FC2ブログ

Comment reply


ここは、【Riruha* Library】【徒然日記 時々 何か】へいただいた
コメントのお返事、サイトに関するお知らせをするスペースとなっております。

コメントのお返事

お返事が遅くなり、大変申し訳ございませんでしたm(_ _"m)ペコリ


【光のもとでⅡ】

06/15 21:11 俊彦様*
俊彦様、いらっしゃいませ*
えぇと、俊彦様のコメントに関しましてはツイッターでお返事させていただいたので割愛させていただきますね。
がん検診、何事もないことをお祈りしております。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


06/15 22:07 はるか様*
はるか様、いらっしゃいませ*
「かわいいなぁ」いただきました!!!←何
四月からお付き合いし始めて、不安定だった部分多々ありましたが、何度となく言葉を交わすことで落ち着き始めましたよね。
でもって、自分が不快な思いをする「嫉妬」について対策練るあたりは非常に司らしいかな、と(笑)
翠葉さんも知らなかった感情を実際に体験することで、少しずつ視野が広がっていってるのかな、と。

そしてそして、はるか様が翠葉さんたちと同学年とは思いませんでしたーーー!!!
大学生くらいかな、と勝手に想像してました。
新たなる発見(笑)
お若いなぁ……と思うと同時に嬉しく思いました。
どんな方にご覧いただけても嬉しいのですが、中高生くらいの方にご覧いただけたら……という思いが強くあったので。
本当に嬉しいです♡

鎌田くんは大学生編(おそらくは「光のもとでⅢ」)にちょこちょこと出てくる予定ですので、これからもどうぞ忘れないでやってくださいませ!

高専は二期制なのですね……。
それはそれはテスト範囲がものすごくえぐそうです(-"-;)
でも、結果がよかったみたいなのでひとまず安心ですね^^
これからも、お勉強の息抜きに遊びにいらしてくださいね。
またのお越しを楽しみにお待ちしております*


06/16 16:27 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
>司、分析してますね~(^-^;
してますしてます(笑)
こういうふうに考えるところがもう、「ザ・司」って感じですよね(笑)

>だって翠葉さんは一学年下のはず(^-^;
これ、本編のどこかに書いた覚えがあるのですが、藤宮では二年生までに三年生までの範囲を大方履修してしまうカリキュラムなので、二年生の翠葉さんであっても、三年生の問題が解けちゃうんです。
(見つけた! → 第14章36話
あとは数学と化学っていわゆるセンスみたいな部分あるので、理系が得意な翠葉さんにとってはパズルみたいなものなんです('ー') フフ

>ちゃんと「いっぱいお話しよう」が実践できているし!
葉野もほっとしております~(笑)
翠葉さんは思ったことをごっくんって飲み込んじゃう子だったし、司は思ってることを人に伝えることをしてきていない子だったので、どうなることかと思っていたのですが、ふたりで決めたことをきちんとふたりとも守って実践していて、本当に心底ほっとしております('ー') フフ

>そしてこのことをきっかけに司と鎌田くんが友達になっていくのかな!(^-^)
そうなってくれたらいいな、という願いをこめて、今回のお話を書いていました。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

web拍手ランキング