FC2ブログ

Comment reply


ここは、【Riruha* Library】【徒然日記 時々 何か】へいただいた
コメントのお返事、サイトに関するお知らせをするスペースとなっております。

コメントのお返事

【Diary】

19/10/28 らく様*
らく様、いらっしゃいませ*
>こんなところから突然すみません(笑)
びっくりしました!(笑)
徒然日記のコメント欄は閉じているはずだったので、「え? え?? え???」って(笑)
ほかのブログから移行した部分に関してはコメント欄閉じてなかったんですね(らく様からのコメントで気づいた件)
でもって、ずいぶんと古い日記までお目を通してくださりありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
この日記は今目を通しても泣いちゃいます(TT▽TT)ダァー
本当、数年に一度こんな会話をするのですが、葉野にとってはそれがデトックスになってる感じなんですよね。
今先生は大学病院を定年退職されて、ほかの病院で働かれているのですが、私も一緒に病院移っちゃいました(笑)
他科との連携を考えると大学病院に残るほうがよかったんですけど、やっぱり先生に診ていただきたくて。
ほかの先生と一から信頼関係を築くことや、私の体調的に必要な処置をしてもらえない状況などを考えたらやっぱり怖くて。
結果、やっぱり先生について行ってよかったな、と思う夏でした(笑)

私、お医者様運は結構いいほうなんじゃないかと思うんですよね。
今の先生に出逢うまでは本当に病院たらいまわしにされていて、最悪を極めていたのですが、私を受け入れてくれる病院で出逢った先生は、皆懐が深く、親身になってくださる先生が多かったな、と思います。
唯一、婦人科の先生だけは本当に難しいなぁ、と思いましたけども(^^;;

自分から目を背けたくなることは本当に何度もあって、でも、背けることが許される状況でもなくて、本当に気が狂いそうな時期を何度となく過ごしてきました。
でもきっと、その時期がなければ「光のもとで」は生まれなかったでしょうし、悪いことばかりではないのかな、と。
「光のもとで」はこういう人やこういう病状があることを知ってほしいから書いているのと、今つらい思いをしている人に寄り添えたらいいな、という思いから書き始めたお話で、だから、らく様のように「救われます」のお言葉をくださる方がいらっしゃると、私が体験してきたことは無駄じゃなかったんだ、と思えて私も救われます。
私もらく様やコメントをくださるほかの読者様と出逢えて心の底から、よかったな、と思います。
コメントでのやりとりや、ツイッターでのやりとりで本当に深いお付き合いをさせていただいていて、実際にリアルでお会いしたことがある方もいて、今ではお友達という関係に発展した方もいらっしゃったりして……。
つながった根底が「光のもとで」なので、自分を隠す必要も偽る必要もなく、本当にすてきな関係を築かせていただいています。
そのあたりがほかの作者様と異なるんだろうな、と。
ほかの作者様は読者様と作者との関係に一線引いていらっしゃいますし、「会う」ということはまずしないのだそうです。
でも、葉野にとって「お話」はきっとコミュニケーションツールみたいなもので、だからこそほかの作者様とのスタンスとは異なるんだろうな、と。

らく様もすてきなお医者様と出逢われたようですね。
お医者様と患者さんも一線引いた関係ではあるのですが、やっぱり人間と人間のつながり、という根本的な部分は同じだと思うのですよ。
なので、これからも主治医の先生とすてきな関係が築けますように♡
いつも言葉にする必要はなくても、機会があって「今だ!」と思ったときには、先生にお気持ちを伝えられるといいですね。
それによって、またよりより関係を築けたりするものですよ^^

それから、体調へのお気遣いもありがとうございます♡
季節の変わり目は確かに苦手な時期ではあるのですが、夏より断然まし!!!
血圧の数値が80/60キープできれば昇圧剤の分量を減らせるし、点滴も受けなくて大丈夫になるし、大好きなバスタブにも浸かれるようになる!
(夏場は大好きなバスタイムもバスタブには浸かれず、シャワーですら命がけという状態なので(^^;; )
なので、冬は痛みがひどくなるのが憂鬱ではあるのですが、循環器系が落ち着くので割と過ごしやすいです。
今年の冬の痛みはどんな具合かな、と思いつつ、ステロイドの服用が始まる前に水疱瘡の予防接種を受けたいしだいです(笑)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*
(紅葉祭のあたりも、らく様のタイミングでゆっくりと読み進めてくださいませ♡)



コメントのお返事

【光のもとでⅡ+】

10/23 21:57 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
この日の朝はいつになく素直な司でしたよね('ー') フフ
そりゃ翠葉さんも唖然とするわけです(〃∇〃)
でもって、十中八九junko様の仰るとおりかな、と。
痛みに耐えてたり発熱してつらそうにしている翠葉さんの寝顔も知っているからこそ、穏やかに寝ている姿を見られるのが幸せに思えるんでしょうね。
なんといっても、毎年七夕の短冊に翠葉さんの健康を願うような子なので♡

今回のお話を書いていて、翠葉さんの周りにいる人は皆世話焼き魔だなぁ、と思った何かです(笑)

「お風呂でのしりとり」シーンかぁ……。
司サイドであそこを書くのは非常に難解な気が……orz
が、ガンバリマス……(笑)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ+】

10/06 19:58 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
お返事に時間がかかり大変申し訳ございませんm(_ _"m)ペコリ

>手ブレ写真も「そういえばこのとき」の大切な思い出ですよね!
なんか、手振れ写真ですらあえてアルバムに入れてそうで笑えます(笑)

>「淡々と歩いちゃったら幸せだなぁ、って思う時間がもっと早く過ぎ去っちゃう気がして、足を前に踏み出すのがもったいなくなっちゃった」って翠葉さんかわいい!!
わぁい! 翠葉さんが褒められたっ(〃∇〃) ♡
本当、こういう感覚は翠葉さんならではな何かで、そんなことを口にする翠葉さんを見るたびに、司はたまらなく愛おしく感じるんだろうなぁ('ー') フフ
翠葉さんには、女の子の「かわいい」をたっぷり詰め込みたい所存です♡

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


10/07 19:59 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>いいと思うとかでなく「悪くない」というところが司ですねよね!
素直じゃないっていうか、言い回しが捻くれてるんですよね(笑)

おおお!!!
今年の旅行はテレビのない客室なんですね!
ぜひぜひ星空露天風呂を堪能していらっしゃってください♡
我が家は再来週一週間旦那様がお休みなのですが、どこへ行くのかまだなんにも決まってません(-"-;)
いったいどうなることやら……(苦笑)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ+】

09/28 21:34 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
翠葉さんが喜ぶプロポーズとなって何よりです。
司氏、三度目のプロポーズをするにあたり、たくさんの花言葉を学んだのです(笑)
真白さんから花言葉の本をアレコレ借りて、見つけたのがこの花言葉でした。
翠葉さんにとっては一生もののプレゼントですね('ー') フフ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


10/01 22:08 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>緑山が高速に乗って二時間だったに改稿されたら三時間になった(^-^;
これはただ設定を変えたとか、改稿時に単純に手を加えたというものではないのです。
翠葉さんの記憶がなくなって秋斗さんが緑山へ遁走したとき、司が翠葉さんに電話をかけてますよね?
その際に、「三時間で戻る」というようなことを話しているんです。
それを思い出して三時間に直した、というのが正しいです。

改稿前と改稿後の文章を読み比べられるのは別にいやじゃないですよ?
少しでもよくなっているところを見つけていただけたら嬉しいです。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

web拍手ランキング