FC2ブログ

Comment reply


ここは、【Riruha* Library】【徒然日記 時々 何か】へいただいた
コメントのお返事、サイトに関するお知らせをするスペースとなっております。

コメントのお返事

【光のもとでⅠ】

07/13 13:21 ゲスト様*
ゲスト様、いらっしゃいませ*
久しぶりにコメントします。
しばらく読み進めるばかりになってしまいました。
読みながらどうしてこんなにぴたりと今の自分にはまるんだろうと、自分だけではないのだなと翠葉さんに限らず、思っていました。
色んな人の気持ちを並行して寄り添い描ける葉野様の文才がすごすぎて、私の語彙力を補えるものがなく、なんと伝えたらいいものか、コメントできずにいました。
感情の向かう先が音楽、うらやましいなと思います。
私も以前は音楽だったのに、少し前から向き合えなくなってしまっています。向き合い方は色々だと、分かってはいるのですが演奏者としての自分がどうしていなくなってしまったんだろうと、信じられずにいます。
「体調や基本の生活で両手がふさがっていて、それ以上の余裕がない」というまさに翠葉さん状態の理由も分かっているのですが、自分の人生の分岐点にはいつも音楽があったので、それを取ったら私に何が残るんだろう、今までやってきたことはなんだったんだろうと、さまよっています。
このお話に答えを求めるのはなんだか失礼な気もするのですが、共感できることが一回目以上にあるなあと感じながら読んでいます。
司さんの翠葉さんへの思いやりがもう一途で、ひたむきで泣けてきます。いや、司さんだけでなく、全員の想いが好きです。色んな気持ちが詰まってます!伝えきれませんが、ありがとうございます。


私はたぶん、このときこのサイドキャラが何を考えて動いていたのか、の部分を書きながらでなかったら、この物語を全部描ききれなかったと思います。
いわば、自分がそのキャラを知るために書いていた副産物なのですが、その部分を気に入ってくださる読者様がいて本当に救われていています。

この子の場合だと、感情を解放する先にあるものとして音楽とカメラがあると思うのですが、音楽は屋内でできるけれど、写真は外へ出かける必要があったりなかったりで、結果として音楽になるのだろうなぁ、と。
「奏者としての自分」は難しいですよね。
葉野もずいぶんと「奏者としての自分」からは離れてしまった気がしています。
今は曲のつむぎ手オンリーになってしまっている感が否めません。
「奏者」に戻るのは本当に難しいです。

このお話には翠葉さんの行くべき道しか示されていませんが、読んでくださる方々にそれぞれの道を提示できたらいいな、と思っています。
全員の「想い」が好きと仰ってくださりありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
書き手の私はその言葉にこそ救われます。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


07/13 16:43 ゲスト様*
蒼樹さんと桃華さんの付き合うきっかけはこんなでしたね…!
大人っぽい雰囲気の二人なだけに最初は遠回しで察してくれないかと言い出してみるけど、最終的に直球になるのがもうニヤニヤしちゃいます。
まさにお似合いだなと思います。
翠葉さんはじっくりだけど、この二人は展開が早かったですね。
凛々しくて引っ張ってくれる桃華さんもいいですけど、乙女な桃華さんもまたかわいいですね。
蒼樹さんに桃華さんや翠葉さんに向けるのと同じ笑顔向けられたら、たぶんひとたまりもないです( 〃▽〃)


蒼樹と桃華さんのお付き合いするいきさつ(笑)
思い返して少し笑ってしまいました(笑)
蒼樹は相応に年上だし、もっとスマートに……と思っていたのですが、いざ告白させようとすると、なかなかスマートにはいかなくて、ものすごく苦労した覚えがあります(笑)
しかも、桃華さんもあまり素直になってくれなかったものだから、あんな方向にお話が……(笑)
年の差はあるけれど、ある意味対等にきちんとお付き合いできてる感じのこのふたりがとても好きです。
なので、「お似合い」と仰っていただけるのがとても嬉しかったです♡
蒼樹の桃華さんや翠葉さんへ向けられる笑顔……――orz
葉野もきっとひとたまりもございません(笑)
なんてくったくのない顔で笑うんだ!!! と文句を言いたくなるに違いありません(何

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ+】

07/02 22:45 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
サイドストーリーをお楽しみいただけて何よりです♡
書いている私も楽しいですしね('ー') フフ

翠葉さんと付き合うことによって、湊先生と楓先生は得してますよね(笑)
今まで素っ気無さ過ぎた弟が、少しは言うことを聞いてくれたり、相談しにきてくれるようになったのだから(笑)
そういう意味で、翠葉さんは感謝されていそうです('ー') フフ

コメント連投になってなかったですよ^^
またのお越しを楽しみにお待ちしております*


07/03 21:46 ゲスト様*
誤字報告です。
痛みが生じるからと伊って拒まれたことはないのだ。
と言ってだともいます。
いつも更新ありがとうございます。


ゲスト様、いらっしゃいませ*
誤記のお知らせありがとうございましたm(_ _"m)ペコリ
またのお越しを楽しみにお待ちしております*


07/05 09:16 nano様*
nano様、いらっしゃいませ*
>最近の司はこれでもか!ってくらい甘々ですね笑
ねー?
翠葉さん限定で極甘ですよね('ー') フフ
これからも甘甘で過ごして欲しいです♡

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


【10th】

07/07 19:11 nano様*
nano様、いらっしゃいませ*
珍しく司が甘えっ子でしたよね('ー') フフ
でもって、二日間翠葉さんを独占できてかなり気持ち的に余裕がある何か……(笑)

雅さん……この子は本当に幼少のころの藤宮内での扱いがアレすぎて、捻くれて育ってしまった子なのですが、根はとっても真っ直ぐで心根の優しい子なのですよぉ~;;
なので、幸せになっていただきたい子ナンバーワンですっ!
できることなら蔵元さんとくっつけたいのですが、蔵元さんがどう動くかまったく読めなくてですね……((T-T )(ToT)( T-T) オロオロ
本編で「夏の思い出」を連載するときのサイドストーリーの執筆が楽しみのようで地獄のようです(何

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ+】

07/01 22:04 junko様*
>園田さん、いくらなんでも六年後の予約って!(^-^;
でも、普通に考えたら「マリッジリング」って結婚するときに買うものなので、そう思っても仕方ないような……(笑)

>今、Ⅱを読み返しているけど、あんなに司を待たせていた翠葉さんが、抱かれることで恐怖や不安を感じるのでなく幸せを感じられるなんて!!
ですよね♡
きっと涼先生張りの気遣いをしてくれるエッチなんだろうな、と妄想(笑)
もちろん翠葉さんとひとつになりたいという自分の欲望があるのだろうけれど、根底には翠葉さんを慈しみたい、愛したい、気持ちよくさせてあげたい、という気持ちで行為に及んでいると思うので、そこまで大切にされていたら、幸せだろうなと思います♡

>でも翠葉さんは、いつでもかわいいので「可愛いこと言ったから」とか「上目づかいが」とかいう前にやたらにその気にならないように司は精神統一しないとね!
司の精神鍛錬はまだまだ続く……!?
しっかし、司の周りには翠葉さんのことを目に入れても痛くない人が多いなぁ、と。
ほら、零樹さん、蒼樹、静さん、朗元さん、秋斗さん……(笑)
家族はともかく、ほかの人間たちは司にとっては牽制対象以外の何者でもないデスヨネ('ー') フフ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*
(誤記のお知らせありがとうございました!)


コメントのお返事

【光のもとでⅡ+】

06/30 21:28 秋様*
秋様、ようこそいらっしゃいませ*
数あるオンライン小説の中から、「光のもとで」を見つけてくださり、長いお話にも関わらず最新話までご覧いただけたことをとても嬉しく思います。
そしてそして、ご感想をお伝えくださったことが何よりも嬉しいです。
ありがとうございますm(_ _"m)ペコリ

「光のもとで」を気に入っていただけてとても嬉しいです♡
ときに翠葉さんがイラつくと言われることもあるので、もしも翠葉さんもあわせて「好き」と思っていただけているのだとしたら、本当に嬉しい……♡

小学校、中学校での人間関係ってのちにものすごいトラウマになりますよねぇ……(-"-;)
かくいう葉野も、引き摺りに引き摺りまくって、なかなか抜け出せなかったひとりです。
でも、秋様の仰るとおり。
ひとりでもふたりでも少数でいいから、自分を理解してくれる人や、深い話が出来る人がいると、それだけで心が落ち着くものだな、と。
そういった友人をこれからも全力で大切にしていきたいと思います^^

翠葉さんと司の幸せなお話を、これからも地道に綴っていけたらいいなぁ、と思っています。
何分不定期更新で申し訳ないのですが、更新した際には遊びにいらしてくださいね*

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


06/30 21:47 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>もう、二人のこのセリフが最高です!!(^-^)
的をついた会話ですよね(笑)→秋斗さんって……(笑)
それに慧くんも翠葉さんが婚約したと知っても諦められない模様なので、本当になんて面倒な人ばかりに好かれる子なのかと……(笑)
その点、鎌田くんや風間先輩は潔かったなぁ(笑)
漣くんはある意味不憫な子だったけども(笑)
でも翠葉さんの場合、婚約者がいても男どもを引き寄せてしまう何かがありそう。
この子、本当に「毒」というものがないんですよね。
だから、ついつい話してると癒されてしまうというかなんというか……(笑)
で、「お付き合いしている人がいる」とか「フィアンセがいる」と言っても、「どうせ口約束だろ」と思われそうな何か(笑)
相手が非の打ち所のない藤宮司だと知られてなんとやら、な気がします。

あと、指輪をしていていも、「御園生さんクラスだったら男避けに指輪のひとつやふたつつけててもおかしくないよなー」とか思われそうな何か(笑)
色々困難な目に遭いそうですの(コラコラ

最近になって、「夏ーーー!!!」という感じになってきましたよね。
うっかり旦那様の風邪をもらってしまったのは本当に不覚でござった。
あらかじめ先生にもらっていた抗生物質あれこれで対処してるのですが、喉の痛さがマックスです……(〒_〒)ウウウ
junko様もお風邪など召しませんようご自愛くださいね。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

web拍手ランキング