FC2ブログ

Comment reply


ここは、【Riruha* Library】【徒然日記 時々 何か】へいただいた
コメントのお返事、サイトに関するお知らせをするスペースとなっております。

コメントのお返事

【Riruha* Diary】

06/20 23:19 ぼたん様*
ぼたん様、いらっしゃいませ*
そうです!
昨日の司サイドで第13章終わりました^^
次から最終章に入りますが、たぶん……ざっと見積もってあと1シーズン。3、4ヶ月は書いてる気がします(苦笑)
終わってしまうのが寂しいと仰ってくださりありがとうございます;;
そう思っていただけることがどれだけ嬉しいことか……(TT▽TT)ダァー
そんなわけで(?)今書いているものを【Season?】とし、【Season?】も書くつもりでいます^^
まだ私自身ももう少しこの子たちの成長を見ていたいな、と思う部分もあるので、?を書くつもりで紅葉祭あたりにも伏線張っておきましたし(^^;;

ほかの読者様にも何度となく訊かれているのですが、今のところはそういったお話はありません。
書籍化はきっとコンテストや何かに入賞しない限りは難しいと思うのですよ。そして、私にはそんな実力もなくてですね(苦笑)
しかも、ここまでの長編ともなると、どこかから出版という形にはならないかと思うんですね。
そして、自費出版やらあれこれ調べてみたのですが、やっぱり量が膨大すぎて、とんでもない金額になる事実。
できたとしても、FC2ブログのブログを書籍化する、というツールを使うしか道はないかと……。
詳しく金額のお話をすると、第13章の本編のみで本文209ページ2762円(プラス送料)。
今のブログの状態(←つまりは拍手やらランキングバナーがある状態)でこのお値段なので、それらをとっぱらった記事だけの状態にすればもう少し安くなりそうなのですが……)
それにしても、高すぎ、ですよね(苦笑)
本屋さんで売っている文庫本が400ページくらいで600円前後なのに、サイドストーリーを入れてそのページ数にするとですね……。
427ページで4506円(笑)
何の辞典ですか? って値段です(苦笑)
なので、ネット上で読んでいただくのがお金がかからなくて(しかも場所をとらない)いいのかなぁ……と思うのですが、「どうしても!」と仰る方がいらしたら、そのときは、改稿した状態のものをブログ出版局で作ろうかと思います。(その際は一気に全章……というのではなく、数ヶ月に1章ずつ、といった形にすると思います(←何分、学生さんには痛い出費になるかと思うので……))

でも「高くても買います!」と仰っていただけるのは本当に嬉しかったです。
プロの作家でもなんでもない葉野のお話をそこまで好いてくださってるのだなぁ……と、本当に嬉しく思いました。

そして、疑問の件なのですが……(苦笑)
もう何度となくお話してきてるのですが、最初の頃の司ってキャラが定まってなくてものすごく性格や言動にブレがあるのですよ。
なので、改稿する際にはお話の流れは変わらないのですが、司の台詞やなんやかやが多少変わってくるかと思います(あしからず)

いつもありがとうございます^^
またのお越しを楽しみにお待ちしております*





【光のもとで】

06/19 09:23 みほ様*
みほ様、いらっしゃいませ*
>裏タイトルは「策士・司、獲物(翠葉)を狩る」的な。(おい
吹きました(笑)
意識して“策士”してるわけじゃないところがアレなのですが(苦笑)
それが“素”なのもどうしたものか、と(苦笑)

そしてアレなのですね?
みほ様は翠葉さん視点での司に萌えるのですね(笑)
理解しました(笑)

面白いまでに、コメントでは散々“翠葉さんクオリティ”と言われていた彼女だけども、お話の中では一度も言われてなかったんですよねぇ(確か)
今回、司に言われちゃいましたけども(笑)
この子の染まらない白はどこまで驀進するのだろう?
黒い藤宮にまみれても、学んでも、白さオンリーで黒いことやれる子になりそうで怖いです(何

またのお越しを楽しみにお待ちしております*



By 葉野りるは
Secret

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

web拍手ランキング