FC2ブログ

Comment reply


ここは、【Riruha* Library】【徒然日記 時々 何か】へいただいた
コメントのお返事、サイトに関するお知らせをするスペースとなっております。

コメントのお返事

お返事が遅くなり、大変申し訳ございませんm(_ _"m)ペコリ


【Diary】

02/06 17:49 ゲスト様*
光のもとで1をベリーズカフェさんでよんで、こちらのサイトにたどり着いたのですが、ベリーズカフェさんでのようにサイドストーリーも章末や話のあとに入れていただけるとよりうれしいです。
自分がそこでこの素敵なお話と出会えたので、非公開になるのはとても寂しいです。
これからの更新も楽しみにしています。


ゲスト様、いらしゃいませ*
ゲスト様はベリーズカフェさんで「光のもとで」を見つけてくださった方なのですね。
あそこに置いてある「光のもとで」は第一改稿のもので、一番文章の状態が悪い(誤字脱字、文法的にも)ものなんですよね(^^;
それに、当時は一話500文字までしか投稿することができなかったので、無駄にページ数が多いという……(苦笑)

それと、「ベリーズカフェさんでのようにサイドストーリーも~(割愛)」の件なのですが、どこでのことをおっしゃられているのでしょうか?
ほかの投稿サイトはどこも本編のあとにサイドストーリーを入れているかと思うのですが……。
個人サイトに関しましては、「光のもとで1」はもくじの見栄え的な問題で本編もくじページとサイドストーリーのもくじページはあえて分けさせていただいているため、そこを直す予定はございません。
本編のもくじのあとに、サイドストーリーへのリンクも張ってあるので問題はないと思っております。
「光のもとで2」「光のもとで2+」に関しましては、本編のあとにサイドストーリーという形で表示しているかと思うのですが……。
ただ、「光のもとで2」が始まってすぐのころは、書き方をあれこれ試行錯誤していたため、翠葉さん視点のあとに本編の一部としてサイドキャラ視点のお話を挟んでいる都合上、本編とサイドストーリーをない混ぜにする形になっておりますが、そこは話の構成上本編とサイドストーリーを分けることができないんですよね。
ほかに関しては本編とサイドストーリーをきちんと分けられていると思っているのですが、分けられていない部分があったとしたら、どこか場所を教えていただけると幸いです。

それから、ベリーズカフェさんの公開設定の件なのですが、ゲスト様からのご要望をいただきましたので、ファン登録している方にはご覧いただけるような設定にしようと思います。
シークレット設定だったかしら……???
なんかそんな感じの設定がございまして、パスワードを入れると読めるような形になるみたいです。
その方向で考えておりますので、ベリーズカフェさんでまったく読めなくなるようなことにはしない予定です。
貴重なご意見、ありがとうございますm(_ _"m)ペコリ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


【光のもとでⅡ+】

02/06 20:23 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>雅さんの観察・考察部分がすごいですね。
間違いなく「観察魔」ですよね(笑)

>「仲間外れ」ではないけど「時間を共に過ごせなかった寂しさ」。
複数の人間と付き合っていると、ふとした瞬間に感じることですよね。
自分自身気付かない振りをできたらいいのだけど、妙に気になることもあったりして……。
すべてのことを人と共有する必要はないし、そんなことできるはずもないのに、なんとなく疎外感を感じてモヤモヤしたり、「恐怖感」を覚えたり。
「恐怖感」に関して言うならら、きっとその人たちのことを心の底から信じられていないから芽生える感情だとは思うのですが……。
翠葉さんのその気持ちに気付いて、払拭してあげられる雅さんはすてきですよね('ー') フフ

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


02/06 21:01 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>ここで蔵元さんが雅さんを送って行くってなって慌てた様子や顔を赤らめたりしているってところが伏線ですか!?
正解ですー!!!
これがひとつめの伏線でした('ー') フフ

>社員旅行のとき空港に迎えに来てくれたときより前にもう雅さんは蔵元さんを意識していたってことなのかな?
そうなんです('ー') フフ

本人まったく気付いてませんが!!!←問題そこ!!!

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


コメントのお返事

【光のもとでⅡ+】

02/10 18:42 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>ここで秋斗さんは、雅さんが蔵元さんに惹かれていることに気づいてる!!
ふふふ~そうなんです♡
このときの翠葉さんは、「顔を赤らめてる」ことには気付いているのだけど、それが何を意味しているのかには気づいてなくて、仕事でふたりと接することの多い秋斗さんは気付いていて、あれこれ画策している人でした(笑)
でもって、秋斗さんが気付いていたら、唯ちゃんが気付いてないわけがないですよね('ー') フフ

>本当に秋斗さん、自分の恋愛は大苦戦なのにさりげなく人のお膳立てなんてしてる(苦笑)
なんだかんだ、懐に入れた人間のことは面倒見ちゃうのが秋斗さんなんですよね(笑)

>でも、あまり人づきあいしてこなかった秋斗さんが人恋しくなったり、恋愛のお世話しちゃうくらいには蔵元さん、唯兄、蒼兄は大切な存在になったということかな・・・・・・。
ですです。
でも基本、人に関心を持たない人なので、これからも人付き合いの輪は小さく、深く、のお付き合いをしていくんだろうなぁ(笑)

>新しいお話が更新されて「次は!」「次は!」って期待して読むのも、もちろんうれしいし、先の展開はわかっているけど、読み返して伏線に気づけたり、より翠葉さんと司の成長や恋愛の進化が感じられたりと楽しいことがいっぱいです!
そうおっしゃっていただけると、とっても嬉しいです♡
あとで回収する気満々であちこちに伏線張ってたので、今は割とそれを回収する作業に回っていたりして……(笑)

コメントいただいてからお返事するまでに時間がかかってしまったので、今回は引用返信多めで申し訳ないです~;;

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


02/19 12:57 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>雅さんと翠葉さんって似てますね(^-^;
一番恐れていたことを言われてしまいました……orz
長らく翠葉さんを書いていたから、翠葉さんと似ないように、ちゃんと書き分けができるように、ということを意識して書いているのですが、やっぱり似てしまったかああああ……orz
キャラの書き分けできてないとか致命的(-"-;)
もっとがんばって雅さんを意識しなければ……。
精進します……orz

>『クエスチョンマークがポコポコと湧き始め、止まることなく溢れていく。』楽しい表現で最高です!
その場の状況を想像して、雅さんを背後から眺めている感じでお話を考えていたら、雅さんの頭から吹き出しがでてまいりまして、その中にポコポコとクエスチョンマークが増えていったので、こんな表現でした(笑)

>翠葉さんなら頭が傾いてそう(笑)
間違いなく右側に傾いてますね(笑)

>一度、唯兄が助けてくれたから「さすが唯兄、いい仕事してる」と思ったら帰り道では――
桃華さんも唯ちゃんも、見事すぎる手のひら返しです(笑)

>そしてそんな大変な状況なのにきっちり挨拶するところも翠葉さんに似ていますね!
翠葉さんも雅さんも妙に律儀なところがあるんですよね(笑)
そういう部分は司とよく似てるなぁ、と思います('ー') フフ

>あとは蔵元さんの気持ちがどうなのかですね!
本当それっ!
こればかりは書いてみないとわからないんですよねぇ(-"-;)
どんな展開になるのか作者が知りたい現況でございます(苦笑)

またのお越しを楽しみにお待ちしております!


コメントのお返事

【光のもとでⅡ+】

01/31 14:59 ゲスト様*
ゲスト様、いらっしゃいませ*


>たくさんのおはなしが読みたいです
なかなか一気にたくさんのお話を公開するのは難しいので、少しずつ執筆しては公開していきますので、気長にお付き合いいただけたら幸いです。

>光のもとでだいすきです。
「光のもとで」は好き嫌いが結構分かれるお話だと思うので、ゲスト様のお好みに合ったようで何よりです♡←嬉しい(〃∇〃) ♡

>かのこさんの絵が大好きです。
かのこ様に、ご感想はすべて転送させていただいております。
とても喜んでいらっしゃいましたよ^^

>いつも楽しませてもらってます
こちらこそ、コメントをいただけて嬉しいです!

>生徒会の話ももっと見たいです。
今夏休みなのでなかなか生徒会のメンバーは出て来ないのですが、二学期が始まったら紅葉祭の準備が始まるので、またちらほら生徒会メンバーが出てくることになると思います。
それまでしばらくお待ちくださいね……!

>かわいいところがもっと見たいです。
↑これは誰のかわいいところでしょう???
「読んだよっ!ボタン」のクリックは、「どのお話」からコメントをいただいているのかはわかるのですが、どのお礼イラスト(小話)からコメントをいただいているのかはわからない仕様なんです(^^;

>大好きです。
ありがとうございます!!!

>みんなの幸せな姿がみたいです。
私もみんなに幸せになってもらいたいです!
ひとりひとり幸せにしていくので、最後までお付き合いいただけたら幸いです♡

>これからも更新楽しみにしてます。
遅筆作者なので更新頻度低めですが、これからも地道にがんばりますので、お付き合いくださいね♡

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


01/31 20:28 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>Ⅱの読み返しが足りていないと実感・・・・・。
そんなことは……(笑)
きっとjunko様ほど読み返ししてくださっている読者様はいらっしゃらないと思うのですが……。

>「私もいつかは恋ができるかしら・・・・・・」
>「『いつか』はきっとくると思います」
>「『いつか』が来たら、お話聞いてくれる?」
>「・・・・・・その日が来ることを楽しみにしています」

これもひとつの伏線ですね。
でも、このタイトルのお話には、もう少しわかりやすい伏線がこのあとのお話にあるので、ぜひその一文を見つけてください(笑)
ヒントは――翠葉さんの心情描写というか、観察描写に入ってます。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

web拍手ランキング