FC2ブログ

Comment reply


ここは、【Riruha* Library】【徒然日記 時々 何か】へいただいた
コメントのお返事、サイトに関するお知らせをするスペースとなっております。

コメントのお返事

【Diary】

10/18 22:00 真矢すみれ様*
真矢様、いらっしゃいませ*
こんな僻地のブログまでご覧くださり、本当にありがとうございます。
しかも、愚痴ブログで申し訳ないったら……orz

体調不良時の旦那様の対応について、最近もツイッターでちょろちょろつぶやいていたのですが、なんていうか、うちだけじゃないんですよね~(^^;
読者様の旦那様も似たり寄ったりだったし、ほかのツイッター民もあれこれ愚痴ってらして、「あぁ、うちだけじゃない……」と思ったしだいです(^^;
でも本当、体調悪いときのあれこれはダイレクトに精神面にくるので、つらいしうっかり根に持ってしまいます……orz

旦那様のことを落とすような言い方をして、後から擁護するのもなんなんですけど、「寝てろ」というのは、「寝てれば治るでしょ?」といった感じなんです。
自分ならそうするし、それで治るし問題ないはず、という考え。
自分と相手の違いを認識してないというのでしょうか?
たとえば、体力のある人間と体力のない人間では病気になったときも対応が異なるわけですが、そこが完全に抜け落ちてる感じ?
本人、決して悪気はないし、私に意地悪してるつもりも毛頭ないんです。

それから、救急隊の方に怒鳴ったのではなく、私に対して、です。
わかりづらい書き方をしていて申し訳ないです。

真矢さんも大変でしたねぇ……。
そう……別にね、「バカだなー!」とか言っちゃいけないわけじゃないの。
ただ、そのあとに「大丈夫?」の一言がほしいだけ。
こっちの感覚と旦那様との感覚が、「あ、ずれてる……」と思う瞬間ですよね。
でも、そこの感覚がずれすぎてていいことなんてひとっつもないので、価値観のすり合わせだとか、そういう状況のときにはこういうことを求めてるんだよって、話をするのだけど、なかなかうまくいかない。
その場で話が収拾したとしても、次に生かされない……(学習能力どこに忘れてきたの……
本当、気が遠くなるけれど、先のことを考えれば考えるほど、避けてばかりもいられないなぁ、と思うわけで……。
難儀ですよね~(^^;

真矢さんの旦那様はグレーゾーンの方なのですね。
それはそれで大変ですね。
なんていうか、気持ちを話して価値観をすり合わせるという作業はただでさえ大変な作業なのに、それがさらに大変になっちゃうというか……。
うちの旦那様にも似た様なところがあったんです。
自分が正しくて、間違ってるのは相手――ケンカした際にそういう体で話されるのがものすごくいやで、「あなたが絶対的に正しいわけではないし、私が絶対的に間違っているわけではないのだから、私のことをそうやって否定しないで。そうやって否定し続けるのなら、一緒にはいられない」と伝えたことがあるんです。
それ以降は、無闇に私を否定する言葉を使わなくなりました。
もう、言わなくてもわかってくれるなんて甘い考えは持ち合わせていないので、基本思ったことは伝えていくスタイルなんですが、簡潔に伝えすぎるきらいがあるからか、「おまえは優しくない!」とよく言われます(^^;
そのたびに、「おまえも私に優しくないけどな!!!」と心の中で言い返しています(笑)
人間関係、本当に難しくてやんなっちゃいますよね(^^;

色んな方とこの手の話をして思ったのですが、世代による固定概念みたいなものも間違いなくあるだろうし、一番決定的なのは育った家庭環境だな、と。
その部分はどうやっても覆りませんからね(^^;
母親が具合悪いとき、父親がどうしていたかとか、そういうのがすべて関係してるのだと思います。
家事の分担にしても、自宅で母親がやっていたことは自分がやる必要はないと思っているし、母親がしてくれていたことはしてもらえるのが当然だと思っているし。
そういうものなんだろうな、と。
なので、「私は母親ではない」と伝えていくスタイルで、がんばって闘って行こうと思います(何
何にせよ、この人を選んだのは自分なので、うまくやっていく方法をなんとか見つけなくちゃですね^^
でも、人を変えるよりは自分を変えるほうが早いし、どうしても変わってほしい部分は根気よく伝えていくしかないのだと思うので、私は自分で救急車を呼ぶイメトレを粛々と行おうと思います……(笑)

ツイッターもご覧くださっているのですね。
そうなんです、実は隔週で胃腸炎やらかしてしまいまして、ちょっとした地獄を見ました……orz
当分胃腸炎にはなりたくないです~ヽ(+∇+)ノ・・・キュゥ
コロナにも絶対なりたくないし(後遺症が怖い)、インフルエンザも勘弁だし、これからの季節、気を付けなくちゃいけないことが多すぎてめまいがしそうです(^^;
真矢様もお風邪など召しませんようご自愛ください♡

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


【光のもとでⅠ】

10/20 21:36 らく様*
らく様、いらっしゃいませ! お久しぶりです!!!
読み返し、ありがとうございます!
先日から、ポチポチ拍手が入っていたので、新規様かな? 読み返し様かな? と思っていたところでした^^
今、紅葉際のあたりをご覧なのですね。
地獄でしょう~(笑)?
なんていうかもう、「すれ違いパラダイスへようこそー!」な感じで(笑)
どうぞ最後までお楽しみください♡

以前も話したことがあるかと思うのですが、サイドストーリーは私がキャラの心情を把握したいがために書き始めたものなので、完全に副産物なのですが、それをお楽しみいただけて、本当に嬉しい限りです!

>司の考えには到底たどり着けないのははっきりしてます(笑)
わかりますわかります……( ̄ー ̄)(ー_ー)( ̄ー ̄)(ー_-)

>好きという気持ちを自覚し始めて、切ない気持ちを抱えながら毎日を過ごすって、翠葉さんにとっては未知の世界なんですよね。
ちなみに葉野は、ステージが始まる直前の、コサージュを司に渡さなくちゃいけないシーンが好きです♡
シンプルながらも私服姿の司を見て、格好良すぎて視線合わせられなくなってるあのシーンが(笑)
なんかこお、恋してるな、って感じがして好きです('-'*)フフ

>自然とふわっとさせてくれる、そんなお話です。
そんなふうにおっしゃっていただけると、とても嬉しくて、葉野が舞います(何宣言?

>何でも(ではなくなっているのかもしれませんが)話せる家族がいるって
すごいことだなあと思います。

葉野も御園生家の団欒や、兄妹間の会話が大好きです。
あんなふうに思ったことをまっすぐ言葉にして伝えることができて、それをひねくれることなく受け止めてくれる人がいたら、それだけで心地よい場所になるのでしょうね。

>また思いが溢れてきたらコメントさせていただきます! 
楽しみにお待ちしております!

>スマホから入力しているので読みづらい形になっているかもしれず、申し訳ありません。
全然そんなことなかったですよ!
むしろ、スマホからこんなにたくさんのことを書き込んでくださりありがとうございました!

こちら関東なのですが、「秋すっ飛ばして冬になるの?」といった感じの季節の変わり目です。
らく様もお風邪など召しませんようご自愛くださいませ♡
またのお越しを楽しみにお待ちしております*


最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

web拍手ランキング