FC2ブログ

Comment reply


ここは、【Riruha* Library】【徒然日記 時々 何か】へいただいた
コメントのお返事、サイトに関するお知らせをするスペースとなっております。

コメントのお返事

お返事が遅くなってしまい、大変もうしわけございませんでしたm(_ _"m)ペコリ

【光のもとで改稿版】

12/27 15:42 博子様*
博子様、ようこそいらっしゃいませ*
数あるオンライン小説の中から「光のもとで」を見つけていただき、また長いお話にも関わらず最新話までご覧いただけたことをとても嬉しく思っています。

一日一話更新なので、日々の楽しみにしていただけたら嬉しいです^^
実は、更新したお話の次話が「編集中」のお話として「Next」に上がっていたりします(^^;;
お見苦しいものをさらしているのですが、「Next」を押すとそんな状態のものが見れたりします。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*





この先は、FC2ブログまたはベリーズカフェさんにて「光のもとで」を完結までご覧いただいた方への返信となるため、「光のもとで改稿版(現在、第09章)」をお読みいただいている読者様がご覧になると、ネタバレになってしまいます。
ご注意くださいm(_ _"m)ペコリ











【光のもとで番外編】

12/26 18:28 KOO様*
KOO様、ようこそいらっしゃいませ*
数あるオンライン小説の中から、「光のもとで」を見つけていただき、さらには完結までご覧いただけたことをとても嬉しく思います。

コメントの内容が内容でしたので、お返事はこちらからにさせていただきました。

番外編も改稿版もご覧いただけているとのこと、ありがとうございます*
秋斗さんは途中から一気に読者様に嫌われたキャラです(^^;;
ここまで嫌われるキャラも珍しいな、と思いつつ、それでも、最後まで秋斗さんを支持してくださった読者様もいらっしゃたので少しほっとしていたのですが……。

きっとKOO様の仰ることはものすごくもっともなことだと思います。
(コメントを「なるほど」とひたすら納得しながら読ませていただきました)
でも、作者として秋斗さんを甘やかしたつもりはとくにないのです。
それと同じく、司に冷たいということもしたつもりはないのです。
強いて言うなら、秋斗さんは自分の欲に素直なキャラにしようと思っていたことと、司は自分にも人にも厳しい人間でいてもらおう、と思っていたくらい。

あとは、KOO様のコメントにもありました、「親切ごかしに~(割愛)」の部分のお返事としましては、秋斗さんの育った環境であったり性格に付随するものかな、と。
秋斗さんは、相手より優位な位置に立とうとする癖があります。
そのうえで、司に対する助言じみたことを口にしていたのがKOO様の鼻につく感じだったのかな、と。
対して、司は自分を優位に運ぼうとするけれど、相手が秋斗さんの場合は「フェアに」と常に意識していた感が強いかな、と思います。

この先も、番外編にはちょこちょこと秋斗さんも出てきますが、主には翠葉と司の恋愛話となっておりますので、楽しんでご覧いただけたら幸いです。

またのお越しを楽しみにお待ちしております*


最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

web拍手ランキング