FC2ブログ

Comment reply


ここは、【Riruha* Library】【徒然日記 時々 何か】へいただいた
コメントのお返事、サイトに関するお知らせをするスペースとなっております。

コメントのお返事

【光のもとでⅡ+】

10/11 21:32 Nao様*
Nao様、ようこそいらっしゃいませ*
数あるオンライン小説の中から「光のもとで」を見つけてくださり、また長いお話にも関わらず新章へもお付き合いいただけることをとても嬉しく思います*

ツイッターでフォローしていただいているNao様でいらっしゃいますか?
だとしたら、いつも更新ツイートに「いいね♡」してくださりありがとうございます♡

今回の連載は読者様に受け入れていただけるかどうか不安に思いながら更新していたので、「幸せな気持ちになりました」とおっしゃっていただけて、とても嬉しかったです*
ありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
次はまた心臓をバクバクさせながら司サイドを更新いたしますので、よろしければ最後までお付き合いください。

体調へのお気遣いもありがとうございます。
季節の変わり目で普段元気な方でも体調を崩しやすいシーズンですね。
Nao様も風邪などひかぬよう、ご自愛くださいませ*

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


10/12 04:24 ゲスト様*
理想の初体験ですね。


ゲスト様いらっしゃいませ*
「理想」と思っていただけてよかったです^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


10/12 21:07 蒼波様*
蒼波様、いらっしゃいませ*
こちらこそ!
先日はすてきな曲をご紹介いただきありがとうございました*
こういうすてき情報はみんなで共有しませんと!(笑)
また何か「あ!」と思った曲があったら教えてくださいね^^

「キスのその先」もご覧いただきありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
ドキドキしながらの更新だったので、受け入れていただけてよかったです(´▽`) ホッ

>光のもとでⅠを読んでいた頃は翠葉ちゃん達とそんなに歳は離れていなかったはずなのに(~割愛)
ですよねーーー(笑)
気づいたら来年で「光のもとで」を書き始めて10周年です(笑)
そりゃ、読者様が皆さん社会人になっていくわけだ(笑)
なのにお話の中ではまだ2年ちょっとしか経っていないわけで……orz
葉野の目標は、この子たちをおとなにしてあげることです(コラ

司との約束は「誕生日の日までに――」なので、する日が誕生日前ならいつでもよかったんですよね(笑)
もっとも、翠葉さん的には期限目いっぱい使う予定だったので、翠葉さんの予定では「誕生日」だったわけですが(笑)

司サイドは翠葉さんサイドとはまた違ったドキドキを感じながらの更新です。
9話分の更新が終わるまで、葉野の胃袋が無事であることを祈っててください(〒_〒)ウウウ

>あと個人的には、やっぱりお兄様方+秋斗さんにはすぐバレると思うし、その時のそれぞれの反応が気になります!
これ、どうかなぁ、と思いつつ、後日談的なものをおまけで書けたら書いてみようかな、か気分がムクムクしてまいりました。
書けたら書いてみますね^^

>キスマーク許可制でしたが、そのうち牽制の意味も込めて司くんはつけそうですね笑
「俺のだ」表示として、本当は秋斗さんや慧くんの目につきやすい場所につけたいんだろうなぁ、とは思います(笑)
けど、そのあたりはどうかなぁ……。
秋斗さんにつけられたキスマークを人に見られただけで擦過傷にしちゃう子が相手なので、そのあたりはものすごく慎重に動きそうな気が……。

体調へのお気遣い、ありがとうございます!
蒼波様もお風邪など召しませんようご自愛ください♡

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


10/13 09:48 希様*
希様、いらっしゃいませ*
司は司であれこれ考えていたので、そのあたりをお楽しみいただけたら幸いです。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


【Diary】

10/11 22:46 ゲスト様*
いつも、更新楽しみに読ませていただいています!
新しい項目の7話が読めないのです。


ゲスト様、ようこそいらっしゃいませ*
7話が読めないとのことですが、ほかの読者様にはご覧いただけているので、ゲスト様の端末の問題かと思われます。
一度閲覧履歴を削除してから再度アクセスしてみてください。
それで見られるようになることが大半ですが、それでもご覧いただけない場合、こちらで対応できることはございませんのでご了承ください。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


10/13 11:11 ちー様*
ちー様、いらっしゃいませ*
葉野の場合、基本すべて循環器内科の先生があれこれ検査のオーダーを入れてくれるので、今まで検診を受ける必要性を感じなかったのですが、循環器内科の先生にも手を出せない分野がございまして、それが婦人科検診だったんですよね。
で、「婦人科検診だけは行かねばなぁ……」と思っていたところ、旦那様の会社から「扶養家族もしっかり人間ドック行かせなさいね! じゃないと保険料引き上げまっせ!」という脅迫お手紙が届きまして、「扶養家族の人間ドックは0円」ということだったので、ならば行ってみるかー、な具合でした。

葉野も餌付きやすいのでバリウム前の発泡剤を飲むのにはものすごく苦労しました(ゆえに失敗ばかりで三回も飲まされた件……orz
でも、気持ち悪いとかうまく発泡剤を飲めないだけで、痛みがない検査だったので、「これなら余裕!」(若干言いすぎ)と思いました(笑)
胃カメラ、場所によっては全身麻酔かけてくれるところもありますよね。
葉野が行ってる病院は、「無駄な麻酔はかけない」のと、「回転率をあげるために麻酔はかけない」主義でして、口の中と喉の麻酔のみで胃カメラ検査が行われます。
なので、麻酔がきいていてふわふわしてる感覚の中検査をしたことはないんですよねぇ……。
強いて言うなら、硬膜外麻酔が効きすぎて血圧60切って意識がふわふわして気持ちがよかったのは覚えているんですが(コラコラ
今は鼻から入れる小型カメラもありますが、あれもさほど楽でははいようですし、それなら口から入れるカメラの小型化がんばってくれ、と思う何か(笑)
いかんせん、胃カメラ、大腸カメラは楽じゃないですのぉ……(-"-;)

パン屋さん!
本当においしくて、出逢えて幸せでした♡
人間ドック、ありがとう!!!(をぃをぃ
場所的に病院の帰りに寄ろうと思えば寄れるので、これからはおいしいパンが食べたくなったら病院帰りに立ち寄ることにします('ー') フフ

翠葉さん、最初はてんぱってましたけども、最後のほうはまな板の上の鯉状態で、「ここまできたら――」と覚悟決めてましたよね(笑)
ひとえに、今まで散々待たせていたことが罪悪感を煽っていてのアレなのですが……(^^;;
司はねぇ……司サイドをご覧いただければおわかりいただけるかと思うのですが、それほど冷静じゃありません(笑)
なので、あたたかい目で見守ってやっていただけると幸いです。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

web拍手ランキング