのこ様のイラスト、とーーーーってもすてきですよね!
私もあの優しい司の目というか表情がとっても好きで、翠葉さんを愛おしそうに抱いているところとか本当に好きでたまらんのですっ!!!
葉野はL版のプリントアウトを6枚と、現在PCのデスクトップに設定しています♡
見るたびに癒されますよね('ー') フフ

>翠葉さんと2人きりで過ごすという司の意気込みが感じられて、読みながら司を応援してます笑笑
同じく翠葉さんと過ごしたい秋斗さんや唯ちゃん、桃華さんがいるだけに、かなり綿密に牽制してる感じですよね(笑)
私も書いていて笑ってしまいました。
そこまでするか、と……(^^;;

>翠葉さんと司がいろんなことでお互いに気遣ったり、譲歩しあったりしていて、とっても理想的なカップルだなぁと思います。
本当に、ずっとこんなふうに歩んでいってくれたらいいなぁ、と思いながらふたりを書いています。
この先、我を通したくなることもあると思うのですが、根底に相手を思いやる心さえあれば、なんとか乗り切れるのかな、と。
何にせよ、何かあるたびに話し合って解決できるのは理想ですよね^^

>司が翠葉さんにかける言葉や気持ちを伝えたりする言葉などがすごく甘くて、優しくてこっちが赤面してしまいそうです(//∇//)
司は本当に翠葉さんだけには極甘で……(〃∇〃)
司も翠葉さんももともとは考えている工程を口にする子たちじゃなくて、結論だけを口にし勝ちだったのですが、それだとうまくいかないことがあると学んだのでしょうね。
少しずつ変わって、少しずつ成長していけるこの子たちが愛おしくてたまりません('ー') フフ
そんなふたりをこれからも見守っていただけたら幸いです。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


05/08 21:53 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>翠葉さん、気づけば回りにカップルがいっぱい誕生していたんですね(^_-)-☆
風間先輩と静音先輩のところはまだわかりませんけどね(^^;;

学校が同じでも学年が同じでも、クラスが違うだけで会う回数がぐっと減りますからね。だからお昼ご飯を一緒に食べたり、休日に会うときはふたり一緒が常で、会話がない時間とか考えられないんでしょうねぇ(^^;;
そこのところ、このふたりは本当に司が一生懸命努力してくれているので、一緒にいる時間がそれなりにあるし、ずっと話しているほうが大変な何かで……。
司がここまでするのは、司が会いたいからというのもあるけれど、秋斗さんや慧くんがうろちょろしないように、という牽制の意味もあると思われ……(笑)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


05/09 18:45 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>本当に至れり尽くせりですね!(^-^)翠葉さん限定で!!
もうかまいたくてかまいたくて仕方がないんだなぁ……と思いながら書いてます('ー') フフ

>翠葉さんの好きな麺処唯芹亭のメニューもちゃんと司に伝授されているんですね。
全部じゃありませんけど、このレシピを伝授しているお話を少し前に公開していたので、ここでちょっと出してみました的な何かです。

司と唯ちゃんはまったく気が合わないわけじゃないのですが、かわかれるのが大嫌いな司と、からかうのが趣味の唯ちゃんとなると、どうにもこうにも馬があわない感じなんですよね。
もうこれは一蓮托生的な何かがない限りずっとこうなんじゃないかと……(笑)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【10th Anniversary】

05/07 12:12 ゲスト様*
すごい!
部屋の設定が細かいですね~
ゴミ箱まで書いてあるのがw


ゲスト様、いらっしゃいませ*
葉野、お話を書く前に主人公たちが生活している空間を考える癖がありまして、今回のこれもそのひとつです。
いつもは公開しないのですが、文字だけでは伝えきれる自信がなかったのと、間取り図を公開したほうが伝わりやすいかな、と思い開示にいたりました。
まさかゴミ箱を指摘されるとは思いもしませんでしたけれど……(笑)
作中の想像に一役買えたら幸いです。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


05/07 17:58 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>あまりに平和すぎるお話で感想がくるか心配(^-^;
junko様はあまり運営サイドのことはお気になさらず(^^;;
なんというか、もう「期待する」精神力すら残っていないので、開いてみてコメントがあったら「やったー!」で、なければないでブラウザを閉じるまでです(笑)

>この、素敵な星見荘は、零樹さんと碧さんの作品でしたか!!
そうなんです。
ほら、零樹さんは仕掛け満載のおうち作りが大好きじゃないですか。
だからこその、星見荘なんですよね('ー') フフ
そんなわけで、まだ翠葉さんが小学生のころ、碧さんと零樹さんは真白さんと涼さんにお会いしているんです。
きっと翠葉さんはそこまで考えが及んでいないと思いますが('ー') フフ

>将来はマンションじゃなくて、藤山に司と翠葉さんの家なんて作ってくれるのかな~?
将来はどうでしょうねぇ……。
司は色々と考えているみたいですが、今あるマンションの一室を割と翠葉さんが気に入っているので、ほかに家を建てるのかどうかは不明です。

>カレーに大根って想像つかないんですけど!?
めちゃくちゃおいしいのでお試しあれ!
下茹でがちょっと面倒ですけど、とってもおいしいですよ♡

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【10th Anniversary】

05/03 19:46 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>秋斗さんみたいに激甘な言葉は、うれしいよりも困りますよね~(^-^;
ほかの女の子はどうかわかりませんけど、翠葉さんなら間違いなく困ってきゅぅぅぅって縮こまってしまいそうな感じしますよね('ー') フフ
たぶん、司が選択肢を用意してしまうのは、今までの経緯があるからというのもあるのだけど、それ以前にDNAに刻まれているからというか、家でソレを日常的に見てきたから、だと思います。
(ほら、涼先生は真白さんに行き先の選択肢をいつも用意していた人じゃないですか……)

>司の言葉は、クールなようだけど翠葉さんのことを一番に考えてくれているからやさしい感じがしますね。
もうなんていうか、むしろ翠葉さんのことしか考えてませんからね(笑)

>司の意図があってそちらに誘導されているということもあるかもしれないけど(^-^)
これも間違いなくあると思います(司ってそういう子ですし……(笑))

>二人ですてきな時間を過ごせていてうれしいです!
最後までこんな感じなので、ほのぼのしたお話をお楽しみいただけたら幸いです♡

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


05/03 21:42 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>もう、一緒にお風呂なんて入っちゃったら、胸なんて触っちゃってその気になっちゃって・・・・・・ってコースかと思っちゃった(^-^;
クスクス(*´艸`*)
残念、違うんですよ('ー') フフ
さすがにお風呂でエッチはまだ翠葉さんがぱにくっちゃうでしょうし、そこら辺はきちんと紳士対応で(何

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


05/05 07:59 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
ですです、入浴後は髪の毛乾かさないと風邪ひかせるかもしれないし、湊先生に植えつけられた「髪の毛は絶対乾かさなくちゃだめ」を従順に守る司氏なのでした(何

>思いがけず、ここで静さんと湊先生の結婚のいきさつが!
そんなつもりまったくなかったので葉野もびっくりしましたが、ようやくどうして司が知っていたのかとか、湊先生が髪の毛を切ったいきさつなどなど表に出すことができました♡
ようやくネタ帳のひとつを消化できた気分(笑)

>普段はツンツンしてても酔うと湊先生が可愛くなるからお酒を飲ませちゃうんだろうな~。
きっとそうなんでしょうね^^
最初は妹みたいな感じだったのだろうけれど、年を重ねるにつれて色気みたいなものも出すようになって、「女」として認識したのがいつの話なのか、そんなところも気にはなるのですが、このふたりのお話は怖くて書ける気がしません……orz(←二度ほどトライして完敗してます……

>ドライヤーの音が止んだあとの司と翠葉さんのやりとりが楽しかったです!
とっても司と翠葉さんらしいやり取りですよね('ー') フフ
そしてそして、翠葉さんの髪乾かし師なら、佐野くんや海斗くん、クラスメイトの男子たちもこぞってやりたがりそうです。
もちろん女子たちも(笑)

>バイタルの設定は、しなかったらドキドキやら恥ずかしさでバレちゃうし、したらしたでやっぱりバレちゃいそうかな(^-^;
マンションにいるときは、司の部屋に入るときは必ず設定しているのですが、旅先ではすっかり抜け落ちていた翠葉さん。
ですが、司が忘れているはずもなく、とっくに設定済みだったんですよね(笑)
そしてそれに気づいたとしても、周りの皆様は大人の対応をしてくださるのでしょうけれども('ー') フフ


05/06 07:28 junko様、いらっしゃいませ*
>二人の感じが司の両親ぽいところもあるし、翠葉さんの両親ぽいところもあるな~って思いました。
そう言われてみれば、そんな感じもしますね。
同級生カップルなのだけど、ちょっと司がリードしてるときもあれば、翠葉さんがフォローしてることもあって。

>お互いをものすごく好きで大切に想っていて、それぞれの考えや思っていることを言えて一緒に前を向いていく感じがいいですね!!
そう感じていただけたらとっても嬉しい♡
いつまでもこんなふたりでいてほしいです('ー') フフ

いつもコメントありがとうございます。
junko様のコメントがなかったら書き続けられないだろうな、と思うくらには励まされております。
またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【10th Anniversary】

04/27 17:11 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
はい、二泊三日でした!
一泊二日じゃ行ってすぐ帰る感じでゆっくりはできないじゃないですか。
でも、初めての宿泊で三泊の許しを請うのはちょっと気まずくて、「二泊ならどうだろう?」的な(笑)
しかも司、あの時点ではお盆明けとは言ってますが、日にちは名言してないんです。
その理由に天候があって、週間予報で晴れが見込める日を確定してから日付を確定してるんです。
なので、何がすごいって、日程が直前までわからない中予定をあわせた社会人チームが天晴れです(何 ←司は「チッ」と舌打ちしていそうですが……

旅行の目的は「天体観測」だったので、大勢であっても問題ないぐらいに思ってるところが、翠葉さんが翠葉さんたるゆえんです(何

秋斗さんと桃華さんは意外とおとなしいのですが、ちょっと珍しい桃華さんをご覧いただけると思うので、少しだけ楽しみにしていてくださいね♡

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


04/27 21:47 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
ね、みんなで和気藹々としてるの良いですよね('ー') フフ
葉野も書きながらほのぼのとしておりました♡

姫のご心配をいただきありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
一時は本当にどうなっちゃうんだろう、とかなり不安で、何も手につかない状態だったのですが、翌日に会いに行ってだいぶ気持ち的に落ち着きました。
そのくらい点滴の効きがよくて、本人もケロっとした顔をしていたので(^^;; 
でも、入院日、お見舞い日、退院日と三日連続で泣いてたくらいには本当だめでした……orz
今13歳だけど免疫疾患やリウマチでずっとステロイドと免疫抑制剤を飲んでいるので、ほかの子と比べたら寿命は短いだろうし……とか考えるとこの世の終わりです。
ペットロスを今から恐れているというか、なんというか……。
そんなことは考えず、今を幸せに過ごせるように、最後の時まで幸せに過ごせるようにしてあげればいいのですが、やっぱりね……(〒_〒)ウウウ
いなくなるときのことを考えるとガッツリ落ち込むし、何か対策をとっておかなくちゃいけないのだけど、どんなに準備をしていても、衝撃は大きくて、しばらくは前向けないんだろうな、とか思っちゃうんですよね。
今はとりあえず、早く元気になってくれることを心から望んでいます。
あたたかいお言葉をありがとうございました。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


04/29 10:40 nano様*
nano様、いらっしゃいませ*
イラスト、めっちゃくちゃかわいいしきれいですよね!
葉野、セブンネットで光沢仕上げのL版を6枚もプリントアウトしてしまいました(笑)
大きいサイズもプリントアウトしようかどうしようか悩んでいるのですが、たぶんそのうちプリントアウトしてるんだろうなぁ(笑)
本当にすてきなイラストをいただけて感謝感激です♡
ぜひぜひスマホのホーム画面でもなんでも設定して、日々愛でてやってくださいませ*
そして、お話もお楽しみいただけたら幸いです……_-)))コソコソ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


04/29 16:18 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>ピンクの空に司のシルエット写真!!
絶対に美しいですよねっ!
翠葉さんサイドには書いてないのですが、この日の翠葉さんはお団子をしている設定で、きっと写真には雪だるまみたいなシルエットの翠葉さんと、こけしみたいな頭の司が写っていることでしょう(何

>桃華さん、察しが良くて困りますね(^-^;
まったくです(笑)
でも、桃華さんも桃華さんで蒼樹とふたりでいたかったでしょうから、お互い様っていうね('ー') フフ

姫、徐々にですが回復していってます!
本当にほっとしました~;;

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


04/30 09:20 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
翠葉さんは「天体観測」と言われたら「天体観測」な子なんです。
仕方ない。そこはもう仕方ない。
このお話の「仕様」ですから(何

>朝食は二人だったとしても、そのあとみ~んなと顔を合わせたときに、何となく気はずかしいくないかなー。
ここ、司があれこれ画策するのでご心配なかれ……(笑)
そうです、翠葉さんの婚約者は策士なのです(何

>桃華さんは蒼樹と?雅さんは蔵元さんと?・・・・・でも、桃華さんと雅さんが一緒かなー?
これは本編で書くときの楽しみに取っておきます!
なんかめっちゃくちゃ楽しいサイドストーリーになりそうで、今から書くの楽しみなんです('ー') フフ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


05/01 18:10 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
高遠さんは、司が初等部に上がるころくらいから司の警護班に配属されて、今は司の警護班のリーダーという方なので、家族以外の人間で、ツカサのことをとてもよく見てきた人間だと思うのですよ。
なので、司の機微にはすかさず反応できるだけの情報を蓄えているはず……(笑)
ちょっとした会話の間だとか、言葉の選び方とか、司エキスパート的な何かで(何
でもこの人は警護の人であり、お付の人っぽい立ち位置にいる人でもあるので、司が間違えたことをしたり、目に余ることをしたときにはすかさず進言できる人です。

翠葉さんのこれは意図してやってることじゃないので、本当になんだかな……。
「株が上がる」というか、「翠葉お嬢様、お優しい……;;」と思う警護班の人はいるんだろうなぁ(笑)
でも、高遠さんの姿勢とかふたりの関係をずっと見ていたら、一定の信頼関係のようなものが見えてくるのだろうし、途中からはもう少し和やかな会話を高遠さんとするようになっていきそうです(翠葉さんが)

>「ハナみたいだ」って言うかと思ったら、猫でしたか~(^-^)
これね、直前まで悩んで猫にしたんです。
ハナは下手したら猫よりちっさいので、ツカサの口元をペロッとするためにはツカサに抱っこされるか、ツカサの膝に後ろ足をついて、胸の辺りに前足をかけた状態じゃないとちゅうできないんですよ。
なので、身体が柔らかくしなやかな猫にしました。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


05/02 16:08 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
家中の天井が取っ払われるのってすごいですよね!
葉野もそんなところにお泊りしてみたいです(笑)

>真白さんが平屋でワンフロアにこだわったのは、真白さんと涼先生がお互いを感じながらそばにいたいからだ!
ほぼほぼ正解です('ー') フフ
もし具合が悪くて寝室で横になっていたとしても、引き戸越しに涼先生の気配を感じられるし、なんなら引き戸あけっぱにできますので♪
そして、キッチンで料理をしていても、リビングにいる涼先生を視界に入れることができたりと、やっぱりどこにいても一緒にいたい、という気持ちが根底にあるので、こんなお部屋のオーダーだったわけです。

>真白×涼先生と碧×零樹の二組の夫婦だったら、どちらもステキな夫婦だな~と思うけど私は真白さんたちが理想かな(^-^)
どっちもすてきですよね。
なんというか、同級生夫婦と年の差夫婦の差というかなんというか……(笑)
葉野家は年の差夫婦(七歳差)なのですが、どうにもこうにも真白さんたちのようにはまいりません(笑)
そして碧さんと零樹さんのようにもいかない(笑)!
いいんです、理想は大事……理想は桃源郷……(何
ただ、うちはカメラやアニメ、姫と趣味や好きなものが意外とかぶっているので、話題には事欠きません。
そこが救いかな……?
ま、世の中色んな夫婦の数だけ夫婦の形がありますよね(^^;;

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

web拍手ランキング