FC2ブログ

Comment reply


ここは、【Riruha* Library】【徒然日記 時々 何か】へいただいた
コメントのお返事、サイトに関するお知らせをするスペースとなっております。

コメントのお返事

【光のもとでⅡ】

06/12 23:14 はるか様*
はるか様、いらっしゃいませ*
「かわいい」「癒される」というお言葉をいただいて、葉野が癒されております(〃∇〃)
試験前のお忙しい時期に遊びにいらしてくださりありがとうございます*
テスト、健闘を祈ります!

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


06/13 01:53 俊彦様*
俊彦様、いらっしゃいませ*
翠葉さんのこと「かわいい」とおっしゃってくださりありがとうございます♡
何分独特な子なので受け入れてもらえることがとても嬉しいです('ー') フフ

秋斗さんが何を思ってああいう言い方をしたのか、葉野もまだ掴みきれていないので、今回は秋斗さんサイドもトライしてみようかな、と思います。
で、納得のいくお話になったら公開しようかな、と。
ただ、俊彦さんのおっしゃる「相性がいい=自分にとって都合がいい」という理論は、葉野にはちょっとわかりかねます。
葉野にとっての「相性がいい」や「話が合う」というのは、「波長が合う」とか「関心を持つものが似通っている」「考え方が似通っている」という印象だからです。
中には「自分にとって都合がいい」という方もいらっしゃるのかもしれませんが、万人が、というわけではないと思います。

「かけがえのないひとりに出逢えた」という感覚は翠葉さんにも司にも秋斗さんにもあるのでしょうけれど、心が通った人にしかわからない感覚というものはあると思っていて、秋斗さんもかつては翠葉さんと心が通ってはいましたが、あまりにも短い期間で、今の司ほどの何かを得られてはいないんだろうなぁ、と思います。

翠葉さんは本当にたくさんの不安を抱えているのですが、それを全部丸ごと引き受けるよと司がなんてことないふうに言ってくれたので、本当に救われたんだろうな、と。
でも、これからだって体調を崩すたびに申し訳なく思うのだろうけれど、そんなことも想定済みとでもいうかのように司が対応していく姿が思い浮かびますよね('ー') フフ

俊彦さんのお兄さんはとてもすてきな方ですね。
葉野も同感です。
どんなものを抱えていたとしても、自分を愛してくれる人はすべてを受け入れてくれるものだと信じていたいです。

葉野の書く物語に救われたとおっしゃってくださる方がまれにいらっしゃるのですが、読んだものをマイナスに捉えるか、プラスに捉えられるかは読者様ご自身のお力だと思っています。
なので、お話を読んで良い方へと向かっていけたのなら、それは俊彦様自身のお力ですよ。
そんな葉野は、お話をご覧いただいて、何か感じていただけることが嬉しいし、思ったことや感じたことをお伝えいただけることで心底救われています。

ブログを再開されたのですね。
葉野はブログサボリ勝ちなのですが、時々思い立ったかのようにがーっと吐き出します(笑)
心の中にある感情を言葉に変換して吐き出すのは心の整理に役立ちますよね。
葉野もがんばらねば……(笑)

いつも体調へのお気遣いをいただきありがとうございます。
体調不良のピークが先々週だったのですが、まだ食欲がまったく戻らないこと以外、生活に支障がない程度のところまで回復してまいりました。
まだ点滴は必要なのですが、徐々に復調できたらいいな、と思っています。
そろそろ全国で入梅ですね。
低気圧の影響は侮れませんので、俊彦様もご自愛くださいね。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


06/13 18:10 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
そうですね、いつもは翠葉さんサイドを更新してから司サイドなのですが、今回はお話の書きあがりが司サイドのほうが先だったので、司サイドを先に更新したしだいです。
次のおまけ話も最初は翠葉さんサイドをメインにする予定だったのですが、メインが司サイドになってしまったので、司サイドからの更新になります。
ぜひぜひ順応していただけますように……(笑)

もしかしたらjunko様は翠葉さんに感情移入しながら読むタイプの読者様なのかもしれませんね。
だから、翠葉さんサイドから読むほうが理解しやすいのかも?

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

web拍手ランキング