FC2ブログ

Comment reply


ここは、【Riruha* Library】【徒然日記 時々 何か】へいただいた
コメントのお返事、サイトに関するお知らせをするスペースとなっております。

コメントのお返事

【光のもとでⅡ+】

12/25 18:01 いちごみるく様*
いちごみるく様、いらっしゃいませ*
ドアを開けた楓先生もびっくりだし、開けられたふたりもびっくりだし、三者三様の思いアリですよね(笑)
楓先生はニマニマしながら川原へ戻ったんだろうなぁ、と思うと本当にもうなんだか微笑ましい思いです(何
置いていかれた翠葉さんと司はいろんな意味で悶々としてしていそうですが('ー') フフ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


12/26 14:24 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
「えっ(゚o゚;」と思っていただけたら葉野してやったりです(何
翠葉さん視点を書いているときにも思っていたのですが、秋斗さん付きで頭の切れる蔵元さんが人の機微に気づかないなんてあり得ないよなぁ、と。
結果、司サイドを書いたらこんなことに……(笑)
さてはて、雅さんサイドはどうなることか……(^^;;
まだプロットも作ってないので、作者にもどうなるか不明ですが、面白い展開にできたらいいな、と思っています♡
その前に蒼樹たちをどうにかしてあげなくては……(こちらも手付かず……orz
来年半年くらいは桃華さんや雅さんたちのお話にかかりきりな気がします(^^;;

>司の観察眼、洞察力さすがですね。
本当に、今後も翠葉さんに隠し事ができるかは怪しい限りです(笑)

>秋斗さんと司の会話も唯兄が一緒だと明るくて軽くて楽しくなりますね!
秋斗さんと司だけだけだと若干刺々しいのですが、唯ちゃんが入るといい鑑賞財になってくれますよね('ー') フフ
唯ちゃん大好き♡

最後までお楽しみいただきありがとうございました!
またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

コメントのお返事が遅れてしまい、大変申し訳ございませんm(_ _"m)ペコリ


【七夕の出逢い】

12/21 18:05 らく様*
らく様、いらっしゃいませ*
そうですね、シリーズものではあるのですが、カップルが違うので、「光のもとで」とはまったく違うお話ですよね。
ご覧いただけてよかった♡
涼さんの人生は波乱万丈で、そりゃひとりで生きていくって覚悟決めちゃうくらいのもので、それを優しく解きほぐしてくれたのが真白さんで本当によかったな、と思います(〃∇〃) ♡

>冷静沈着だけど、過去の恩義は忘れない義理堅さは司さんにもしっかり受け継がれていますね。
ですねですね^^

真白さんの髪の毛、そうなんです。
もともとはストレートなんですよ^^
今はオシャレ大好き紅子さんに薦められてパーマをかけてみたりなんやかやとしています('ー') フフ

「光のもとで」を書き始めた年の七夕に書いたお話だったのですが、もともと設定を作りこむの大好きな人間だったので、涼さんの設定や真白さんの設定はあれこれ考えましたね(〃∇〃)
でも、本編に組み込む事が出来ないものが多々あったので番外編に入れたり、「光のもとで」でちょろりと出したりあれこれ……(笑)
そのあたり拾っていただけると幸いです♡

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


12/23 19:44 らく様*
らく様、いらっしゃいませ*
敬語カップル好きなんですー♡
お付き合いしているときは敬語でも、結婚してもそのままというカップルは少ないので、本当に好みを突っ込んだお話となりました(笑)

真白さんは名前をあらわすかのように純粋な方ですよね♡
そりゃ歪みまくった(?)涼さんが影響を受けるはずです(何
司はもう、なるべくしてあの性格になったとしか言いようがなく……(笑)

>あと、あれ?昨日更新されたのですか?日付が!
らく様がお読みくださってるのをきっかけに、改稿作業を滑り込ませていただきましたー!
ずっと改稿したいと思っていたので、いいきっかけになりました。
ありがとうございますm(_ _"m)ペコリ

>「司」が好きな文字、というのは後から語られるのでしょうか…楽しみです。(もう語られてたら申し訳ないです)
これ、ちょっとわかりづらかったですかね?
真白さんは涼さんが一文字の名前だから、そこに因んで子どもたちの名前もすべて一文字にしたくて、「司」という文字が好きだったわけではなく、一文字の名前にしたかっただけなんですよ('ー') フフ

>観察眼の鋭すぎる涼さんに結構頻繁に撃ち抜かれてます(*ノωノ)
ズキュンズキュンされてください♡

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


12/23 19:50 らく様*
らく様、いらっしゃいませ*
>甘いっ!甘い!!!好きです!!!
うちのお話にしては糖度高めですよね(笑)
しかも、敬語カップルがするからこその威力のすごさ……(笑)
私も、「真白さん至上主義」の司家が好きです♡
しかも、先陣切ってるのが旦那様というところが本当に好きです('ー') フフ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


12/23 19:56 らく様*
らく様、いらっしゃいませ*
司の幼稚部のお話は、もともとかのこ様に書いていただいた「落書き」をもとに書いたおまけ話だったんですよね。
最初は拍手ページにしかおいてなかったのですが、「これ番外編に加えてもよくない???」なる思考から、番外編に追加したしだいです。

>底冷えするような冷気を漂わす4歳児。
草食動物のウサギが、トラとライオンを射抜こうなんざ普通じゃございません(笑)

>真白さんの司の扱い方もさすがですね。
とっても穏やかなのですが、一応藤宮の人でした('ー') フフ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


12/25 04:03 らく様*
らく様、いらっしゃいませ*
読破ありがとうございますー!
ですです、ハナちゃんが家族に加わったのにはこんないきさつがありました♡

>なんというか、無意識にやっていることだとは思うのですが、司氏は気苦労が絶えないのではないかと…
他人には無関心だけれど、自分のテリトリーにいる人に対しては割ときめ細やかな心配りする子なんですよね('ー') フフ

>動物の力は偉大ですね。
動物は偉大なのですっ!(何

>思いやりがあって、素敵な夫婦だなあーと、このシリーズを読んで、周りの人への態度など、見直すきっかけになりました。
そんなふうに仰っていただけて嬉しい限りです♡

お勧めしたら読んでいただけて、こんなにたくさんのコメントをいただけて本当に幸せでした*
ありがとうございますm(_ _"m)ペコリ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


【光のもとでⅡ+】

12/21 21:19 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>ちゃんと蒼兄は、『できた殿方』だったから男性陣に内緒でしたね。
ですです♡
翠葉さんも蒼樹もお口チャックです。

>相手の立場になって物事を考えられるというか思いやりに溢れていてやさしい気持ちになれますね。
皆が心根の優しい子ばかりで葉野は嬉しいです('ー') フフ
でも、腹黒い子も好き(ΦωΦ)ふふふ・・・・(何

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


12/22 17:01 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
しりとりを始めた瞬間に、脳内でリストアップするところが司ですよね(笑)
調べてみたら、本当に恐竜の名前はたくさんあって、「まだあるのかー!!!」って思いながら、いくつか書き出してやめました(笑)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


12/24 18:38 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
たぶんここまで甘えっ子の司を書いたのは初めてです('ー') フフ
そのくらいには帰りたくなかったんだろうなぁ(笑)
今回、司の中に刻まれたであろう教訓。
「二泊三日は短い……」(笑)

>「また、来よう?」の翠葉さんの言葉が帰りたくなくてダダをこねる子どもに諭すように言っているように感じてしまいました(^-^;
本当に('ー') フフ
でもって、翠葉さんもここまで惜しんでくれることや、甘えられることを嬉しく思ってただろうなぁ、と。
ふたりにとっては初めての旅行で、とっても幸せな時間を過ごせたと思っています♡

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【七夕の出逢い】

12/20 21:40 らく様*
さっそくご覧くださりありがとうございます!
楽しんでいただけて何よりです♡

うちのお話は基本すべてが「光のもとでシリーズ」なので、何かしら「光のもとで」に通じるお話になっています。
「七夕の出逢い」は司のご両親のお話だし、「片恋SS」は「光のもとで」で片思いしている人のお話の寄せ集めにしようと思っていて、その第一弾が鎌田くん編でした。
その鎌田くん編に出てくる「ハルくん」が出てくるお話がコラボレーションの「June Bride」。
「七夕祭り」の九頭竜星彦くんはウィステリアヴィレッジのコンシェルジュである九頭竜新さんの親戚で、藤宮に通っている翠葉さんたちの同級生という設定があるのですが、残念ながら「光のもとで」側ではまだ出てきてないんですよね。
「Twins」は佐野くんの従兄妹のお話(Season1は「光のもとで」とお話が交わっていたりします)。
「Twins」は「Season2」が未完なので「1」しかお勧めできないのですが、どこかしらに「光のもとで」を感じられるお話になっているので、お時間あるときに遊びにいらしていただけたら幸いです♡

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


12/20 21:51 らく様*
>真白さん…やっぱり丁寧な方…。
真白さんは若いときから真白さんでございました(笑)
「夏の思い出」は翠葉さんサイドに書かれていないお話が司サイドに書かれていたりするので、どちらも相応にお楽しみいただけるかと思います。
お時間あるときにぜひ^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


【光のもとでⅡ+】

12/20 21:45 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>「立ち聞きごめん・・・・・・。」の裏ではこんなことになっていたんですね(^-^;
ですね、こんな感じでした(^^;;
みんなに知られてしまった桃華さんが少々お気の毒な気もするのですが、同じくらい蒼樹もお気の毒で……(笑)
けど変に突っ込んだりからかったりするような人間がひとりもいないのが救いですかね。
19話に引き続き20話も裏話なので、お楽しみいだけたら幸いです。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【Diary】

12/19 19:20 らく様*
らく様、いらっしゃいませ*
お久しぶりですね、お元気でいらっしゃいましたか?

パラレルSSのボツ話、ご覧いただきありがとうございます♡
ご感想をいただいて思ったのですが、もしかしてらく様は「光のもとで」以外のお話は読んでいらっしゃらないのかな、と。
でしたら、「七夕の出逢い」をお勧めします♡
こちらのお話は、涼先生と真白さんの出逢いから結婚までのお話を書いたものになります(番外編の「過去」と「彼の故郷」までで一括りな感じです)
ほか、結婚後のお話をちょこちょこと書いていたりするのですが、「光のもとで」にはないお話をお楽しみいただけるのでは、と思います。
主要のお話には真白さんのお父様、朗元さんも出てきますよ('ー') フフ
短いお話なので、さらっと読んで……あああ、涼先生の過去のお話はちょっと重いお話なのですが、分量的には「光のもとで」よりずっとライトなので、読みやすいかと思います。
お時間ありましたら、ぜひ!

>静さんのような「ザ・藤宮」感がないというか、可憐で毒がなくてまさに真っ白な感じで…f(^^;
真白さんは藤宮の中でも異質な方なのです。
その理由が今更新中の「夏の思い出」司サイドに出てくるのですが……。
気が向いたときにでも読んでやってくださいませ*

>司さんは涼さんの血を引きまくってるのですね。
ですね(笑)
性格的な部分はものすごく涼先生の血を引いているのですが、真白さんの気質を引き継いでいる部分もあって、そのあたりも「夏の思い出」に書かれているので、よかったらぜひ……(しつこい(笑))

このボツ話、葉野にはどうしても真白さんが涼さんに惹かれるお話しか思い浮かばなくて、結果的にボツにしちゃったんですよね。
裏設定としては、涼さんが入っている部活が将棋部とESSで、どの部に入ろうか決めかねている真白さんを誘う……というところまで決めていたのですが(笑)
またいつか書ける気がしたときにはトライしてみようと思います。
私も真白さんをお嫁さんにいただきたいです……|ω・)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


【光のもとでⅡ+】

12/19 23:21 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>秋斗さんのカレーを翠葉さんがよそうのを阻止した仕返しというわけじゃないけど、司は完敗ですね。
なんというか、そりゃ9歳も年上で、女性の扱いに長けている秋斗さんには適わないというものです。
司はまだ若いので、一度苦い思いをして次に生かしてくれたらそれでいいかな、と思います。

>「同じ失敗はしない」と絶対思ってますね。
間違いなくそう思っているので、きっと次からは大丈夫なはず!

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ+】

12/17 21:35 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
翠葉さんのぐっすり眠っている様子を見ていたら、ついつい自分もうつらうつらしてしまったのでしょうね('ー') フフ

>眠いけど司のそばにいたいと思う翠葉さんの様子がかわいいですよね!
まるで幼稚園児のようですよね(笑)
でも、あれを好きな女の子にされたらたまらないだろうなぁ、と……(笑)

>翠葉さんをかわいいと思いながら、せっせとお世話して(かまって)いる司がまたかわいい!!(^-^)
私もそう思います……(悶え
ついついかまいたくなっちゃう事態に、「御園生さんや唯さんってこんな気分なのか」と思っているに違いない(笑)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


12/18 19:48 chikori様*
chikori様、いらっしゃいませ*
端的でもなんでも感想ならいつでもウェルカムだよー(〃∇〃) ♡
ちこちゃんには本当、いつも「かわいいかわいい」と愛でていただけて嬉しい限りです♡

>翠ちゃんクジャクに求愛される(爆笑)そして断る翠ちゃんがかわいい((笑)
翠葉さん律儀なので、クジャクに対して「ごめんなさい」って頭下げて謝ってましたよ……(笑)

>碧さん、零樹さん理想の夫婦でホカホカする
葉野的見解なのですが、きっと零樹さんと碧さんは子どもの前ではケンカしないんだろうなぁ、と。
もし子どもの前でケンカしちゃったとしても、子どもが仲を取り持ってくれるだろうな、と('ー') フフ

>ドライブ中の会話がかわいくてまだまだこの子たち深く仲を深めるのだなとほっこり。
この子たちは日常における他愛のない会話ばかりしているので、相手のことを掘り下げるような会話ってあまりしてなくて、それに気づくと「あれもこれも!」ってなっちゃうんでしょうね。

>桃華様の事気味が悪いとか、多分桃華様も司さんの翠ちゃんへの対応とかどこかで思ってるよ((笑)
葉野もおんなじこと考えてました(笑)

>一人前完食の後のクラッカーの擬音語がピロピロなのが私のツボに((笑)
す、すみません……。
あれは完全に葉野の感覚で書いていて、司がピロピロ……って思ったら「あんな俺らしくない言葉を内心に書きやがって」と恐ろしい目で睨まれたしだいです……(こ、こわい……

>直ぐにでも押し倒したい愛でまくりたいツカサ青年我慢偉い偉い!
本当に、こういうところこの子はとってもえらいと思うの……。
おそらくは、翠葉さんの嫌がることはしたくなくて、翠葉さんに嫌われるようなことはしたくないがゆえに必死に抑えているのでしょうけれど('ー') フフ

>ボートで作曲したリュミエール。楽譜のタイトルをツカサが書くのツボ!マーヴェラス!
正しくは納涼床で作った曲なのだけど、司に曲名をつけてもらったのは翠葉さんにとっても特別だっただろうな、と♡

>とにかくね会話してるわ嫌みのないラブラブタイムだわでお姉さん鼻血ものよ!
「Ⅱ+」では慧くん以外にトラブルというトラブルがないので、とにかくほんわか楽しんでいただけたら幸いです♡

>お風呂の時に、ツカサが洗い終わったの音で判断マニアック言うなら、君の翠ちゃんがどう身体を洗うのかとか髪の毛をどんな風に洗うのかとかそっちのがマニアックだよ((笑)
ですです……(笑)
でも、ついつい想像してしまう男心をわかってやってくだされ(笑)

>いつもお互いを大事に想って想いあっている二人のこの旅行先という空間てものあるけど、もういいぞもっとやれ!なお姉さん状態でござるよ。
日常の延長線みたいな旅行なのだけど、やっぱり場所が違うとなんとなく新鮮に思えますよね^^

>碧さんの家具…ふっぁー!なるほどーってなったよ!そっかぁ!色々と繋がっててすき!
碧さんの家具ではなくて、碧さんが見つけてきた家具なんですけどね(^^;;
星見荘は零樹さんの建築設計で、内装は碧さんのプランです♡

>どんなときもちゃんとお互いに向き合う、話し合う、まっすぐな二人だいすき!
不器用だからこそ、それしかできないふたりという話なのですが、プラスに捉えていただけて嬉しいです!

>大根カレー食べてみたいよーカレー大好きなんだよーん食べたいよー!!
めちゃくちゃおいしいのでぜひ作ってみてください!

>大好きな人信頼できる人にドライヤーしてもらうとか天国ですか?眠くなるよ!幸せに包まれて!
ですよねっ!
葉野、人に髪の毛いじられるの大好きなので、美容院大好きです♡
もう人の顔面とか自分の顔面とかどうでもいい……(笑)
美容院には癒されに行くのみです(笑)
年内に美容院行きたかったけど、なんだか無理そうでつらい……。
年明けたら行けるかしら……(-"-;)←インフルが怖くて家から出たくないダメ人間

またのお越しを楽しみにお待ちしております!
箇条書きでもウェルカムだよー!!!


12/18 22:24 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>これは、翠葉さんが食事中だからじゃないですよね~(^-^;
私もそう思います……_-)))コソコソ
ただ単に翠葉さんにやらせたくなかっただけだと思うのだけど、司自身がそのことに気づいているかは怪しくて、司もなんだかんだと自分の感情に鈍感な部分があったりするからなぁ、と思っておりました(笑)

秋斗さんも司相手だとあんなふうにぶーたれたりするんだな、という新たなる発見です(何

脱字のお知らせと、サイトトップのお知らせありがとうございましたm(_ _"m)ペコリ
脱字はまったく気づいてなかったのですが、トップのほうは気づいていて、でもすでに明日の更新内容に改めたあとだったので、「明日の更新時に直せばいっか……」と思っていたダメ作者です……(案の定、今日直しました)
また何かお気づきの点がございましたらおしらせくださいm(_ _"m)ペコリ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ+】

12/14 18:09 いちごみるく様*
いちごみるく様、いらっしゃいませ*
お久しぶりですね、お元気でいらっしゃいましたか?

今回は私事で更新を停滞してしまい申し訳ございませんでした。
モチベーションが保てないのは私自身の問題で、なんとかしなくてはいけないのですが、一朝一夕でどうなるものでもないようです。
この子たちの物語を書きたいと思う意志のみで書き続けられるだけの強さを得たいのですが、なかなか難しいものですね。
読んでくださっている方がいらっしゃるのか、読んで何を感じていただけたのか、どうしても知りたくなってしまうし気になってしまいます。
そういう部分すべて切り落とせたらいいのですが、なかなか難しいのが現状です。
爆弾コメントも、いつもなら少し傷つきながらも華麗に(?)スルーするのですが、今回はちょっと間が悪かったというかなんというか……。
ガッツリ食らって落ちました……orz
でも、裏アカのツイートを読んでくださった読者様たちに温かい言葉をかけていただいたり、掬い上げていただいたおかげでなんとか更新を再開できたしだいです。
本当にご心配をおかけして申し訳ございません。
未熟者で本当に申し訳ないのですが、今後もがんばってまいりますので、更新していた際には遊びにいらしていただけると幸いですm(_ _"m)ペコリ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


12/16 21:34 秋華様*
秋華様、いらっしゃいませ*
>百の好きよりひとつの棘が気になっちゃうんですよね…
最近は「好き」のお言葉も聞こえてこないのですよ。
ゆえにちょっと弱ってまして、そこにとげっとげの爆弾投げ込まれてしまってまんまと撃沈と申しましょうか……orz
今回ばかりは自力じゃどうにもできませんでした、情けない(〒_〒)ウウウ
平時ならもう少し華麗にスルーできたんだけどな。
お返事する気はさらさらなかったのですが、何か汲み取れないかと読み返すたびにザクザク心臓抉られてしまいまして、本当自分何をしてたのかと……orz
まだ浮上しきってはいないのですが、人と言葉を交わすことがとても効果的だと気づいたので、なるべく人と話したり、好きなことをしながら過ごして、気力の回復を図りたいと思います。
そこで十二国記の新しい四冊に手を伸ばしてしまったのは正解だったのかミスチョイスだったのか悩ましいところなのですが……(笑)
すごくいやなドキドキ感じながらページめくってます(^^;;

大変残念ながらというかなんと言いましょうか、翠葉さんと司の物語はまだ書きたいことがたくさんあって、当分終わりそうにないのですが、ずっと読み続けてくださる読者様がいたらいいな、と心から願っております。
そして、もっと修行せねば……と。
読者様の反応がなくても自分の意志のみで書き続けられるような境地にいたりたいしだいです。

お気にかけてくださりありがとうございました。
またのお越しを楽しみにお待ちしております*


12/17 13:13 ゲスト様*
毎日、更新されるのを楽しみに待ってます!
大変だと思いますが、これからも応援してます!


ゲスト様、ようこそいらっしゃいませ*
こちらの都合で二日間更新を停滞させてしまい大変申し訳ございませんでしたm(_ _"m)ペコリ
色々とあってまだ精神的に不安定なのですが、なるべく更新を停滞させないよう努めるつもりです。
お気遣いくださりありがとうございます。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ+】

12/11 17:36 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
本当に、司はお付き合いする前からずっと翠葉さんの側にいましたよね。
翠葉さんがどんな奇奇怪怪な状態に陥っても常に向き合ってきた人というか……。
あのときの「不憫」が報われて、本当に何よりです(笑)
その時間や経験があるからこその、ふたりの間での決め事があって、それがちゃんと生かされていて良いなぁ、と微笑ましく思う今日この頃。
ふたりとも決して器用ではないけれど、これからも不器用なりにふたりらしく前へ進んでいってくれたら……というのが作者の願いです(〃∇〃)


>入浴剤が全部乳白色って(^-^;
>これは、真白さんの配慮なの!?

広いバスルーム、イコール、複数人で入ることを考慮されたお風呂なわけです。
つまりは真白さんと涼先生も一緒に入ることがあって、でもお湯が透明だと恥ずかしいから……という真白さんの恥じらいが「乳白色」の入浴剤チョイスに拍車をかけているんでしょうね。
しかも真白さんのことだから、恥ずかしがってバスタオルを巻いて入っていてもおかしくない……(笑)
それとも、乳白色の入浴剤を了承する代わりにバスタオルはNG出してるかしら……?
真白さんと涼先生事情を少し知りたいと思った作者でした(笑)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ+】

12/07 22:58 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
秋斗さんと司はさすがに9歳はなれてますからね。
そりゃ見えてるものの範囲が違うわけです。
そこを悔しがる必要はないのだけど、完璧主義者の司氏はあれこれ適わない部分を見つけては悔しがるわけで……。
肩をポンポン叩いて、「まだ若いのだから」と声をかけてにらまれそうな作者です(何

真白さんの場合は環境も環境なのですが、気質的な部分が色濃く生活に支障を来たしていると思います。
もっとあっけらかんとした紅子さんみたいな人だったなら、あんな環境でもなんとも思わずに生活しているでしょうから。

翠葉さんは防御反応としてシャットアウト機能が働く子なのですが、ここのところその傾向が見られないというか、そういう状況にあまりいないんだろうな。
それは本人が前向きに成長しているからということもあるのだろうし、中学とはまるきり違う環境に身を置いているからというのも大きい気がします。
これが短大に進学したらどうなるのかな、というのは未知なる領域で、葉野もちょっと(いやかなり)ドキドキしています(^^;;

警護班に関しては今のところマイナスな感情は抱いてませんね。
でも、環境の変化に応じてそのあたりもどう変わって行くのかは未知数で、悪いほうへ向かわなければいいな、と思います。
今はたぶん、司と一緒にいるなら受け入れなくちゃいけないひとつと認識しているのだと思います。
でも、すべてを理解できたり受け入れたりできるわけではないから、稲荷さんへの対応にはちょっと困ってしまったのでしょうね(^^;;

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


12/08 17:11 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>そこで『それじゃ一緒に入る意味の半分くらいは意味がなくなる。』に?????
それはもう、年頃の男の子ですから('ー') フフ
好きな子の裸は見たいと思うのでしょうし、大好きな長い髪をどんなふうに洗っているのかには興味があるというものでしょう。
どうかご理解をば……(笑)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


12/09 16:11 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
司氏、悶々としながら待っていたわけですが、結局その野望はひとつも叶わなかった不憫な子です(笑)
こういうときいつも考えてしまうんですけど、秋斗さんなら強行してただろうな、とか(笑)
でも、こういうところで強行しないのが司の優しさで、この子らしい翠葉さんの気遣い方なんだよなぁ、と思うわけです。
でも、欲望をコントロールできるほど達観してるわけでもないので、脳内は泡への文句やなんやかんやで大忙し(笑)
そのあたりを笑って読んでいただけたら幸いです♡
お風呂に関してはこのあともあれこれ司の執着心が出てくるので、そのあたりもお楽しみに♪

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ+】

12/03 20:54 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
翠葉さんのうっかりはこの先も治りそうにありませんよね(笑)
でもって、司……がんばれ。
二十歳までもうちょっとだ……(笑)
二十歳になってしまえば同行者云々と言われることはなくなるはず……。
そしたらそしたで、今度は唯ちゃんが「司っちにちょっかい出せないっ!!!」って頭抱えそう(笑)←基本的にふたりの邪魔をしたいわけではなく、司にちょっかいを出したいだけの人

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


12/03 21:20 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
このふたり一緒にいる時間は長いのですが、あまり趣味とかの話をすることがないので、思いのほかあまり相手の趣味だなんだってわかってなかったりするんですよね(笑)
なので、事あるごとにこういうお話していってくれたらいいなぁ、と思います♡
司にはうんと幸せを噛み締めてもらえたら幸いです('ー') フフ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


12/05 09:46 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>森林浴の帰りにホテルで食事したときもしたときも秋斗さんは翠葉さんの口に合うように味付けや食事の量を手配してありましたものね。
ここが決定的なふたりの差なんですよね。
秋斗さんの場合、こんな気遣いは朝飯前というか、息をするくらい自然に出来てしまうことなんです。
根っからのフェミニスト怖いっていうかなんていうか……(笑)
司は秋斗さんほどの経験値はなくて、食事のことまで気が回らなかった感じ。
こういう部分、意識しないと事前に手を回すところまでたどりつかないというかなんというか。
だから、完全なる敗北なんですよね。
でも今回のことで、「出されたものは無理してでもがんばって食べようとする」ところを見ているので、次回からは食事事情にも手を回さなくては……と学んだはず。
この子、学習能力は高いので、次回からは絶対大丈夫(笑)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ+】

12/01 18:26 kaeru様*

kaeru様、いらっしゃいませ*
お久しぶりですね、お元気でいらっしゃいましたか?
昨日はお祝いのお言葉をありがとうございました♡
とっても嬉しかったです*
それから、新連載に気づいてくださりありがとうございます!

kaeru様のお子様ももう中学生ですか!
最近は時間があっという間に過ぎて行くので、お子様をお育てのお母様たちも、あっという間にお子様が大きくなる感じなのかなぁ、と思ってみたり……。
親子で「光のもとで」をご覧の読者様もちらほらといらっしゃるのですが、「光のもとで」は万民に受け入れられるお話ではないのでどうでしょうね……(^^;;
お子様の嗜好に合うとよいのですが……(心配
でも、いつか親子でお読みいただけたら嬉しいです♡

今年は一ヶ月早くに真冬がやってきた感じですよね……!
11月末なのにクリスマスごろの寒さってどういうことっ!? ってなってました(笑)
でも、今年はきっちりインフルエンザの予防接種を受けられたので、もしインフルエンザになったとしても軽く済むはず……(型があっていればの話
とはいえ、やっぱり風邪ひとつひくことなく冬を終えたいです!!!
手抜かりなく風邪予防をしようと思います。
kaeru様もお子様も、お風邪召しませんようご自愛くださいね!

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

web拍手ランキング