FC2ブログ

Comment reply


ここは、【Riruha* Library】【徒然日記 時々 何か】へいただいた
コメントのお返事、サイトに関するお知らせをするスペースとなっております。

コメントのお返事

【光のもとでⅡ】

06/23 22:03 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
鎌田くんのお友達は、「楽しんでるから断った」わけじゃなくて、「年末年始くらい勉強すんなよ!」的な意味合いで言った言葉でした。
そして翠葉さんのお返事は、「夜遅くにごめんね」へ対する返事だったので、「友達と過ごしてる(すなわち起きてる)から大丈夫だよ」の意味となります。
うーん……どう書けばそのあたりを正確に伝えられたんだろう(-"-;)
日本語って難しいですね……。

>普通はすぐには携帯を見ないかな~なんて。
ふふふ、junko様はキスしてたら携帯無視しちゃうタイプなんですね(笑)
私はすぐ近くで携帯が鳴ったら、やっぱり携帯を気にしてしまう性質かもです。
地下にいる友達が心配して連絡してきてくれているのかもしれないし、家族からの連絡かもしれないし……うん、やっぱり無視はできないかなぁ。
それに、ここは司の部屋でも自分の部屋でもなく、友達の家の友達の自室だから、やっぱり個室でありふたりきりとはいえ、キスをしつつもちょっとそわそわしていると思うんです。
だから、ちょっとした物音でもものすごくびっくりするし、気になる。
そんな感じなのですが、このあたりは考え方だったり感じ方の個人差ですね。

>冷めた視線をツカサへ向けのところは「相変わらず哀れな男ね」とか「いい気味」っていうのが司に向けた感じで翠葉さんの方を向いてのため息には「あ~ぁ、しょうがない子ね」って感じでしょうか。
これはですね、司に対しては「あんたまた性懲りもなくプロポーズしなおしたの?」という目ですね。
翠葉さんに対しては、junko様のご想像どおりで(笑)

>見事な桃華さんの長ゼリフでした(^-^)
桃華さんの長台詞、このお話の中で一番頭使った気がします(笑)
いかに司をこき下ろし、翠葉さんをフォローするかという何か。
あくまでも司のフォローじゃないようにするところに命かけた感あります(笑)
お楽しみいただけてよかった♡

なんかプロポーズとかプロポーズとかプロポーズのおかげで、年越し初詣感がゼロに近かったので、最後に無理やり押し込めた感じで……(^^;;
カウントダウンはできなかったけど、初詣と初日の出をみんなで見に行けてよかった、とほっとしております(´▽`;) ホッ

確かに、司の変化を一族のみんなも幼馴染や生徒会メンバーも喜んでいるでしょうね。
でも、高遠さんは司の信用を得ているだけのことはあり、おそらく密告しているとしても会長にだけでしょうね('ー') フフ
(あー……でも、涼先生にも多少は話しているかもしれませんね(^^;; )

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

web拍手ランキング