FC2ブログ

Comment reply


ここは、【Riruha* Library】【徒然日記 時々 何か】へいただいた
コメントのお返事、サイトに関するお知らせをするスペースとなっております。

コメントのお返事

<web拍手のお返事>

11/18 06:07 のん様*
のん様、いらっしゃいませ*
親御さん世代で自分とキャラを比較される読者さんがとても多いのですよね。
それだけ、お話を身近に感じて頂けてるのかな? と嬉しく思う反面、ある意味、いつも覚悟しながら書いてます。
零樹さんサイドは、親御さんの立場から読まれている方たちには複雑な心境になられてしまうかなぁ……と思いながら書いてました。
ま、御園生夫妻の考えが解からないと思い切り拒絶されたことも何度もあるので、夫妻視点のお話は常に覚悟して書いているのですが……。

“もしも”のお話のくだりは、あくまでもこの家庭だから言えることだと思うんですよね。
過去にあれこれあって、今現在の翠葉さんの環境だとか心境、そういうのひっくるめての“今”っていう現状があるから言えること、思えることだと思うんです。
もし、まだ娘が“虐められている”状態ならば、間違ってもあんなふうには思えないと思うんです。
だから、“今”だから言えることとして捕らえていただけたら嬉しいです。

>この経験がこの子を作るんだから〜

これは、物事によるかな? と。
“虐め”や過度なものはそうは思えないと思うんです。
いくら、もう囲うだけ囲って守るだけはやめようと思っていたとしても、効き過ぎる薬は“毒”にしかならないのと同じことなので。
だから、零樹さんから見て“枠内”と思ったことに、“いつかは糧になる。だから頑張れ”って思ってるんだと思います。

うふふ*
碧さんにラブコール嬉しいな^^
碧さんと静さんのやりとりを書いていたら、これは何? と思ってしまった。
ちょっと関係は違うけども、言葉のあれこれ笑顔の応酬が桃華さんと司っぽくて(苦笑)
たとえに出すだけでも司にすっごくやな顔されそうですが(^^;;

御園生ファミリーは私も大好きです!
なので、この家族いいなって思ってもらえることが本当に嬉しいです。
ありがとうございます*

因みにうちは家族全員別の学校の出です(笑)
あ、兄と私は小中は一緒だけども、それ以外は幼稚園も高校も別です。←そして、私の通った学校は潰れやすい(小中以外、全部廃校だとか統合だとかで名称変わっちゃいました(・_・; )

体調のお気遣いありがとうございます。
無理はせずに更新とお返事をしていこうと思います^^

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



11/18 09:36 ゆうたん様*
ゆうたん様、いらっしゃいませ*
零樹さんサイド03に共感していただけて、とても嬉しかったです。
嬉しいというよりはほっとした感じです(苦笑)
人が10人いたら10通りの考えがあるのは解かっているのですが、何分、私自身がまだ子供がいない身で書いているので、「実状を知らないくせに……」なんてお言葉を頂いたこともあり(苦笑)
そんなわけで、実は零樹さんサイドを書くのは大好きなのですが、子供のことで碧さんと話すシーンや、零樹さんの考えを書くシーンはいつも覚悟決めた状態でUPするんです(苦笑)
なので、共感できたと仰っていただけて、「あぁ、中にはそういう方もいらっしゃるのだな……」ととてもほっとしました。
ありがとうございますm(_ _"m)ペコリ

メールのお返事は遅くなってしまうかもしれませんが、いつでもお待ちしてます*

子供の問題は難しいですよね。
自我を持ったひとりの人間で、親が思うようには考えてくれないことも多々あるでしょうし、子供の目に何がどう映っているのか、親が全部を把握することはできないでしょうから。
自分の選択したものが子供の将来に大きく影響することを考えると、自分のこと以上に深く悩むのだろうな……と、お話を通して零樹さんや碧さんの気持ちを痛感しています。

ゆうたん様も頑張ってくださいっ!!!

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



11/18 09:43 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
キリ番SS、お読みくださりありがとうございます!

うふふ……。
私もこのカップリングを見た時はすっごい衝撃的でした(笑)
本当に、声に出して驚いたくらいです^^
しかも、匿名での募集だったので、どなたからのリクエストかわからないというミステリーつき(笑)
夏休み中のお話を書いていて、翠葉さんが相馬先生を好きになってしまうんじゃ!? と、真面目に危惧した時期があっただけに、かなりストライクなリクエストでした。

何にせよ、お楽しみいただけて幸いです*
相馬先生のキャラデザはいつか、かのこ様にお願いできたらしてみますね。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



11/18 23:07 のん様*
のん様、いらっしゃいませ*
キリ番SS、お読みくださりありがとうございます!

いやはや、私もこのカップリング指定がくるとは思ってみませんでした*
意外性だけにガッツリハートが鷲づかみにされたリクエストでした^^
本編でもこれだけガツガツ積極的に「好き」って言ってくれると作者大助かりなのですが……(コラ)
でも、作り出した翠葉さんキャラでSSを書いたわけでもないので、いつかはそんな翠葉さんが本編でも見られるのかな? とほのかな期待をしてみたり……(←注意・あくまでもほのかな期待デス)
高校生から見た10歳とか20歳差って、やっぱり大きいと思うんですよね。
自分が高校生の頃って20歳越えてたら、それだけですごく大人な気がしたから(苦笑)
だから、やっぱり年齢差は気にするだろう……と想定してのお話でした^^

御園生家はきっと翠葉さんが選んだ人なら誰に対してでもあんな感じなんだろうなぁ(笑)

くくく……(笑)
ここに隠れ相馬先生ファンが!!!
翠葉さんが可愛くても相馬先生はあげませんって(o_ _)ノ彡☆ギャノヽノヽノヽノヽ!! ノヾンノヾン!
相馬先生、良かったね良かったね?
ほとんど病院でしか出てこないサイドキャラにも関わらず、ファンがいましたよっ!!!
でも、私も相馬先生好きです。
唯ちゃんと同じ意見になってしまうのだけど、最初から翠葉さんの味方でどれだけキツイこと言ってても、最後まで翠葉さんの味方なところとか、本当に好き*

>現実って時々小説より凄いかも(笑)

うーぎゃーーーって思いながら読ませていただきました(・_・;
そうですね、そうですね……。
いやはや、本当にそうですね(何か違うことを書こうと思っても書けない(苦笑))

私もサイドストーリーを書くときは、その都度本編を読み直してます(苦笑)
どうやったら自分が書きやすいのかいまいちつかめてなくて、後から書くときはたいてい戻って読んで戻って読んで……を繰り返します(苦笑)←時間が大幅にかかる事実……orz
それに対して、パラレルは本編関係ないので、読み返す必要なくて楽ですよね?
書く側も設定が細かくないし、本編のあれこれ関係ないので、サクサク書けます(←とても楽しい作業)
【90000】もスルーされてしまったので、前回の募集の中からもう1本お話を書く予定です。
もはや、キリ番SSはパラレルを書けると何か勘違いしていて、それをリフレッシュに活用している用途を間違えている作者がここにおります^^;

体調のお気遣いありがとうございます。
無理はせず、しばらくの間は書けたらUPする形にしようかと思っています。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



11/19 01:28 詠み人知らず様*
詠み人知らず様、いらっしゃいませ*
あわわわわ……。
基本的には頂いたコメントに対するお返事なので、その“お返事”に“お返事”を書こうとなさらなくても大丈夫ですよー???
全然問題ないですっ!
ほら、じゃないとエンドレスになってしまうので(いや、それはそれで楽しいのですが……(笑))

すれ違っているふたりが会話をするシーンは、ふたりの気持ちを知ってて読んでるからこその醍醐味ですよね……。
本当、これが翠葉さん視点のみだけで話が第12章まできてたら……と思うとぞっとします(・_・;

好きな人の話は……。
私は、やっぱりこの状況でお互いが話すのはお互いが辛かっただろうなぁ……と思ってしまうかな?
好きな人が絶対に自分じゃない人を“好きな人”として話してる(説明してる)のだから、それは羨ましいとか苦しいとか辛い気持ちでいっぱいになってしまいそう。
相手に「好き」と伝えるわけでもなく、ただ目の前にいる人の説明をする……。
これも書いてるときにも思ったけども、どんな拷問だろうかと……(苦笑)
好きな人の話をするのはとても嬉しいけど、状況によりけりですごく辛い気が……(苦笑)

皆様からコメントをいただくたびに思います。
同じお話を読んでも、これだけ違うコメントをいただけるのだなぁ……と。

サイドストーリーが読めて良かった! と仰っていただけると、呆れるくらいにたくさん書いてきて良かった……と思います*

詠み人知らず様も“華鬼”好きなのですね^^
私も大好きです*

今週から通院……と思っていたのですが、生理の時期が少し遅れたので来週からになりそうです。
明日からホルモン剤の服用が始まるので、また吐き気や腹痛さんがこんにちはかな(苦笑)?
詠み人知らず様もお体ご自愛くださいね。
(お薬が製造停止とか……本当に考えたくないです;; 私が飲んでいるものは去年やっと認可が下りたもので、今までのお薬よりも比較的単独で効いてくれて助かってます^^)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



11/19 09:51  ねね様*
ねね様、いらっしゃいませ*
キリ番SS、お読みくださりありがとうございます!
このふたりは患者と先生でも書くの好きなのですが、恋人でも悪くないなぁ……なんて思いながら書いていました*
私も、基本は翠葉さんが幸せならオールオッケーな人です(何)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



11/20 12:57 junko様*
junko様、いらっしゃいませ*
蔵元さんのお誕生日おめでとう、ありがとうございます!
もはや作者よりも誕生日に詳しい気がしてまいりました(駄)
決めた当初はその日にはその人のSSでも書こうかな? とか思っていたくせに、今となってはそんな余裕ないわっ!!! と放置気味(コラ)

蔵元さんは人のフォローがとても上手な人なんですよね。
特にスタンドプレーをする人間の……(←つまりは秋斗さんだったり唯ちゃん)
最近じゃ、華麗に毒吐くようにもなりましたし^^
素敵キャラに成長してくれると作者は助かります(をぃ)

そうですそうです、翠葉さん突き落とす準備にあたり、碧さんとあれこれ相談してるのですが、碧さんに怒られっぱなしで全然お話が決まらない第13章……orz
私、大丈夫なんだろうか……。
目下、碧さんの強固な意志を陥落せよ! です(何)

体調のお気遣いありがとうございます。
忙しい……ということはまったくなくて、いつもの体調不良です(苦笑)
しかも、痛みの方がメインなので、薬増やしたり鍼に通ってあれこれ調整試みてます。
無理なときは無理……でお休みさせていただいて、毎日何時更新と決めずに、書きあがったらUPする形でしばらく更新していく予定です。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



11/20 20:05 chikori様*
chikori様、いらっしゃいませ*
体調のお気遣いありがとうございます。
鍼に行って、何とかタイピングできるところまで復活。
でも、無理するとまた起きれなくなりそうなので、1日の稼動時間はかなり短め……。
無理はせずにできるときに書いて更新していく予定です^^

御園生夫妻、素敵と仰っていただけて嬉しいです。
この“ほんわか”感は零樹さんの持ち味だろうなぁ……。
私も、そんな零樹さんが大好きです。

あはは(笑)
そうなんですよ。
ライブコンサートはガッツリ親御さんたちにも見られてるわけです。
そんな中での海斗くんは飛鳥ちゃんへの告白でしたー^^
海斗くんは全然OKな感じだけど、そりゃ飛鳥ちゃんに「海斗のバカーーー」って叫ばれても仕方ないよねぇー???

chikori様もお体お大事に。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



11/22 01:24 羽桜さま*
羽桜さま、いらっしゃいませ*
体調のお気遣いありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
体調はかなり頻繁に崩し、頻繁に立て直しをはかっているので(←要は持病の波が……というお話なので)、あまりお気になさらず(^^;;
更新ないなー? ツイッターにもいない? と思ったら寝込んでると思ってください(苦笑)
コメントは頂けるととても嬉しいので、いつでも大歓迎です*

キリ番SS、お読みくださりありがとうございました!
ややや……何気にこのカップリングかなり好評だということに気付きました(笑)
カップリングが好評なのか、翠葉さんの“全開好き”が好評なのか不明な点はおいておこうと思います(駄)
翠葉さんがこの“全開好き”を司にやったら司どうなっちゃうんだろ……。
尻尾丸めて逃げてしまいそうだ(コラ)

蒼樹と唯ちゃんのバランス、私も大好きです^^
それから……。

>でも、みんな偉いですよね。翠葉ちゃんが思いっきり勘違いをして、明後日の方に暴走してても、決して司くんの好きな人って翠葉ちゃんじゃない!って言わないんですよねf(^_^;

このカットしたシーンでは最後までは言わない状況でした。
ハープ奏者の篠宮さんという女の子が口を滑らせそうになったところを、香乃子ちゃんが「言っちゃダメ」と止める予定だったのです。
なので、どっちにしろ、翠葉さんは司以外から司の好きな人を知ることはなかったわけですが……(苦笑)
以前にも似たケースはあったんですよね。
1学期、翠葉さんが知恵熱を出したとき、クラスメイトが幸倉の家に来て勉強をしたじゃないですか?→ 
あの時は翠葉さんの気持ちに飛鳥ちゃんが気付いて口にしそうになったのを桃華さんが止めたのですが……。
どうやら、誰かが口を滑らせても最後までは言わせてもらえない仕様らしいです(←何)

>1段1段秋斗さんに焦らされながら調教される翠葉さんと、狼司に一気に全て掻っ攫われてしまう翠葉さん

(・m・ )クスッ
だって、秋斗さんは次なら絶対にステップ踏み外したり、翠葉さんのペースを乱すようなことはしないと断言できるけども、司ったら司ったら……( ̄m ̄〃)
今まで抑えつけてたものが抑えきれなくなった途端にちゅぅでしたし……。
その後、実行はさせませんでしたが、アレだけのキス魔っぷりを披露されると、点火したら最後なんじゃないか……と心配にもなるってものです(苦笑)
でも、やっぱり読者様も両方見てみたいのだな……と認識(何)

この章で朝陽のことも好きになってもらえて嬉しいです*

なんと!!!
まだウサ耳司に出くわしてないのですね!?
何て幸運な……。
あ、でも、1日の始まりにあれだけ睨まれたら、その日1日の不幸はすべて彼が背負ってくれそうな勢いはあります(^^;;

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



11/22 08:15 わかば様*
わかば様、いらっしゃいませ*
司氏、本当にお疲れ様ー……な1日でしたよね(苦笑)
でも、まだもう1日残ってるんだ!!!

体調のお気遣いありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
更新したりできなかったりを繰り返すかと思いますが、どうぞ気長にお付き合いくださいませ。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



11/22 09:16 みほ様*
みほ様、いらっしゃいませ*
キリ番SS、お読みくださりありがとうございます!
うふふー^^
本編とは一味違う翠葉さんが書けて私も気分リフレッシュでした*

で、相馬先生の彼女。
私もそう思うのですよ……。
絶対に、この人と付き合う女の子は幸せだろうなぁ……って。
口悪いし色々アレなんですが、筋は通ってるし、浮気とかはしなさそうなんですよね。
この人! って決めるまでにはすごく時間を要しそうなのですが……。
なので、湊先生が相馬先生とのお見合いうまくいっちゃってたらどうなってたのか……と少し考えてみたりします。
悪いカップリングだとは思わないのに、何故か会話が想像できない事実……。
うーんうーん……どうして……orz

それから、色々お気遣いありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
でも、無理はせずアレコレやりたいです(コラ)

またのお越しを楽しみにお待ちしております*





お返事、漏れなく全部書いたつもりなのですが「私のないーーー!!!」という方がいらっしゃいましたら、ご一報下さいm(_ _"m)ペコリ



By 葉野りるは
Secret

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

web拍手ランキング